ƃǝlʇooq

ロードバイク・アメリカンフットボール・音楽・酒
第 70 回 ライスボウル


今年で 70 回めを数える、日本一を争うライスボウル。

学生日本一の関西学院大学ファイターズと社会人日本一の富士通フロンティアーズが覇を競う。



去年に引き続き、会場は東京ドームだが、まぁ無理やり野球場をフットボール場にしてるワケなので、しょうがないのだが、フィールド上のヤード表示が見えません(笑)

なので、どこから攻撃が始まっているのか、きっちり覚えてないといけないので、オレのような素人にはキツいです(笑)



結果的に 30 対 13 ということで、社会人日本一・富士通フロンティアーズの圧勝に終わった。

数々の多彩なスペシャルプレーを繰り出した関西学院大学ファイターズだったが、何というか富士通の地力というか、懐の深さには及ばず。



1 〜 2Q にかけて、 2 本の FG と TD を決められてしまったが、関西学院大学の D#は非常に良かったと思う。

RB ジーノ・ゴードンのランを警戒してか、パスラッシュは積極的ではなかったが、一転、フォーメンラッシュでブリッツをかけると、 QB コービー・キャメロンに、する… と前に出られてしまう。

このあたりのポケットワークはさすがだと思った。



対照的だったのが、関西学院大学のランプレイ。

確かによく出ており、特に 3Q の TD はすべてランで押し通した、ガッツ溢れるプレイだった。



しかしですネ…

ちょっとフリーフリッカーとか出しすぎではなかったですかネ…

確かにランがよく出ているシリーズでは、フリーフリッカーはめちゃくちゃ有効なんだろうけど、あんなにたくさんやっちゃだめヨ(笑)



それから、キックオフの時にひとり倒れ込んでるとか(笑)

1 回ならともかく、 2 回やったのは、何か意図があるんでしょうか。



スペシャルプレイは見ていておもしろいケド、それにあたふたせずに冷静に対応した富士通は、やはりさすがです。

もっとも、コービー・キャメロン、ジーノ・ゴードンを筆頭に、 NFL 級のプレーヤーを何人も揃えているワケだから、学生相手に負けるワケにはいかんわナ。



ちなみに…

コービー・キャメロン、ジーノ・ゴードンともに、 NFL にはあと一歩及ばなかったワケだが、やっぱり一流のプレーヤーであることは確かです。

NFL のプレーヤーたちは【超一流】なので(笑)



富士通フロンティアーズの皆さん、 2 年ぶり 2 度めのライスボウル制覇おめでとうございます。

関西学院大学ファイターズの皆さん、残念な結果でしたが、でも試合内容は決して負けていなかったと思います。

すばらしいゲームをありがとうございました!
| アメリカンフットボール | 09:45 | comments(0) | - |









   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
+ Share the Road
シェア・ザ・ロード[share the road]


+ Selected Entries
+ Recent Comments
+ Categories
+ Archives
+ Links
+ Profile
+ Others
このページのトップへ行くっす