ƃǝlʇooq

ロードバイク・アメリカンフットボール・音楽・酒
中国さん
(お断り)

まぁ、あくまでも 「お話」 として読んでください。

いずれもオレが添乗員としてよく行かされてた 80 年代後半ぐらいのことなので、今から 20 年ぐらい前ですナ。



ヘッドライト
-----
今も地方ではそうだろうが、中国の夜道は暗い。

もうほとんど真っ暗と言ってもいいぐらい。

さすがに都市部では街灯も整備されているが、ちょっと郊外にはずれたりとか、山間の道路なんか漆黒の闇。

そんなところでクルマ同士が猛スピードですれ違う。



しかもヘッドライトを点けずに(暗)



よくこれで正面衝突しないもんだと感心した。

で、なぜ夜にヘッドライトを点けないのか、ドライバーに聞いてみた。



彼曰く:

「人間に限らず生物は、暗闇の光に吸い寄せられる性質を持っている。したがって闇夜にヘッドライトなど点けようもんなら、逆に正面衝突しちゃうのである」



アンタは虫か! 蛾か!?



(笑)



長い下り坂
----
添乗員なんでツアーバスでは常に一番前、つまりドライバーの真後ろに座ることが多い。

で、何回目かの中国添乗の時に妙なコトに気づいた。

長い下り坂にさしかかると、ギアをニュートラルにしてフットブレーキのみで減速しているのである。

これはドライバー 10 人中、 10 人ともそうだった。



オレはクルマのことはよく知らんが、コレって危ないよネ…?

いわゆる 「ヴェイパーロック現象」 にならないのだろうか…

自動車のフットブレーキが過熱した際に、伝達系統である液圧系統内部に蒸気 (=vapor)による気泡が生じ、そのために利かなくなることをいう。「ベーパーロック」とも表記される。

(出典:  Wikipedia)




で、なぜエンジンブレーキを使わないのか、ドライバーに聞いてみた。



彼曰く:

「そんなことしたらエンジン痛めちゃうじゃん。それにこうすればガソリンの節約にもなるからネ」



い、いや…

確かにエンジンを大切にすることも、ガソリンの節約も大事だけど…



客の安全を第一にせんかい!



(泣)



運 7
-----
飛行機のこと。

つまりは 「運ぶ 7 号機」 ということか(笑)

旧・ソ連製の 「アントノフ」 という双発ターボプロップ機を、当時の中国の技術水準に合わせてコピーしたものとか。

も、もう… それだけで…

(怖)





確か 50 人乗りぐらいの小さな飛行機だったと思うのだが、さすがに地方都市同士を結ぶ路線だけにしか就航していなかったようだ。



もう何回も乗ったっすヨ…

搭乗口がとっても小さくて、よく茶室にあるような 「にじり口」 みたいだった(笑)





当然にして機内も狭く、身長 175cm のオレでも前の座席にひざがつかえて、身体を斜めにしないと座れないぐらい。

こんなんで緊急時にスムーズに脱出できるんだろうか…



で、そのことを客室乗務員のねぇちゃんに聞こうと思ったが…

知らなくていいコトも世の中にあるかと思い、聞かなかった(笑)

いや、聞けなかった…
| 中国 | 13:20 | comments(13) | - |
いやぁ・・・すごい。
さすが中国!っていったら怒られるかしら。
実に面白いお話きかせてもらいました。
| たぁまぁ | 2010/01/27 1:38 PM |

「にじり口からの緊急脱出」
パニックの惨劇を想像してしまいます...。
「アントノフ」って久々に聞いたなぁ。
| えぃみぃ | 2010/01/27 4:58 PM |

この国だけは信用できないですよね。
農薬、公害、模造、・・・

日本も昔は辿ってきた道なのかもしれませんが。
| HIDE | 2010/01/27 7:04 PM |

こんばんは(^^)

>中国さん
なかぐにさん?お友達?(爆)

いや〜笑って読ましていただきやした(^^)

なるほど日本が先進国と呼ばれる意味がわかったような(爆)

| 儀助 | 2010/01/27 9:35 PM |

こたさん、こんばんは!

かつて毛沢東は「中国人が1億人くらい死んでも、どうってことない」って嘯いたとか。

かの国は、日本人の理解を超えていますねえ(>_<)
| モンちゃん | 2010/01/27 10:45 PM |

中国さん、サイコーですね(爆)
ヘッドライトはヤバイっす(汗)

私はこんなことがありました。
私の唯一お友達の中国さん(女の子)との会話。

(オレは無論中国語はしゃべれないので英語)

中:とーいんかん持ってる?

オレ:とーいんかん?とーいんかんて何よ。

中:とーいんかんよ、とー!いん!かん!

オレ:む〜ん(;^ω^)印鑑?income?てゆーか?

中:(何かを噛むしぐさ…)

オレ:Σ(゚Д゚;エーッ!ひょっとしてChewing Gumすか?

中:そーよ、とーいんかんよ!

オレ:全然発音違くね?

中:あたしイギリス英語の発音だからかな〜。

オレ:う、うん(´・∀・` )
   --サスガニソレヲコピースルノハムリダロ--


なんてことがありました。
中国さんネタは話題に事欠きません(爆)
| Kobotan | 2010/01/28 1:17 AM |

●皆様

 こんなしょうーもない与太話に、思いもかけずにたくさんの皆さんからコメントをいただき、ありがとうございました(笑)
 こんな話は枚挙にいとまがないのですが、こんなんもあります。

・くわえタバコでプロパンガスのガス漏れを修理しようとした作業員
・ヒューズ交換で針金を巻き付けた電気技師

 (泣)
| こた | 2010/01/28 12:23 PM |

●たぁちゃん

>さすが中国!っていったら怒られるかしら。
 もう何て言うんですかネ…
 習慣の違いとか民族の価値観の違いとか、そんな高尚なモノ以前に「人として」の違いを見せつけられたような気がしたヨ!

>実に面白いお話きかせてもらいました。
 チミチミ…
 チミは笑っているけど、おじさんはその場にいたんだヨ…(泣笑)
| こた | 2010/01/28 12:24 PM |

●えみりん

>パニックの惨劇を想像してしまいます...。
 文字通りの袋のネズミかと(笑怖)
 オレ、閉所恐怖症じゃないけど、さすがにちょっとコワかったんダ!

>「アントノフ」って久々に聞いたなぁ。
 久々に「スミノフ」が呑みたくなった(笑)
| こた | 2010/01/28 12:24 PM |

●HIDEさん

>この国だけは信用できないですよね。
 中国人に「没問題!(だいじょうぶ!)」とか「請放心!(安心しな!)」と言われると、非常に不安になります(笑)

>農薬、公害、模造、・・・
>日本も昔は辿ってきた道なのかもしれませんが。
 程度の差こそあれ、それはどこの国も同じかも知れません。
 だけど、「だからいいのダ!」ってコトにはならないですよネ。
| こた | 2010/01/28 12:24 PM |

●儀助さん

>こんばんは(^^)
 こんにちは♪

>なかぐにさん?お友達?(爆)
 友だちちゃいます!(笑)

>いや〜笑って読ましていただきやした(^^)
 笑っていただいて何よりでございますが…
 今だからワタシも笑えるのであります(笑泣)

>なるほど日本が先進国と呼ばれる意味がわかったような(爆)
 当人たちも、さすがに「先進国」とは言いませんが、「大国」とはよく言ってます。
 確かにある意味では「大国」ですが(笑)
| こた | 2010/01/28 12:25 PM |

●モンちゃんさん

>こたさん、こんばんは!
 こんにちは♪

>かつて毛沢東は「中国人が1億人くらい死んでも、どうってことない」って嘯いたとか。
 また「人口越多越好(人は多けりゃ多いほどいい)」とも言ってます。
 その結果がこの有様(笑)

>かの国は、日本人の理解を超えていますねえ(>_<)
 まぁお互い様というところもたくさんあるんですけどネ(笑)
| こた | 2010/01/28 12:25 PM |

●こぼたんさん

>中国さん、サイコーですね(爆)
 こんな国にもう100回ぐらい行ってるんですヨ!
 もちろん、ほとんど仕事ですヨ!
 泣いてもいいですくわ!

>ヘッドライトはヤバイっす(汗)
 今まで無事に来られ、自らを祝福しちょります(笑)

>私の唯一お友達の中国さん(女の子)との会話。
 ちょっと、紹介してくださいヨ(爆)

(中略失礼)

>なんてことがありました。
 (爆)
 「とーいんかん」ですか…
 それはワカらん(笑)

 でも、ワタシは英語はからっきしなんで、アメリカなんかでも似たようなことがたくさんあります(笑)

>中国さんネタは話題に事欠きません(爆)
 事欠かないですよネェ…
 果たしてそれがいいコトなのか、どうか…(笑)
| こた | 2010/01/28 12:26 PM |










      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
+ Selected Entries
+ Recent Comments
+ Categories
+ Archives
+ Links
+ Profile
+ Others
このページのトップへ行くっす