ƃǝlʇooq

ロードバイク・アメリカンフットボール・音楽・酒
大盛りに思う
この前、ふとこんな看板が目に入った。



「大盛り(麺 1.5 倍)無料サービス!」



これ自体は特に何とも思わなかったのだが、そういえば 「大盛り」 って、どれぐらいの量のコトを言うんだろう… と、ちょっと気になった(笑)



今まで 「大盛り」 というと、ストレートに 「並の 1.5 倍」 という認識でいた。

しかし、特につけ麺などでは 「中盛」 というカテゴリーも存在し(笑)、では中盛は 1.25 倍なんだろうか… などと考えてしまい、となると目見当じゃできないだろうし、やっぱり一回一回をハカリで計って… いやいや、それもめんどうだけど、しかし考えて見れば、その昔、ミス○ードーナツでドーナツ作るバイトしてた時、生地なんかはきっちり計ってたよナァ… とかって、とりとめなくなってしまった(笑)



さらに、立ち食いそば界のレジェンド 「小諸そば」 では、以下の様なカテゴライズが存在している。

(もりそばに対して)

・並

・大盛り

・超大盛り

・二枚盛り



(笑)



「大盛りは 1.5 倍」 という定義を適用した場合、それぞれの麺の量は、並の [1] に対して、大盛りは [1.5] となり、当然にして二枚盛りはその名の通り [2] なんだろう。

となると 「超大盛り」 って…

(笑)



あ…

[1.75] なのか(笑)



でもナァ…

「超大盛り」 という語感と [1.75] という量が、何となく合わないような…



オレが勝手に想像する 「超大盛り」 って、両手で持ったら手がプルプル震えるぐらいの量であり、他のお客さんが 「何だ、あれ〜!」 と目が点になるぐらいであり 「あんなの喰うのかヨォ〜!」 と呆れられ、さらには 「だからあんなデブになるんだヨ」 などと蔑まれるぐらいの量である。



でも、それだったらおとなしく二枚盛り頼んじゃった方が、精神衛生上もいいような気もします(笑)



もっとも、この場合、それぞれの代金がいくらなのか… という観点からも見るべきだと思うが、残念ながらそこまで知らないし(笑)、一応 WEB サイトも見てみたが、そこまでの言及はなかった(爆)



若い時から麺類、特に日本そばとかつけ麺は大好物なので(除・魚介系・笑)、今でも三人前ぐらいはイケると思うのだが(笑)、かと言って、お店で三人前を食べようとは思わない。

せぇぜぇ自宅で、家族が誰もいない時に、スーパーで袋麺か何かを買ってきて、ひっそりと作り、がっつりと食べた後で、こっそり証拠隠滅を図るぐらいが関の山だろう(笑)



というワケで 矢印愛してやまないお店 で至高の一杯をいただいてきた(笑)

ごちそうさまでした♪




| 色即是 喰う! | 19:58 | comments(6) | - |
朝ゴハンを作ってみた


(笑)



陽射し強すぎ。

みそ汁が残念すぎ。



!i!i!i!i!i ○| ̄|_ !i!i!i!i!i
| 色即是 喰う! | 08:28 | comments(4) | - |
自暴自棄
 めっちゃ喰べてます。

 ァノヽノヽノヽ。+゚(゚ノ∀`゚・(ノ∀`。)・゚´∀ヾ)゚+。ノヽノヽノヽ

 ァノヽノヽノヽノヽノヽノヽ
| 色即是 喰う! | 17:22 | comments(12) | - |
ワタシってば
最近、スゴいんですヨ…

太って(爆)



禁煙してから 3 ヶ月め。

タバコ吸っててもメシはウマかったのに(笑)、禁煙しちゃったモンだから、さらにウマくて(爆)



でもまぁ、それだけが原因じゃないのはもちろん。

絶好調に太ってた時は 85kg ありまして。

それから一瞬ではあるが、夢の 60kg 台(69kg だけどネ・爆)まで落としたのだが…



やはりリバウンドがモノ凄く



考えてみたらビアンキに乗りはじめのころって、昼メシなんてコッペパンとか、そんなんだった。

が、いつの間にか福田屋とか夜遊びとか山田うどんとか…



また普段の昼メシも 「250 円縛り」 がいつしか有名無実となり。

たいてい昼は社食で喰うのだが、お小遣いをもらった日に 5,000 円のランチカードを買う。

それで 1 ヶ月の実稼働日約 20 日をまかなう。

つまり 1 食あたり 250 円平均なワケ(笑)



これでも ごはん+みそ汁+納豆= 170 円 とか 取り放題お総菜&サラダバーで 150 円とか、けっこう何とかなったモンなんですヨ。

社食だからネ。



夕食。

まぁ酒は呑むワケだけど、まずはサラダをたっぷり食べるコトにした。

ウチは女 3 人サラダというか野菜が好きなので、サラダは常にある。

まずはそれをたくさん喰うワケです。

これで少しは腹もふくれるからネ。



肉食を減らし、野菜・魚を中心に。

相対的に食べる量も半分ぐらいにしてみた。



そんな毎日で 85kg → 69kg になったワケですが、



リバウンド Ψ( Φ∀Φ)Ψ



!i!i!i!i!i ○| ̄|_ !i!i!i!i!i



正直、身体が重いです。

今、着ている冬用のジャージも、びっちびち(緊)

明らかに去年の冬よりキツくなってる。



普段、履いているズボン。

体重が落ちた時に買ったズボンが、今ではキツくて履いてられない(笑)



いかん、これはいかん…

今さらこのトシになってクライマーみたいになろうとは思わないが(第一ムリだし・笑)、ちょ、ちょっと何とかしなければ…



ちなみにオレ、今の体重ってどれぐらいあるのかな…

ウチには体脂肪計が出る体重計があるのだが、上の子が何だか設定をぐちゃぐちゃにしてしまった。

それから修正するのが面倒で、体重も計ってなかったのだが…



マニュアル見て、身長と性別、年齢なんかをインプット。

恐る恐る乗ってみたら…



体重:  80.8kg

体脂肪:  26.2 %







!i!i!i!i!i ○| ̄|_ !i!i!i!i!i



ヤバい!

これはヤバいヨ!

ママン! ヾ(;д;)ノ彡☆



決めた。

ちょっと体重落とす。



明日のために

その 1 : 昼メシ 250 円ルールの復活

その 2 : 夕食の内容/パターン見直し

その 3 : 週末 100km 以上/月間 500km 堅守



なので



Edge500 がとってもほしい



(笑)



と言うのも、ちょっとまじめにケイデンスとか心拍数とかを考えようかと。

別に体重落とすために自転車乗ってるワケじゃないし、ケイデンス/心拍数を気にするなんて管理されてるみたいでイヤだったのだが…



いくら何でも今はヒド過ぎる



せめて夏が来るまでには、もうちょっと何とかしたいナァ…

で、こういう時は体重とか体脂肪率、喰ったモノを晒すのが一番だよネ(笑)



というワケで Twitter で

・本日の体重/体脂肪率

・昼メシ

を晒すコトにしたので(爆)、みなさん笑ってやってください。



Twitter@kotater



PS.ウチに帰ったら、今日の晩メシは 「鍋」 だった。

オレが言うのも何だが…

ウチの女房が作る 「鍋」



「うどんすき」 とか 「寄せ鍋」

「牛肉鍋」 「鶏しお」 etc… etc…



どれもが



天下一品



(笑)



まったく、ドコに出しても恥ずかしくない。

コレだけでも、コイツと結婚してよかったと(笑)



「パパ、お肉が煮えましたヨ」

「ハァ〜イ♪」



「パパ、おうどんもいい感じですヨ」

「ハイハイ♪」



「パパ、おモチも程よいですヨ」

「ウッヒッヒ…♪」



あ、明日からがんばります…

i!i!i!i!i!i! ○| ̄|_ i!i!i!i!i!i!
| 色即是 喰う! | 21:46 | comments(27) | - |
鳴りやまない食欲
ヤバいナァ…

本当にマズい…

いや、食欲が…(笑)



タバコやめたんですワ(笑)

何かもう菅直人の言い分にムカムカ来ちゃって、こんなんなら投票しなきゃよかったし、タバコもやめたるわい! みたいな。

でも、これってある意味、思うツボですか(笑)



よく言われるコトだが、タバコをやめるとメシがウマくなる、と。

いやいやいや…

タバコ吸ってても十分ウマいのに(笑)、やめちゃったもんだから…



( ´・ω・`) ゴッツウマインダヨ



:)



今日もいかん、いかんと思いつつも社食でミートソースパスタ大盛り完食。

それでも鳴りやまない食欲。





すき家の食べラー・メンマ牛丼。



あうう…

三時のオヤツ…!?



!i!i!i!i!i ○| ̄|_ !i!i!i!i!i
| 色即是 喰う! | 12:57 | comments(14) | - |
食欲
ごっつい強風が吹き荒れた先週末。

心がばっきりと折れたところで、先々週に引き続きサボり決定(腰抜)



日曜日のこと。

高校受験を間近に控えた上の子は、今日も塾へ。

この強風では、駅まで自転車で行ったら吹っ飛んじゃいそうなので、クルマで送って行く。



家に戻って朝メシ。

女房はまだ眠たそうな顔で新聞など読んでおる。

冷蔵庫をあさると、昨日の残りの麻婆豆腐があった(嬉)



オレが言うのも何だが、ウチの女房が作る 「うどんすき」 と 「麻婆豆腐」 は天下一品である。

まったくどこに出しても恥ずかしくない。



「ねぇ、昨日の麻婆豆腐、食べてもいい…?」

「どうぞ…」



ウッヒッヒッ…



暖かいご飯に麻婆豆腐をブチまけ、がっしゅがっしゅとむさぼり喰う。

めっちゃウマい…(陶然)



朝から大盛り 2 膳も喰ってしまった(肥)



そこへ下の子が寝ぼけ眼で起きてきた。

「おはよう…」

「やぁっと起きたのネ。んじゃぁパパもご飯食べてるから、一緒に食べようか」



しかし。

麻婆豆腐はオレが余すところなく完食していた。



「パパ、麻婆豆腐、全部食べちゃったの…?」

「ウ、ウン…」

「あんなにあったのに…」



って、朝から麻婆豆腐なんて濃ぃ〜モノを喰わせようという女房も女房だが、まぁそれはオレが言う立場にまったくないことは自明の理である(自爆)



仕方なく女房と下の子はふりかけやら漬け物なんかで簡単にすませようと、食べ始めたのだが…

「ママ、ワタシ目玉焼きとか食べたい…」

「そうよネェ… パパが麻婆豆腐で大盛り 2 膳も喰いやがって、アタシたちがふりかけじゃ納得いかないもんネ」

オレ、うつむき加減で黙ってお茶を飲む。



「ママ、ワタシ、ウインナーも食べたい!」

「ヨォーシ! じゃあ焼こう焼こう!」



( ・ω・) 目玉焼きにウインナーだと…



オレも喰べたい(魂)



(爆)



でも、さすがにそんなことはよー言わん。

沈黙を守り通してテレビなど見つつ、しかし頭と胃袋はフライパンから立ち上る香ばしい芳香に引き寄せられていた。



くそぉ〜

1 膳でやめて、麻婆豆腐ちょっと残しときゃぁよかった…(泣)



いいなぁ…

半熟の目玉焼きをご飯に乗っけて、ちょいと崩して醤油かけてむさぼり喰いたい…

そんで、その合間にウインナーとか パリッ! と音を立ててかじりつきたい…



嗚呼… ヾ(^^;アノナァ…



「できた、できた♪」

「さぁ食べようネェ♪」



フン…(羨)



「パパ!」

( ・ω・) ン…



テーブルの上には



目玉焼きが 3 個あった



( ・ω・) エ…



「どうせ食べたいんでしょ。どうぞ」



(嬉泣) かつ (感涙)



こいつ、たまにこーゆーコトやるんだよナァ…

メリハリが効いてるというか、ツボを心得てるというか…

見切られてるというか…(笑)



ありがたく、なおかつ美味しくいただきました。

しかもおかわり付き。



都合、朝から 4 膳



orz
| 色即是 喰う! | 12:34 | comments(12) | - |
ココプレッソ
昨日は代休だった。

午前中はうだうだ。

午後から軽く走りに行こうかと思ったが、女房が運転免許の更新があるので警察署までクルマで送っていってほしい、と。



早く言え



平日だからそんなに混んでないかと思ったが、とんでもない。

警察の駐車場に入れないぐらい。

もっとも全部が全部、免許の更新に来たワケでもないのだろうが、とにかく警察前で女房をおろし、オレは駐車場の空きを待つ。



が、この時間に au ショップに行くことにした。

充電ケーブルを買うです。



この前、携帯を換えたのだが、どうも充電がうまくされない。

一晩、卓上充電フォルダに乗せておいてもまったく充電されないのである。



試しに卓上フォルダではなく、女房や上の子が使っている充電ケーブルを携帯本体に直につないだところ、充電 OK

なので卓上フォルダもしくは充電ケーブルの問題かと。

でまぁいろいろと付け替えて試してみたところ、充電ケーブルが犯人のようで。



なんせ 100 均で買ったヤツだからナ(笑)

「安物買いの銭失い」 とは、こういうコトを言うのでしょう。



確かにこの近くに au ショップがあったはずだ…

あった(笑)

買った(笑)



警察に戻ったところで、今度はすんなりと駐車場へ in

そこへ女房からメール。

「めちゃくちゃ混んでる。すいませんが、待っててください」

ハイハイ…



タバコ吸いに外に出たところ、ふと自販機があったので、こんなモノを買った。





前に広告で見たことがあるのだが、ココアとエスプレッソの合体版。

呑んでみた。



( ・ω・)



ココアとエスプレッソのおいしいところが一挙に味わえるかと思ったが、どっちの味もしない、という(笑)

お湯で思いっきり薄めたココアを飲んでる気分だった。



そういえば、香港の喫茶店にはコーヒーと紅茶を混ぜた、その名も 「おしどり茶」 というのがあったっけ…

そんな感じですナ。

もう買いません(笑)
| 色即是 喰う! | 14:56 | comments(4) | - |
夕餉どき
このところ関東も暑い日々が続いちょります。

まだ梅雨前だ、っつうに軒並み 30 ℃前後とか(死)

ホントに地球全体の環境がおかしくなってるんだろうなぁ…

だけど国のリーダーたちは、どいつもこいつもテメェの利益ばっかり考えやがって、まったくの無為無策。

火星人にでも、このすばらしい環境の地球を提供して、そんでイチから作り直してほしいですナ(笑)



それはさておき。

昨日、ウチに帰ったらこの陽気にふさわしく、涼しげな料理が並んでいた。



メイン。

豚冷しゃぶの豆腐ソースかけ。



サブ。

きゅうりとタコの三杯酢和え。



その他。

モロモロ(笑)



「豚冷しゃぶの豆腐ソースかけ」 だが、ゆがいたキャベツやにら、もやしなどを冷やしておく。

そんでしゃぶしゃぶした豚肉を乗せて、その上から豆腐ソースを。



この 「豆腐ソース」

豆腐をすりつぶして、ごまペーストを加え、焼いて香ばしさを出した梅干しやポン酢、その他調味料などで味付けしたもの。



ちょうど 「ごま豆腐」 のような味わいになっており、しゃきしゃきの野菜とともにかなりウマい。

もちろん 「テレビの料理番組で見た」 とのことで(笑)、女房のオリジナルでないのは言うまでもない(笑)

まぁちょっとは工夫して、オリジナリティを出しているようではあるが。



残念だったのはビールがなかったコト。

「すいません、ビール買い忘れました。帰りに買ってきてください」 との女房からのメールを見逃しており、手ぶらで帰ってきたオレを見て 「メール見てないんですね…」 と、 「やっぱり」 みたいな表情(笑)

んで、近所のパン屋に買いにいったのだが、 「臨時休業」

一番近いコンビニまで自転車で行くのもかったるかったので、この日はビールなしでいきなり焼酎となった(笑)



子供たちは、この 「豚冷しゃぶの豆腐ソースかけ」 をご飯に乗っけて、丼モノにしたヤツ。

これまたテレビでやっていたそうなのだが、あまり箸が進んでいない。



「ちょっとお子ちゃまたちには大人過ぎる味だったかしら…」

と、珍しく自省の弁を吐いたが、ここで 「ママぁ〜… これ、あんまりおいしくないヨ…」 とでも本音を吐こうモンなら



「そんなら食べなくてもいい! なに贅沢言っての!」



と爆発されるコトは、その豊富な経験則により火を見るより明らかなので、適当にお茶を濁しつつ、もごもごと喰っておる子供たち(笑)



で、オレも喰ったワケだが、何というか… ちょい… 味付けがうすい…

女房は関西人なので、もともと料理全般薄味系なのだが、 「しょっぱいモンが好き」 なオレには、やはりちょいモノ足らない。



で、おそるおそる…

「あ、あのぉ〜 ちょ、ちょぉっとだけ… ホントにちょぉぉぉっとだけ、ポン酢とかかけてもいいですかネ…?」

「もうこれ味、ついてるんですけど! あんまり濃い味付けは身体によくありませんヨ! ちょっとだけですヨ!」

「ハヒ」

(笑)



と、そこへ電話。

子供の友達のお母さんからだ。

で、電話を持って廊下に出て、長電話が始まりそうな気配。



オレ、すかさずポン酢を取り、どぼどぼとかけた瞬間、子供たちが次々と自分の 「ごまソース冷しゃぶ」 をオレの取り皿にどんどこ乗せた(笑)



「ちょ、ちょ、ちょっとぉ〜… そんなに乗せたらバレちゃうだろ!」

「だってさぁ… これちょっと、キッツいヨ…」

「そんなにマズいか…?」

「豆乳なべの次ぐらいにキツい」



(爆)



「ごまのにおいが強過ぎるんだよネ」 と上の子。

「このソースがいらない。お野菜とお肉だけで十分おいしいのに」 と下の子。

この 「ソース」 こそが売りだと思うのだが…(笑)



女房の電話はまだまだ続きそうな気配。

「早く食べちゃおう!」 と、子供たちは、量がドラスティックに減った自分のノルマ分を猛然と食い始めた。

ウチの子供たちの場合、食べ終わった食器は残滓などをキレイに流して、シンクに置くのがルールなので、とにかく固形物はほとんどオレに押しつけ、流せる残滓だけになった段階で証拠隠滅をはかろう、との魂胆らしい(笑)



「パパも早く食べちゃってヨ! パパのだけそんなに多かったら不自然じゃん!」



ゆっくり喰わせてくれヨ



(笑)



女房の電話が終わり、子供たちの 「ごちそうさまぁ〜」 の声が響く。



子供たちと共有の秘密を持ってしまい、何だか一体感を感じた初夏の夜。



(笑)
| 色即是 喰う! | 12:51 | comments(7) | - |
今日の食欲
子供たちが春休みとなった。

女房の親父さんの体調が、近頃あんまり思わしくないらしい。



というワケで、女 3 人は女房の里へ行くことに。



(寿)



しかし、子供たちは子供たちで部活があるとか、友だちと遊びに行く約束してるとか、そんなんがあり、一週間で帰ってくる。

女房は 2 日ほど遅れて帰ってくることに。



つかの間のひとり。

有意義に使わねばならん、と思っていても仕事がちょこちょこ忙しく、結局はメシやら洗濯やらもせねばならず、面倒なダケ(笑)



昨日の夜。

会社から帰ってきて、日々荒漠が進行していくオレの家。

散乱した新聞とか、脱ぎっぱなしのスウェットやら T シャツ。

腐敗し、かつ発酵しつつある、洗ってない食器類。



が、そんなんは一度にまとめて、子供らが帰ってくる前日にやればいいのである。

そう割り切ったオレは、とりあえずフロに入り、ビールを呑んだ。

「ニッポンプレミアム」は、やはりウマい(幸)



次に「カクテルパートナー・ジントニック」を呑む。

すっきりさわやかで、これまたウマい(福)



ここでヤメておくべきだった。

しかしちょい酔いがまわり、早くも正常な判断力を失いつつあったオレは、次の瞬間「フォアローゼス」のボトルを握りしめていた。

とりあえずロックで。



「うまひ」



(絶頂)



晩メシ用に買っておいた各種冷凍食品やらお総菜の類をむさぼりつつ、 DVD 見ながらどんどんどんどんフォアロゼは消費され、ボトル 2/3 がなくなったところで、オレも事切れた。



ハッ!



目が覚めたのは明け方だった(爆)



子供らが帰ってくるのは今日なのである(笑)



この荒みきった家の中を見られでもした日にゃぁ



「ママ、スゴかったヨ、おうち… んもう、スゲェ散らかってるしさぁ… 食器なんか全然洗ってないから、何か腐ってるみたいだしさー ゴミも出してないみたいで、玄関に置きっぱなしだし」



と女房にご注進に及ぶこと必定である(怖)



オレは呑みすぎてがんがんする頭を抱えつつ、とりあえず食器を食洗機にブチ込み、ゴミをまとめ、新聞を束ねつつ、掃除機かけつつ、タバコの吸い殻捨てつつ、雨戸あけて空気入れ替えて…

何とか終了。

ホッとしたオレ。



そんなオレの視線の向こうには、光り輝くチキンラーメンが。



オレの場合。

こうやって、許容量を超えた酒を飲んでしまった場合、翌朝



ものスゴく腹が減る



(笑)



自分でも不思議なのだが、酒呑み過ぎて戻してしまっても、胃の中がカラになり、吐き気もおさまったところで



猛然と腹が減る



(爆)



喰っちゃいましたヨ、チキンラーメン。

呑み過ぎて頭痛い、っつうのに(笑)



しかしこんな程度でおさまるオレの食欲ではなかった。

会社最寄り駅についた途端、目に入った駅前マクドナルド。



ま、まさか…

天使のオレが 「いーかげんにしろヨ! チキンラーメン喰ったんダロ!」 と叫ぶが、悪魔のオレ、いやコアのオレ(笑)が、



「いーじゃないっすかー 駅前マックって、新装開店してから、まだ入ったコトないじゃん。どんなんだか見たいじゃん。入っちゃえ、入っちゃえ!」



と、いとも簡単に天使のオレを押さえ込み、ピンフォール勝ち。

朝の定番である 「ソーセージエッグマフィンセット」 完食。



心も腹も豊かになったオレは、口笛でも吹きそうな勢いで会社への道をスキップする。



11 時 30 分。

「オレは早番」と勝手に決めているオレは、時計の針が 11:30 を正しく刺した瞬間、会社の上のフロアにある社員食堂に突撃。



「朝っから常人の倍、喰っちゃったからなぁ…(笑) ひ、昼は簡単に済まそう…」



「特製 塩カルビどんぶり 中華スープ付き」



悪魔、いやコアのオレが天使のオレを殴り倒し、オレは気がつくと塩カルビどんぶりを注文していた。



しかも大盛り



orz



しかし出されたどんぶりには、メインであるはずの塩カルビの量が少ない。

「あんだヨォ… 大盛りつったらメシだけかヨ… ちったー塩カルビも多めに入れるとかしろヨ」

とコアのオレが吶喊し、ふと目に入った「鶏の唐揚げ」



もはや天使のオレは一言も発するコトなく、コアのオレが何のためらいもなく唐揚げを取り、さらにハムサラダもトレーに乗せ…



完食



が、思ったほどの満足感が得られない。

食後、社内のコンビニでブルーベリーヨーグルト購入、完食。

さらに 3 時のオヤツ用に「プチチーズケーキ」と「ダブルドーナツ」購入。



大丈夫か、オレ…



(吐血)
| 色即是 喰う! | 12:40 | comments(8) | - |
マックラップを喰べてみた
「あ゛〜 寒びぃ〜…」

遠距離通勤にて、何度かの寝起きを繰り返したオレの身体はすっかり凍えていた。

駅前マック。



無条件降伏



(笑)



前に 2 人ほど並んでおり、その間、何となくメニューを見ていたら、新製品の 「マックラップ」 が目についた。

そう言えば、そんなのが発売されたよナァ…



「いらっしゃいませぇ〜」

「あ、えと… コレください」

「かしこまりましたぁ〜! お飲み物は…!?」

「コーヒーで」

「かしこまりましたぁ〜! ミルクとお砂糖はお使いですくわ!?」

「いえ… 結構です…」

「ありがとうございます! お待たせしましたぁ〜! ごゆっくりどうぞ!」



と、マニュアル以外の進行は一切を拒絶するマックのネェちゃん。

ちょっとかわいい(笑)



んで、まぁ何種類かあるうちの、 「マックラップチキンシーザー」 っつうのを頼んだんですが、これが 420 円もするんだよネ。

メニュー見て値段見なかったオレがバカだが、 「え゛…  420 円もすんのかヨォ! それじゃぁソーセージエッグマフィンと同じじゃん!」 と心で叫んだ(笑)



マックラップチキンシーザー



ぶつぶつ言いながら窓際のカウンター席。

とりあえずコーヒー呑んで一服。

おもむろに開封…

開封…



アレ…?



開け方がわからん



(笑)



涙目になって、包みをよく見たら [↑ PULL] との表記。

べりべり

パクッ!



ケンタッキーそっくりのチキンに、シーザーソース、チーズ。

そして割と多めのレタス。



味はけっこうウマかった。

レタスが冷た過ぎるのが難だけど、その分シャキシャキしてるしネ。



が、しかし。

ふたくちほど喰ったところで、中身が紙のホルダーから出てこない。

確か 「忙しい朝に片手でサクサク」 みたいなコピーもあったかと思うんだが、外側の薄いナンみたいな皮がホルダーにひっついて、出てこないのである。

片手では喰えません。



「んもぉ〜…」



仕方ないので両手で引っ張り出そうとしたら、シーザーソースが プチュッ! とかってはみ出て、指にべったりついた。



ヾ(`Д´)ノ彡☆



なんだか アッ! という間に喰ってしまう。



足らなひ…



ボリューム的には、到底 「ソーセージエッグマフィン」 の比じゃないっすネェ〜…

なんで、コレが同じ値段なんダ…?

これだったら立ち食いそばでも喰った方がよっぽど腹にたまるし、身体も暖まる、っつうの。



マックグリドルといい、マックラップといい、どうも朝の新製品にはハズれが多いと思う次第である。
| 色即是 喰う! | 12:44 | comments(6) | - |
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
+ Share the Road
シェア・ザ・ロード[share the road]


+ Selected Entries
+ Recent Comments
+ Categories
+ Archives
+ Links
+ Profile
+ Others
このページのトップへ行くっす