ƃǝlʇooq

ロードバイク・アメリカンフットボール・音楽・酒
チャンピオンシップ終了
結果的に NFC ではアトランタ・ファルコンズ。

AFC ではニューイングランド・ペイトリオッツと相成ったワケだが…



楽しみにしていた、パッカーズ vs カウボーイズ戦は、予約録画していたハズなのに、なぜか録画されておらず、めっちゃ悔しい。

聞けば、大接戦の末の劇的勝利だったとか…

むむ〜…



で、当然コレに勢いづいたパッカーズがそのまま勝利かと思いきや…

圧倒的大差でファルコンズの大勝利(笑)

世の中、と言うか、やっぱりフットボールはわからん。



もっとも NFC ではファルコンズを応援しているので、もちろんうれしい勝利であるコトには変わりないのだが、それにしてもアーロン・ロジャースは、どうしちゃったの…? という感じ。

神ならぬ人間なので、そういう時もあるのは当然なんだが。



そして AFC

スティーラーズはチーフスには勝てないと思ってました(笑)



結局は勝ったんだが、 TD がゼロですヨ、ゼロ(汗)

すべて FG での得点だと言う、まぁ確かに勝ちは勝ちなんだが、これまたどーしちゃったの… 的な勝ち方。



そして AFC チャンピオンシップ。

もう恐るべし、ペイトリオッツ、恐るべし、トム・ブレイデイとしか言いようがない。



確かにベルのケガは痛かったが、それでもチーフ戦ほどはランが出ていなかったので、あのような活躍はできなかったのではないか。

変わったウイリアムも、序盤こそ、そこそこヤードが出ていたが、きっちりと修正してくるパッツはさすが。

アントニオ・ブラウンも、徹底的にダブルカバーされてたし。



9 人のターゲットに投げ分け、フィールドを思いっきり広く使ったブレイディ。

3rd ダウンロングでも的確にフレッシュしてくるし、 WR 陣の働きは見事だった。

グロンクがいなくても、これだけ強いんだから、今が黄金期の絶頂なのかも。



というワケで、第 51 回スーパーボウルはニューイングランド・ペイトリオッツ vs アトランタ・ファルコンズ。

2 月 6 日午前 8 時キックオフにて、この日は 「スーパーボウル休暇」 取得予定です(笑)



あ、で予想は…

AFC ではスティーラーズ、 NFC ではファルコンズのファンであるオレとしては、もちろんファルコンズに勝って、初のスーパーボウル制覇という栄光をアトランタに持ち帰ってほしいが、今日のパッツを見ていると、 8 割 2 割でパッツ勝利。

たぶんそうなる。
| アメリカンフットボール | 17:45 | comments(0) | - |









    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
+ Share the Road
シェア・ザ・ロード[share the road]


+ Selected Entries
+ Recent Comments
+ Categories
+ Archives
+ Links
+ Profile
+ Others
このページのトップへ行くっす