ƃǝlʇooq

ロードバイク・アメリカンフットボール・音楽・酒
Biohazard 再び
そう言えば、この前 「Chromecast」 を衝動買いしてた(笑)

詳しくは 矢印ココ を見てください。





こんな感じでテレビの HDMI 端子に、ズブズブと奥まで挿入。

後は画面に表示される手順でセットアップを進めるダケ。



実に簡単にセットアップは出来たのだが、その後、なぜかまったくつながらなくなってしまい 「何だよ、これヨォ」 みたいにほったらかし(笑)

そのまま、存在すらも忘れていたが、家の Wi-Fi もつながらなくなり、原因確定。

Wi-Fi ルータを再起動したら、それまでの不調がウソのように、バシバシつながるようになった(福)



コレを買ったそもそもの理由は、 WOWOW オンデマンドで配信される映画を自宅のテレビで見たかったから。

自宅テレビって 46 インチ(笑)

まぁ、オレんチの居間って、小さめの体育館ぐらいの広さだから、これでもまだ小さいんだけどネ(嘘爆)



しかし。

さすがオレ。

PC で WOWOW オンデマンドにアクセスし、 Chromecast でテレビに映そうとすると…





(笑)



そもそもの目論見、見事にハズれ(笑)



要するに Chrome ブラウザで見られる動画、あるいは Chromecast に対応した動画サイトでなければ、テレビに映すコトができません。

なので、 YouTube で何か面白そうな動画がないか、いろいろと見ていたところ…



ありましたヨ…

古の大傑作ゲーム 「Biohazard」 の HD フル対応リマスター版。

さっそくやってみた。





テレビの入力を Chromecast を挿した HDMI のチャンネルに合わせ、 PC で YouTube にアクセスし、 cast を実行すると、こんなにデッカい YouTube(爆)





で、見たい動画を選べば、こんな感じで動画が再生できる、と。



画面のあまりの美しさに、しばらく見入ってしまった(笑)



それもそのはず。

何せ 「HD フル対応リマスター版」 なワケだから(^^)



かなり前から、この拙ブログをお読みいただいている好事家の皆さんはご存知かと思うが、一時期、モノ凄く 「Biohazard」 というゲームにハマっていた。

当時、大流行したニンテンドー DS

これでヤリ出したワケです。





今でこそ動画の粗さなどが目立つが、そんなんを凌駕するほどよく出来たストーリーとゲーム性。

んもう、 DS 本体に指の跡が着くほど、ヤリ狂いましたヨ(笑)



すっかりゾンビ化したオレの脳を、さらに廃人としたゲーム。

それが 矢印「Biohazard 4」   



イオンでひっそりとホコリをカブっていたデッドストック 「任天堂ゲームキューブ」 というゲーム機本体を執念で購入、そのころからすでに中古でしか手に入らなかったゲームのメディアをアマゾンで大購入。





当時の机。

手に入れたゲームキューブ(オレンジ色のヤツ)が、 PC の横に鎮座してます(笑)



あぁ

でもこんな前だったんダ…

PC も三代ぐらい前のヤツだし、無意味にでっかいプリンタが置いてあるし(笑)



んもう、やりまくり(爆)

全モードクリアし 「無限ロケットランチャー」 とか 「シカゴタイプライター」 「ハンドキヤノン」 など、隠し武器も全部手に入れた(笑)



しかし、それから幾星霜。



今じゃすっかり飽きられ、テレビラックの中に、文字通りホコリまみれとなって放置されてます(哀)



そんなんで、すっかりゾンビ化した脳から通常脳に戻ったオレだったが、 HD に焼き直しされた動画を見たら、またムクムクと Bio 魂が鎌首もたげてきた(笑)





この美しさ。

うあぁぁぁ…



欲しい(魂)



が、いつものパターンなら、このまま後先考えずに購入してしまうところだが、ちょっと今財政難(笑)

あ 「今」 なくて 「ずっと」 なんだけど(笑)



で、この燃え上がった物欲を鎮めるために、 矢印バイオハザードシリーズ公式ファンクラブ「CLUB96」 に入会してみた(笑)

そこで、オレが各種ある Biohazard シリーズの中でも、もっとも魅力的なキャラクターだと信じて疑わない、 Jill ちゃんの壁紙ゲット(笑)





(笑)

会員限定サイトからのダウンロード画像なので、ちょっと手を加えています。





もちろんスマホも…





タブレットも…



Jill ちゃんですとも!





いいのか、オレ…

日曜日にこんなコトやってて…



(将来不安)

(爆)
| Biohazard | 10:56 | comments(6) | - |
酒とバイオと睡眠と
最近ちょっと忙しくて、ややヘバり気味であります。

そんなヘタった肉体と乾いた精神を癒してくれる…



アレ



そう。

アレ。



biohazard4



(笑)



まだやってます(笑)

だって、難しくてさー コレ…(泣)



今までのバイオハザードシリーズとは違い、敵は寄生虫に寄生された元人間とか、悪魔の実験台になってしまった各種生命体。

そして、この世のモノとは思えない異形かつ恐怖かつ生理的嫌悪感がひた走る、いわゆる 「ボスキャラ」 の数々。



もう数え切れないぐらい



死にました(合掌)



それでもゲームは粛々と進行し、ついにラストステージへの序曲である Chapter-5 に突入。

このゲームの特徴として 「ゲームランク」 っつうのがあり、つまりオレのようなヘボプレーヤーが何回も何回も死んでると、ゲーム機側の方で



「コイツ、下っ手クソだなぁ… 同じところで何回死んでんだヨ… これじゃいつまでたっても進まねぇヨ…」



と判断され(笑)、出現する敵の数が減るとか、敵の体力が落ちるとか、そんな感じでよりイージーになるらしいです(爆)



しかも 「あ゛ー! もうだめダ! こんな敵に囲まれちゃぁ どーにもなんネェー!」 というところですかさず 「コンティニュー」 つまり 「やり直し」 をすると、それでもゲームランクは下がるらしいです(笑)

オレが何とか Chapter-5 まで行けたのも、つまりはこの 「ゲームランク」 の恩恵によるところが大きいのかと。

逆にうまい人がプレイすると、どんどんゲームランクがあがり、非っ常ぉに厳しい局面になるらしいですが、まぁそんなんなるのは当分先のコトでしょう(笑)



オレがこのゲーム中、もっとも忌み嫌っている敵。

リヘナラドールとアイアンメイデン。





リヘナラドール





アイアンメイデン。



どちらも人間に複数の寄生虫を埋め込んだ結果、驚異的な新陳代謝能力を持つようになり、つまりショットガンなんかで腕とか足を吹き飛ばしても



またすぐに生えてくる



(笑)



足撃って転ばすコトはできるんですヨ。

んでその隙に逃げるコトもできるんですが、下手に頭のあたりに近寄ると ぐあー! とかって起き上がってきて、そんで噛まれます(痛)

またアイアンメイデンの場合は、全身から無数の針を生やしており、こいつが ぐあー! と伸びてきて串刺しにされたりします(恐)



この怪物クンたちが登場する時は BGM がウソ寒いモノに変わり、ぬら… ぬら… と迫ってくる有様は、スリッパの中にゴキブリが潜んでおり、そうとは知らずに素足を突っ込んじゃって密閉された極度に狭い空間でゴキブリが暴れまわり、そうとわかった時の全身を貫くおぞましさ。

あるいはウドン食べててくしゃみして、鼻からウドンが出てしまい、ノドと鼻がにゅるにゅるの物体で表裏一体と化してしまった時の全身を襲う嫌世感と絶望的なまでの吐き気。



(笑)



こいつらを倒す方法はもちろんあるんですが、一番ポピュラーなのがサーモスコープを装備したライフルで身体に潜む寄生虫を狙撃するコト。

サーモスコープはある条件を満たせば手に入り、そいつをライフルに装備、寄生虫がいる場所は ぼぁ〜… と赤く光るんで、そいつを狙うワケですネ。



遠くからならヤツらは ぺた… ぺた… ゆっくりと歩いてくるんで、オレのようなヘボでもそんなに苦もなく倒せるんですが、サーモスコープを一杯にズームして狙うじゃないすか。

そんでもなかなか当たらずに 「こらぁ もうちょっと距離とって撃った方がいいな…」 とかって、いったんスコープから眼を放したら…



リヘが目の前にいた



(笑爆恐)



YouTube にも、 biohazard4 関連の動画がたくさんあがってますが、中でも神のプレイがあり、オレは思わず眼をむいた。



「なるほど! こうやって戦うのくわ!」



眼から鱗どころか眼球そのものまで落ちてしまいそうなぐらいショックを受けたオレは、さっそく実践に移したが、やはり世の中そうは甘くなかった(笑)



まぁそれでもネェ〜

何とかかんとか Chapter-5 まで行ったんすヨ。



珍しく早く帰れた時。

フロ → メシ兼サケ → 酔っぱらう

といういつものコースを恙なく終了しても、まだ時間は早い。



「ちょ、ちょっとダケ遊ぼうかな…」



ゲーム開始。

オレが最も怖れていた Chapter-5 での強敵 「U3」 と戦うとこからいきなり始まった(笑)



狭いコンテナの中で安全装置を解除しつつ、 U3 の攻撃を避けつつ、シャッターを開ける。



そんなコンテナが 3 つ続きます(笑)



しかも安全装置を解除したら 30 秒以内に次のコンテナに駆け込まないと、爆発に巻き込まれ即ゲームオーバー。



しかしその日。

「あらよっと!」 みたいに次々とクリア(笑)



ほとんど無傷で 3 つのコンテナを通過し、 U3 との決戦の場である円形の洞窟へ。



しかしここでも。

シャッター閉めてからギリギリの近距離でショットガンをブッぱなし、シャッターを破られたら後退して攻撃オブジェクトであるドラム缶を撃つ。



どかーん!



ドラム缶の爆発に巻き込まれ、 U3 が一瞬怯む。

すかさずショットガンとマグナムで波状攻撃。

たまらず地中に逃げ込む U3 。

ドキドキしながら待っていると、突如地中から U3 の攻撃。

アクションボタンで見事に回避。



それを繰り返していたら…



U3 が死んだ



( ・ω・) アラ…?

意外にあっけない。

もしかして 「素」 でやるより、多少酔っぱらってプレイする方がいいんだろうか…?

(笑)



もっとも 「ゲームランク」 が極限近くまで落ちてるんで(笑)、ゲームキューブが同情してくれたのかも知れないが(笑哀)



とにかくゲームランクが落ちてるこの時に、進めるダケ進んでおこう。

あぁだ、こぅだでゲームは進み、ナイフの達人・クラウザー登場。



コイツも YouTube での動画を見てると、とても倒せないヨ… と涙目になってしまうのであるが、こいつも ひょいひょいひょい! とかってクリアした(爆)



んで次。

よくわからんが多層構造になっているらしい 「砦」 ヾ(^^;知ラネェノカヨ



ここでは主人公キャラであるクリスの本国から救援の武装ヘリが飛んでくる。

こいつの登場がまためちゃくちゃハデなんですワ。



ヘリの爆音とともに、うじゃうじゃいる敵をばったばったとなぎ倒すアパッチみたいな武装ヘリ。



「オレはマイク。よろしくな!」



ヘリのラウドスピーカーからパイロットが陽気な声で叫ぶ。

思わずほほがゆるむクリス。

思わずホッとするオレ(笑)



砦 3 ヶ所にしかけられたガトリング砲も、マイクの狙うロケット砲の餌食に。

オレ?

オレは物陰に隠れつつちょこちょこっと走り出て、数人の敵を倒したダケで、あとのほとんどの敵はマイクが片付けてくれました(笑)

どうやらオレのゲームランクは落ちるところまで落ちてるらしい(笑)



しかし。

クリス: 「帰ったら一杯やろうゼ!」

マイク: 「おお! いいバー知ってんだヨ!」

と、極限の戦場で交わされるひとときの後。



生き残った敵が撃ったロケットランチャーが、無情にもマイクのヘリに命中。

火だるまになって墜落するヘリ。



雄叫びをあげるクリス。

「アァァァ…」 と思わず声が出ちゃったオレ(笑)



時計の針は深夜 2 時をまわっている。

寝静まった家の中でひとりヘッドフォンをかけて、孤独の戦いを続けるオレに幸あれ。



アーメン(爆)
| Biohazard | 18:10 | comments(14) | - |
クリア
え〜っと…

クリアしました(笑)

ゲームキューブ版バイオハザード。

夕べの深夜 2 時に(笑)



総セーブ数 22 回(笑)

総ゲーム時間は 12 時間 34 分(爆)



最終ステージである 「研究所」 も、思っていた以上にスムーズに進み、最後の強敵・スーパータイラントも思ったほど簡単に倒せました。

特に 「研究所」 はちょっとモノ足らなかったっすネ…

もっと、こう…

ゾンビなり各種モンスターがびしびし登場してくるかと構えていたのですが(笑)、なんだか意外と容易で。



もっともクリアしたのは 「EASY」 という、言うなれば 「初心者モード」 ですので、クリアしたからと言って特に自慢にもならないワケですが(笑)

これから 「NORMAL」 「HARD」 と局面は進み、さらには 「リアルサバイバルモード」 とか 「インビジブルエネミー」 つまり、



敵が見えない



という、



どーすんだヨ (´・ω・`)



というモードまであるんで、まぁこれからが本番なワケですけどネ。



とりあえず一周して思うコトは、このゲームは本当によくできている、というコトです。

その美麗なグラフィックはもちろんのコト、恐怖を演出する BGM や数々の仕掛け、プレーヤーを混乱に陥れるワナやパズル系の仕組みなどが、このゲームを貫くコンセプトである



「敵を倒すことだけが生き残る唯一の方法ではない」



を具現化しています。



ゲーム前半の 「洋館」 の方が恐怖感は強いです。

倒しても更にパワーアップして襲いかかってくる 「クリムゾンヘッド」 の存在。

常にビクビク(笑)



その辺がこのゲームの醍醐味なんでしょうが、後半 「研究所」 では迫り来る研究所爆破との時間との戦いであり、ひとつのゲームでもメリハリが効いちょります。



さて…

日曜日の真っ昼間ではあるが(笑)、また戦いに身を投じるとするか…



女房のヤツ、子供たち連れてどっか買い物にでも行かないかな…(笑)
| Biohazard | 14:27 | comments(0) | - |
混沌
昨日の昼前のこと。

携帯が震えた。



ぱかっ



すもちゃんからダ!(笑)

早くも夏の沖縄行きのコトだろうか(笑)



「バイオ 4 買ってみようかな(笑)」



(爆)



相変わらず (笑) と 「句読点」 を混同しているようだが ヾ(^^;アンタモネ それはともかく…



んで、しばらくメールのやりとりが続き…



「今買った(笑)」



(核爆)



何という決断力プラス行動力。



これはオレも、うかうかとしていられない!

ゲームだ!

GC 版バイオハザードだ!

やらねばなるまい!



と鼻息も荒く、モノすごい意気込みで PC オン!

アップスキャンコンバータもオン!

ゲームキューブもオンオン!



おどろおどろ〜ん…

前回までのセーブ地点でジルちゃんがたたずんでいる。



「え〜っと… 次はドコに行くんだっけ…」

そうそう…

寄宿舎へ向かう途中だっけ…



洋館から寄宿舎へ行くには、途中にある水門を開放して貯水池の中にある通路を出さなければならず。

その水門を開けるためには 「四角クランク」 っつうのが必要です。

DS-Lite 版だったら、四角クランクは納屋にあるんですが、 GC 版では見あたらない(笑)

すみずみまで探すが、やはりない。



( ・ω・) ドコニアンノ…?



仕方ないんで外に出たところ、寄宿舎への道とは違う方向に別の道がのびている。

てってってってっ と軽快に進むジルちゃん。

いかにも! ってな感じの不気味な小屋に到着。



恐れを知らない勇気凛々のジルちゃんと必要以上にコワがる小心モノのオレ。

この凸凹コンビ(笑)は、それでも中に入り…



「あ… アイテムボックスがあるじゃん」



んで、あらよっと! と下にさがった奥に 「四角クランク」 がありまつた。

これで水門が開けられるゼ! と戻ろうとしたところ、いきなり誰かに殴られた(痛)

昏倒するジルちゃん。

ムービー開始。



出た…

オレがもっとも 「コワい」 と感じる 「リサ・トレヴァー」 である。





ネ、不気味でしょ…?(泣)

「リサ」 というかわいらしい名前とは裏腹に、この不気味さ…



実はこのヒトは 「洋館」 の設計者であるジョージ・トレヴァーの娘なんですネ。

そもそもの元凶である 「アンブレラ社」 から、社員保養所建築の依頼を受けた著名な建築家のジョージ・トレヴァー。

完成後、ジョージは妻のジェシカ、 14 才になる娘のリサとともに館に招かれますが 「洋館の秘密」 を知っているジョージは家族もろとも抹殺されます。



妻のジェシカと娘のリサも、ともに 「T-ウイルス」 を注入され、生体実験の生け贄に。

ジェシカはすぐに死亡してしまうが、リサは体質とウイルスが妙にマッチングを果たし、意志のない活ける屍として生き続けるコトになります。



彼女はヒトの皮で作ったマスクをかぶっており、そこには母親のジェシカも含まれています。



「私はママと一緒にいたいだけ」



と、ゲームが進むに連れて彼女の真情がわかってきます。



最後は 「ママァー!」 と叫んで自らを葬るリサ。

不気味な外見からは想像もつかない、悲劇的な経緯と哀れな末路に涙。





「う〜ん…」

昏倒から覚めたジルちゃん。

目の前には鎖を引きずり、手かせをはめられたリサの不気味な姿。

この時点でリサを倒すコトはできないので、さっ! とリサをかわし、先に進むワケですが…



案の定、殺られました(逝)





気を取り直してゲーム再開。

今度はリサもかわし、寄宿舎へ一直線。

殺虫剤で巨大ハチを掃討し、首吊り死体に怯えながらもアイテムを取り、ウイルスに感染した鮫・ネプチューンの待つ大水槽へ。



DS-Lite 版とは全然違う複雑な構造の大水槽。

ワケわかりません(笑)



ココを抜けるには水槽の水を排水しなきゃならん。

制御室に入り、排水ポンプを動かした途端にネプチューンが耐圧シェルターに体当たりしてきまして。

鳴り響く緊急ブザー。



「どどど、どーすんだ コレ!」



オレ、半泣き(笑)

手当たり次第にコントロールパネルとか油圧バルブをいじりますが、効果なし。

シェルターの耐圧限度が徐々に迫ってくる…



ネプチューンの再アタック。

シェルター崩壊。



画面には



「You are Dead」 の無情な文字…



むむぅ〜…



仕方ない…

ネットで見つけたアンチョコを読む(笑)



1.排水スイッチを押す。
2.メインシステムの制御装置を調べて耐圧シェルターのセーフティを解除。
3.耐圧シェルター制御用レバーを下げる。
4.油圧量の調整装置を調べてバルブを操作(机の上の白いボードを参照)。
5.メインシステムの制御装置を調べて耐圧シェルターのセーフティをもう一度解除。
6.耐圧シェルターの制御用レバーを下げる。
7.排水スイッチを押す。


(出典: nextbiohazard Series  〜攻略&情報サイト〜) 



複雑…(泣)



手順をアタマに叩き込んで、再び開始。





ネプチューンが来る!

どかーん!

緊急ブザー!



「え、え〜っと… 排水スイッチ押して、シェルターのロックを解除して、レバーをさげて…」



ぶーぶーぶー ← 心理的圧迫を加える緊急ブザー



「耐圧限度  70 %」



げげ!



「何番のバルブをいじんのかな… え、えぇ〜っと…  1 番のバルブをまわして… も 1 回セーフティロック解除、レバーを下げて…」



ゴゴゴゴゴ…



シェルターを防御する鋼鉄のシャッターが無事降りてきまつた。



┌┤´д`├┘ ふぅ…



あとは簡単。

小っちゃいサメは無視して、先にどんどん進みます。

一番でっかい親分サメのそばを通るとお約束のように息を吹き返して、心臓がトビ跳ねますが(笑)、電源ユニットを水槽に落として感電死。



そんなこんなで寄宿舎も終了し、必要なカギも手に入れて再び洋館へ…



んで、唐突に思った。



「オレもバイオハザード 4 買おうかな…」



(爆)



行動と結果が一致しないという 「衝動買い症候群」 を遺憾なく発揮した日曜の午後であった(笑)
| Biohazard | 11:18 | comments(12) | - |
人間性
さてこの三連休。

やっとこさできた 「PC でバイオハザードを楽しみましょう」 プロジェクト。

堪能せねばなるまい(笑)

家庭不和の原因にならない程度に(笑)



でまぁやり始めたんですが、超リアルかつ烈しく美麗なグラフィックに恐怖感も倍増。

家族のジャマにならないようにヘッドフォンつけたんですが、これも恐怖感割り増しに貢献(怖)



めちゃくちゃ難しいです、コレ。

ゲームキューブのスティック型コントローラにまだ慣れてない、っつうコトもあるんですが、 DS-Lite 版がこびりついてるんで、 「あれ… あれ……」 と首をかしげるコトしきり。



Wikipedia の記載によると…

-----
ゲームキューブでのリメイク版は、第一作目の恐怖感重視の方針を硬く受け継ぎ、恐怖感、難易度を大幅にグレードアップさせており、難易度は恐らくシリーズ中トップクラスである。
-----

だそうで(笑)



特に一度殺したゾンビがまた蘇ってくる、っつうのに苦しめられてます。

もっとも 「ゾンビ」 って、一度死んだ人間のなれの果てなんで、 「殺す」 も何もないワケなんですが(笑)



銃器類やナイフで殺傷したゾンビは、 DS-Lite 版でもまた蘇ってくる時があります。

倒れて血糊が床に広がるか、あるいはキャラクターが銃器を構えた時に クルッ! と倒したゾンビの方に向かなければ、そのゾンビは確実に殺傷したコトになるんですネ。



GC でもそんな感じでして、 「ふふ〜んふふ〜ん」 とかって鼻歌まじりにやってたんですが…



ゾンビは蘇った(恐)



しかも 「クリムゾンヘッド」 という亜種になっちまいまして、動きがスピーディかつ凶暴になっちょります。

コイツに何回殺られたろう…(泣)



「クリムゾンヘッド」 にさせずに、 100 %確実に殺傷するには、頭部を吹き飛ばすか、倒れた後に灯油をかけて焼かなければなりません。

「頭部吹き飛ばし」 っつうのは、一定確率で 「クリティカルヒット」 というのが出ますので、これを利用するか、あるいはぎりぎりまでゾンビを引きつけておいて、なるべく至近距離でショットガンとかをブッ放す。



もうひとつの方法。

「灯油」 を使ったトドメ。

まさか 18 リットル入りのポリタンクを持ち歩くワケにはいかないんで(笑)、 「携帯用燃料ボトル」 っつうのに入れときます。

「携帯用」 なんで、 2 回分ぐらいしかなく(笑)、つまりゾンビ 2 体用。



ゾンビをブチ倒すでしょ?

そんで 「携帯用燃料ボトル」 からジャバジャバと灯油をかけ…

かけ…



何も起こらない…

(?_?)



そう。

着火するには 「ライター」 が必要なのであった(笑)



「ライター… ライター… ライターはドコにあるんダァ…(泣)」

んで 3 階建ての広くてコワい館を、ライター求めて探しまわる(笑)



実に芸が細かい、っつうかリアル過ぎる、っつうか…





もちろん操作するキャラクターはジルちゃん(笑)

もうちょっと…

カワイイし、かっちょいいしで…



おじさんはまじで



惚れた ヾ(^^;



開発元であるカプコンの公式サイトによる解説では…



-----
特殊な任務に責任を持って臨んでいるため、一見強そうに見えるが、実は普通に存在する女性。
というのがジルのコンセプトです。

ホラーゲームのプレイヤーという事で、ユーザーが見とれるような美女にはしていません。
あくまでも恐怖がメインですから。

表面的な強さは極限状態での仮面に過ぎず、
ちょっとした瞬間に人間的な弱さが、ちらっと見えるのがポイントです。

-----



だそうで。



>ユーザーが見とれるような美女にはしていません。

 十分、見とれてるんですけどネ(笑)



ゲーム開始直後。

ゾンビ犬の襲撃からやっとのことで逃れ着いた怪しげな洋館。

ジルは相棒のバリーとともに洋館の探索に出かけ、そして何体かのゾンビと遭遇。

ゾンビを殺傷し、また洋館の玄関ホールでバリーと落ち合います。



バリー 「どうだ? 何かてがかりがあったか…?」

ジル 「腐った連中が歩きまわっている以外は… ないわ」



(惚) ヾ(^^;



何とかっちょいいセリフだろう…

オレだったら

「も、もー ダメっすヨ! ココ! おっかねぇバケモンが歩きまわってるっすヨ! 別れて捜索しようなんて、んなコト言わネェで、お願いだから一緒に行きましょうヨォ〜!」

となるコトは確実(笑)



この辺が解説で言うところの



「特殊な任務に責任を持って臨んでいるため、一見強そうに見えるが」 というトコなんですかネ。



ホレボレ(笑)



再びバリーと別れたジルは、とある部屋に入る。

そこはバスルームのようで、バスタブには濁った水が張られている。

「バスタブの栓を抜きますか?」

という選択肢。

「Yes」 を選ぶと、ゲーム画面は 「ムービー」 になります。



「ムービー」 とはプレイヤーが操作できない部分で、キャラクター同士の会話とか、場面場面を盛り上げるために、ゲームの随所に 「ムービー」 が仕込まれてます。



ゴボゴボ…



濁った水が排水されてゆく…

そこへ…



バシャ!



と何かがバスタブから出現、思わず立ちすくむジル。

長い間、汚水の中に浸りきっていたため、腐乱しきった醜悪なゾンビがバスタブからはいずってくる…

銃を構えることも忘れ、そのあまりに醜怪な姿にじりじりと後ずさりするジル…



しかし彼女は洗面台まで後ずさりしてしまい、もうこれ以上逃げられない…

腐乱した肉体のため、立ち上がることができないゾンビは ずる… ずる… とジルに迫る…



「あ… あ…」

声にならない声をあげ、ジルは思わずゾンビの頭を踏みつける…



ぐちゃ…

ゾンビの頭は腐った豆腐のようにひしゃげ、強烈な悪臭とともに脳髄が飛び散る…



「う… うぅ… うー!」

トイレに駆け込むジル。



画面暗転。

ムービー終了。





呆気にとられて画面を見つめるオレ(笑)

こ、こんなシーンもあったのか…

深い…

深過ぎるヨ、カプコンさん…(泣)



>ちょっとした瞬間に人間的な弱さが、ちらっと見えるのがポイントです。

 ↑コレ ですネ…



キミってば、剛柔併せ持つステキな女性なんだネ…



んもー…



(惚) ☆ヾ(^^;





連休の夜は更けてゆく…
| Biohazard | 10:04 | comments(4) | - |
耽溺
昨日、家に帰ると机の上に荷物が置いてあった。



まさか…



上着も脱がずに開封(笑)



「ニンテンドー ゲームキューブ バイオハザード」



キタ━━━━━ヽ(ヽ(゚ヽ(゚∀ヽ(゚∀゚)ノ∀゚)ノ゚)ノ)ノ━━━━━!!!



こんなに早く来るとは思わなかった。

アマゾンのステイタスでは 2/8 〜 2/13 の発送、ってあったからネ。

来週の連休に間に合えばいいなぁ… 程度にしか思ってなかった。



フロ、メシ、酒といういつものコースをつつがなく進める。

これからオレを待つ恐怖の世界に気もそぞろだったが、女房の機嫌を損ねるコトを何より怖れるオレは、メシとか酒の時に話しかけてくる女房に愛想良く答える。



女房

「こーゆーワケでさぁ ▽■さんにお礼を送らなきゃいけないから、あとで住所、メモにでも書いといて」


オレ

「はいはい」



「なに送ればいいかな…」

「サラダオイルのセットとかは?」

「盆暮れか!」

「タカトシか!」





と、相変わらず不毛な会話である(笑)



程良く酔いもまわったところで女房はフロに入るという。



「もうフロ入んの? 今日は早いじゃん」

「だって、ゲームしたくてしょうがないんでしょ? あなたがゲーム始めちゃったらテレビ見られないじゃん。さっさとおフロ入って寝かせてもらいます」



どうぞどうぞ



(笑)



ディスク投入

電源オン!



おお〜!

す、すごい…(偉)



すんごいグラフィックです。

こんな驚異のグラフィックが 2002 年当時に実現されてたんですネェ〜

でも翌年に発表された 「バイオハザード 3  ラストエスケイプ」 の描画、特にキャラクターが非常にマンガチックな描き方をされたのはどうしてなんだろう…





「バイオハザード」





「バイオハザード 3  ラストエスケイプ」



プロデューサーとかの意向なんですかネ。

映画 「バイオハザード 2  アポカリプス」 で登場する、シエンナ・ギロリー演じるジルちゃんは 「ラストエスケイプ」 まんまの出で立ちであり、ヲタたちは狂喜したらしいが(笑)、個人的にはこのようにリアルかつ恐怖の演出でファンの心をつかんだゲームだけに、もっとそっち方面を充実させてほしかったと思うワケで。



いや、でもすごいです。

ホントにリアルなグラフィックだし、効果音とか BGM もコワイ(笑)



当然というか、 DS-Lite 版バイオハザードが頭にあると、



「アレ、ここに ハンドガンのマガジン が落ちてるハズなんだけどナァ…」

とか

「剣のカギが必要って、キーピック持ってんじゃん…」

とかって混乱します(笑)



が、それもまた佳い(慶)





でもさすがにしょっちゅうはできない。

DS-Lite だったら電車の中とか布団の中でもできたケド、テレビかついで電車乗るワケにもいかんし。



ゲーム専用のテレビを買う…? ヾ(^^;



(笑)



これって、 PC にはつながらないんですかネ…

「赤/白/黄プラグ ⇔  USB のクチ」 みたいなので USB にさして、そんで PC のディスプレイでも使えるとか、そんな風にはできないのかナァ…

って、もしかしてすげー大バカなコト言ってる?(笑)



女房のヤツ、子供たち連れて一週間ぐらい実家に帰んないかナァ…(笑)

もちろんオレは有給取ってバイオに耽溺(爆)
| Biohazard | 11:29 | comments(7) | - |
ワンクリックショッピング
というワケで、定時になるが早いかタイムカードをブチ押し、聖地・秋葉原へ 「Wii」 と 「GC 版バイオハザード」 を求めて横っ飛びで行ったワケなんですが。



当然にして



「Wii 完売しました。次回入荷未定。予約も承っておりません」



状態。



まぁそらそーだ。

オレも一発で買えるとは思ってなかったし。



それにしてもドコ行っても 「PS3」 はたくさんあるんですよネ。

発売当初は PS3 の方が品薄を危ぶまれてたと思うんですが、一体どーなってんすかネ。



Wii はもうちょい待つコトにして、肝心の 「GC 版バイオハザード」 を探す。

大手量販店を数軒まわり聞いてみたが、どこも GC のソフトは売れ残っている数本が端っこに追いやられているダケで、バイオハザードはありません。

で、中古ソフト屋をまわってみた。



しかしそこでも PS2 のソフトが圧倒的で、 GC はまったくと言っていいほどないっす  orz



「あのぉ〜  GC のソフトは店頭にあるダケですかネ…」

「いえ。奥に若干在庫がありますので、欲しいソフトを教えてもらえればお探ししますヨ」

「バイオハザードなんですけど…」

「バイオハザードかぁ…」



「すいません、バイオ 0 ならあるんですが…」

「あ、そーすか… どもども… (泣)」



一応、知ってる限りの中古ソフト屋をまわってみたんですが、どこにもなかったす。



「 GC のバイオは昔はたくさんあったんですけどネェ、最近は見ないネェ…」

と、ある中古屋のオヤジ。



「それは、あまりに 名作 だから、誰も手放さないってコトなんすかネ?」

「いや、売りたくとも高く売れないからでしょ(笑)」

「ソーデスカ(泣)」



と、突発的に思いついた 「Wii で GC 版バイオハザード計画」 も、もろくも崩れ去り、せめてゲームキューブ本体だけでも買って帰ろうか(←実際、 GC の本体は 9,000 円ぐらいで売ってました)、とも思ったが、



それは何の意味もない



コトに気づき、オレはすごすごと東京メトロ日比谷線・秋葉原駅に向かった。



帰宅後、フロ入って酒呑んで酔っぱらった。

ふと Amazon で探すコトを思いつき、検索してみる。

さすがに今さら GC 版バイオハザードはなかったようだが、マーケットプレイスという中古品市場なのかな… よくわからんのですが、こっちにはありました。



最安値で 2,980 円。

しかしコレはかなりキズとかついてるらしい。

最高値は 3,980 円。

わずかなキズがケースにあるものの美品にて、何かメモリカードもオマケにくれるらしい。

で、この店で買ったユーザからの評価も非常に高いので、一応信頼できそうである。



次の瞬間。



オレは 「ワン・クリック・ショッピング」 をクリックしていた(爆)



この 「ワン・クリック・ショッピング」

普通は何回も購入の意思確認をされるのがネット通販の常であるが、 Amazon に事前に登録すれば文字通り 「ワン・クリック」 で、ショッピングカートにすら入らず、いきなり決済されてしまう



便利かつ恐ろしい



仕組みである。



あ、押しちゃったヨ…

ワンクリックショッピング…



(爆)





が、酔って気がでかくなってるオレはそのまま満足して布団に入る。



「これでソフトは OK っと! 明日はヤマダ電機様に行って Wii 買ってこようっと!」



などと 自己中心的/無根拠楽観主義/底なしお気楽症 をいかんなく発揮して熟睡した。



翌朝

つまり今(笑)



おそるおそる Amazon にアクセスし、昨日の注文を確認してみると…

ステイタスは



発送済み



(爆)



で、これから家族でヤマダ電機様に向かうのである。

どうせ Wii は買えまい…

しかしゲームキューブ本体を 8,000 円という最安値で売っているヤマダ電機様…



どーすんの!

どーすんのヨ! オレ!?



つづく…
| Biohazard | 09:43 | comments(6) | - |
決断
「バイオハザード」 ですが(笑)



飽きちゃった(爆)



ジルちゃんでもクリスでも、リバースモードでクリアしちゃって、当面の目標であった

「クリスのリバースモードにてジル、レベッカを救助してのパーフェクトエンディング  2 時間以内」

も、先日あっさり達成。



ふ…



眼でもつぶって、やってみるか…



(笑)



「熱しやすく冷めやすい」 の典型であるオレの割には、珍しく 「冷めにくかった」 ワケだが、いきなり冷めてしまいました。



次はどうっすかネェ〜…



この前、テレビコマーシャルで見た コレ↓ はどうだろう…





でもなー 個人的にはこの手のイラストはちょっと好みでないし…



んじゃ、コレ↓ は?





「ジェットインパルス」

なかなかおもしろそうではあるが、ホラーアドベンチャーの醍醐味を知ってしまった今となっては、やはり



「続バイオハザード」 とか

「続々バイオハザード」

「元祖バイオハザード」

「帰ってきたバイオハザード」

「バイオハザード 夕焼け編」

「熱血バイオ野郎」

「君とバイオと三日月と」

「 3 分クッキング バイオハザードの醤油煮込み」

「劇団四○ オペラ・ド・バイオハザード」

「バイオハザード その深層心理と突発性殺人衝動に関する一考察」

「小学生アニメーション ばいおちゃん」

「連続テレビ小説 ばいおはん」

みたいのを DS で出してくれないかなぁ… と熱望してるんですが、おそらくムリでしょう(笑)



ココはやっぱり 「据え置き型ゲームマシン」 購入ですかネェ〜…

一応、女房からは 「あなたが自分のお小遣いで買うならお好きにどうぞ」 と突き放され… 違… 同意を得ているので、買っちゃおうかなぁ…



買うなら何がいいだろう…





この圧倒的なグラフィック映像は、任天堂ゲームキューブでの 「バイオハザード」 なんですが、グラフィック的にはすばらしいものの、今更ゲームキューブっつうのも…

第一、遊べるゲームソフトがもうないですよネ。



PS3 の登場で一気に値下がるかと密かに期待していた PS2 ですが、そんなにガクンとは下がらず、オレの知ってるトコでは 14,000 円前後っすかネェ〜…

で PS2 だと 「バイオハザード  4 」 というコトになりまして、グラフィックはこんな感じ。





これも非常にキレイですよネ。

しかも PS2 だったら、他のゲームもたくさん出てるし、まだまだ十分楽しめそうな感じ。



う〜む…



と苦悩と煩悩を交互に繰り返していたある日。



Wii ではゲームキューブのソフトも遊べる



( ̄□ ̄;( ̄□ ̄|( ̄□ ̄||( ̄□|||| ガーン!!



決まり。



Wii を買おう(男)



Wii なら適当なソフト買えば家族でも遊べるし、とりあえず Wii 本体とゲームキューブ版バイオハザード、んでゲームキューブのコントローラを買えば OK だし。



よぉーし!

相変わらず品薄状態だけど、まぁ何とかなんだろ。

親戚のおねえちゃんから頼まれた DS-Lite もこの前買えたしナ。



今日は会社の帰りに聖地・アキバに寄るゼ!

クレジットカードも忘れないように握りしめていよう!

ケーッケッケッケッケッケッ!



しかし

DS-Lite のソフト買わねぇで、通勤電車の中をどーすんのか

とか

チャンネル権すらもないのにそんなモン買っちまって、オレが遊ぶチャンスがあるのか

とか

そんなコトには敢えて気づかないフリをするオレであった ヾ(^^;後悔シソウダネ



ソウダネ…
| Biohazard | 13:54 | comments(4) | - |
自己洞察
飽きてきました。



「バイオハザード」



(笑)



もう何回クリアしたコトでしょう…

もちろん DS-Lite のハード特性をフルに活かした 「リバースモード」 で。

もちろん捕らえられていたクリスや、パートナーのバリーとともに脱出する 「パーフェクトエンディング」 で。



「 3 時間以内クリア」 という難関を突破した時に与えられる 「ロケットランチャー」 を使えば、最強の敵・タイラントも一発で葬れるので、最初は真剣にドキドキした屋上でのタイラントとの死闘も、最近では 「あ〜らよっと」 みたいな(笑)



こうなった時、次をどのように展開するかで 「 Biohazarder 」 の称号 ヾ(^^;ソンナノアリマセン が与えられるか否かが決まるんですが… ヾ(^^;決マリマセン





ジルちゃんでのタイムアタック
-----
クリスやバリーと一緒に脱出するという余計なコトはせず、ひたすら最短ルートを開拓してゲーム開始から脱出までの最速を狙う。



ノーダメージ・クリア
-----
銃器類は使うものの、モンスターからの攻撃を一度も喰らわずにクリアする。



ナイフ・クリア
-----
ショットガンやマグナムリボルバーといった飛び道具を使わずに、コンバットナイフだけでモンスターを倒し、そして脱出。





タイムアタックはよくあるパターンです。

nextYouTube にもゲームキューブ版バイオハザードですが、クリスでのタイムアタック、結果 1 時間半という



神の手



による動画がアップされてます(尊)

確かにコレもおもしろそうですが、主要なプレイ場所が 「通勤電車の中」  or  「寝る前の布団の中」 というオレにはちょっとキビしい。



「ノーダメージ・クリア」 は、ちょっとがんばればデキそうです。

現に今でも 1 回のゲームで、ゾンビに噛まれたのが数回ダケっつうのがあるんで。



「ナイフ・クリア」

ムリ(笑)





そしてもうひとつの選択肢。

すなわち



「クリス」 でプレイする


このゲームは、プレーヤーが操れるキャラクターを 「クリス」 と 「ジル」 から選べるんですネ。

クリスは体力が高いので、ちょっとやそっとの攻撃でも大丈夫なんですが、ジルちゃんはか弱い女性なんで体力が比較的低い。

なのでクリスほどの耐久力はないんですが、ジルちゃんの利点をあげると…

・強力兵器グレネードガンが持てる

・キーピックを使ってカギがかかっている引き出しも開けられ、弾丸補給が容易

・同時に持てるアイテム数が 8 個



つまりクリスよりは有利にゲームが進められるワケです。

クリスの場合はグレネードガンやキーピックもなしで、同時に持てるアイテム数が 6 個です。

またモンスターの数や強さもジルの場合とは段違いなので、非っ常ぉ〜にツラいゲーム展開を強いられるワケです。



もちろん 「クリス」 でもプレイしたコトはあるんですが、ジルに比べて少ない弾丸に悩まされ、格段に耐久力が増したモンスターたちとの戦いに破れてばっかり(笑)

「ビギナークラシックモード」 でクリアするのが精一杯という。



ジルちゃんでのクリアが恒常化した今となっては、クリスでのクリアを狙うのがスジなんでしょうが、これは老後の楽しみとするコトに決定(笑)





で、考えたのが 「普通の人間の感性でプレイする」

(笑)



「普通の人間」 つまり 「オレ」



(笑)



もしオレがこのような状況下に置かれた時、はたしてオレはどのような行動を取るのだろうか…

自らを赤裸々に見つめ、冷静な眼で己の行動パターンを掘り下げるコトにより、ヘタしたら自我崩壊にもなりかねない危険性も多分にあるんですが…(笑)





ゲーム開始直後

ジルちゃんとバリーは、洋館の大食堂で怪しい血痕を発見します。

「オレはこの血痕を調べる。ジルは他をあたってくれないか」

とバリーに言われ、ジルは別の部屋に向かいますが、その途中で最初のゾンビと遭遇… 恐怖の幕開け…



これがオレだったら…

「オレはこの血痕を調べる。こたは他をあたってくれないか」

「いやです」



「オレはこの血痕を調べるんだから、こたは他をあたってくれないか!」

「いやだってば」



「オレはこの血痕を調べますんで、こたさんは他をあたってはもらえませんかネ!!」

「い、一緒に行こうヨォ〜(泣)」



となるコトは確実。

(笑)



オリジナルシナリオでは、バリーと別れて最初のゾンビと遭遇したジルはハンドガンでゾンビを射殺、ゾンビが貪り食っていた死体からハンドガンの弾 2 セットを回収するんですが…

オレの場合…



バリーと別れ、廊下のドアを開ける…

以下、オリジナルシナリオでのジルちゃんの行動はピンク

バーチャルこたの行動は



たったったった… と胸をはって堂々と廊下を歩く

腰痛持ちプラス臆病者特有の腰が引けた姿勢で恐る恐る歩く



廊下の角を曲がって、死体を喰うゾンビ発見…

とっさにクイックターン+ダッシュでゾンビとの距離を取り、ハンドガンを連射!!

┃ドア┃ ヾ(;Д; )ノ⌒⌒☆ 出タァ〜!! とバリーのもとに逃げ帰る



と、こうやって逃げられればまだヨシとするんですが…

(((((((((((((;Д; ) ク、来ルナァッ… と泣きながら腰抜かしてんじゃないかと(笑)

んで 「があああ」 とかってゾンビに噛みつかれ、そのまま…



Game Over



(死)





あるいは…

クリスでのプレイの場合。



ゲーム終盤。

いよいよ研究所からの脱出の時。

クリスのパートナー、レベッカがクリスに言います。

「私、この研究所の起爆装置を発見したんです。こんな施設は爆破してしまいましょう!」



以下、オリジナルシナリオでのクリスの発言は

バーチャルこたは



「よし! 頼むぞ! そして一緒に脱出しよう!」

「世間知らずの甘ちゃんがナニ言ってんダヨ! オレさえ無事ならあとは知ったこっちゃネェーんダヨ! そんなに爆発させたいなら、オレがヘリに乗ってからにしろヨ!」



我ながらちょっと情けなくなってきたんですが…

で、でも 「自らを赤裸々に見つめ、冷静な眼で己の行動パターンを掘り下げる」 のがテーマだから… ヾ(^^;余計、情ケナイダロ





別のシーン

ジルとクリス、バリーの 3 人で研究所屋上に逃げる。

上空には救助ヘリの爆音が聞こえている。

もうそこまでヘリが来ている!

そして屋上へのエレベーターを動かすためにバッテリーをはめ込んだ瞬間…



「爆破まであと 3 分です」



との自動アナウンス。

鳴り響く緊急サイレン。



そして…

3 人のあとを追ってきたモンスターたちの咆吼が聞こえてくる。

とっさに銃を構えるバリー!

そしてクリスがジルに言う。

以下、オリジナルクリスは

バーチャルこたは



「レディスファーストだ! 先に行くんだ、ジル!」

「おいおい、ジルちゃんヨォ… まさかとは思うけどヨォ… おめぇ、ひとりだけ先に行こうとかって思ってんじゃネェだろーナァ…」

オリジナルジル 「でも、クリス!」

「オレにも見せ場を残してくれよ(微笑)」

「オレはなぁ、こんなトコで死にたくネェーんだヨ! バリーなんかヤル気満々で銃構えてんじゃネェーか。オメェもちったー働けつーんだヨ! んでオレを先に逃がせ! っつうの!!(必死)」



何かオレ…

生きてる価値がないように思えてきたんですが…





だけどこうやって先にエレベーターに乗ったはいいモノの…

屋上についたジルには、復活したタイラントとの一対一の死闘が待ってるんですよネ…

んで、タイラントを倒さないとヘリは着陸してこないし、いつまでも逃げまわっていたら研究所が爆発してしまう。

つまり 3 人の運命は、ジルにかかってるワケです。



もし、これをオレが知っていたら…

「レディスファーストだ。先に行くんだ! ジル!」

「レディスファーストだ。先に行くんだ! ジル! (んで、ひとりでタイラントと戦ってこい)」

「でも、クリス!」

「オレにも見せ場を残してくれよ(微笑)」

「オレにも見せ場を残してくれよ (だけど 3 分以内で勝てヨ… モタモタしてオメェと心中なんてヤダかんナ・偽善)」



オレって人間のクズですか…

虫ケラ以下ですかね…





別のシーン

クリスの場合です。

前にも書いたように、クリスのパートナーはレベッカという 18 才のかわいい女の子なんですが…





レベッカはクリスのチームより先行していたチームの一人で、その中では彼女だけが生き残っていたんですネ。

んで物置部屋に隠れていたところを偶然クリスに見つかり、そして行動をともにするという設定です。



ふたりの出会いのシーン

少ない弾丸でウルトラ C を繰り返し、やっとクリスが物置部屋に逃げ込むと…

ゾンビの襲撃かと勘違いしたレベッカが、クリスに護身スプレーを吹きかけます。



以下、オリジナル・クリスは

オリジナル・レベッカはかわいくこの色ラブ

バーチャルこたは



「うわ! なんだ!」

「うわ! なんだ!」

「あ! ご、ごめんなさい! てっきり…」

「キミは、確かブラボーチームの…」

「キミは、確かブラボーチームの… (こここ、このネェチャン… かわいいじゃん…)」

「はい! 新しく配属されたレベッカ・チェンバースです!」



んで、しばらく会話が続き、最終的にクリスはレベッカを連れて行くコトにするんですが…

「よし! 行こう!」

「よし! 行こう! でもな、ネェチャン… こーゆーアブない場所で一緒に行くワケだから、まずはお互いをよく知るってゆーコトが大事だと思うワケだヨ」

「え…? あ、はい…」

「お互いをよく知るには、一番いい方法があるんダヨ…」

「はぁ?」

「キミも子供じゃないんだから… わかるダロ…?(猥雑)」

「何ですか(疑惑)」

「まずはふたりでゆっくり話そうじゃないか。そこのベッドに腰かけて…(卑猥)」

「お話しするなら、このままでいいです」

「まぁまぁ そんな立ちっぱなしじゃ、ゆっくり話もできないヨ(でも、オレはすでに 立ってる けどネ・笑)」



レベッカの肩に手をかけるバーチャルこた



「やめてください(毅然)」

「そう固いコト言わネェでヨォ〜(もうオレの一部は 固く なってるけどネ・爆)」

「もうけっこうです(断言) ワタシ一人で行きます(勇気) あなたはここで腰かけるなり何なりでゆっくり語っててください(突放)」

「こんだけやさしく言ってもわかんネェなら…(鬼畜)」

「えい!」



護身スプレーをふきかけるレベッカ



「うわ! なんだ! 眼が! 眼がぁぁぁ〜…」

たったったった ←とっとと立ち去るレベッカ



「眼が… 眼がぁぁぁ〜…(痛)」





もう、ヤメテもいいですか…(泣)
| Biohazard | 18:44 | comments(10) | - |
すじみち
もはやオレの人生の一部といっても過言ではない 「バイオハザード」

「リバースモード」 でやっとこさっとこクリアしたのは、この前ご報告した通りでして。

んで、 2 回めもクリア。

3 回めに突入(笑)



んで、今日のブログはいつにもまして 「わからん人にはさっぱりわからん」 内容ですので(笑)、 「どぉでもいいですよ」 by nextだいたひかる という方は読み飛ばしちゃってください(笑)



「館」 で 4 つのクレストを手に入れたオレは中庭に続く通路、納屋の入り口に 4 つのクレストをはめこみ、 「中庭」 に出た。

「中庭」 ではお約束のナイフバトルが発生したが、突き・斬りのワンツーアタック、下からの鋭いアッパー、そして複数のゾンビをまとめて切り裂く 「なぎ倒し殺法」 で難なくクリア。

ノーダメージでクリアしたごほうびの 「ショットガンの弾」 も手に入れ、 「中庭」 から 「寄宿舎」 へ。



「寄宿舎」 においても、今まで数え切れないほど作り、もはや薬品の調合方法を暗記してしまった 「 V-JOLT 」 を手にさっさと地下に行き、地下にまで根を伸ばしていた 「プラント 42 」 にブッかけて弱体化させ、フォレストの形見 「グレネードガン」 の 「火炎弾」 数発で葬り去った。



「プラント 42 」 が生えていた跡には、 「館のカギ」 があり、これがあれば 1 回めの館の探索で入れなかった部屋(2 階西側)にも入れるようになる。



「寄宿舎」 からの帰途、 STARS の隊長であるウエスカーに会い、再度館を探索してほしい、という命令を受けて再び 「館」 へ。



ゲーム後半の主要なモンスターである 「ハンター」 の登場オープニングムービーを堪能したオレは、火炎弾から 「硫酸弾」 に切り替え、ハンターにブッぱなす。



「んぎゃぁぁぁぁ〜!」



という断末魔の悲鳴もろとも濃硫酸のため全身黄金色に変色したハンターが倒れる。



楽勝



「アイテムボックス」 で各種弾丸や体力回復のための 「ハーブ」 、データをセーブするための 「インクリボン」 などを整理し、館 2 階の西側へ。



「大食堂」 の上、 「回廊」 にたむろするハンターを軽々と葬ったジルちゃんとオレは回廊の入り口から館に入り、 「パスコード」 を使って西側へ。

弾丸節約のため、かわせるゾンビはひらひらとかわし、 「武器庫」 でグレネードガンの弾丸を補充、 「図書室 A 」 へ入る。

図書室 A には引き出しにカギのかかった机があるが、カギ開けを得意とするジルちゃんは 「キーピック」 で開錠、 「マグナム弾」 入手。

ついでナイフのつきささったドアからナイフを抜き取り、串刺しになっていたゾンビにとどめを刺した後、徘徊するゾンビを鼻歌奏でつつ殺傷。



そして 「図書室 B 」

「クラシックモード」 では、この部屋のナゾを解くと 「 MO ディスク」 が入手できるのだが 「リバースモード」 では 「エリックの手紙」 というモノが手にはいる。

この手紙には次のナゾ解きのヒントとなる内容が書いてあるのだが、すっかり暗記してしまったオレには不要であり、しかもこの部屋には苦手な 「キメラ」 がいるので、図書室 B はパスしてエレベーターに乗り、館西側の地下へ直行。



地下のエレベーター出口で倒れている 「はいずりゾンビ」 をナイフ下段攻撃で血を噴き出させた後、 「厨房」 のテーブルを迂回すると 「スーパーゾンビ」 登場のオープニングムービー。

こいつもグレネードガン硫酸弾にて軽々と葬り、地下厨房からの階段を使って館 1 階西側へ。

ドアを開け、ここからの距離なら楽勝で殺せるハンター 2 体を撃退。



で、あまりの楽勝具合にまるでスキップしてるかのように軽い足取りのジルちゃんを操作し、再び 「寄宿舎」 へ。

寄宿舎奥の 「大広間」 では、でっけー毒蛇 「ヨーン」 がとぐろを巻いてるのだが、 「リバースモード」 ではこいつをナイフで倒さなければならない。

今までけっこう苦労した 「ナイフバトル」 だが、さすがにこんだけやってると慣れてきて(笑)、ヨーン程度ならクリティカルヒット連発、しかもノーダメージで切り抜けるコトもできるように(上達)



たったったったっ…



ジルちゃんが大きなおムネとかわいいお尻をふりつつ、ヨーンの待ちかまえる大広間に突入。



「ぎぃぃ〜…」



ドアが開く。



ヨーン登場…



あれ…



( ・ω・)



イナイジャン



(笑)



ナンデ?



ココでヨーンがとぐろ巻いてて、ジルちゃんが入っていくと 「があああ!」 とか言って鎌首持ち上げて攻撃してくんだけどなぁ…



もしかして、もう倒しちゃった? ヾ(^^;覚エテロヨ



(笑)



首かしげつつアイテムボックスのある部屋に戻る。

アイテムボックスには今まで収集したキーアイテムや各種弾丸、体力回復剤などがしまってあるのだが、ヨーンを倒した後に手に入る 「最後の書(上)」 はやっぱりない。



おかしいなぁ…



なんでヨーンが登場してこないんだろう…



このゲームのイヤらしいところは、こうやって 「いいやいいや。次に行っちゃおう」 としても、キーアイテムがないと次のステージに移れないんですよネ。

ヨーンを倒す → 「最後の書(上)」 入手 → 中に入っている 「オオワシのメダル」 を取る。

この 「オオワシのメダル」 と、寄宿舎地下の隠し部屋にある 「最後の書(下)」 を取って、 「オオカミのメダル」 と揃えないと、最終ステージである 「研究所」 に行けない。



(笑)



もしかしてどこかまだ探索してない部屋があるのかな…

そこで必要なアイテムを手に入れてない、とか…

えぇぇ… でも全部行ってるよナァ…



( ;ω;) オカシイナァ…



電車の中で思いっきり煮詰まるオレとジルちゃん。



あ…

でも…

「図書室 B 」 で 「エリックの手紙」 をパスしちゃったよナ…

アレかな…

でも、 「エリックの手紙」 って、何かなくしちゃったから探しておいてくれヨォ〜 っていう内容だよナ…

ヨーンとは何の関係もないし…



深まるナゾ

あたかも土鍋に入れられたふろふき大根のようにコトコトと煮詰まるオレ

操作が長いコトなかったんで、生意気にも 「ヒマだワァ…」 ポーズを取るジルちゃん

「クソ… この小生意気な女め…」

が、もともと かわいくて 頭よくて 生意気で キッツイ性格なんだが意外とモロいところもあって みたいな、まさにジルちゃんそのもののような女の子が好きなんで、オレはタッチペンを取り、ジルちゃんのムネをつっついた(爆)



そんな場合じゃなくて



とにかく図書室 B へとジルちゃんを操作する。

ココでゲームの中に入り込めたらどんなにいいだろう…

オレとジルちゃんと手に手を取って、 「うふふふ…」 「あははは…」 とかって笑いながら走る。

誰もいない洋館。

ベッドルームも当然あり、そこに偶然入ってしまったオレとジルちゃん。

ジルちゃんはそっとうつむき、オレの手を取ってベッドに座らせる。



「ネェ… サカキバラさん…」

「なに?」

「わたし… シャワー浴びてきてもいいかな…」



キタ━━━━━ヽ(ヽ(゚ヽ(゚∀ヽ(゚∀゚)ノ∀゚)ノ゚)ノ)ノ━━━━━!!!





だから、そんな場合じゃなくて!



(爆)



図書室 B に入りデスマスクのスイッチを押してスポットライト点灯。

ライトの位置に彫刻をずらすと ギィィ〜 と書棚が動き、隠し部屋が出現する。

机の上に光るものがある。



「エリックの手紙」 だ…

中を読んでみる。



「この前へべれけに酔っぱらった時に、寄宿舎の大広間で本をなくしちまったらしい。すまんが探しておいてくれないか。とても大切な本なんだ。頼んだぜ」



エリックが同僚に宛てた手紙というか、メモランダムっつうか。

何だかずいぶんエラそうな内容ですが、これを読んでハタと気がついた。



こうした手紙類は 「ヒント」 なんで、これを読んだプレーヤーは 「本を探しに大広間に行く」 コトになるんですネ。

そしてヨーンに遭遇するワケです。

なので 「エリックの手紙」 を読んでいない、つまり入手していないというコトはプレーヤーにとれば 「大広間に行く理由がない」 ワケなんで、そこをはしょって大広間に行っても当然にしてヨーンは登場してこない、つまりヨーンを倒して入手できる、エリックが言うところの 「大切な本」 つまり 「最後の書(上)」 がない、っつうコトで。



なるほどぉ〜…



一応、スジは通ってるよナァ…



そういうのは他にもあったっす。

寄宿舎 003 号室の本棚は赤い背表紙の本ばかりなんですが、一冊だけ白い背表紙の本があります。

これは薬剤の調合を書いたファイルで、これを取らないと薬品室に行っても薬品が見あたりません。

つまり 「調合方法を知らない(ファイルを取ってないから)のに、薬品があるわけないじゃん」 というコトで。

ファイルを取って、内容を読んで、 「ふむふむ… こうやってクスリを調合して、プラント 42 の根っこにぶっかけるワケだナ…」 と理解しないと、肝心の薬品が出てこないんですネ。



よくデキてんナァ…



寄宿舎のベッドルームで、もうちょっとでアヤマチを犯すところであったオレとジルちゃんは、大広間へ直行。

途中、出てくる出てくる…

ゾンビとかケルベロスとかハンターとか、思いっきり出てきますが、かわせるモノはかわし、やっつけるモノは叩き殺す。



2 体のハンターを振りきり、クイックターンで振り向きざまグレネードガンをブチ込み、ハンターを昇天させたジルちゃんはその勢いで大広間へのドアをブチ破る。



イマシタ



ヨーンがとぐろ巻いてました(笑)



化け物・ヨーンとのナイフバトルもほぼノーダメージで切り抜け、 「最後の書(上)」 を入手、中に入っている 「オオワシのメダル」 を手に入れた。



やっぱりそれぞれのアイテムにはみんな意味があるんですネ(笑)

と、改めて 「バイオハザード」 の高尚さをかみしめ、ジルちゃんへの想いを強くした帰りの車中であった。
| Biohazard | 16:29 | comments(5) | - |
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
+ Share the Road
シェア・ザ・ロード[share the road]


+ Selected Entries
+ Recent Comments
+ Categories
+ Archives
+ Links
+ Profile
+ Others
このページのトップへ行くっす