ƃǝlʇooq

ロードバイク・アメリカンフットボール・音楽・酒
台風一過

今回の台風 19 号襲来の犠牲となった方々へ心からの哀悼の意を表すとともに、被災された多くの方々が一日も早く旧に復することができるよう、祈ってやみません。



「数十年に一度」 という、超規模台風 19 号が猛威を奮った夜が明けた。

陽が昇るとともに、明らかになる各地の被害の大きさに唖然。

自転車にまじめだったころによく行っていた佐野市や、大平山のふもとを流れる永野川、思川や姿川もドエラいコトになってる。



10 月 12 日 土曜日

文字通り、嵐の前の静けさの中、女房をクルマで仕事場まで送り、クリーニングを出しに行く。

いつも行くクリーニング屋さんでは、何かの機器がエラーが起こしたようで、鳴り止まぬアラート音が不吉(笑)



昨日、会社の帰りに女房と寄ったスーパーのお惣菜コーナーとか、ペットボトルの売り場はすっからかんだったので、ほとんど何も買えなかったが、クリーニングの帰りに何となく寄ってみたコンビニでは、なぜかおにぎりやパン類がかなり残っていた。

思わず買ってしまう。

「それ、本当に今、必要ですか」 と AC に怒られてしまいそうだが(笑)





まぁでも、ワタシはコレがあればいいんです(笑)





テレビも台風のニュース一色。

録画していたアメリカンフットボールの試合を見ようとも思ったが、さすがにネ(笑)





そうこうしているウチに、こんなメールが…

いや、いいです YO ! 今日は!



さっそくヤマト運輸に、こんなお知らせが来たが、明日以降で全然かまわないと電話。

「ご親切にありがとうございます。せっかくお気遣いいただきましたが、本日は配送はすべて停止させていただいております」

( ・ω・) ア、ソウ…

(笑)



某ホテルのフロントで働いている上の娘は、今日は夜勤で、ホテルに缶詰。

一応は名の知れたホテルなので、ウチにいるより、よっぽど安心というものである(笑)



下の娘も、今日はバイトは休みでウチにいるので、となると、心配なのは女房だよナァ…

迎えに行くには江戸川を越えなきゃいけないから、何とかスーパー堤防さんがフンばってるウチに、迎えに行きたいのだが…





わぁ… エラいコトになってんナァ…

このあと、ところどころで 「氾濫発生」 を示す黒色が増殖するとは、思ってもみなかったが…





そうだろうナ…

ムリもないですヨ。







江戸川のライブカメラの映像。

まだまだ、これから夜〜深夜にかけてヒドくなる予報だが、この時点でもこんなに水位があがってるのか…





けたたましい悲鳴にも似た受信音とともに、スマホのディスプレイにギラリと表示された緊急速報メール。

しぇ〜っ…



刻々と事態が深刻化する中、女房からの 「迎えに来てコール」 は、まだない。

ほとんどの店舗や会社は操業停止してるのに、いつまでパートのおばちゃんに仕事させんダ!

ただでさえクルマ通勤が多い職場だし、江戸川に面してるから、江戸川が溢れちゃったら、どうにもならんゾ!



電話で怒鳴り込んでやった(笑)

応対に出た若いヤツが、これまた頼りないヤツで、それでも現場の責任者だという。

従業員の安全を何だと思ってやがんだ。



やっと電話が鳴って、女房を迎えに行く。

そのころ、江戸川は、水位マップ上で 「警報」 を示すオレンジになってやがって(笑)、さすがにあの強風と雨の中、江戸川にかかる橋をクルマで通るのは、少々怖かった。



「パパ、会社に電話したでしょ?」

あ、バレてた…?

(笑)



「恥ずかしいから、余計なコトしないでほしい」 ぐらいは言われるかと思ったら 「あのバカ社員どもには、いいクスリになったワ」 と(笑)

さすが(笑)



下の娘があり合わせの食材で作った夕飯を食べながら、ビールを飲んだが、いつ避難指示になるかわからんこの状況では、ベロベロに酔っ払うことはできない。

そう思って、せぇぜぇビールと缶酎ハイぐらいでヤメとこうと思ったが 「別にパパが飲まなくても、雨がやむワケじゃないんだから、いーんじゃない?」 と女房(笑)

そーですかぁ

(笑)





これだけ撮るのにズブ濡れになったの(笑)



酒の勢いで眠りについたところで、いきなり空襲警報みたいなサイレンが深夜の春日部に鳴り響いた。

利根川が氾濫警戒水位を越えた、という防災放送だった。



ウチから最も近い避難所は、歩いて 15 分くらいの小学校。

この風雨の中、歩いて行く気も起こらず、すっかり覚めてしまった眼を見開いて、ずっと放送を続けている NHK に見入る。

ずいぶんと風雨はおさまってきたようだが、河川の氾濫はどんどんヒドくなるんだろうナ…



10 月 13 日 日曜日

明け方、少しまどろんだところで、外は台風一過の文字通りの快晴。





一晩中、ウチのガレージを支えてくれた、つっかえ棒さん(笑)





やっと干せた洗濯物で、ウチは満艦飾(笑)







江戸川はこれぐらいに水位が上がっていた。

何年か前にも →こんなコトがあって    R3 でちょいとパトロールしたが、この時以上の増水だナ、こりゃ…



とりあえず、ウチのあたりは、まったくと言っていいほど、被害はなかったのだが、あ、またスマホが叫んでる…

また緊急速報メールだ…

昨日のことがウソのような快晴なのに… とも思ったが、それと河川の氾濫は関係ないワケで、今日はテレビと PC での災害情報をずっとウオッチかナ…



やれやれ…




| ZureZure日記 | 10:43 | comments(2) | - |
ご存知のように我が家は多摩川まで数分。
今回の台風は本当に怖かった。恐ろしかった。
養生テープは1周間前に買ったし、水もカンパンも用意した。
避難所生活も辞さずのつもりだったのに・・・。
避難警告の知らせが来たときに確認したら、最寄りの避難所は多摩川の氾濫に用を成さずとのことで、自宅で全てを見守ることにせざるを得ず。
青梅で水位上昇の発表はマジで自宅冠水を覚悟したの。

雨が止むまで生きた心地がしなかった。
人間ドックの前日もしっかり飲む酒を飲まずに居たなんて自分でも信じられないの。
結局23時からしっかり呑んだくれたんだけどね。
今後50〜60年は安心だと信じてる。
| ともちん | 2019/10/13 9:51 PM |

 ともさんをはじめ、たくさんの輪友諸氏が住まう場所なだけに、まったく他人事じゃなかったし、まさかの多摩川や荒川氾濫には息を呑んだ。
 避難所って、確かに万能じゃないんでしょうね。建物自体は頑丈なんだろうけど、土地の低い場所に建っているところもあるだろうし… でも、実害がなかったようで、よかったです!

>今後50〜60年は安心だと信じてる。
 そうですよネ、「何十年に一回」だそうだから。
 次はもうオレたちは、いないし(笑)
| こた | 2019/10/14 7:23 AM |










     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
+ Selected Entries
+ Recent Comments
+ Categories
+ Archives
+ Links
+ Profile
+ Others
このページのトップへ行くっす