ƃǝlʇooq

ロードバイク・アメリカンフットボール・音楽・酒
夕餉どき
このところ関東も暑い日々が続いちょります。

まだ梅雨前だ、っつうに軒並み 30 ℃前後とか(死)

ホントに地球全体の環境がおかしくなってるんだろうなぁ…

だけど国のリーダーたちは、どいつもこいつもテメェの利益ばっかり考えやがって、まったくの無為無策。

火星人にでも、このすばらしい環境の地球を提供して、そんでイチから作り直してほしいですナ(笑)



それはさておき。

昨日、ウチに帰ったらこの陽気にふさわしく、涼しげな料理が並んでいた。



メイン。

豚冷しゃぶの豆腐ソースかけ。



サブ。

きゅうりとタコの三杯酢和え。



その他。

モロモロ(笑)



「豚冷しゃぶの豆腐ソースかけ」 だが、ゆがいたキャベツやにら、もやしなどを冷やしておく。

そんでしゃぶしゃぶした豚肉を乗せて、その上から豆腐ソースを。



この 「豆腐ソース」

豆腐をすりつぶして、ごまペーストを加え、焼いて香ばしさを出した梅干しやポン酢、その他調味料などで味付けしたもの。



ちょうど 「ごま豆腐」 のような味わいになっており、しゃきしゃきの野菜とともにかなりウマい。

もちろん 「テレビの料理番組で見た」 とのことで(笑)、女房のオリジナルでないのは言うまでもない(笑)

まぁちょっとは工夫して、オリジナリティを出しているようではあるが。



残念だったのはビールがなかったコト。

「すいません、ビール買い忘れました。帰りに買ってきてください」 との女房からのメールを見逃しており、手ぶらで帰ってきたオレを見て 「メール見てないんですね…」 と、 「やっぱり」 みたいな表情(笑)

んで、近所のパン屋に買いにいったのだが、 「臨時休業」

一番近いコンビニまで自転車で行くのもかったるかったので、この日はビールなしでいきなり焼酎となった(笑)



子供たちは、この 「豚冷しゃぶの豆腐ソースかけ」 をご飯に乗っけて、丼モノにしたヤツ。

これまたテレビでやっていたそうなのだが、あまり箸が進んでいない。



「ちょっとお子ちゃまたちには大人過ぎる味だったかしら…」

と、珍しく自省の弁を吐いたが、ここで 「ママぁ〜… これ、あんまりおいしくないヨ…」 とでも本音を吐こうモンなら



「そんなら食べなくてもいい! なに贅沢言っての!」



と爆発されるコトは、その豊富な経験則により火を見るより明らかなので、適当にお茶を濁しつつ、もごもごと喰っておる子供たち(笑)



で、オレも喰ったワケだが、何というか… ちょい… 味付けがうすい…

女房は関西人なので、もともと料理全般薄味系なのだが、 「しょっぱいモンが好き」 なオレには、やはりちょいモノ足らない。



で、おそるおそる…

「あ、あのぉ〜 ちょ、ちょぉっとだけ… ホントにちょぉぉぉっとだけ、ポン酢とかかけてもいいですかネ…?」

「もうこれ味、ついてるんですけど! あんまり濃い味付けは身体によくありませんヨ! ちょっとだけですヨ!」

「ハヒ」

(笑)



と、そこへ電話。

子供の友達のお母さんからだ。

で、電話を持って廊下に出て、長電話が始まりそうな気配。



オレ、すかさずポン酢を取り、どぼどぼとかけた瞬間、子供たちが次々と自分の 「ごまソース冷しゃぶ」 をオレの取り皿にどんどこ乗せた(笑)



「ちょ、ちょ、ちょっとぉ〜… そんなに乗せたらバレちゃうだろ!」

「だってさぁ… これちょっと、キッツいヨ…」

「そんなにマズいか…?」

「豆乳なべの次ぐらいにキツい」



(爆)



「ごまのにおいが強過ぎるんだよネ」 と上の子。

「このソースがいらない。お野菜とお肉だけで十分おいしいのに」 と下の子。

この 「ソース」 こそが売りだと思うのだが…(笑)



女房の電話はまだまだ続きそうな気配。

「早く食べちゃおう!」 と、子供たちは、量がドラスティックに減った自分のノルマ分を猛然と食い始めた。

ウチの子供たちの場合、食べ終わった食器は残滓などをキレイに流して、シンクに置くのがルールなので、とにかく固形物はほとんどオレに押しつけ、流せる残滓だけになった段階で証拠隠滅をはかろう、との魂胆らしい(笑)



「パパも早く食べちゃってヨ! パパのだけそんなに多かったら不自然じゃん!」



ゆっくり喰わせてくれヨ



(笑)



女房の電話が終わり、子供たちの 「ごちそうさまぁ〜」 の声が響く。



子供たちと共有の秘密を持ってしまい、何だか一体感を感じた初夏の夜。



(笑)
| 色即是 喰う! | 12:51 | comments(7) | - |
ゲラゲラ_(_ _)ノ彡☆ バンバン

笑わせていただきました。(o^^;)
| 死神博士 | 2008/05/28 4:34 PM |

じゃあ最近うちの家族がハマってる簡単料理を一つ・・・

キュウリを普通に輪切り
山芋を短冊切り

皿にのせ・・・

三杯酢のもずく(沖縄ものが良)を上から
ぶっかける

ぐちゃぐちゃに混ぜる(笑)

できあがり お試しあれ・・・
| SMO | 2008/05/28 5:42 PM |

●死神博士さん
>笑わせていただきました。(o^^;)
 あぁぁ…
 お役に立ちましたようで、何よりであります(笑)


●すも
>じゃあ最近うちの家族がハマってる簡単料理を一つ・・・
 これも確かに夏向けの料理だネェ♪
 と、ところが…
 アタシャ 「山芋」 がダメなんだヨ…(笑)
 山芋食べるとノドがかゆくてタマらなくなってしまうのダ…(痒笑)
 山芋なしでやってみよう! とかって思ったが、それじゃぁただの 「もずく酢」 だもんネ(笑)
| こた | 2008/05/28 5:49 PM |

偶然にも一昨日似たようなメニューでしたな。

しゃぶしゃぶした豚肉にゆでたもやしとキャベツ。
ここに大量の大根おろしをのせ、小ネギと茗荷を散らす。
コイツにポン酢その他好き勝手にかけて喰らう。

おいらも職場の女の子が「鍋」として作った話を聞き、
あんまり暑いんでそのまま冷菜として喰ったと(笑)
さっぱりして旨かったなぁ。

本来なら「豆腐ゴマソース」のようなところに
ヒト手間かけてあるのが旨いんだけど、
子供にはポン酢だけとかシンプルなほうがいいかもね。

>と、そこへ電話。
>子供の友達のお母さんからだ。

もしかすると上の子がテーブルの下あたりで密かに友達に
「ちょっとお母さんに電話かけるような話題振って!」
などとSOSメールを送ったのかもしれませんな(爆)


>子供たちと共有の秘密を持ってしまい、何だか一体感を感じた初夏の夜。

こた家の「勢力図」および「家庭内順位」さらに
「利用価値」などの様々な構図が見え隠れし、
ほのぼのと心温まるような夕飯でしたな(団欒)
| ちくを | 2008/05/28 5:58 PM |

●あにい
>ここに大量の大根おろしをのせ、小ネギと茗荷を散らす。
 この「茗荷」っつうのがポイントだネ!

>コイツにポン酢その他好き勝手にかけて喰らう。
 オレも好き勝手にポン酢とかかけて喰らってみたいです(心)

>さっぱりして旨かったなぁ。
 またビールが進んじゃったじゃないの…?(笑)

>子供にはポン酢だけとかシンプルなほうがいいかもね。
 そうなんだろうネ。
 でも「豆腐ソース」は、それはそれとして、「ポン酢のみ」でも喰いたかった(笑)

>などとSOSメールを送ったのかもしれませんな(爆)
 ウチはまだ子供に携帯持たせてません(笑)
 もし持たせるとしても、ネット機能を一切オフにしてやろうかと思ってる。

>「勢力図」
>「家庭内順位」
>「利用価値」
 えぇ〜っと…
 あにいの、その「冷静」かつ「的確」かつ「温情のかけらもない」分析に、返すコトバがありません(笑泣)

>ほのぼのと心温まるような夕飯でしたな(団欒)
 冷製料理ではあったが、確かに心は温まった(笑)
| こた | 2008/05/28 10:10 PM |

色々な情報を取り入れ、家族に喜んで貰える事を望んで一生懸命にご飯を作る奥さまの様子が目に浮かぶ心温まる出来事です・・。たとえそれが旦那と子供に不評でも・・(T_T)
私は言いたい!!それでも妻は・・女は・・家族の事を思って努力しているのです〜〜〜!・・こたさんはそれをわかってますよね〜?(脅・願)
| きら | 2008/05/29 11:51 PM |

●きらりん
>たとえそれが旦那と子供に不評でも・・(T_T)
 あ、いや…
 少なくともオレには「不評」じゃないヨ!
 ただ、もうちょっと… 味付けが濃ければ…

 (笑)

>私は言いたい!!
 ここでテーブルを ドン! と叩く… と。

>それでも妻は・・女は・・家族の事を思って努力しているのです〜〜〜!・・
 あああ、ありがたく思っちょります…

>こたさんはそれをわかってますよね〜?(脅・願)
 ももも、もちろんでございます ヾ(^^;ドモラナイ
| こた | 2008/05/31 10:39 AM |










   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
+ Share the Road
シェア・ザ・ロード[share the road]


+ Selected Entries
+ Recent Comments
+ Categories
+ Archives
+ Links
+ Profile
+ Others
このページのトップへ行くっす