ƃǝlʇooq

ロードバイク・アメリカンフットボール・音楽・酒
汗だく R3
ホームセンターに買い物に行こう。

駅前にあったホームセンターはツブれてしまったので(笑)、国道沿いの巨大ホームセンターまで。

今日は女房を仕事場までクルマで送っていったので、冷房を効かせてクルマで行くつもりだったが、突然 R3 で行こうと思い立った(笑)





久しぶりにタイヤに空気を入れる(笑)

さぁ! 行こう! と思った瞬間、



「こちらは防災かすかべです。ただいま、気温が非常に高くなっています。熱中症には十分に注意しましょう」

!i!i!i!i!i ○| ̄|_ !i!i!i!i!i  ヤッパリ車ニシヨウカナ…





とりあえず到着。

とにかく、ここのホームセンターは巨大なので、ほしいモノを探すのに時間がかかる。



さて、目的のモノも買ったので、適当に昼メシでも喰って帰るか…

でもその前に、首に巻いているタオルをほっかむりに変更ダ!



野田の伝丸に行こうかと思ったが、道の駅庄和のラーメン屋がけっこう美味しかったコトを思い出し、そっちに行くコトにした。

全然近いし(笑)



ラーメンと半チャーハンセットを頼んだのだが、この前とまったく違う。

ラーメンはともかく、チャーハンが油っぽくてベタベタ。

炒めたんじゃなくて、油でコネまわした感じ。



(  ´;ω;`) ナニコレ…



バカ、もう絶対来ない。



油まみれになった胃を抱え、さて、これからどうしようか…





じゃぁちょっと行ってみよう。





実はココは春日部でも有名な、桜並木が続いてる散策コース。

いろいろなロケにも使われているらしい。





エラい名前ですナ。

(笑)





しばらく行ったところで、ダートになり、散策コースはおしまい。

コースを東に取り、久しぶりに江戸川に出るコトにした。





なんですかネェ… これは…

味があるような、ないような…(笑)

農作物の倉庫とか、そんなところかナ…





しばらく行くと、西宝珠花に出た。

さびれきった商店街。

なんにもない。





宝珠花橋から江戸川にイン。

R3 で江戸川なんて久しぶりだ。

ってか、江戸川自体が久しぶりだ(笑)





相変わらずムダに広大な江戸川。



で、もう汗だくです(笑)

ほっかむりしてるタオルから汗が滲み出てきて、着ていた T シャツも短パンも汗びっしょり。

どっからどう見ても、運動不足のデブオヤジが、ワケもわからずクロスバイク買って、見よう見真似で汗だくになってます、の図(笑)



でも、実際、その通り(笑)

_ノ乙(、ン、)_





江戸川という天上界から下界に戻ってきたので、さっそく休憩。

はひ〜



ウチ帰ったら、何はともあれクーラー全開にして、それからシャワー浴びて…

と思ったら、すでに下の子がクーラーガンガンに効かせて、洗濯物を畳んでいた(笑)



そんなワケで、久しぶりに R3 でウロウロしてきました♪





おまけ。

秘密のルートで手に入れたバイシクルクラブ謹製のトップチューブバッグ。

予備のチューブとタイヤレバー、携帯工具がぴったり入るので、かなり便利です(福)
| Escape R3 | 14:41 | comments(4) | - |
R3 のそれから
さて、やるコトがない(笑)

Amazon で R3 に付けるスマホフォルダーを買ったので、それが午前中に配送されれば、午後からまた R3 でブラブラしようと思っているが、そんな時に限って、夕方になるんだろうナァ…

女房が仕事でいない時を狙って配送されるように、到着時間から逆算して注文しているのだが(笑)、それが見事に裏目に出る時もあるんだよネ(悪事不出来)



録画したスーパーボウルは 3 回も見ちゃったし(笑)、何試合が撮りためていたレギュラーシーズンのゲームも、ほどほどに見た。

最近は、 Amazon プライムでも食指をそそられるような映画があまりなく、ほとんど見ていない。





昨日、遠藤周作の 「沈黙」 を WOWOW で放映しており、録画したので、それを見ようかとも思ったが、休日の朝っから見る映画でもないように思う(笑)



そんなワケで(どんなワケ?・笑)、どうでもいい記事を書いて、お茶を濁すコトにする。



R3 の復調なった日。

ちょうど 4 年ぶりの大雪が降った直後であり、それから道もバヒンバヒンに凍りついていた日々。





さすがに、こんな天気で R3 を外に放置するのは忍びなく、玄関に入れていた。

女三人の靴が散乱している、ただでさえ狭い玄関に、リドレーさんが吊るされ、さらにその下に R3 がいるので、これは家族から文句を言われるコトは必定。

怒られたら 「盗難が頻発している」 コトを理由に反駁するつもりでいたが、なぜか一向に文句が来ない。



暗黙の了解で認めてくれたのか、はたまたオレのやるコト為すコトすべてに興味がないのか(笑)



それにしても、ブッ散らかっている玄関だナァ!

ちっとは整理しろヨ!

ヾ(`д´)ノ彡☆



って、自転車が二台もあるから、整理もママならないんですか。

そうですか。

(自爆)





コレも実に貧乏臭いので、何とかしたいのだが…

どなたか、ローラー台の先端の部分だけください(笑)





これまでダウンチューブに携帯ポンプを付けていたが、余ってたボトルケージを付けてみた。





ついでに、チューブとか携帯工具、タイヤレバーが入っていたサドルバッグも外した。





ポタの時は、これに入れるコトにしたのである。

今、下の子は本屋でバイトしているのだが、処分しなきゃいけない雑誌の付録を密かに持って帰ってくれたのである(笑)

ポタの時は、財布なども持っていくので、これはちょうどいい。





こんなんも持って帰ってくれました(笑)

一応、防水のようで、作りはチャチだが、二層に分かれ、それぞれにファスナーと小分け部分があるので、なかなか使い勝手はよさそうである。

これにスマホやらお金を入れて、リドレーさんに打ちまたがるのは、いつの日か(笑)





ライトのところには、ピッツバーグ・スティーラーズのリストバンド。

もちろん、リドレーさんにも付いてます(笑)





取り付ける時に、ロックピンをヘシ折ってしまった泥ヨケ。

もうちょっと頑丈に付けようと思ったら、もう片方のロックピンまでヘシ折ってしまい(笑)、仕方ないので、こうやってタイラップで補強した。

これがなかなかいい感じで、ちょっとやそっとではグラつかないほど、頑丈にヒッついてしまったの(笑)





R3 の復調をお願いした、春日部の 矢印ゴリラ自転車さん だが、ブレーキワイヤーの先端処理は、こんな風にまとめてくれていた。

オレは、さすがにキャップはカブせていたものの、だらん… と出しっぱなしだったので、さすがプロの仕事というべきか。





もちろん、リアブレーキもこんな感じです。

(^^)b





あ、そうそう。

ともさんに 「LITHION3 もあるでヨ」 と教えてもらったので、つい衝動買いしたのだった(笑)



さっそく交換しようと思ったが、リドレーさんの GP4000 は、まだ 1,300km あまり、 R3 のミシュランダイナミックスポーツに至っては、また 1,000km も走ってなかったので(笑)、このまま備品として保管するコトにした。



あぁぁ…

早く Amazon 来ないかナ…

(笑)



-----
2017 年 2 月 12 日  10:30  追記

と、思ったら。

Amazon さんの荷物が宅配された(笑)



さっそく R3 のハンドルに付けてみた。





デカッ!

オレのスマホは hTC の u11

画面サイズが 5.5 インチあるので、まぁこれは仕方ないのだが、それにしてもデカい(笑)





前から見たら、何だかスゴいコトになってます(笑)



そんなワケで、思惑通りにコトが進んだので、昼メシ喰いがてら、どこかにポタってこよう♪

行ってきます(笑)



-----
2017 年 2 月 12 日  18:15  追々記

ただいま(笑)



スマホフォルダーをくっつけたところで、 TOPEAK の 「Panobike +」 というサイコンアプリをダウンロードし、使ってみた。

サイコンアプリというと、 Runtastic が有名だが、有料版へのアプローチがとってもカンに触る(笑)

Panobike+は、そんな誘導もなく、普通に使えるので、なかなかいい感じである。





冬枯れの総合公園。

風が強くて、めっちゃ冷たい。





早くもコレ(笑)



ココまで来たので、もう少し足を伸ばして巨大ホームセンターへ。

前から欲しかったモノがある。





こんな感じで駐輪したケド、安心と言えば安心だが、不安と言えばめっちゃ不安です(笑)





買ったのはコレ。

今、通勤で使ってるカバンのファスナーが固くなってしまい、ネットでの評判も大変によいので、一度使って見たかった。





何だか鉄っちゃんが喜びそうな橋だが、通るのは東武野田線(笑)



そんなんで、適当に走っていたら、下の子が通っていた高校の近くに出てきた。

お腹もすいてきたので、近くの日高屋へ(笑)





中華そばと半チャーハン、餃子のセット。

明らかにポタにはカロリーオーバー(自爆)



で、サイコンアプリの Panobike+であるが、さすがに GPS だけで計測してるだけあって、速度表示なんかはかなり大雑把。

15 〜 6 キロぐらいのスピードから、いきなり 30 キロ超えたりと、ズバ抜けたスプリント能力(笑)

センサーキットを買えば、もう少し精密にはなるんだろうが、さすがにそれはいりません。



それでも平均値的には、そこそこだし、画面もある程度のカスタマイズはできる。

履歴表示もわかりやすいので、ま、当分はコレを使ってみましょう。



それから、シリコンスプレーだが、すんごいスカスカになりました(笑)

556 は油分が多いので、ベタベタになるが、これはそんなコトもなく、ファスナーもあってないものの如く(笑)、シャーッ! と開閉できて、何かに引っかかってファスナー全開、衆人環視の中でカバンの中身をブチまけました、なんてコトにならないか、不安です(爆)



というワケで、相変わらずリドレーさんには乗らない日々(笑)



| Escape R3 | 11:10 | comments(4) | - |
ポタポタ R3
せっかく R3 を新調したと言うのに、雨やら雪やら、バヒバヒに路面凍結とかで、駅までの道のりも満足に走れない。

いい天気の日曜日、せっかくなので R3 でポタってきた。



ドコに行くかは気分次第。

国道 16 号から江戸川にかかる金野井大橋を渡り、野田方面に行ってみる。

適当なところで 16 号をハズれ、ウロウロ。



「関宿総合公園」 という看板があったので、行ってみる。

が、スゴいクルマとスゴい人。

交通整理をしていた人に、何かあるんですか… と訊いてみたら、小学生のドッジボール大会だと。





で、会場である体育館に行ってみたのだが、すでに大会は終了していた(笑)



またウロウロとアテもなく。

スエットのパーカーにチノパン、ランニングシューズという至って気楽なかっこで、どっからどう見ても、運動不足のおっさんがワケもわからずクロスバイク買って、ヨロヨロと走ってます、の図(笑)





こんな田舎の裏道なので、クルマも来ず、のんびりはのんびりなのだが、でもあんまりおもしろくありません(笑)





そうこうしてたら江戸川に出てしまった(笑)

ま、このあたりをウロウロしていたら、どうやっても江戸川にはブツかってしまうのだが…

江戸川からまた 16 号に出てしまったので(笑)、アンダーパスをくぐって反対側へ。





女房の仕事場あたりに出てきたので、写真撮って LINE で送ってやったら、ちょうど昼休みだったらしく、すぐに 「何やってんの?」 と蔑み感満点の返事がきた(笑)





あ、この道はイヤ。

シクロクロスじゃないんだから(笑)



もう 1 時をまわっているので、さすがにお腹すいてきた。

ラーメン屋が二軒ほどあったのだが、どうも今ひとつ入ってみようという気が起きず、さらにウロウロ…



何となく美味しそうなお店があり、さっそく入ってみたが、魚介系ラーメンのお店らしい(笑)

オレ、ラーメン大好きなのだが、魚介系が大の苦手(笑)



「今日のおすすめは醤油ラーメンと半チャーハンのセットです」

と勧められたが、醤油といえば魚介系だろうから、みそラーメンを頼んだ。





見た目通りのこってり系。

冷えた身体にはちょうどよかったが、ポタにはやや重すぎ(笑)

でも、サービスもよく、とっても気持ちのよいお店であった。



そんなんで、またアテもなく走り出し、やっぱり江戸川に出てしまったので(笑)、帰ってきた。

2 時間弱、 20km ぐらいかナ…

さて、ブログ書いたらコーヒーでも飲もう。



| Escape R3 | 14:48 | comments(4) | - |
R3 退院 いろいろ付けた
R3 が入院してから二週間。

メンテ完了の連絡があったので、さっそく引き取りに行ってきた。



ショップからは乗って帰るつもりなので、行きは電車に乗ったのだが、めっちゃ寒い…

やっぱりクルマで来ればよかったかナ…



店主さんと、メンテの詳細や交換したパーツなどの説明を受ける。

「使えるパーツはできるだけ使いたい」 が、今回のコンセプトであり、お店にしたら、こんな儲からない客もいないと思うのだが、実にていねいに応対していただきました。

フレームやコンポーネントは、意外ときれいな状態だった、とのことで、結局交換したのは、ブレーキシューとケーブル類、グリップやチェーンなどなど。



シフターは、さすがに後ろはギアチェンジしたいが、前はアウターしか使わないので、後ろのギアのシフターのみ付けてもらった(笑)

なので、 FD もいりません、と言ったら、これないとチェーンが落ちる、とのコトなので、動かないけど付けてもらった(笑)



ちなみに、ハンドルまわりのヘッドやコラムの部分には、まったくグリスが塗られていなかったらしい。

一部のショップは、段ボールから出して、そのままホイールとか付けただけで売るコトもあり、そういうところで買うと、このように必要なメンテがされていないコトが多い、と。

まぁこの R3 をどこで買ったのか、ココで書くつもりもないが、自分たちが売るモノには、責任をもってもらいたいと思うワケです。



そんなんで最大限の謝辞を述べ、さっそく R3 に打ちまたがったのだが、ハンドルが軽くてコケそうになった(笑)

2008 年に買って以来、一度もハンドルまわりをメンテされていない状態であり、めっちゃ渋かったのだろうが、それが当たり前で何も感じていなかったので、しっかりとメンテされた状態では、こんな軽やかになるんダ、と改めて思った。



初めてのトリガーシフトもカチカチと軽快であり(ギアが変わるのは後ろだけだけど・笑)、軽やかなハンドルと相まって、スイスイ走るのがうれしい。

寒いどころではなく、家に着くころには、うっすらと汗までかいてしまった(笑)





退院直後の R3

フレームも磨いていただけたようで、キラキラしてます(寿)





シフターは DEORE の 9 速用。

ブレーキは、まだまだ使えます、とのコトだったので、 R3 オリジナルのテクトロ。

サビサビだが(笑)





ピントが思いっきり後ろに行ってしまったが、そういうワケでハンドルの左側にはブレーキしかありません(笑)





チェーンストッパーの役割しかしない FD(笑)

FD もチェーンリングも、ビアンキさんに付いていた SORA

一番安いグレードだけど、これでいろんなところに行きました。





スプロケも RD も SORA

ボロボロだが、 SHIMANO はしっかり作られているので、まだまだ使えますヨ、とのことだった。





ペダルは替えました(詫)

ともさんにいただいた両面ペダルだが、雨ざらしにしていたら、サビサビになってしまい、店主さんもできるだけバラしてメンテしようとしてくれたのだが、固着したネジがどうしても取れない、とのことだったので、ともさんには大変申し訳無いことをしてしまったが、フラペに替えました。

<(_ _;>





シートクランプは BBB の黒に交換。

前はビアンキから流用した KMC の青が付いていたのだが、パーツは黒に統一したかったので、こちらに。





シューは替えたが、 SHIMANO のブレーキはそのまま。

ボルトに位置合わせのペイントが付いてます(笑)



そんなんで、若返った R3 の観察が終わったところで、今回購入した小物類を取り付けましょう。

って、今日は女房がカゼひいて仕事を休んで家にいるので、怪しまれないうちにさっさとやんなきゃ…(笑)





まずはコレ。

ドッペルギャンガーのブレードロック。

これまではクロップスのワイヤーロックを使っていたのだが、てっちゃんや zakk ちんも愛車を盗まれているので、細いワイヤーロックでは心もとなく、思い切ってコイツにした。

って、 ABUS のチェーンロックを持ってたような気もするが、まぁいいヤ(笑)





TOPEAK の泥よけ。

リアデフェンダーなんて、かっこいい名前がついているが、要するに泥よけです(笑)

基本的に雨の日は乗らないが、にわか雨もあるだろうし、セーター+チノパンで会社行ってた昔と違って、今はスーツなので、こいつは必須でしょう。





そんなワケで、このスソ止めも必需品。

スーツのズボンのスソがチェーンに巻き込まれて、ギザギザになっちゃいました、なんてコトになったら目も当てられない。





KNOG の LED ライト。

これは後述。





9s 用のミッシングリンク。

今回、チェーンも替えたのだが、近いうちに切って、コイツを付けましょう。



そんなワケで、小物付け開始。

まずはライトから。





これまでリドレーさんに付けていた SILVA の 100 ルーメンライト。

数えるほどしか使っていないが(笑)、これを R3 に付け替える。



街中では 100 ルーメンもあれば十分だし、逆にリドレーさんで暗い河川敷を走るには、やっぱり 100 ルーメンではやや怖い。

で、さっきの KNOG のライトを買ったワケで、これをリドレーさんに付けましょう。





(^^)v

ちなみにコイツは最高輝度 400 ルーメンです。

久しぶりにネットで、自転車用のライトを探したのだが、数百ルーメンから 1000 ルーメンオーバーまで普通にあるので、驚いた。

昔は 100 ルーメンで 「殺人光線!」 とかって騒いでいたのがバカみたいである(笑)





移植完了。

後ろの真四角のお弁当箱みたいのは、 KNOG のサイコンです(笑)



次は後ろの泥ヨケを付けましょう。

マニュアル通りに、こうやってロックを外して、ピンを外し…

位置を決めてから、ピンをハメてロックを…



パキン



( ・ω・) パキン…?





片方のピンが折れた。



(爆)



(  ´;ω;`) 嘘ダロ…



どーすんダ、コレ!

マニュアル通りにやったのに、何で折れんダ!

さっそく Amazon にクレームだ!





でも、何となく付いてしまった(笑)

ロックレバーを倒したところで、いい感じにピンが抑えられ、何となく固定されている(笑)

恐る恐る手で押してみたが、もちろん多少はブレるとは言え、とりあえずは固定されているので、まぁいいヤ(笑)





タイヤとのクリアランスを決めて、増し締め。

もちろんピンを折らないように (^^)b

!i!i!i!i!i ○| ̄|_ !i!i!i!i!i





こんなモンかナ…

後ろにある奇妙な鉢植えは、下の子がどこからかもらってきたレモンの木。

枯れかかってます(笑)





次に定番のブラックバーンのリアライト。

コイツは最強。

単 4 電池を使うのだが、エボルタにしてるので、とっても経済的です。





さらにサドルバッグを付ける。

中にはチューブとタイヤレバーが入ってます。





というワケで、スッキリとしたシートポストを台無しにしてみた。

!i!i!i!i!i ○| ̄|_ !i!i!i!i!i





次にコイツなのだが…

写真で見るのと実物では大違い。

かなりデカいし、重いです(約 1kg)



コイツをドコに付けるか、いろいろと考えていたのだが…





まぁ一番無難なのは、このボトルケージのところ、つまりダウンチューブに付けるコトだろうナ。

そのために、このカギを収納するケースには、ボルト穴が二ヶ所ある。

だけど、ココにはボトルケージを付けたいのである。





となると、次の候補はココ、つまりシートチューブだろうか。

だけど、ココにはポンプを付けたいんですよネェ…



(悩)





で、前から考えていた、ココ。

つまりシートステイに付けられないかと、収納ケースを合わせてみたのだが、やはりシートステイでは径が細すぎて固定できない。

スペーサーを何枚もかましてみたが、やはり固定できない。



ムリにココに付けて、走ってる時に傾きでもしたら…

傾いてスポークを巻き込みでもしたら、大事故になっちゃうよネ…

で、やはり安全を考え、またバランスも考えて、結局シートチューブに付けるコトにした。





しかし、飾りの FD(笑)は外付けなので、その分、ケースと干渉してしまう。

で、このようにチューブとケースの間にナットをかましてみた。

なかなかいい感じであるが、調子に乗って、ぐいぐいボルトをシメていると、合成樹脂のケースを食いちぎってしまうので(ボトルケージで経験済・笑)、適度なところでヤメておく(学習効果)





で、こうなった

v(^^)v



そしてダウンチューブにはボトルケージを付けるか、あるいはポンプを付けるかで迷ったのだが、いくら R3 は街乗り用とは言え、これでポタに行く時もあるし、ポタと言ってもやはりある程度の距離は走るだろう。

そんな時に限ってパンクしそうなので、やっぱりポンプは必需品だよネ(不転先杖)

そんなワケで、ポンプを付けようとしたのだが…





このボルトのワッシャーがどうしてもハズれず、ポンプの台座に入りません(笑)

もしかして、ハズれないようにできてるのかナ…





涙目になって、半分腐りかけたジャンク箱に放り投げてあった、小箱を見ると…





何とか使用に耐えるボルトがあった。

しかも二本(日頃行良)





ポンプも無事に付きました。

そんなんで、ボトルを付ける場所がなくなってしまったが、まぁポタの時は飲まず食わずだナ(笑)





あとは補助用に KNOG のブーマーライトを付けてできあがり。



あぁ楽しかった(福)



せっかくなので、まだ雪が残る江戸川に行ってみた。





おお!

なかなかいい感じではないか!

(寿)





ブレーキしかないハンドルの左側も、ライトを付けたコトで何となくゴマかせたような気がする(笑)







R3 の安全を守るセキュリティ部門。





ここのピンがないのが不安だが(笑)

プラモデルのランナーでもハメ込んで、アロンアルファでも流し込んでみようかナ…





ちなみにブレードロックは、こんな風に使うんだろうナ。

さすがにアースロックはムリみたい。





このケースとロックを固定しているゴムが切れないか、めっちゃ心配です(笑)



というワケで、すっかり復活した R3

あとはいい天気が続くコトを祈るばかりだが、予報ではまだ何回か雪が降るんだよネ…

や〜れやれ…
| Escape R3 | 18:05 | comments(6) | - |
R3 入院
ブルホーンを付けていた R3 を元の状態に戻したのが、 2015 年の 7 月。

あれから、早二年余りが過ぎ、リドレーさんに脚が遠のくのに比例して、いつしか街乗りもママチャリになっていた。

だって、カゴもついてるし、日常の取り回しは、絶対ママチャリの方が楽っすヨ。



その間、 R3 は外に放置されっぱなし。

だって、玄関はリドレーさんを吊るすので精一杯だし。



これじゃぁイカン! と思った。

とにかくイカン! と思った。



が、しかし。

R3 なのはフレームだけだし、しかも当初の目論見が大きく外れて、コンポーネントは 8s と 9s が混合、しかも SHIMANO と SRAM も一緒くた、という 「シマム」 状態(笑)

自分で整備しようにも、いい加減なコトしかできないし、ちゃんとしたパーツを使って、きちんとした技術を持っている方に見てもらいたいナァ…



が、しかし。

こんな素人がいい加減に組んだ自転車の面倒を見てくれるショップもあるとは思えず、放置状態が続いていたのだが…



ありました。

部品持ち込み、他店購入バイクも OK という、太っ腹なお店が。

しかも、地元の春日部に(福)



恐るおそる 「こんな自転車ですが、見ていただけるでしょうか」 とメールしたところ、非常にていねいな承諾のお返事をいただいた。

で、さっそく、今日行ってきました(笑)



が、その前に。

ホコリまみれ、サビまみれの R3 を、少しでもキレいにしなきゃ…





サドルバッグやら何やらを、全部取り外した状態の R3

あ、ボトルケージ付けっぱなしダ。

今、気がついた… _ノ乙(、ン、)_





リッチーのハンドルもステムも、こんな状態。





スプロケもチェーンも、こんなん。

(涙)





そして、輪友と呼ぶにはあまりに恐れ多い、ロードバイクの大先輩ともさんにいただいた両面ペダルも、こんなんなってしまった。

<(_ _;>





しかし、不思議なのは、このステムのフェイスを抑えているボルトである。

外に放置しっぱなしの割には、まったくサビていない。

一応、室内保管のリドレーさんのボルトはサビサビだというのに。



せめてフレームにワックスでもかけようかと思ったが、あまり時間もなかったので、とりえあず雑巾がけ(爆)





ホイール外して、クルマに押し込む。





そしてやってきました、春日部の 矢印ゴリラ自転車さん

事前に何度かメールで現状や希望などを相談させていただいており、一応の方向性が決まったところで、実車の状態を見ていただきつつ、持ち込んだのである。



店主の高山さんとは、初めてお会いしたが、メールでのやりとり通り、とっても誠実そうな、絵に描いたような好青年であった。

いろいろとお話しをさせていただき、有意なアドバイスもたくさんいただいた。



必要なパーツの交換や、メンテナンスもお願いし、 10 日間ほどはかかる、とのコト。

まったく急がないので、全然かまいません。



これを機に、自転車も再スタートかナ…

って、何回もこんなコトを書いたような気もするが(笑)



が、しかし。

次の土曜日は法事だし、日曜日はますます白熱している NFL のプレーオフ見なきゃいけないし。

(爆)



ま、ボチボチと…

_ノ乙(、ン、)_
| Escape R3 | 14:08 | comments(8) | - |
R3 ポタリング DAY その他モロモロ
昨日は 100 キロほど走ったが、けっこう自分なりにがんばった。

結果、アベレージは 28 キロで(笑)、おかげで昨日から脚がこわばって、歩けません(笑)

ムリに歩くと、じじいみたいになります(爆)



こういう時は回復走…?

一日おいて回復走もないモンだが(笑)、とりあえず天気もいいし、 R3 でまったりと行ってこよう。



適当にブラブラ。

あ、何だか R3 の左ペダルから異音がしてる…



キシ… キシ… とキシむような異音。

ペダルかナァ…



ペダルだったらハズして掃除して、グリス塗ればいいケド、 BB だったらヤダなぁ…

BB をハズすのメンドくさいし(笑)





ペダルきしませつつ、総合公園着。

いい天気だ。

もうすぐ家族連れとかでいっぱいになるんだろうナァ



この陽気で、すっかり薄着になったヤンママを、ミラーのアイウェアの奥から視 k …

(以下自粛)





公園隣接の球場では、試合が始まっていた。

ちゃんとユニフォームも揃え、審判もきちんといるので、草野球リーグか何かの公式戦なんだろうか。





高級豆使用の缶コーヒー片手にさっそく観戦ダ!

(笑)



好プレイ、珍プレイ続出で、思わず見入ってしまった(笑)

しっかし暑い…

汗がダラダラ止まりません。





もうちょっと見ていたかったが、さすがに暑くて日陰に退避。

ふぅ〜…



気を取り直して、ブラブラ再開。

とりあえず県道 42 号線を北上してみる。





思いっきり逆光(笑)

農業用水開通の記念碑のようで、大正 8 年の建立。

今から 100 年ほど前になるんですナ。



このあたりで、ペダルのキシキシ音がいっそう激しくなってきた。

もうちょっとブラブラしたいケド、かっこいいダケで尻殺しのサドルのおかげで、お尻もキシんできたし(笑)、戻ってメンテしてみようか…



お尻の悲鳴を無視しつつ、帰着。

さっそくペダルをハズして、のその前に。



昨日、ヘルメットかぶってたら、何だかおでこがヒリヒリというか、チクチクしちゃって。

昨日は帰り着いた時点で限界だったので、そのままほっといたが、ペダルメンテで手がドロドロになる前に、ちょっと見ておこう。





(笑)

クッションがはがれかかって、下のベルクロがのぞいてます。

これがおでこに当たってたのか…





クッションの替えはあるので、さっそく張替えよう。





(^^)v

でも、そろそろ新しいヘルメットも欲しいナァ…



さて、キシキシペダルである。

久しぶりにペダルレンチを握り、左ペダルなので逆走… じゃなくて、逆向き、つまり右にまわしてゆるめる。





パカッ!

やっぱりボルトがドロドロだ…

ウェスで拭き取って、パーツクリーナー吹きまくり。





クランクアームの汚れも綿棒でキレいに拭ってから、パーツクリーナー狂い咲き。





v(^^)v



ココまでやったので、ついでにクランク抜いて、 BB のあたりもキレいにする。

左側だから楽だよネ。

コレがチェーンが付いてる右側だったら、絶対やらない(笑)



BB とクランク、ペダルの軸にもグリスを塗りたくって、再び装着。



結果。

オレがやったにしては珍しく、ウマくいったようで、キシキシ音は完全解消(寿)

こんなコトもあるんですネェ〜(笑)



さて、キレいに手を洗って、メシでも喰って、この前買ってずっと忘れていたアマゾンの Fire TV を設定しよう。

ウチはプライム会員だから、ビデオ見放題だもんネ。



って、こんな天気のいい日曜日に、こんなんやってていいんだろうか…

夕方になったら、復活した R3 で、またチョイ乗りしようかナ…



ヲワリ
| Escape R3 | 11:58 | comments(8) | - |
ゆるポタ R3
昨日、それなりに走ったせいか、途中から腰が痛くなった。

それも、ちょっとイヤな痛さ…

明日も走りに行こうかと思っていたのだが、悪化させては元も子もないので、とりあえず朝起きてから様子を見てみよう…



おはよう(笑)

むーん…

やっぱりちょっと痛い…(泪)



というワケで、ゆっくり朝メシ喰って、テレビなど見ていたが、段々楽になってきたので、そんなら天気もいいし、 R3 でポタりますか!





オレが超適当に組んだ割には、何だか絶好調の R3(笑)

リドレーさんと違って、何の異音もしないヨ!

!i!i!i!i!i ○| ̄|_ !i!i!i!i!i



とりあえず江戸川に上がったが、さて、どうしよう…





「龍 Q 館」 こと、庄和排水機場。

何度も何度も何度も何度も前を通ったが、中に入ったコトがなかった(笑)





誰もいない(笑)





ボランティアの説明員の方から、いろいろとお話を伺う。

この前の大雨の時は、やはり大活躍だったらしいが、それでもあの被害。

でも考えようによっては、この施設があるからこそ、多少は被害も抑えられたのかも知れない。





これからもよろしくお願いします。



さて、龍 Q 館の裏側に出て、適当な田舎道をポタポタ…



何とまぁ、田舎なコトよ(笑)



しばらく適当にあっち行ったり、こっち行ったり。

表通りを走ってもおもしろくないので、裏道や細い路地をウロウロ。



やっぱりクロスバイクは楽だワ(笑)

キャップかぶって、 T シャツ+短めのカーゴパンツにスポーツサンダル。

それに小さなショルダーバッグという、どっから見てもポタスタイル。

だけどアイウェアは SWANS なの(笑)





コレって CR なのかナ…

そんなワケない(笑)

どこまで続いてるのかナ…





いつまでたっても景色が変わらんので、飽きてきた。

まるで江戸○ CR みたい(笑)

おもしろくないので、途中で離脱。





庄和道の駅で休憩。



さーって…

ハラ減ってきたナ…

何か食べたい…



あ、そんなら、ちょっと遠回りだけど、あの店に行ってみようか…

駅前の、ややハズれたところにある 「居酒屋香港緑界」 というお店。

一度、行ってみたかったんだよネ。





油淋鶏定食+半ラーメン付き。

さっぱりとした味付けで、とっても美味しかったのだが、ススス、スゴいボリューム…



ラーメンは確かに 「半」 だったケド、ゴハンが食べても食べても減らず(笑)、途中で苦しくなってきた(笑)

が、出されたモノを残すのは、非常にイヤなので(笑)、気合入れて完食。

うく…



店内はとってもキレい。

中国人の若夫婦がふたりで切り盛りしていた。

ちょっと話をしてみたら、福建省は厦門(アモイ)の出身だそう。



久しぶりに中国語で話しができ、楽しいひと時だった。

今度は家族みんなで来よう♪



さぁ めっちゃ腹も膨れたところで…

普通の自転車乗りなら、ココで 「腹ごなしにもうちょっと走るか…」 となるのだろうが、オレは普通ではないので 「お腹いっぱいだから帰ろう」 と、こうなる。

_ノ乙(、ン、)_



けっこうおもしろかったナ…

腰もだいぶ楽になったし、連休最終日の明日はどっかに行けるかナァ…



走行距離: 20km ぐらい(笑)
| Escape R3 | 15:14 | comments(4) | - |
Escape R3 復活への道 〜試走編〜
例によって、早朝から目が覚めてしまったので、江戸川に R3 の試走に行ってきた。





早朝の江戸川。

まだ 5 時だ、っつうに、江戸川はじいさん、ばあさんの社交場と化していた(笑)



とりあえず、自宅から野田橋までの約 5km を走ってみての感想。





ハンドル長すぎ。

ブレーキやシフターの位置は、前と変えていないのだが、ちょっとこれでは長すぎる。

もうちょっと詰めてみましょう。

下に写ってるつま先がマヌケです(笑)





ハンドルに付けてるのはコレだけ。

ノグの LED ライトと、同じくノグのサイコン。

コラムスペーサーにはベルも付いてる YO !





シートポスト。

これも前と変えていないのだが、サドルが変わったので、ちょっと低く感じるようになった。

もうちょっと出してみよう…





サドル。

めっちゃ痛い(笑)

往復 10km ぐらいだったが、すでにお尻が悲鳴を上げた。

まぁこれでロングに出るつもりもないし、街乗りだから、いいんだけど…



その他。

前ブレーキが音鳴りした(笑)



タイヤはミシュランのダイナミックスポーツにしてみたのだが、はっきり言ってよくわかりません(笑)

フレームもアルミだし、シートポストが出てないせいで、余計にサドルが痛く感じたので、第一印象としては 「固い」

まぁもうちょっと乗らないと、はっきりわからないし、もうちょっと乗ってもわからないかも知れない(笑)



ギアは、一応変速はするモノの、やっぱり変。

付け方もいい加減だし、調整もいい加減だからネ。

まぁオレ的にはこれで限界ですワ。



そんなんで帰り道。

昼間に比べたら涼しいケド、湿気がスゴい。

汗かいてきた(笑)





折り返し点の野田橋と R3

スタンドをハズしちゃって、自立できなくなったので、写真に写らないように、下の方で手で支えてます(笑)





というワケで到着。

期せずして、ホイールのロゴが揃ってる(笑)

さ、朝メシ食べよう(^^)/



| Escape R3 | 06:30 | comments(10) | - |
Escape R3 復活への道 〜完成編〜
連休 2 日め。

今日は昨日行けなかった葛西に行って、 hisa ちゃんとランデブーし、そんで Swacchi に寄って、リドレーさんの変速調整をしてもらう予定だった。

だけど、相変わらずの突風(笑)



しかも天気予報見てたら、突然のにわか雨に要注意!

だって。

orz  オワタ



んじゃぁ、 R3 組み立ての仕上げをやろうか…

今んトコ、前輪外して玄関に置いてあるのだが、吊り下げられてるリドレーさんと相まって、すごくジャマ(笑)

さっさと終わらせよう。





スタンバイ完了。



今日の工程。

1)なぜか付かないミッシングリンクを付ける。

2)前後ブレーキ調整。

3)前後シフト調整。



まずはミッシングリンク。

hisa ちゃんに、なかなか付かない場合の付け方も教えてもらったし、いざ! っつう時はそうやって…



できた。

(笑)



なんで…?!

あんなに苦労して、全然入らなかったのに…



むーん…

ま、いいヤ。

結果オーライがオレの人生訓だから(笑)



この勢いで次に進もう。





こうやって、トーイン気味に調整する。

と、何かに書いてあった(笑)



で、いきなり衝撃の事実、発覚。





(核爆)



だ、誰ダ!

こんなに短くカットしたのわ!



オレ…?

オレなの…?!



オレだヨ。

!i!i!i!i!i ○| ̄|_ !i!i!i!i!i



ななな、何かの間違いでしょ、コレ…

だって、こんなトコ切った覚えないモン!



でも、切れてる、ってコトは…

!i!i!i!i!i ○| ̄|_ !i!i!i!i!i  ヤッパリオレ



うがーっ!



どどど、どうしよう…

ここらで一番近いショップって…



1.流山の Swacchi  → ウチから約 20km

2.レイクタウンのワイズ → ウチから約 15km

!i!i!i!i!i ○| ̄|_ !i!i!i!i!i  ママチャリジャムリ



って、リドレーさんの存在をすっかり忘れているが(笑)、でも雨振りそうだし。



あ、そういえば、野田に 「輪工房」 ってショップがあったナ…

でも行ったコトないから、道がわからん(笑)



あ、でも、もしかしたら街の自転車屋さんにブレーキケーブルぐらい売ってるかも…

もしかしたら、ホームセンターの自転車売場にもあるかも…

行ってみよう!





あった(笑)



ウチには都合 3 台のママチャリがあるのだが、いつも同じ自転車屋さんで買っている。

ダメもとで、そこに行ったら見事にありました YO !

(日頃行良)



よ、よかったぁぁ

(安堵)

さっそく付けよう。





このタイコがハズれそうで、外れない。

いつものオレだったら、力技で無理やりやろうとして、



・タイコの根本からワイヤーがちぎれ、どうにもならなくなる。

・タイコを抑えてる枠を、ペンチで無理やり広げ、タイコを抜いたはいいが、元に戻らなくなる。



の、いずれかなのだが、もうオレもいいトシなんだから。

そんな、わざわざネタを作るコトはやめよう(悟)

作る気なくても、できちゃうんだから。



_ノ乙(、ン、)_



指先でタイコをクリクリしたら、にゅるん… って抜けた(笑)



あー よかった…

一時はどうなるコトかと思ったヨ…



で、ブレーキの調整だが、やっぱり難しい。

が、しかし。



ブレーキレバーを握った状態で、ウェスか何かでハンドルに縛りつける。

つまりブレーキを引いた状態で、ブレーキアーチをリムに密着させ、そんでワイヤーを固定する。



んで、ブレーキを開放すると、ちょうどいい具合になった。

後は微調整ネジで調整すればいいヤ。



こうやったら、前ブレーキも難なく決まっちゃって、我ながらコレはナイスアイデアだと思ったが、後でネットを見てみたら、何でも基本中の基本なんだって(爆)



これでブレーキは OK

問題はシフターですよネェ…

ま、真ん中ぐらいにチェーンを固定しちゃって、シフトなしでもいいんだけどネ(笑)



とは言え、さすがにそれはダメ過ぎる。

前は固定でもいいケド(笑)、後ろはやっぱり変速しなきゃ…



一応、ワイヤーは張っていたので、ぐいぐい引っ張って初期伸びを取る。

そんで、ギアをトップにかけて、ワイヤーをきっちり張る。

これで緩んじゃうコトはないハズ。



次にロー/トップアジャストボルトで変速位置を決め、黒いアジャストボルトで微調整。

RD のボルトが固着していて、危うくナメちゃうところだった(笑)



できた(笑)



もちろん、たまたまなんだけど、グリップのカチカチ… という動きに合わせて、ギアがクリクリ! とスプロケの上を行ったり来たりしていくさまは、ちょっと感動だった(笑)



と言うワケで、後は仮止めしていたところとか、要所要所を増し締めして、サドルの位置も決め、グリップをネジ込んで完成!





おおっ!

何だか、かっこいいゾ!

R3 !





グリップのキャップは、たくさん余ってるコレにした(笑)





ちなみにケーブルはこんな感じ。

Bianchi の 105 化の時と、 R3 ブルホーン化の時は、友人諸氏があれよあれよと言う間にやってくれたので(笑)、今回初めて自分でやってみたのだが、まぁまぁかナ…

もうちょっと余裕があってもいいかもネ。



とりあえず、近所を一回り。

以前のような感覚でブレーキを強く握ったら、つんのめりそうになった(笑)



ナニ、コレ…

V ブレーキって、こんなに効くの…(怖)



効かないのも怖いケド、効きすぎるのも、ちょっと怖い。

V ブレーキをブルホーン+ STI で引いてた時のように、シューとリムとのクリアランスをギリギリに調整したのだが、このせいもあるのだろうか。

やっぱりもうちょっと微調整が必要かナ…



あ、雨降ってきた(笑)

とりあえず帰ろう。

そんで、インスタントラーメンの昼メシだ!(貧)



というワケで、特に大きなオチもなく(ワイヤー切りすぎたってのはあったが・笑)、意外にあっけなく終わってしまった 「 Escape R3 復活への道」

こんなしょーもない記事を読んでいただけた皆さん、ありがとうございました。

<(_ _)>
| Escape R3 | 17:07 | comments(6) | - |
Escape R3 復活への道 〜組み立て編  Vol.1 〜
今日から 26 日まで連休なんです(笑)

会社の 「全員連続休暇取得」 という、誠にありがたい施策のおかげで、毎年この時期に休んじょります。

しかも、 8 月の夏休みもあるんです。



今から社会復帰が不安なんです。

(笑)



というワケで、ちゃらんぽらんをモットーとするオレにしては珍しく、貴重な連続休暇を有意義に過ごそうと、綿密なスケジュールを建てた。

で、珍しいコトをやっちまったせいか…

連休初日は雨。



!i!i!i!i!i ○| ̄|_ !i!i!i!i!i



くそ〜

今日は足慣らしに葛西でも行って、帰りに Swacchi で変速調整してもらおうと思ってたのに…

(悔)



ま、いいや。

何せ 10 連休なんだし(自)

まだ初日だし(慢)



さて、本題です。

先週は土曜日に M さんと筑波山で大ドタバタ劇を演じ(笑)、日曜日は R3 をいじくったのだ。

やっと始められる…

(笑)





やっぱりどこから見ても、気持ち悪いフォルムの R3

orz





すべてのパーツをひっぺがし、フレームの大掃除開始。







もう雨の日もおかまいなく乗ってるので、ドロやらシューの削りカスで真っ黒。

さすがにかわいそうになってきた(哀)





で、こんなモノを買ってきた。

ネットでも、とってもよく落ちると大評判。

さっそく試してみよう。



ちょっと水につけて、ゴシゴシ…





(^^)v





v(^^)v



すげー

(笑)





でも、そのままにしておくと、こんな感じで白いカスのようなモノが付着する。

ほっとくと、固まって自爆しそうなので、まめに洗いとった方がよさそう。



このスポンジって、要するに削ってるワケだよネ。

よっぽどゴシゴシやらなければ、塗装にダメージを与えるコトもなさそうだが、その辺は気をつけた方が吉。



さて、フレームが乾くまで、タイヤまわりをやりましょう。

フルクラム(RACING3 だが・笑)も、まったく洗ってないので、リムも真っ黒。

マビック消しゴムでキレいにしよう。





(笑)



前後+両面で、さすがに疲れたが、次に薄めた中性洗剤でキレいキレい。

特に 「FULCRUM」 のロゴの部分は念入りに(笑)

「RACING3」 の 「3」 は削り落とそうかと思ったが(爆)





すっかりキレいになったホイールに新しいタイヤをハメまつた。

初めてのワイヤービードで、ハメにくいかナ… と思ったが、さほど苦戦するコトもなく、装着完了。



フレームも乾いたので、さっそくパーツ類を取り付けましょう。







まずは前後ブレーキ。

何だか今までのモノとは、明らかに質感が違う。

一番安いヤツだが、さすが世界の SHIMANO 様謹製。



とりあえず仮付けして、ハンドルを付ける。

そしたらステムの径が合いません(笑)



プロファイルデザインのブルホーンは 31.8mm

しかし、リッチーのフラットバーは 24mm

すっかり忘れていた。



24mm のステムって、ドコにしまったけ…

朝からの酷暑で、びっしょり汗かいたが、ココでもまたいらん汗をかく。

奇跡的に見つかった(笑)





やっぱりリッチーはかっこいいナァ

って、いつの間にかブレーキケーブルも張ってあります(笑)



こんなコトもあろうかと、以前の状態をそのままキープしていたので(ホントはめんどくさかったダケ・笑)、つまりお手本がある状態。

それをじっくりと眺めながら、ワイヤーを張る。







とりあえず前後とも完了。

調整はあとからやる。



ココまで順調に行ったが、やっぱりアタシ(笑)

始まりましたヨ、ドタバタが。

orz



で、あんまり画像がありません。

そんな余裕はなかったの(笑)



ブレーキワイヤーができたので、次にシフトワイヤーを張る。

グリップシフトなんて、初めていじるが、こんなコトもあろうかと、以前の状態をそのままキープして… (以下、省略・笑)



何となく仕組みがわかった(笑)

なるほど、なるほど… とひとりで納得して、上にしたり下から見たりしてたら、ラチェットの爪を落としちゃった(笑)



ヒ…

コレって、ドコにどうやってハメるの…



仕方ないので、お手本となるもう片方をハズして、中を観察。

そしたら、こっちの爪も落としちゃった…

なぁ〜んてコトはないヨ(笑)

いくらオレでも、ちょっとは学習するワイ(笑)



学習の成果を存分に発揮したところで、シフトワイヤーを張ろうと思ったが、 FD の位置を決めるためには、先にクランク付けないといけないよネ…

んでは、貰いモノの FSA の BB を…



どうやっても入らない(笑)

径が違うのかナ…



ノギスなんてモノは持ってないので、老眼鏡と直感を頼りに、今までの SORA の BB と FSA のソレを見比べる。

結果。

ちょっと違う(笑)



あ、もちろんイタリアンと JIS の区別は付けてるヨ!

途中でワケわかんなくなって、ドロ+油+グリスだらけの手でネット検索したモン!

orz



しょーがないので、せっかくハズした SORA の BB をまた付け直し。

なので、当然にして、これまたいただきモノの MOst のクランクも入らん(笑)



ってコトは、クランクも SORA か…

そんならディレイラーも SORA の方がいいだろうナ…

そんなら、そんなら、わざわざハズす必要なかったじゃん。

_ノ乙(、ン、)_



まぁせっかくハズしたので、前後ディレイラーをキレいにして、フレームにくっつける。

シフトワイヤーを張り、ディレイラーに仮止め、もちろん調整は後から。

それにしても、 8s の SRAM のシフターに、 9s の SORA ドライブラインか…



(笑)



で、ペダル付けて、新品チェーンを切って、ミッシングリンクでつなげようとしたのだが…

どうやっても、ミッシングリンクがハマらない。

微妙絶妙神妙にハマらない。



ちゃぁ〜んと 8s 用なんだけどナァ…

思い余って 9s と 10s 用でも試してみたが、余計に入らないので(笑)、やっぱりこの 8s のを使うのが正解なんだろうナ。



時はすでに夕刻(笑)

いい加減にしないと、女房がクルマで帰ってくる。

カーポートという名の作業場を、本来の姿に戻さなきゃ…





何という夕方感溢れる光線(笑)

とりあえず、ココまではできたので、後はまた別の日だナ…



というワケで、 Vol.2 に続く。

(^^)b



って、コレぐらい一日で終わらせろヨ。

!i!i!i!i!i ○| ̄|_ !i!i!i!i!i
| Escape R3 | 10:13 | comments(6) | - |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
+ Selected Entries
+ Recent Comments
+ Categories
+ Archives
+ Links
+ Profile
+ Others
このページのトップへ行くっす