ƃǝlʇooq

ロードバイク・アメリカンフットボール・音楽・酒
ドアノブ物語
今の家に住み始めて四半世紀。

一度、フロや台所、トイレなど水回りのリフォームはしているのだが、まぁいろいろなところにガタが出始めている。



少し前に廊下と台所を結ぶドアのノブが取れてしまった(笑)

木製のドアとノブを固定している木ネジが、緩んできてしまったのである。

まぁここは家の中でも、もっとも往来があるところなので、ドアノブには相当な負荷がかかっていただろうし、しだいにネジ山が崩れ、最後にはポロッ… と。



!i!i!i!i!i ○| ̄|_ !i!i!i!i!i



どうしたらいいんだ、コレ…

ネジ山が崩れているので、締めなおそうにも、ネジは空回りするばかり。

きっと、ネジ穴に割り箸とかをネジ込んで木工ボンドで固めるとか、パテで埋めるとか、そんなコトするんだろうナ。



(  ´・ω・`) メンドクサイ…



なので、とりあえずガムテープで養生して、しばらく放置していたのだが(笑)、さすがに不便であり、この前の休みに近所のホームセンターにドアノブを買いに行った。

一口にドアノブ、と言ってもいろいろな種類があるんだろうし、サイズを図っていきましょう。

養生のガムテープを剥がし、この辺のサイズがわかれば大丈夫か、とメモメモ。



が、やっぱりそれだけでは特定ができず(笑)、売り場の人に相談。

するとドアノブサイズ書き込み表というのが用意されており、コレに書いてもらえば大丈夫です、と。

そんなに細かいのか…



さっそく家に戻り、書き込み表を完成すべく、あちこちを図っていたら…



ぱたん



( ・ω・) パタン…?



何かの拍子にドアが閉まってしまった。

(笑)



で、ドアの開け方がないコトに気づいた。

だって、ドアノブがないんだから。



(爆)



どどど、どーすんだ、コレ!

ヾ(`д´)ノ彡☆



ちょっと呆然。

(沈思)



ドアノブの穴に芯棒を差し込んで、それを回せばいいか。

で、取れたドアノブはあるのだが、肝心の芯棒が見つからない。

(  ´・ω・`) セットニシテオケヨ



仕方ないので、ドアノブの穴に芯棒の代用でラジオペンチとか、でっかいマイナスドライバーを差し込んで、まわしてみたのだが、いずれもうまくいかず、空回りするばかり。

そのうち、穴のまわりを固める四角形の金属製のガードというか、そんなのがハズれてしまった。

_ノ乙(、ン、)_



困った。

ホントに開かなくなっちゃったヨ。



解決案その 1 : ドアノブ周辺を電動ドリルで少しずつ穴を開け、最終的にドアノブ部分をえぐり取る。

が、この案は思いついた途端に、そのデメリットが嵐のように押し寄せ、瞬く間に却下。



解決案その 2 : ドアごと外す。

が、ドアを固定している蝶番は、ドアが閉まった状態では当然にして閉じているので、ネジ自体が隠れていて、どーにもならん。



解決案その 3 : ドアと壁のわずかな隙間にマイナスドライバーを差し込んで、何とかラッチを引っ込める。

まぁコレがもっとも妥当だし、穏当だし、順当だよナ…



でも、うまくいかない。

(哭)



いかん、そろそろ女房からの 「迎えに来て」 コールがかかってくる。

帰る前に何とかしなきゃ、また怒られる(怖)



カチャカチャカチャ!

_ノ乙(、ン、)_



「プルプルプル!」



かかか、かかってきやがった!

って、いつもよりだいぶ早いじゃねぇか!



しかし、クルマのキーは玄関のキーボックスに入っている。

しかし、ドアがこの状態なので、玄関に行けない。

(途方暮)



仕方ないので、台所の窓から外に出て、はだしで ペタペタペタ! と玄関に走り、キーを取ってクルマに乗り込んだ。

あ、玄関にカギかけるの忘れた。

って、玄関を戸締まりしたって、台所の窓は戸締まりしようがないから、同じコトか(笑)



クルマの中で恐る恐る女房に打ち明けたところ、あまりのバカさ加減に呆れたのか 「まぁ何とかなるでしょ」 と。

ちょっと安心(笑)





さっそくチャレンジする女房。

事務所は通していないので、画像にはプライバシー処置を施す(笑)

って、その芯棒、どっから持ってきたんだヨ!



芯棒を差し込んで、何とかラッチを引っ込めつつ、クレジットカード状のものを隙間に差し込み、さらにラッチを引っ込めようという高度な合わせ技。

昔、泥棒だったとか…?

(笑)



でも、やっぱりダメ。



そのうち、娘たちふたりも帰ってきて、まったく下手くそなコントそのものの状況に大笑い。

その笑い声で、ふくれっ面気味だった女房の機嫌も治ってきた。

(安堵)





ドアのあっちとこっちで女房と子供たちの共同作業開始。





「パパは何もしなくていい」 と言われ、ただ見ているオレ。

(笑)



せめて、と思い、またはだしで ペタペタペタ! と玄関まで走って、下駄箱の下にある工具箱をもってきて、女房と娘たちに渡す。

しかし、必死の努力の甲斐もなく、むなしく時間が過ぎていく。

台所側で作業をしている女房は、冷房が効いているからいいのだが、廊下側にいる上の子は冷房の恩恵にあずかれず、頭がフラフラしてきた、と(笑)



結局、そんなこんなで小一時間。

ラッチだけに、ラチがあきません。

<(_ _;>



いつまでも、こうしているワケにもいかないので、とりあえずオレと女房は夕飯の買い物に行くコトにした。

その間、上の子のフラフラを解消するため、冷房の効いているこっち側に来させて、下の子とも協力して、作業を続けさせる。



買い物の途中でも、女房は割と平気な顔をしていたが、オレは心配でたまらず、便利屋を呼ぶとか、知り合いの大工さんに来てもらうとか、とかく他力本願な想いが頭をよぎる(笑)



ぷるぷる。

女房の iPhone がふるえた。



「パパ」

と差し出された女房の iPhone に映し出された、その画像。





(核爆)



あああ、開いた!

すすす、すげぇーっ!



思わず声が出ちゃったヨ(笑)

「たぶん、けい(←上の子)が開けると思ってたワ」 と女房。

(笑)



さっそく感謝の電話。

「あああ、ありがとう!」

「いえいえ。パパ、ワタシお寿司が食べたいんですけど。あ、それからプレモルも飲みたいです」



( ・ω・) エ…?



「あ、それいいわネェ じゃぁ今日はパパのおごりで手巻き寿司パーティにしましょう! もちろんみんなのビールもパパのおごりで!」

と女房。



ま、まぁこれぐらいは仕方ない。

とにかく無事に開いたんだから。

あ、女房のヤツ、うにとかいくらとかガンガン買ってる(笑)



帰ってから、上の子にいったいどうやって開けたのか聞いてみた。

マイナスドライバーでラッチを引きつつ、 L 字型のアーレンキーとチェーンフッカーでラッチを開放した、と。

もしかして、君も昔、泥棒だったの…?(笑)



このところ、まったく出番のなかったアーレンキーとチェーンフッカーだが、こんなところで役に立ったとは(笑)



ドアが開いた安堵感と、家族で食べる手巻き寿司の幸福感。

思わぬ出費を強いられた喪失感と、オレが何かやろうとすると、必ずこうなるという鉄板感が入り混じった夜だった。





上の子が施した応急措置(笑)





もちろん、自動閉じ込みを防ぐ措置も施されている(爆)

作業の痕が生々しい(笑)
| ZureZure日記 | 12:07 | comments(4) | - |
お疲れ様でした。
こういうの開けるのってボクかなり得意なんだよね。
いや別に手巻寿司が食べたかったり、プレモルが飲みたかったりということで言ってるわけでは無いのだよ。
マジで。
呼んでいただければ5時間かけて参上いたします。
お泊まりと手巻き寿司とプレモルで(笑)
| ともちん | 2018/07/21 9:01 PM |

●ともさん

 あ、何となく、ともさんはこういうの得意なような気がしてきた(笑)
 そもそも、余る部品自体がないからですかネ。

 (笑)
| こた | 2018/07/22 6:28 PM |

すばらしい、たくましい娘さんですね。うちの家人も、似たようなところがあります。家の中の大工仕事はすべて彼女が。私は役に立ちません^^;。
| kincyan | 2018/08/10 5:50 AM |

●kincyanさん

 まぁ家のコトでワタシが役に立つコトと言えば、家のまわりの雑草抜きとか、フロ場のカビ落としとか、そんなんばっかりです(笑)
 で、今日は雑草抜きがめんどくさくて、除草剤を散布したら雨が降りました(爆)
| こた | 2018/08/11 9:17 PM |










      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
+ Selected Entries
+ Recent Comments
+ Categories
+ Archives
+ Links
+ Profile
+ Others
このページのトップへ行くっす