ƃǝlʇooq

ロードバイク・アメリカンフットボール・音楽・酒
タクラマカン砂漠 自転車一周
懐かしいモノを見つけた。

4 〜 5 年ほど前に、某団体から中国・タクラマカン砂漠を自転車で一周する企画が持ち込まれたコトがある。

その時の企画書である。



何せ場所が中国ということで、社内では中国をイヂれる(笑)ヤツはオレしかおらず、必然的にオレが担当することになった。

当時は自転車にはまったく興味がなく 「自転車で走る」 ということが一体どういうことなのか、皆目見当もつかない状態だった。

まぁ今でも 「自転車で走る」 ってコトが、よくわかってないのだが(笑)



なのでサイトでいろいろと情報を漁ったり、実際に走った人の手記を読んだり、また JCA にも話を聞きに行ったんだよネ。

まだ JCA の方の名刺も残ってた。



タクラマカン砂漠とは…?

タクラマカン砂漠(塔克拉瑪干沙漠)とは中央アジア、中国の新疆ウイグル自治区にある砂漠である。語源は、ウイグル語の「タッキリ(死)」「マカン(無限)」の合成語と言われ、「死の場所」「死の世界」といったニュアンスとされる。「生きては戻れぬ死の砂漠」という意味が有る。


(出典:Wikipedia)



恐ろしい…(笑)

ここを自転車で一周しようというワケか…

まったく自転車なんぞに乗ってる連中の気が知れん…(爆)



タクラマカン砂漠を通る主要道は、次の 3 本がある。

すなわち

○天山北路

○天山南路

○西域南道

いずれも 「シルクロード」 の主要道路である。





この企画は天山南路と西域南道を使って、タクラマカン砂漠をぐるりと自転車で一周しようというのである。

プロットの仕方にもよるが、一周約 3,000km

毎日休みなく 100km 走ったとしても、 1 ヶ月かかる距離であり、土地の気候や風土、旅行条件などはわかっていても、何せ 「自転車」 なので、どうやって日程を作ったものか、頭を抱えてしまった(笑)



ファイルの中には、当時 JCA に話しを聞きに行った時のメモも残っていた。

道路は舗装されてはいるものの、いわゆる 「砂漠」 なので、やはりロードバイクではムリだろう、となると MTB かと。

その場合、個々人の体力や経験にもよるが、夏の砂漠地帯を MTB で走るなら 1 日あたり 50 〜 60km ぐらいの走行距離が無難ではないか、と。



自転車のジの字も知らなかったオレは 「1 日そんなに走れるのかナァ…」 と首をかしげたものだったが、自転車のシの字程度を知った今(「ジ」じゃなく「シ」なんです。つまりまだ濁点を含めるまでの知識がない、っつうコト・笑)となっては、そんなモンすかネェ… と。

確かにロードバイクで走るなら、 1 日 50 〜 60km なんて、かえって欲求不満になりそうだ(笑)

でも夏の砂漠地帯、日本のように完璧な舗装状態ではないことなども考えると、やはり納得のいく距離ではあります。



しかし実際問題として、 3,000km を 50km/per day で走っていたら、 2 ヶ月もかかってしまうので(笑)、この辺は緩急つけてバス移動との併用とか、そんな風にしなきゃならんだろう。

というワケで、こんな日程を作ってみた。







基本的に所定距離を走ったら、あとはバス移動。

たぶん 「モノ足らん!」 と言われるだろうが、先は長いし、砂漠の真ん中で落後されてもシャレにならんので、「旅行会社が提供する商品は 旅行 であって 冒険 ではない」 をコンセプトに(笑)



もちろんお客さんだけで行かせるワケにはいかないので、日本からの添乗員、現地ガイド、同行する現地医師、そしてバスとトラックのサポート隊なども検討。

これで 25 名参加にて 40 万ちょいの見積もり額だった。



これが高いのか、安いのか、はたまた適正価格なのかはわからんが、やはりお客さん側からは 「高い」 と。

だが何よりも安全を優先しての金額だったので 「冒険」 ではなく 「旅行」 にする以上は、こちらも歩み寄る限界があり、この企画はポシャってしまった。



結局、別の旅行会社にて、オレに言わせれば、かなり 「冒険」 に近い内容で実施したそうだ。

大きな事故もなく、無事に終わったそうだが、これはあくまでも結果論であって、安全最優先というオレの考え方は今でも正しかったと思っている。

だから儲からないんです(笑)



しかし…

これ、いいよネ(笑)

今のオレだったら、趣味と実益を兼ねて、ホイホイ乗っちまいそうな企画である(笑)



どっか、こういう団体がないですかネ。

添乗員自身も自転車でご一緒しますケド(笑)
| Bian記 | 17:42 | comments(12) | - |
こたさん、こんにちは!

ほう〜、随分と楽しそうな企画を立てられた事があったんですね。私も暇とお金があれば、是非参加したいもんです。(笑)

それにしても・・・こたさんの仰る通り『旅行』は『冒険』とは違いますからねぇ。こたさんの立場なら、安全第一で企画を立てるというのは、まさに正論ですよね。

『砂漠で遭難しようが干物になろうがサポート出来ません。自己責任でお願いします。』なんてな企画だったら、招待されても参加したくないです。(大汗)

| 片山R | 2010/05/27 6:21 PM |

こんばんは♪

何ともスケールの大きな企画ですね。
1ヶ月間休めたとして、3000kmを走破するのはなかなか大変でしょうね。
思ってもいないハプニングなんかもありそうだし。
仕事を定年退職したらこういう企画もありかなぁって思いますが、現実的には北海道を周るぐらいで十分です(^_^;)
| HIDE | 2010/05/27 9:21 PM |

毎日たらふくビールが飲めるなら
やって見たいですな〜
(爆)

砂漠・・・コレだけで自転車も難しそう・・・
やはりMTBかシクロクロスなのかなぁ
ロードのタイヤだけオフロード仕様なんてのも
楽しそうだけど(笑)
| てっちゃん | 2010/05/27 9:54 PM |

こんばんは♪

僕は元々アウトドアな人なのでこういう企画には惹かれますね。
ロードも大好きですが、時間さえあればテントとかもってMTBとかランドナー使った旅もしてみたいです。
私的には冒険もいいですけど、冒険と旅行はやっぱり違います。こたさんの判断は正しかったと思います。
| みっちー | 2010/05/28 12:23 AM |

●片山Rさん

 こんにちは♪

>ほう〜、随分と楽しそうな企画を立てられた事があったんですね。
 ワタシもすっかり忘れてたんですが、キャビネットからひょっこ
り出てきました♪
 思わず見入っちゃいましたネ。

>私も暇とお金があれば、是非参加したいもんです。(笑)
 毎度ありがとうございます(爆)
 ワタシの場合、ヒマがあってもカネがない、ヒマがないときゃカ
ネもない、と…(哀)

>それにしても・・・こたさんの仰る通り『旅行』は『冒険』とは
>違いますからねぇ。
 そうなんですよネ。
 冒険は自己責任の世界ですし…

>こたさんの立場なら、安全第一で企画を立てるというのは、まさ
>に正論ですよね。
 ワタシの立場からは、「冒険」を売ることはできないです。
 「夏休み! 無人島冒険体験!」なんて企画を作ったコトはあり
ますが(笑)

>『砂漠で遭難しようが干物になろうがサポート出来ません。自己
>責任でお願いします。』なんてな企画だったら、招待されても参
>加したくないです。(大汗)
 (爆)
 ワタシもイヤです(笑)
| こた | 2010/05/28 11:49 AM |

●HIDEさん

 こんにちは♪

>何ともスケールの大きな企画ですね。
 日程考えるのがイヤになるほどでした(笑)

>1ヶ月間休めたとして、3000kmを走破するのはなかなか大変でしょ
>うね。
 そうですネ。
 毎日休みなく100km走って、1ヶ月ですもんネ。
 考えただけで、気が遠くなります(笑)

>思ってもいないハプニングなんかもありそうだし。
 毎回、添乗に出る時は「今回はどんなコトがあるのかナァ…」と
心配になります。
 絶対、何か起きますからネ(悲)

>仕事を定年退職したらこういう企画もありかなぁって思いますが、
>現実的には北海道を周るぐらいで十分です(^_^;)
 北海道も気持ちよさそうですよネ。
 ワタシはいつかホノルルか沖縄のセンチュリライドに行ってみた
いです。
 見果てぬ夢か…
| こた | 2010/05/28 3:45 PM |

●てっちゃん

>毎日たらふくビールが飲めるなら
>やって見たいですな〜
>(爆)
 中国の場合、ビールは種類がたくさんあるし、しかも安いからた
らふく呑めるヨ!
 だけど、ホップが効いてなくてマズいとか、生ぬるいとかなん
ダ! orz

>砂漠・・・コレだけで自転車も難しそう・・・
 まぁ砂漠自体を走るのではないけどネ。
 砂丘なんかはMTBだってムリでしょう…

>やはりMTBかシクロクロスなのかなぁ
 舗装されている、と言っても、ところどころ大穴が開いていたり
するのが中国だから、ロードはムリかと。
 となるとMTB、シクロクロスだろうネ。

>ロードのタイヤだけオフロード仕様なんてのも
>楽しそうだけど(笑)
 (笑)
 いっそのこと、ミニベロとか(爆)
| こた | 2010/05/28 3:46 PM |

●みっちーさん

 こんにちは♪

>僕は元々アウトドアな人なのでこういう企画には惹かれますね。
 内容自体は、ワタシが言うのもなんですが(笑)、かなりおもしろ
いと思います。
 バスで一周しても、かなりの手応えがあると思えますしネ。

>ロードも大好きですが、時間さえあればテントとかもってMTBとか
>ランドナー使った旅もしてみたいです。
 学生のころは、よく無線機とか電源をかついで山(ハイキング程
度の山ですが・笑)に行ってました。
 ご存じだと思いますが、こちらのブログ↓は、大変おもしろいで
すネ。
http://whereiskokoro.blog34.fc2.com/

>私的には冒険もいいですけど、冒険と旅行はやっぱり違います。
>こたさんの判断は正しかったと思います。
 当時は今ほどやかましくはなかったですが、何かあると、やはり
こちら側に責任がかかってきますしネ。
 でも、添乗員として行ってみたい気持ちはありました(笑)
| こた | 2010/05/28 3:46 PM |

旅程=流石にPROですね・・

北米大陸横断企画ならロードでいけるんじゃない?
R66をLAからシカゴまで・・とか、ルートでロッキー超え外せばほぼ平地・・@舗装路
宿泊は田舎町モーテルでね(笑)

現在なら需要ありそうだし。。結構〜HITするカモよ?

あ・・旅日数が問題かなぁ・・
15日で1日300kmとかは、添乗員同走は無理?(爆)

7日日程ならば・・LA→シスコorベガスは全走行可能じゃないの??

| AHO@黒角中(深夜) | 2010/05/29 2:44 AM |

●親分

>旅程=流石にPROですね・・
 ありがとうございます(笑)
 ちょっと苦労しましたが、何とか形になりました。

>北米大陸横断企画ならロードでいけるんじゃない?
 あ、それもおもしろそうですネ!
 バブルのころなら、いくらでもそんな企画ができたんですけどネ。

>R66をLAからシカゴまで・・とか、ルートでロッキー超え外せばほ
>ぼ平地・・@舗装路
>宿泊は田舎町モーテルでね(笑)
 そうそう♪
 アメリカなら、そういうことができますよネ。
 でも砂漠地帯にはモーテルなんかないですしネ(泣)

>現在なら需要ありそうだし。。結構~HITするカモよ?
 いいですナァ〜
 確かに今は自転車ブームですし、そこそこは集まるかも知れない
ですネ。
 だけど、それに集中できる時間もないしなぁ…
 なんせ「企業内フリーター」ですから(笑)

>あ・・旅日数が問題かなぁ・・
>15日で1日300kmとかは、添乗員同走は無理?(爆)
 ムリ(笑)
 1日300kmなんて、到底ムリです(死)
 ってか、その距離だと確実に死人が出ます(笑)

>7日日程ならば・・LA→シスコorベガスは全走行可能じゃない
>の??
 そうっすネェ…
 ロスアンゼルスからラスベガスまで、クルマで行くと、ホントに
西部劇に出てきそうなところを走るんですヨ。
 このコースが実におもしろいので、自転車で走るのも楽しそうで
すネェ♪
 あ、親分、そん時はハーレーで伴走をお願いしますです(笑)
| こた | 2010/05/29 8:58 AM |

なぜ暑い夏に実行しようとされたのか、'02から'06にかけて6回タクラマカン沙漠に行ったがすべて冬の1月。
当時打診されたら行っただろう。
もし今なら現地と打ち合わせをしてみますよ。
| hayuki | 2010/06/06 8:25 PM |

●hayukiさん

>なぜ暑い夏に実行しようとされたのか、'02から'06にかけて6回
>タクラマカン沙漠に行ったがすべて冬の1月。
 「旅行」という観点からなら、やはり夏になるかと思われます。
 カネを取る以上、「冒険」は旅行会社のやる仕事ではないですか
らネ。

>当時打診されたら行っただろう。
>もし今なら現地と打ち合わせをしてみますよ。
 この方たちは、それから2〜3度行かれたようですが、いずれも大
きな問題もなく、無事に終わったようです。
 何よりのことですが、同じ内容で手配するつもりは残念ながらあ
りません。
| こた | 2010/06/07 9:01 AM |










     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>
+ Selected Entries
+ Recent Comments
+ Categories
+ Archives
+ Links
+ Profile
+ Others
このページのトップへ行くっす