ƃǝlʇooq

ロードバイク・アメリカンフットボール・音楽・酒
R3 ポタリング DAY その他モロモロ
昨日は 100 キロほど走ったが、けっこう自分なりにがんばった。

結果、アベレージは 28 キロで(笑)、おかげで昨日から脚がこわばって、歩けません(笑)

ムリに歩くと、じじいみたいになります(爆)



こういう時は回復走…?

一日おいて回復走もないモンだが(笑)、とりあえず天気もいいし、 R3 でまったりと行ってこよう。



適当にブラブラ。

あ、何だか R3 の左ペダルから異音がしてる…



キシ… キシ… とキシむような異音。

ペダルかナァ…



ペダルだったらハズして掃除して、グリス塗ればいいケド、 BB だったらヤダなぁ…

BB をハズすのメンドくさいし(笑)





ペダルきしませつつ、総合公園着。

いい天気だ。

もうすぐ家族連れとかでいっぱいになるんだろうナァ



この陽気で、すっかり薄着になったヤンママを、ミラーのアイウェアの奥から視 k …

(以下自粛)





公園隣接の球場では、試合が始まっていた。

ちゃんとユニフォームも揃え、審判もきちんといるので、草野球リーグか何かの公式戦なんだろうか。





高級豆使用の缶コーヒー片手にさっそく観戦ダ!

(笑)



好プレイ、珍プレイ続出で、思わず見入ってしまった(笑)

しっかし暑い…

汗がダラダラ止まりません。





もうちょっと見ていたかったが、さすがに暑くて日陰に退避。

ふぅ〜…



気を取り直して、ブラブラ再開。

とりあえず県道 42 号線を北上してみる。





思いっきり逆光(笑)

農業用水開通の記念碑のようで、大正 8 年の建立。

今から 100 年ほど前になるんですナ。



このあたりで、ペダルのキシキシ音がいっそう激しくなってきた。

もうちょっとブラブラしたいケド、かっこいいダケで尻殺しのサドルのおかげで、お尻もキシんできたし(笑)、戻ってメンテしてみようか…



お尻の悲鳴を無視しつつ、帰着。

さっそくペダルをハズして、のその前に。



昨日、ヘルメットかぶってたら、何だかおでこがヒリヒリというか、チクチクしちゃって。

昨日は帰り着いた時点で限界だったので、そのままほっといたが、ペダルメンテで手がドロドロになる前に、ちょっと見ておこう。





(笑)

クッションがはがれかかって、下のベルクロがのぞいてます。

これがおでこに当たってたのか…





クッションの替えはあるので、さっそく張替えよう。





(^^)v

でも、そろそろ新しいヘルメットも欲しいナァ…



さて、キシキシペダルである。

久しぶりにペダルレンチを握り、左ペダルなので逆走… じゃなくて、逆向き、つまり右にまわしてゆるめる。





パカッ!

やっぱりボルトがドロドロだ…

ウェスで拭き取って、パーツクリーナー吹きまくり。





クランクアームの汚れも綿棒でキレいに拭ってから、パーツクリーナー狂い咲き。





v(^^)v



ココまでやったので、ついでにクランク抜いて、 BB のあたりもキレいにする。

左側だから楽だよネ。

コレがチェーンが付いてる右側だったら、絶対やらない(笑)



BB とクランク、ペダルの軸にもグリスを塗りたくって、再び装着。



結果。

オレがやったにしては珍しく、ウマくいったようで、キシキシ音は完全解消(寿)

こんなコトもあるんですネェ〜(笑)



さて、キレいに手を洗って、メシでも喰って、この前買ってずっと忘れていたアマゾンの Fire TV を設定しよう。

ウチはプライム会員だから、ビデオ見放題だもんネ。



って、こんな天気のいい日曜日に、こんなんやってていいんだろうか…

夕方になったら、復活した R3 で、またチョイ乗りしようかナ…



ヲワリ
| Escape R3 | 11:58 | comments(8) | - |
ゆるポタ R3
昨日、それなりに走ったせいか、途中から腰が痛くなった。

それも、ちょっとイヤな痛さ…

明日も走りに行こうかと思っていたのだが、悪化させては元も子もないので、とりあえず朝起きてから様子を見てみよう…



おはよう(笑)

むーん…

やっぱりちょっと痛い…(泪)



というワケで、ゆっくり朝メシ喰って、テレビなど見ていたが、段々楽になってきたので、そんなら天気もいいし、 R3 でポタりますか!





オレが超適当に組んだ割には、何だか絶好調の R3(笑)

リドレーさんと違って、何の異音もしないヨ!

!i!i!i!i!i ○| ̄|_ !i!i!i!i!i



とりあえず江戸川に上がったが、さて、どうしよう…





「龍 Q 館」 こと、庄和排水機場。

何度も何度も何度も何度も前を通ったが、中に入ったコトがなかった(笑)





誰もいない(笑)





ボランティアの説明員の方から、いろいろとお話を伺う。

この前の大雨の時は、やはり大活躍だったらしいが、それでもあの被害。

でも考えようによっては、この施設があるからこそ、多少は被害も抑えられたのかも知れない。





これからもよろしくお願いします。



さて、龍 Q 館の裏側に出て、適当な田舎道をポタポタ…



何とまぁ、田舎なコトよ(笑)



しばらく適当にあっち行ったり、こっち行ったり。

表通りを走ってもおもしろくないので、裏道や細い路地をウロウロ。



やっぱりクロスバイクは楽だワ(笑)

キャップかぶって、 T シャツ+短めのカーゴパンツにスポーツサンダル。

それに小さなショルダーバッグという、どっから見てもポタスタイル。

だけどアイウェアは SWANS なの(笑)





コレって CR なのかナ…

そんなワケない(笑)

どこまで続いてるのかナ…





いつまでたっても景色が変わらんので、飽きてきた。

まるで江戸○ CR みたい(笑)

おもしろくないので、途中で離脱。





庄和道の駅で休憩。



さーって…

ハラ減ってきたナ…

何か食べたい…



あ、そんなら、ちょっと遠回りだけど、あの店に行ってみようか…

駅前の、ややハズれたところにある 「居酒屋香港緑界」 というお店。

一度、行ってみたかったんだよネ。





油淋鶏定食+半ラーメン付き。

さっぱりとした味付けで、とっても美味しかったのだが、ススス、スゴいボリューム…



ラーメンは確かに 「半」 だったケド、ゴハンが食べても食べても減らず(笑)、途中で苦しくなってきた(笑)

が、出されたモノを残すのは、非常にイヤなので(笑)、気合入れて完食。

うく…



店内はとってもキレい。

中国人の若夫婦がふたりで切り盛りしていた。

ちょっと話をしてみたら、福建省は厦門(アモイ)の出身だそう。



久しぶりに中国語で話しができ、楽しいひと時だった。

今度は家族みんなで来よう♪



さぁ めっちゃ腹も膨れたところで…

普通の自転車乗りなら、ココで 「腹ごなしにもうちょっと走るか…」 となるのだろうが、オレは普通ではないので 「お腹いっぱいだから帰ろう」 と、こうなる。

_ノ乙(、ン、)_



けっこうおもしろかったナ…

腰もだいぶ楽になったし、連休最終日の明日はどっかに行けるかナァ…



走行距離: 20km ぐらい(笑)
| Escape R3 | 15:14 | comments(4) | - |
Escape R3 復活への道 〜試走編〜
例によって、早朝から目が覚めてしまったので、江戸川に R3 の試走に行ってきた。





早朝の江戸川。

まだ 5 時だ、っつうに、江戸川はじいさん、ばあさんの社交場と化していた(笑)



とりあえず、自宅から野田橋までの約 5km を走ってみての感想。





ハンドル長すぎ。

ブレーキやシフターの位置は、前と変えていないのだが、ちょっとこれでは長すぎる。

もうちょっと詰めてみましょう。

下に写ってるつま先がマヌケです(笑)





ハンドルに付けてるのはコレだけ。

ノグの LED ライトと、同じくノグのサイコン。

コラムスペーサーにはベルも付いてる YO !





シートポスト。

これも前と変えていないのだが、サドルが変わったので、ちょっと低く感じるようになった。

もうちょっと出してみよう…





サドル。

めっちゃ痛い(笑)

往復 10km ぐらいだったが、すでにお尻が悲鳴を上げた。

まぁこれでロングに出るつもりもないし、街乗りだから、いいんだけど…



その他。

前ブレーキが音鳴りした(笑)



タイヤはミシュランのダイナミックスポーツにしてみたのだが、はっきり言ってよくわかりません(笑)

フレームもアルミだし、シートポストが出てないせいで、余計にサドルが痛く感じたので、第一印象としては 「固い」

まぁもうちょっと乗らないと、はっきりわからないし、もうちょっと乗ってもわからないかも知れない(笑)



ギアは、一応変速はするモノの、やっぱり変。

付け方もいい加減だし、調整もいい加減だからネ。

まぁオレ的にはこれで限界ですワ。



そんなんで帰り道。

昼間に比べたら涼しいケド、湿気がスゴい。

汗かいてきた(笑)





折り返し点の野田橋と R3

スタンドをハズしちゃって、自立できなくなったので、写真に写らないように、下の方で手で支えてます(笑)





というワケで到着。

期せずして、ホイールのロゴが揃ってる(笑)

さ、朝メシ食べよう(^^)/



| Escape R3 | 06:30 | comments(10) | - |
Escape R3 復活への道 〜完成編〜
連休 2 日め。

今日は昨日行けなかった葛西に行って、 hisa ちゃんとランデブーし、そんで Swacchi に寄って、リドレーさんの変速調整をしてもらう予定だった。

だけど、相変わらずの突風(笑)



しかも天気予報見てたら、突然のにわか雨に要注意!

だって。

orz  オワタ



んじゃぁ、 R3 組み立ての仕上げをやろうか…

今んトコ、前輪外して玄関に置いてあるのだが、吊り下げられてるリドレーさんと相まって、すごくジャマ(笑)

さっさと終わらせよう。





スタンバイ完了。



今日の工程。

1)なぜか付かないミッシングリンクを付ける。

2)前後ブレーキ調整。

3)前後シフト調整。



まずはミッシングリンク。

hisa ちゃんに、なかなか付かない場合の付け方も教えてもらったし、いざ! っつう時はそうやって…



できた。

(笑)



なんで…?!

あんなに苦労して、全然入らなかったのに…



むーん…

ま、いいヤ。

結果オーライがオレの人生訓だから(笑)



この勢いで次に進もう。





こうやって、トーイン気味に調整する。

と、何かに書いてあった(笑)



で、いきなり衝撃の事実、発覚。





(核爆)



だ、誰ダ!

こんなに短くカットしたのわ!



オレ…?

オレなの…?!



オレだヨ。

!i!i!i!i!i ○| ̄|_ !i!i!i!i!i



ななな、何かの間違いでしょ、コレ…

だって、こんなトコ切った覚えないモン!



でも、切れてる、ってコトは…

!i!i!i!i!i ○| ̄|_ !i!i!i!i!i  ヤッパリオレ



うがーっ!



どどど、どうしよう…

ここらで一番近いショップって…



1.流山の Swacchi  → ウチから約 20km

2.レイクタウンのワイズ → ウチから約 15km

!i!i!i!i!i ○| ̄|_ !i!i!i!i!i  ママチャリジャムリ



って、リドレーさんの存在をすっかり忘れているが(笑)、でも雨振りそうだし。



あ、そういえば、野田に 「輪工房」 ってショップがあったナ…

でも行ったコトないから、道がわからん(笑)



あ、でも、もしかしたら街の自転車屋さんにブレーキケーブルぐらい売ってるかも…

もしかしたら、ホームセンターの自転車売場にもあるかも…

行ってみよう!





あった(笑)



ウチには都合 3 台のママチャリがあるのだが、いつも同じ自転車屋さんで買っている。

ダメもとで、そこに行ったら見事にありました YO !

(日頃行良)



よ、よかったぁぁ

(安堵)

さっそく付けよう。





このタイコがハズれそうで、外れない。

いつものオレだったら、力技で無理やりやろうとして、



・タイコの根本からワイヤーがちぎれ、どうにもならなくなる。

・タイコを抑えてる枠を、ペンチで無理やり広げ、タイコを抜いたはいいが、元に戻らなくなる。



の、いずれかなのだが、もうオレもいいトシなんだから。

そんな、わざわざネタを作るコトはやめよう(悟)

作る気なくても、できちゃうんだから。



_ノ乙(、ン、)_



指先でタイコをクリクリしたら、にゅるん… って抜けた(笑)



あー よかった…

一時はどうなるコトかと思ったヨ…



で、ブレーキの調整だが、やっぱり難しい。

が、しかし。



ブレーキレバーを握った状態で、ウェスか何かでハンドルに縛りつける。

つまりブレーキを引いた状態で、ブレーキアーチをリムに密着させ、そんでワイヤーを固定する。



んで、ブレーキを開放すると、ちょうどいい具合になった。

後は微調整ネジで調整すればいいヤ。



こうやったら、前ブレーキも難なく決まっちゃって、我ながらコレはナイスアイデアだと思ったが、後でネットを見てみたら、何でも基本中の基本なんだって(爆)



これでブレーキは OK

問題はシフターですよネェ…

ま、真ん中ぐらいにチェーンを固定しちゃって、シフトなしでもいいんだけどネ(笑)



とは言え、さすがにそれはダメ過ぎる。

前は固定でもいいケド(笑)、後ろはやっぱり変速しなきゃ…



一応、ワイヤーは張っていたので、ぐいぐい引っ張って初期伸びを取る。

そんで、ギアをトップにかけて、ワイヤーをきっちり張る。

これで緩んじゃうコトはないハズ。



次にロー/トップアジャストボルトで変速位置を決め、黒いアジャストボルトで微調整。

RD のボルトが固着していて、危うくナメちゃうところだった(笑)



できた(笑)



もちろん、たまたまなんだけど、グリップのカチカチ… という動きに合わせて、ギアがクリクリ! とスプロケの上を行ったり来たりしていくさまは、ちょっと感動だった(笑)



と言うワケで、後は仮止めしていたところとか、要所要所を増し締めして、サドルの位置も決め、グリップをネジ込んで完成!





おおっ!

何だか、かっこいいゾ!

R3 !





グリップのキャップは、たくさん余ってるコレにした(笑)





ちなみにケーブルはこんな感じ。

Bianchi の 105 化の時と、 R3 ブルホーン化の時は、友人諸氏があれよあれよと言う間にやってくれたので(笑)、今回初めて自分でやってみたのだが、まぁまぁかナ…

もうちょっと余裕があってもいいかもネ。



とりあえず、近所を一回り。

以前のような感覚でブレーキを強く握ったら、つんのめりそうになった(笑)



ナニ、コレ…

V ブレーキって、こんなに効くの…(怖)



効かないのも怖いケド、効きすぎるのも、ちょっと怖い。

V ブレーキをブルホーン+ STI で引いてた時のように、シューとリムとのクリアランスをギリギリに調整したのだが、このせいもあるのだろうか。

やっぱりもうちょっと微調整が必要かナ…



あ、雨降ってきた(笑)

とりあえず帰ろう。

そんで、インスタントラーメンの昼メシだ!(貧)



というワケで、特に大きなオチもなく(ワイヤー切りすぎたってのはあったが・笑)、意外にあっけなく終わってしまった 「 Escape R3 復活への道」

こんなしょーもない記事を読んでいただけた皆さん、ありがとうございました。

<(_ _)>
| Escape R3 | 17:07 | comments(6) | - |
Escape R3 復活への道 〜組み立て編  Vol.1 〜
今日から 26 日まで連休なんです(笑)

会社の 「全員連続休暇取得」 という、誠にありがたい施策のおかげで、毎年この時期に休んじょります。

しかも、 8 月の夏休みもあるんです。



今から社会復帰が不安なんです。

(笑)



というワケで、ちゃらんぽらんをモットーとするオレにしては珍しく、貴重な連続休暇を有意義に過ごそうと、綿密なスケジュールを建てた。

で、珍しいコトをやっちまったせいか…

連休初日は雨。



!i!i!i!i!i ○| ̄|_ !i!i!i!i!i



くそ〜

今日は足慣らしに葛西でも行って、帰りに Swacchi で変速調整してもらおうと思ってたのに…

(悔)



ま、いいや。

何せ 10 連休なんだし(自)

まだ初日だし(慢)



さて、本題です。

先週は土曜日に M さんと筑波山で大ドタバタ劇を演じ(笑)、日曜日は R3 をいじくったのだ。

やっと始められる…

(笑)





やっぱりどこから見ても、気持ち悪いフォルムの R3

orz





すべてのパーツをひっぺがし、フレームの大掃除開始。







もう雨の日もおかまいなく乗ってるので、ドロやらシューの削りカスで真っ黒。

さすがにかわいそうになってきた(哀)





で、こんなモノを買ってきた。

ネットでも、とってもよく落ちると大評判。

さっそく試してみよう。



ちょっと水につけて、ゴシゴシ…





(^^)v





v(^^)v



すげー

(笑)





でも、そのままにしておくと、こんな感じで白いカスのようなモノが付着する。

ほっとくと、固まって自爆しそうなので、まめに洗いとった方がよさそう。



このスポンジって、要するに削ってるワケだよネ。

よっぽどゴシゴシやらなければ、塗装にダメージを与えるコトもなさそうだが、その辺は気をつけた方が吉。



さて、フレームが乾くまで、タイヤまわりをやりましょう。

フルクラム(RACING3 だが・笑)も、まったく洗ってないので、リムも真っ黒。

マビック消しゴムでキレいにしよう。





(笑)



前後+両面で、さすがに疲れたが、次に薄めた中性洗剤でキレいキレい。

特に 「FULCRUM」 のロゴの部分は念入りに(笑)

「RACING3」 の 「3」 は削り落とそうかと思ったが(爆)





すっかりキレいになったホイールに新しいタイヤをハメまつた。

初めてのワイヤービードで、ハメにくいかナ… と思ったが、さほど苦戦するコトもなく、装着完了。



フレームも乾いたので、さっそくパーツ類を取り付けましょう。







まずは前後ブレーキ。

何だか今までのモノとは、明らかに質感が違う。

一番安いヤツだが、さすが世界の SHIMANO 様謹製。



とりあえず仮付けして、ハンドルを付ける。

そしたらステムの径が合いません(笑)



プロファイルデザインのブルホーンは 31.8mm

しかし、リッチーのフラットバーは 24mm

すっかり忘れていた。



24mm のステムって、ドコにしまったけ…

朝からの酷暑で、びっしょり汗かいたが、ココでもまたいらん汗をかく。

奇跡的に見つかった(笑)





やっぱりリッチーはかっこいいナァ

って、いつの間にかブレーキケーブルも張ってあります(笑)



こんなコトもあろうかと、以前の状態をそのままキープしていたので(ホントはめんどくさかったダケ・笑)、つまりお手本がある状態。

それをじっくりと眺めながら、ワイヤーを張る。







とりあえず前後とも完了。

調整はあとからやる。



ココまで順調に行ったが、やっぱりアタシ(笑)

始まりましたヨ、ドタバタが。

orz



で、あんまり画像がありません。

そんな余裕はなかったの(笑)



ブレーキワイヤーができたので、次にシフトワイヤーを張る。

グリップシフトなんて、初めていじるが、こんなコトもあろうかと、以前の状態をそのままキープして… (以下、省略・笑)



何となく仕組みがわかった(笑)

なるほど、なるほど… とひとりで納得して、上にしたり下から見たりしてたら、ラチェットの爪を落としちゃった(笑)



ヒ…

コレって、ドコにどうやってハメるの…



仕方ないので、お手本となるもう片方をハズして、中を観察。

そしたら、こっちの爪も落としちゃった…

なぁ〜んてコトはないヨ(笑)

いくらオレでも、ちょっとは学習するワイ(笑)



学習の成果を存分に発揮したところで、シフトワイヤーを張ろうと思ったが、 FD の位置を決めるためには、先にクランク付けないといけないよネ…

んでは、貰いモノの FSA の BB を…



どうやっても入らない(笑)

径が違うのかナ…



ノギスなんてモノは持ってないので、老眼鏡と直感を頼りに、今までの SORA の BB と FSA のソレを見比べる。

結果。

ちょっと違う(笑)



あ、もちろんイタリアンと JIS の区別は付けてるヨ!

途中でワケわかんなくなって、ドロ+油+グリスだらけの手でネット検索したモン!

orz



しょーがないので、せっかくハズした SORA の BB をまた付け直し。

なので、当然にして、これまたいただきモノの MOst のクランクも入らん(笑)



ってコトは、クランクも SORA か…

そんならディレイラーも SORA の方がいいだろうナ…

そんなら、そんなら、わざわざハズす必要なかったじゃん。

_ノ乙(、ン、)_



まぁせっかくハズしたので、前後ディレイラーをキレいにして、フレームにくっつける。

シフトワイヤーを張り、ディレイラーに仮止め、もちろん調整は後から。

それにしても、 8s の SRAM のシフターに、 9s の SORA ドライブラインか…



(笑)



で、ペダル付けて、新品チェーンを切って、ミッシングリンクでつなげようとしたのだが…

どうやっても、ミッシングリンクがハマらない。

微妙絶妙神妙にハマらない。



ちゃぁ〜んと 8s 用なんだけどナァ…

思い余って 9s と 10s 用でも試してみたが、余計に入らないので(笑)、やっぱりこの 8s のを使うのが正解なんだろうナ。



時はすでに夕刻(笑)

いい加減にしないと、女房がクルマで帰ってくる。

カーポートという名の作業場を、本来の姿に戻さなきゃ…





何という夕方感溢れる光線(笑)

とりあえず、ココまではできたので、後はまた別の日だナ…



というワケで、 Vol.2 に続く。

(^^)b



って、コレぐらい一日で終わらせろヨ。

!i!i!i!i!i ○| ̄|_ !i!i!i!i!i
| Escape R3 | 10:13 | comments(6) | - |
Escape R3 復活への道 〜パーツお披露目編〜
基本的に一週間単位でしか進まない 「Escape R3 復活への道」 (笑)

買ったパーツもすべて届いたコトだし、この休みでいよいよ換装しようかと思ったのだが…

雨(笑)



それでも多少の雨なら、屋根付きカーポートで作業するつもりだったが、昨日からの雨でカーポートという名の作業場もズブ濡れ。

あきらめた(笑)



しかし、せっかくなので、買い揃えたパーツを開封してみるコトにした。

♪何が出るかナ…

♪何が出るかナ… ヾ(^^;自分デ買ッタンダロ



まずは、自転車関連の買い物をしたコトが一発で女房にバレてしまった、にっくき大箱。

コイツから白日の下に晒してやる!

って、ちょっと意気込みの方向が違うようだが(笑)





その前に、机の上に置いてみた(笑)




(机の下のケーブル類がカオス・笑)

R3 用の新タイヤ。

ミシュランのダイナミックスポーツ。

街乗り用なので、 25C にしたかったのだが、アマゾンでは扱いがなく、 23C



今回、もっとも迷ったのがこのタイヤ選び。

街乗りだから、耐久性を重視。

転がりとか、グリップとか一切関係なし(笑)



今まで使っていた HUTCHINSON のエキノクスもよかったのだが、同じタイヤじゃつまんないし、耐久性だけを見て 【鉄板】 ことザ○ィーロもお尻がかわいそう(笑)

これまでミシュランの一連のタイヤには、割りと好印象を持っており、いろいろ見てみたところ、これが最適かナ… と。

お値段も 2,000 円ちょいなので、決定。





SHIMANO のブレーキ、シフトケーブルセット。

色は黒。

R3 のフレームは赤っぽい色だが、これに黒を合わせたかったので。





KMC の 8S 用チェーンと、パナのチューブ。

チェーンはまだ開けていないのだが、確かミッシングリンクが付属しているハズ。

チューブは街乗りだけにブチルを選び、そして何よりも値段(笑)





GP のなんちゃってエルゴグリップ(笑)





CIONLLI(シャンリー)というメーカーのサドル。

今は中古で買ったセラ・イタリアなのだが、縫い目がほつれてきちゃって、雨が染みこむし(笑)

上述の通り、パーツ類は黒にしたかったので、何も考えずにコレにした。





横から見たらこんな感じ。

街乗りだから、座り心地は気にしない(笑)



サドルと言えば…

リドレーさんには、ビアンキのおさがりである、セラ・サンマルコのポンザパワーが付いている。

もともとビアンキ完成車についてきたサドルであり、もうずっとコレ。



乗り始めのころは、とにかく痛くて痛くて、とってもツラかった。

しかし、いつしかお尻がポンザに慣らされてしまい、もうコレ以外の選択肢は考えられん。

ってか、考えるのもイヤだ(笑)



でも、このサドル。

どうやら販売終了になったようで、ドコにも売ってないんだよネ(笑)

以前に 「もう 1 個買い置きしておくか…」 ぐらいのコトは考えていたのだが、そんな金銭的余裕もなく。



今から思えば、買っておけばよかったナァ…

今のサドルも、そろそろヘタってきてるしナァ…

むーん…





SHIMANO のショートアーム V ブレーキ。

ミニ V にも数種類あるみたいで、どれを選ぶべきか、よくわからなかったのだが、これはアーム長が 90mm であり、 R3 オリジナルであるテクトロの RX1 と同じ。

そんならコレにしようか、と。

カラーはもちろん黒。





コレは勢いで買ってしまった、リドレーさんのボトルケージ。

(笑)



とまぁ、今回はこんな買い物をしました。

って、実は他にも買おうか、迷ったモノがあって…




(画像ハ拾イ物)

リッチーのエンドバー。

R3 のステム、ハンドル、シートポストともにリッチーに換装しているので、思わずコレにも手が出そうになったが、エンドバーがない方がすっきりするし、ちょっと自分の中でも、今イチその気になれず、今回は見送った。

でも、いつまたその気になるか…(笑)



さて。

雨やまないかナァ

って、作業場はまだまだズブ濡れなので、雨が上がっても作業はできないんだけどネ(笑)
| Escape R3 | 10:00 | comments(12) | - |
Escape R3 復活への道 〜パーツ注文編〜
前回の記事を書いたのが 6 月 6 日。

そして今日が 6 月 24 日。

エラい間が空いてしまった(笑)



この間、乏しい知識を元に、ネットで情報を集めて、購入すべきパーツを吟味。

そう。

買うより楽しい 「お買い物リスト」 を構築していたのである(笑)



果たして正しい選択でパーツを買い揃えるコトができるのか。

ま、多少違ってても、とりあえず走ればいいヤ(笑)



久しぶりに自転車関連の買い物をするワケで、名だたる UK とか CBA とか、構築したお買い物リストを元に値段を調べてみたが、どれもあんまり大差ない。

パーツ自体の金額よりも、むしろ送料の方が全体の金額に及ぼす影響は大きい。



なので、アマゾンで調べてみたところ、ほとんどが送料無料であり、合計金額から見ると、一番安かった。

ちょっと意外。

品揃えも豊富だし、結局アマゾンで全部買っちゃった。



ただ販売元がそれぞれ違うので、結果的に 4 つに分かれて配送されるらしい。

となると…



ひとつやふたつの配送だったら、女房も小言も言わんだろうが、 4 つともなると、目が釣り上がるのは必至。

なので、子どもたちをスイーツで買収し(笑)、昼間オレ宛の荷物が届いたら、オレの机の下にでも隠しておいてネ、と姑息かつ狡猾かつ理知的な手段発動。



が…



注文してから数日後。

ウチに帰ると、玄関にこんな荷物が…





(爆)



ななな、なんだコレ…?!

( ;・ω・)



宛先は確かにオレ。

発送元は確かにアマゾンで注文した先。



だけど、こんなデカいモノ買った覚えがまるでないんですが…

ももも、もしかしてコアのオレが現実のオレを無視して、ホイールでも注文しちゃったのかナ…

(笑)



なぁ〜んちゃって。

まだ中は開けてないケド、これはたぶん R3 用のタイヤです(笑)



でも、普通、タイヤって丸めるとか、コンパクトな形で売られてないかナァ…

今までいろんなタイヤを通販で買ったケド、こうやってそのまんまの形で来たのも初めて。



普通は、



こんなんとか…



こんなんとか…



こんな形で来るよネ…(笑)



しょっぱなからこんなデカいのが来ちゃぁ、子供らを買収した意味がないじゃん(笑)

って、どうせカード明細でバレちゃうんだけどネ(笑)



そんなワケで、やっとパーツ集めも完了。

今度の土日は雨っぽいので、カーポートが濡れない程度の雨だったら、いよいよ換装を始めようかナ…





♪でっきるかナ

♪でっきるかナ…



(不安)
| Escape R3 | 17:20 | comments(8) | - |
Escape R3 復活への道 〜既存パーツ編〜
まぁ、そんな大げさなモノではないのだが(笑)



まずは手持ちのパーツを確かめよう。





リッチーのフラットバー。

シフターとブレーキは付いたまま(笑)

ワイヤーも付けたまま(爆)

ワイヤーをハズそうかと思ったが、張り直す時の参考にしようと思い、とりあえずはこのままダ。



ディレイラー類を探さないとナァ…

屋根裏収納庫を再びガサガサ…





あった(笑)

ワイヤー付いたまま(笑)





FD は SHIMANO だったんだネ。

今、思い出した(笑)

しかし、汚ねぇナァ…





ドロも付いたままだったヨ!

ママン!



_ノ乙(、ン、)_



FD があるなら、 RD もありそうなモンだけどナァ…





あった(爆)

ワイヤーは… (以下、省略・笑)





しかも、この RD のプーリー。

ドロと油でベトベト(不潔)

とりあえず水洗いしてみたが、そんなんじゃとてもキレいにならない。





そういう時はこれダ!

(笑)



本日のディレイラー洗浄手順。

1)ドロを水洗い

2)WAKO'S のフィルタークリーナー使用

3)パーツクリーナー吹きまくり





風通しのいい、ママチャリのカゴで自然乾燥(笑)



その結果…







こんなモンか…





RD もこんなモンでしょう。





プーリーのドロドロ汚れも、とりあえず落ちた(福)





だけど、手はこんなん(爆)



さて、この RD の後ろに写っている謎の物体…





(爆)



まるで身に覚えのない、 MOst のクランクセット(笑)

ななな、なぜこんなモノが…



あ、そうだ…

ビアンキを 105 に換装した時に、友だちからオマケでもらったんダ…

しかし、よくこんなモンをオマケ、つまりタダでくれたモンだよナァ…(感心)





クランクアームも 170mm で、オレにピッタリ。

しかもカーボンだろ、コレ…

BB だって FSA だもんネ。



(● ̄∀ ̄●) 生キテテ良カッタ…



せっかく見つけたので、ぜひコレを使いたいが、となると…



フレーム+ FF : Escape R3 オリジナル

クランクセット: MOst

シフター: SRAM(8s)

ブレーキ:オリジナルは TEKTRO だが、これは前述の通り、 SHIMANO にしようかと

FD : SHIMANO(8s)

RD : SRAM(8s)



というワケで、シマスラモストの出来上がり(^^)b

(爆)



R3 に関しては、後はお買い物リストの構築をせねばなるまい。

というワケで、 R3 の作業は完了。



次。

リドレーさん。



前回、 M さんと走った時から、ペダルを踏むと カチン… カチン… と異音が出るようになっちゃったんだよネ。

コレを何とかしなきゃ…

第一、かっちょ悪い(笑)



スプロケかプーリーのあたりから出てるようなので、まずはスプロケをハズしてみようか…

が、その前にせっかくだからチェーンとスプロケを洗浄しておこう…





SHIMANO のチェーンルブを塗布して、 100km 程度の状態。

細かいホコリや異物がたくさん付着してる感じ。

muon とかだと、こうはならず、墨汁を塗りたくったような感じになる(笑)



あ、ミッシングリンクが逆だ(笑)



とりあえずスプロケとチェーンを洗浄し、もう一度組み直してみたが、異音は相変わらず。

ギアチェンジもちょっと変だったが、コレはアジャスターをクリクリして、何となくよくなったような、あんまり変わらんような…

(笑)



ホイール替えてみようか…

久々にシャマルさんの登場ダ!





が、変化なし(笑)

もうわからん。

今度、ショップに持って行こう(根性無)





オイルは、この前ワイズで買ったコレにしてみた。

本当は Finishline の赤が欲しかったのだが品切れで、お店からはコレを勧められたので。

1,220 円ですとも(笑)



塗った感じは、赤よりも更にサラサラした感じ。

ただ水置換性があるので、チェーンの洗浄直後でも大丈夫みたい。





というワケで、これまた久々にシャマルさんになりました(笑)
| Escape R3 | 14:27 | comments(6) | - |
Escape R3 を考える
コトの発端は、 R3 のパンクだった。

ほとんど自宅と駅との往復にしか使っていないので、これまでパンクするコトもなかったのだが、スローパンクのような感じで、ベコベコに(笑)



週末にチューブを入れ替え、ついでにドロドロに汚れていたフレームやホイール、チェーンなどをキレいに。

その時、ブレーキのシューが前後ともに極限まですり減っているコトに気づく(笑)



R3 のコンポーネントは SORA に換装しているので、 STI で引くミニ V ブレーキには、実に微妙かつ繊細かつ神がかり的な調整が必要。

しかし、極限まですり減ったシューでは、そんな調整もうまくいくハズがない(笑)



今は PROMAX のミニ V なのだが、これのシューって別売りしてるんだろうか…

それとも、何かと互換性があるのかナ…

ちょっとネットで見てみたが、さっぱりわからん(笑)



とりあえず、今でもブレーキとしての役目は何とか果たしているので、シューは後日にまわすとして、チューブ入れ替え、キレにした R3 で翌日駅へ。

が、後輪に何となく違和感を感じた。



おそらく普段だったら気がつかない程度の違和感なのだが、久しぶりに洗車したり、チェーンに注油、チューブも入れ替えたりしたので、そんなところにも気が行き、違和感を覚えたのかも知れない。

「何だろう…」



が、さすがに朝はそんなコトを見直す時間もないので、次の週末あたりにじっくりと見てみようか…

駅前駐輪場に置き、そしてその日の帰り。

またパンクしていた(笑)



(  ´・ω・`)



やっぱり、あの違和感が原因だろうか…

タイヤやホイールには、特に異物はなかったし、チューブも噛んでない。

というコトは、またスローパンク…?



まぁそれも含めて次の週末に…

それまでは、この前、警察に引き取りに行ってきた、盗難発見ママチャリを使おう。



この前の土曜日は M さんとまったりポタ。

そして日曜日。

しっかり老眼鏡をかけ(笑)、じっくりとタイヤを観察したところ、ビードが数 cm 裂けていた(爆)

そこからチューブがはみ出て、パンクしたみたい。



このタイヤ。

HUTCHISON の Equinox という安いヤツ。

まだ 2,000km ぐらいしか走ってないので、もうちょっとイケるかと思っていたが…



タイヤも買わなきゃいけないのか…

(溜息)



そんなんでツラツラと R3 を眺めていたところ、やっぱり 100mm 長のステムにブルホーンは、どう考えてもおかしいコトに気づいた(笑)

実に今さら(爆)



で、がさがさと屋根裏収納庫を漁っていたら、フラットバーとか R3 のオリジナルコンポーネントである SRAM(3.0)が出てきた。

R3 のフレームの特性上、キャリパーブレーキは付けられないので、コレはミニ V でいくしかないのだが、やっぱり STI で引くにはムリがあるよナァ…

って、コレも今さらである(笑)



クランクとかディレイラーは SORA のままで、ハンドルをフラットに換装、ブレーキやシフターを SRAM に戻しちゃおうか…

でも SORA は 9 速、 SRAM は 8 速なので(笑)、ギアチェンジはだいぶ変なコトになるだろう…

だけど、今でもトップに入らないので、真ん中あたりの固定ギアでもいいヤ(爆)



ホントは丸ごと SRAM に戻しちゃうのが簡単なのだが、実は SRAM の BB は捨てちゃたのヨ(笑)

SORA に換装した時、コッタレスを壊しちゃったので(笑)



というワケで、しげしげと R3 オリジナルのグリップシフトを見てみたのだが、さっぱりわからん(笑)

ネットで見てみたが、けっこうグリップシフトの換装って、記事が多いので、何とななるかナ…



とりあえずブレーキは、今後の入手しやすさも考えて、 SHIMANO にしようか…

それからワイヤー類も 1 セット買って、ハンドルをフラットに戻し、シフターとブレーキは SRAM に…

むーん…(悩)
| Escape R3 | 22:16 | comments(12) | - |
R3 で北風ポタ
この三連休。

日曜日は前から予定があったので、土曜日にどこかに行こうかと思ったが、しょうもないスマホ実験などしてしまい(笑)



日曜日は予定をこなし、そして連休最終日の今日。

朝からぴゅーぴゅー風が吹いてやがって、見るみるうちにやる気なくし(腰抜)

しかし、ウチにいるにはあまりにいい天気なので、久しぶりに R3 でポタるコトにした。



とりあえず関宿城まで行ってみようかと思ったが、典型的な江戸川峠であり、コンさんでもひぃひぃ言うのに、改造 R3 ではまったく走れない。

宝珠花橋の手前で敢えなくダウン(笑)



ポタなのでウォームパンツにウインドブレーカーという軽装で来ちまったので、寒い寒い…

そこへ計ったようにラーメン屋が出現したので(笑)、思わず入ってしまった(笑)





(笑)

ポタなのに喰い過ぎ ヾ(^^;イツモノコト





腹一杯になったところで、近所の公園まで戻ってきて、まったり…

するつもりだったが、北風強すぎ。

しかも、誰もいない(笑)





上の子がまだ小さかった頃、この池にハマりそうになったコトがあるが(笑)、今じゃ大学生になり、夕べもバイトから帰ってきたのが夜 12 時過ぎ。

女房は半分寝ながら待ってたらしいのだが、オレは例によって酒呑んで熟睡してた(笑)





あまりに寒いので缶コーヒー。

でも、あんまり暖かくなかった(惜)





缶コーヒーが冷えきる頃、オレも冷えきってきたので(笑)、もうちょっと足を伸ばすコトにする。

矢印首都圏外郭放水路。

通称 「龍 Q 館」



大雨で付近の河川が増水した場合、この地下に設けられた貯水槽で水量を調整し、江戸川に放出する設備。

決して春日部を守っているワケではない(笑)





この芝生の地下に神殿のような、でっかい貯水槽があるんだよネ。





龍 Q 館は休館日だったので、そのまま江戸川に上がってみた。

遠くに筑波山が見える。

しばらく行ってないが、しばらく行く気はない(笑)



ごっつい北風の中、風に逆らって北上する気にもなれず、当然のように南下。

このあたりから野田橋までは、 3 月いっぱいまで護岸工事をやっているので、 CR は全面通行止。

一般道に降りて、またウロウロ。





香取神社。

やっと初詣できた(笑)





今年も家族みんなが健康でありますように。

なぜかお賽銭箱がなかったので、寄進もせずに、お願いだけはしてくる(笑)

なぜか 「副島種臣」 と添え書きがしてあるが、何か関係があるんだろうか…





境内にあった、琴平神社の石碑。

琴平神社と言えば、たまに行く長坂林道の上にある神社だが、これも何か関係があるんですかネ…

日本人なのに神道のコトはさっぱりわからん。





神社入り口にある築山。

何て書いてあるんだが、読めなかった(笑)





香取神社の鳥居。

縁起によれば(鳥居の場合も「縁起」って言うのかナ?・笑)、長さ 6m90cm / 7.5t であり、一本の石材から作られた鳥居の笠石としては、日本一の長さだとか(驚)

へぇ〜… 初めて知ったヨ。



というワケで、再度ウロウロ。

アテもなく適当に R3 と走り、子どもたちが通っていた幼稚園とか、とっくの昔にツブれて、今や廃墟となっているドラッグストア(笑)をかすめ、いつしか国道 16 号に出てきた。





あ、ココから 16 号の下をくぐれるのか…

今の家に越してきて 20 年以上になるが、今日まで全然知らなかった(爆)



そんなんで家に帰ってきたが、 R3 がめっちゃ汚れている。

街乗り用にしてから、ロクに洗車してないからネ。

バイク用クリーナーを吹きかけ、チェーンに注油したところで、この前の忘年会で 矢印ともさん から、 SPD とフラペの両面ペダルをいただいていたコトを思い出した。



すっかり忘れていた(爆)

さっそく付け替えましょう。

って、そういうのは走りに行く前にヤルべきだよネ(笑)





これまた久しぶりにペダルレンチを握り、どうせオレのコトだからいらん苦労をするのかと思ったら、あっけなく完了(笑)





相変わらずプーリーが前につんのめってる(爆)



ちょっと試し乗り。

うわっ!

小っちゃ!



今までのフラペと比べると、かなり小さく感じる。

ま、それはいいのだが…



オレ、 SPD シューズ持ってません(笑)




(画像ハ拾イ物)

これはヴィットリアの SPD シューズだが、こんなんが欲しいナァ



って、どうせならコンさんも SPD ペダルにしたろか。

そうすれば、もうクリートの減りに悩ませられるコトもないしナァ

峠も安心して押し歩きできるし(^^)b

(笑)



こんなコトをしてるうちに、剣道の昇級試験に行っていた下の子が帰ってきた。

結果、見事に初段合格(^^)/



ま、初段なんていうのは、比較的楽に取れるのだろうが、何せ今年高校に入ってから始めた剣道であり、足の裏がズルズルに剥けて、血まみれになっても練習を続けていたので、やっぱり合格させてやりたかった。

彼女は幼稚園のころからクラシックバレエを習っており、最終的にはソリストにまでなったのだが、何を思ったか剣道部に。

努力の甲斐あって初段になったが、次は二段、三段と上にあがっていくんだろうナァ



三連休にポタしてたオヤジとはエラい違いである。

(笑)
| Escape R3 | 15:34 | comments(14) | - |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
+ Share the Road
シェア・ザ・ロード[share the road]


+ Selected Entries
+ Recent Comments
+ Categories
+ Archives
+ Links
+ Profile
+ Others
このページのトップへ行くっす