ƃǝlʇooq

ロードバイク・アメリカンフットボール・音楽・酒
音楽プレーヤー
まぁ長い通勤時間なので、スマホやら文庫本やら音楽プレーヤーは欠かせない。

ガラホの時代、音楽プレーヤーは iPod 一本だったのだが、スマホにしてからは、それで聞いていた。



が、しかし。

スマホは電車内では手に持っているコトが多いので、有線ヘッドフォンだと、取り回しがめんどくさい。

で、 Bluetooth にしたワケだが、 SONY の MW600 はまっこと佳き音質であり、これと hTC のスマホ+ Audio-technica のヘッドフォンとの組み合わせは、最強だった。



ま、佳き音と言っても、しょせんは圧縮された MP3 だし、ネットで拾った音源も多いので、音質うんぬんを言うのは、ちょっと的外れ。

結局は 「佳き音」 イコール 「自分好みの音」 なので、自分が納得すれば、それでいいのであった(笑)



で、今使ってるスマホ、すなわち目のつけどころが鋭かったシャープさん謹製の SHV32 に BOSE の Bluetooth ヘッドフォンを組み合わせてみたところ、まぁそこそこの音ではあるのだが、とにかくよく切れるワケです。

んもう

ヾ(`血´)ノ彡☆ キィーッ!

て言うぐらい(笑)



他の電波が干渉するのは、当然と言えば当然なのだが(そうでもないか・笑)、ガマンならんのは、 Twitter で TL 読み込んだりとか、 KINDLE でページめくったりする度に

ブツ! ブツ!

ブチ! ブチ!

とかって切れるのである。



ヾ(`血´)ノ彡☆



これはストレスです。

ならば、 iPod で Bluetooth 接続と思ったが、オレの iPod は Classic という、相当古いタイプで、 Bluetooth 未対応(笑)



いや、ちょっと前に Bluetooth 対応の iPod Nano を買ったのだが、下の娘に 「父さん、ちょうだい」 と言われ、取られてしまった(笑)

ならば、タブレット(Nexus7 2013 年モデル)で聞いてみようかと思ったが、音楽プレーヤーにするには、デカ過ぎるし、重過ぎる。



で、ふと思った。

前に使ってたスマホを音楽プレーヤー専用にしちゃおうか。



さっそく引き出しから取り出し、充電してハードリセット。

Poweramp とか、ファイラーとか、必要最小限のアプリだけ入れて、さっそく iSyncr で同期。



ところが、 USB 接続では、なぜかエラーが出て同期できず、今まで取りこぼしばっかりだった Wi-Fi 接続で試行したところ、なぜかばっちり(笑)

よくわからんし、納得できんが、オレの人生訓である 「結果オーライ」 を遺憾なく発揮し、旧スマホの音楽プレーヤー化計画完遂。







さっそく聞いてみた。

まぁ、佳き音だこと(福)



でも、またすぐに iPod +有線ヘッドフォンとか、あーだこーだいいながら、戻っちゃいそうな気もするが(笑)

_ノ乙(、ン、)_
| 電子gadget | 18:40 | comments(6) | - |
スマホ機種変更
最初とふたつめのスマホは、台湾の hTc 製。

気がつけば、ふたつめのスマホにしてから 26 ヶ月が経過しており、特に不満もなかったが機種変更してみた。

今度は国産にしてみようかナ…



au の WEB サイトでアレコレ見たところ、ソニーの Xperia Z4 か、あるいはシャープの AQUOS SERIE のいずれかが、よいように思えた。

さっそく情報収集。



結果、 Xperia Z4 は前作 Z3 の焼き直しのような感じで、特徴としてはハイレゾ音源。

しかし、手持ちの MP3 楽曲すべてのハイレゾ版なんて入手できないし、再生するにはそれ専用のヘッドフォンも必要。



また、ネット上では 「発熱」 が、かなり深刻な問題となっているようで、むーん…

コレは却下だナ…



比べて 矢印 AQUOS SERIE の方は、コレと言った特徴もないかわりに、コレと言った欠点もないように思え、まぁそんならこっちにするか…

というワケで、クルマは女房が仕事場に乗って行ってしまったので、この暑苦しい中、 R3 で Go !

_ノ乙(、ン、)_





春日部の駅前通りには、こんなレーンがあるのだが、残念なコトに数 10m(笑)





au ショップ到着。

直射日光でカメラの液晶画面がよく見えず、 R3 が中途半端に切れてます(笑)

奥から出てきたおっさんは、ワタシじゃありません。

体型は似てるケド(爆)



店員さんにいくつか質問をして、予定通りに AQUOS SERIE に決定。

さっそく手続き。



シャープさんには、がんばってほしいです。

PDA をいじくりまわしていた時代 「シャープの液晶」 は、ほとんど神がかり的ガジェットであり、コレを搭載した Linux ザウルスを、かなりムリして買った覚えがある。

ウチのテレビも AQUOS だし(笑)





手続き完了まで 30 分ほどかかるので、ちょっと休憩。

セブンのアイスコーヒーはホントに美味しいナァ





サドルバッグを付け替えてみたり、やっと落ち着きつつある R3

かっちょよ過ぎ(福)



さて、機種変更も無事に終了。

ちょっと早いケド、昼メシでも喰うか…



矢印つけ麺蝉時雨さん   

春日部では一、ニを争う名店だが、魚介系というコトで、今までパスしてきた。

が、そんなに魚介もキツくない、という話を聞いたので、そんなら一回行ってみましょうか。





つけ麺中盛 800 円。

いただきまぁ〜っす!



むーん…

確かに魚介は香るケド、そんなにキツくないので、コレなら食べられる。



だけど…

そんなに言うホド美味しいかナ…



つけ汁は鈍重でクドいです。

麺は 「中華麺」 というよりは、むしろ 「うどん」 に近く、食感もよくない。

クド過ぎるつけ汁のため、メンマやチャーシューの味がよくわかりませんでした(笑)



やっぱり濃厚系はダメだナ、オレには。

鶏ガラ醤油のあっさり系の方がいいヤ。

あぁぁ 「ほりうちさん」 行きたい(笑)



そんなんで、昼メシ終了。

行きとは違う道で帰ってみた。





ホント、田舎だよネ、ウチのあたりは(笑)



ウチ帰ってからシャワー浴びて、エアコン全開。

汗が引いたところで、さっそく新しいスマホを手に取り、環境移行開始。



オレの生活は Google さんの監視下にあるので(笑)、環境移行は Google さんが勝手にやってくれるが、アプリそのものの設定はイチからやり直し。

あぁぁ 眠くなってきちゃった(笑)

って、おニュー(死語・爆)のスマホ画像が一枚もないヤ(笑)
| 電子gadget | 08:47 | comments(6) | - |
ノート PC de Android
昨日、土曜日は雨。

今日、日曜日は晴れたのだが、昨日の雨のせいで路面も濡れている。



(  ´・ω・`) ヒマ…

(笑)



んで、唐突に思いついた。

ノート PC に Android を入れてみよう!

(脈絡無)



要するに x86 の Android を落としてきて、それを USB メモリに展開。

それをノート PC にズブズブと奥まで挿入して、そっからブートするようにすればいい。



間違ってもノートの HDD にパーティション切って、そこにインストールして…

なんて考えてはいけない。

何せオレがやるコトなんだから、そんなんしたら、絶対にエラい目に遭うに違いない。

(経験則・爆)





まずはノート PC 起動。





Windows を起動してします。

言わんでも分かってる(笑)





ノート PC もデスクトップとおんなじ壁紙にしてみた(笑)



んで、ダウンロードした x86 用の Android4.4 イメージを、 USB メモリに展開するのだが、イメージファイルなので、適当なソフトウェアを拾ってきて、それを使って展開しまつ。





ここで忘れずに、ノート PC の BIOS を変更して、 USB メモリからブートできるようにしておく。

これをやらないと、いつまでたっても Android が起動できません。





(^^)v





Android の起動中、今まで使えなかった Bluetooth が使えるようになった。

このノート PC は、もともと WindowsVista だったのだが、 Windows7 にアップグレードしてある。

しかし 【何せオレがやるコトだから】  Windows7 になったところで、 Bluetooth が使えなくなっちゃったのである。



それがめでたく復活(寿)







ノート PC に Android って、何だか新鮮というか、違和感というか(笑)





というワケで完成。





Android は 4.4  いわゆる 「KitKat」 を落としてきたつもりだったのだが、なぜか 「4.0.3」

さすが 【オレがやるコト】

orz



で、これからいろんなアプリをインストールしてみて、何て思っていたら、女房が仕事から帰ってくるという電話。

え、やたら早いじゃん。

というワケで、この続きはまた今度(笑)



続くのか…?

ってか、自転車乗れヨ(笑)
| 電子gadget | 17:40 | comments(6) | - |
iPod nano 買っちゃった
apple が iPod Classic の販売を終了した、と。

初代から買い替え、買い替えて使ってきたのだが、ついに販売終了ですか…



と、そんなニュースを見た翌日、オレの iPod Classic が起動しなくなった。

(  ´・ω・`)



リセットすれば、サッドフェイスは出てくるのだが、それも一回だけで、後はウンともスンとも言わん。

(  ´;ω;`)



最近は、スマホで音楽を聞くコトが多いのだが、やっぱり iPod もないと困るんだよネェ…

というワケで、この三連休、いい天気なのだが、例によって自転車に乗る気はまったくなく(笑)、 R3 で iPod nano を買いに行った。





すっかりブラック企業の代名詞となってしまったヤマダ電機。

品揃えはヨドバシには負けるが、ま、ウチから近いしネ。





16 号線はコワいので、こんな地元民しか知らない裏道で行く(笑)





そんなんで買ってきました iPod nano

容量は 16GB だが、ま、全然聞かない曲も PC にはたくさん入っているので、これでもいいだろう。





ついでにこんなんも買ってきた。

カバーとか、ネックストラップとか、クリップ、電源…





もったいなくて、まだ保護シートをはずせない(笑)





右が今まで使ってきた iPod Classic

今までありがとう。





画面の保護シート貼って、カバーを付けてみた。

画面にサラウンドのスピーカーが映り込んでる(笑)





ちなみにヘッドフォンは、オーディオテクニカの 矢印ソリッドベース   

ケーブルが長くてジャマなので、女房に三つ編みにしてもらった(笑)



明日からよろしくネ。
| 電子gadget | 18:42 | comments(12) | - |
タブレット買っちゃった
家に帰ると…





( ・ω・) モニュ…?



って、いつの間にかディスプレイが 2 枚になってるし(笑)



かなり前から 「タブレット欲しい症候群」 に罹患しちゃぁ回復し、襲われちゃぁ脱却していた。

スマホとタブレットの棲み分けが、今イチ自分でもよくわからなかったし、そんなんに自腹切るつもりもなかったのだが、オレの誕生日に女房が何か買ってくれるという。

(僥倖)



予算的にタブレットか、ローラー台のどちらかか…? と思ったが 「江戸川」 という 【外でやるローラー台】 がすぐそこにあるという環境下では、ローラー台なんて買っちまった日にゃぁ江戸川さんに対して申し訳が立たない。

第一、 1 〜 2 回乗っただけで飽きるのは目に見えてる(笑)



そんなんで女房の気が変わらないウチに、ぽちっとナ。

あ、でもネットでぽちったのも久しぶり。





さっそく配送された。

買ったのは Google の Nexus7

他にもタブレットはたくさんあるのだが、もうコレしか目に入らなかった。





常に脂じみているオレの指から、人跡未踏超絶高精細画面を強烈にガードしてくれる保護シートも忘れちゃなんネェ!





Google さん純正のカバー。

オートスリープ非対応だし、ストラップもつけられない、ハンドルもないという、ホントに純正なのか…? と疑いたくなる仕様だが、このデザインに一目ボレしちゃいました(笑)

「坊主憎けりゃ袈裟まで憎い」 とは、まさにこのコト ヾ(^^;全然違ウ



ちなみに、この純正カバー。

Google シンガポールから香港経由の発送だったのだが、 3/29 に注文し、結果的に荷物が着いたのが 4/3



というコトは、こんな流れになるのか…

3/30 :シンガポールから通関、発送

4/1 :香港着、通関、日本へ再発送

4/2 :日本着、通関、仕分け

4/3 :ウチへ配送完了



これはかなりスゴいのではないか…

その間、スマホの Goolge Now からのリンクで逐一荷物が追跡できてしまう。

「あ、配送された…♪」 と、会社からでもわかるのは、かなりウレしい。





そんなワケで、さっそく開封して、保護シート貼り、カバー装着。

ディスプレイに脂じみた指が映り込んでます  orz





電源オン!

Google アカウントを入れてログインした刹那、システムアップデートが始まり、終わったと思ったらスマホにインストールしていたアプリが、 Nexus7 にも次々とインストールされ、その間、オレはただ見てるだけ(笑)



結局、オレはほとんどやるコトもなく、スマホでの環境がタブレットで完成してしまった。

もちろん Kindle 本もすべて読めてるし、しおりの同期も完璧。

Gmail やカレンダーなども、当たり前だが同期されており、クラウドの威力を思い知ったと共に、もはやオレの生活は Google さんなしでは立ち行かないコトを再認識、かつまたアタシの個人情報は Google さんにダダ漏れだという(笑)





せっかくなので並べてみた(笑)



使い勝手などは、また今度。

気が向いたら(笑)
| 電子gadget | 09:02 | comments(12) | - |
スマホナビ実験
自転車で行きたいところはたくさんある。

寒いから行かないダケ(笑)



初めて行くところにはナビが必須であるが、 70 %以上ナビ機能を期待して買った Edge810 は、今イチどころかかなり使えない。

去年の夏に輪行旅行をした時、今治から高松までの 130km をナビさせたが、紫のラインの上に黄色い線が乗り、さらにその上にオレを表す白の矢印で、ワケわからん(笑)

しかも、紫のラインが時折水色になったりして(笑)、色が変わったというコトは、何かしらの情報をオレに伝えたいのだろうが、全然わからん(爆)



しかも 130km 足らずでバッテリーが干からびてしまい、肝心の高松市内にたどり着いてから高松港までは電源オフ。

「すいません、高松港へはどのように行けばいいのでしょうか…?」

と、人に聞いたという、人力ナビ(笑)



ウチの近所でテスト的に使った時は、結構な好印象だったのだが、本格的に使おうとすると、問題大有り。

高い買い物しちゃったナァ…

(  ´・ω・`)



そこでスマホである。

オレは Android スマホを使っているのだが、自転車ナビアプリというのは、そこそこ存在する。

その中でいくつか候補をインストールしてみて、実際に試してみましょう、と。



今回、試したのは次の 4 種類。

矢印ルートラボビュアー   

矢印 Runtastic Road Bike    

矢印自転車 NAVITIME for au スマートパス   

矢印 Google マップ   



ルートラボビュアー
-----
その名の通り、ルートラボで作ったコースをそのまま表示できるというモノで、自分で作ったコースをなぞるようにナビしてもらいたいという、オレの希望にピッタリ。



Runtastic Road Bike
-----
Android の自転車アプリでは最右翼ではないだろか。

もちろん、無償版の 「Lite」 ですとも (^^)b



自転車 NAVITIME for au スマートパス
-----
「推奨ルート」「大通り優先」「裏道優先」など、ルートを選べるのがおもしろそう。



Google マップ
-----
知名度 No.1(笑)



さて、アプリを試すその前に…

どうやってスマホを自転車にヒッつけようか…?

(笑)



自転車のハンドルに付けるスマホフォルダはたくさんあるが 「どの程度か試用してみる」 という段階では、まだ買えません。

なので、一時的にくくりつければいいヤ。

さすがにリドレーさんに付けるつもりにもならず、街乗り用 R3 につけてみるコトにした。





現状の R3 のハンドル。

ライトとノグのサイコン、同じくノグの LED ライトがついているが、ノグ LED ライトは買ってからすぐにシリコンカバーがちぎれてしまった。

なので…





輪ゴムでとまってます(貧爆)



で、スマホだがサイコンを外して、ステムの上に付けるコトにした。

落ちない程度につければいいので、タイラップで適当に…





適当過ぎますか…?

(笑)

見た目以上に安定しているので、歩道の縁石を乗り越えるとか、そんなムチャしなければ大丈夫かナ。





でも、一応保全はしておく(笑)



というワケで、用意も整ったのでさっそく行きたいところだが、スマホをスリープモードに移行させず、常に画面をオンにしておく 矢印アプリ も入れておこう。

ついでにウチから近所の総合公園まで約 3km のコースをルートラボで作って、そいつをスマホにインポートしておく。

では出発!



まずは 「ルートラボビュアー」 を試してみよう。

ルートラボビュアーに、さっき作った総合公園までのルートを読み込ませる。





それがコレ。

赤のラインはルートラボのコース。

中央の青の丸がオレ。



なかなかよい精度であるが、オレ、つまり青い丸はどんどん移動しているのに、地図が追随しない。

地図は動かないの…? ( ・ω・)

え、それじゃ、そのうちオレが地図上からいなくなっちゃうじゃん(笑)





いなくなった(爆)



地図も一緒に遷移してかなきゃ、意味ないじゃん!

仕方ないので一時停止して 「現在地ボタン」 を押すと、確かに青の丸は地図中央に移動したが、また走りだすと、青丸は動くモノの、地図が動きません(爆)



もしかして、アプリ上での設定が必要なのかと思い、いろいろとやってみたが(スマホがステムに固定されてるので、めっちゃやりにくい・笑)、それらしき設定項目はなし。

結論。

使えません。



何だか悪い冗談のようなアプリだが、ウォーキングとか、手が自由になる場合は、これでもいいのかも。

ただ、そうもいかない自転車では、ホントに地図が遷移しないのであれば、まったく使いモノにならん。



もしかしたら、オレが設定項目に気がついていないダケかも知れません。その場合は完全のオレの不注意なので、作者様にはお詫びします。




2014 年 2 月 9 日 追記
-----

どうにも上記の点が残念でたまらず、突然の直メールで無礼なコトは重々承知していたが、作者様に質問のメールを送ってみた。

すると、早々にお返事をいただき、画面遷移(追尾機能)/ヘディングモードともに、やはり機能として実装されているのではないコトがわかった。

しかし、画面遷移(追尾機能)を実装したバージョンアップを実施していただき、その旨もメールに記されていたので、さっそくバージョンアップ。



この週末に試用する気満々だったのだが、関東地方は 45 年ぶりの大雪(爆)

オレも朝っから大汗かきながら雪かき(腰痛)

そんなワケで試用はお預けとなった。



作者様のご苦労も知らず 「使えない」 などと、大変失礼、かつ無礼なな記載をしてしまったが、バージョンアップの義務はないにも関わらず、さっそくに機能追加をしていただけた作者様に深謝し、上述の失礼な記載を削除してお詫び申し上げ、ここに訂正致します。

=====以上、追記=====



まだ総合公園には着いていないが、次のアプリを試すコトにしよう。

Runtastic Road Bike である。





さっそくオン。

今がオレがいる地点が、画面下の地図に表示されている。





あ、なかなか正確にトレースされてるナァ…

一部の WEB サイトに、この地図にも自分で作ったコースがインポートできるような記載があったが、どうやってやるんだろ…



ただ気になったのは、この地図の表示は、方位に関係なく、常に進行方向が上になるという、いわゆるヘディングモードなんだろうか。

たまたま今は真北に向かっているから、進行方向が上になってるケド、ちょっと U ターンしてみようか…





矢印が下向いたダケだった(笑)

クルマにしてもそうだが、やっぱりこの手のナビは進行方向が上になるというのが、一番自然だと思うんだけどナァ…

ま、コンセプト的にナビはオマケ程度なのであれば、仕方ないが、もしかしたら有償版にしたらヘディングモードになるのかも(笑)





とりあえず総合公園着。



ココからウチに帰るワケだが、まずは 「自転車 NAVITIME for au スマートパス」 を使ってみよう。

スタート地点を現在地、ゴールを自宅に設定し、ルートは 「裏道優先」 としてみた。

音声ナビもあるので、ボリュームを最大にし、さっそくオン!





なるほど、なるほど…

これは見やすいナァ

ホントは 321 号線を右に曲がれば近いのだが 「裏道優先」 に設定したワケなので、こうなるワケですネ。





「まもなく右折です」 と、ナビ子ちゃん。

「はいはい」 とオレ(笑)

え、でもココを右折って…





(笑)





こうしてみると、順調にコースに乗っているようで、確かにルート通りなのだが…





実はこんな道を走っており(笑)、さすが 「裏道優先」



かなり細い道をナビの指示通りに、あちこち曲がってきたが、音声ナビと実際のコースにややズレがあるコトに気づいた。

「約 100m で右折です」 と、ナビ子ちゃんは言うのだが、実際は 20 〜 30m ほど。

これは GPS 精度と音声ナビのタイムラグなのだろうが、困ったのは、まだ曲がっていないのに、ナビは曲がったと認識し、その次のポイントを指示してくること。



「裏道優先」 で、曲がりくねったコースにしたコトも災いしているのだろうが、こんなのが 2 〜 3 回続くと、結局これからどうやって行けばいいのか、わからなくなる。

これは GPS の精度というより、地図の描画/遷移速度がやや遅いコトに起因していると思われ、ますます音声ナビとのズレがヒドくなってしまうのである。



う〜ん…

使い勝手がいいだけに、ちょっと惜しいナァ

もっとも 「裏道優先」 だから、こうなるワケで 「大通り優先」 とか 「推奨ルート」 であれば、また違う結果になるのかも知れない。





このコースは… ( ・ω・)



要するに江戸川 CR に乗せようとしてるワケです。

「CR は使わない」 という設定にしてたハズなんだけどネ(笑)

しかも江戸川 CR は、護岸工事の真っ最中であり、このコースは走れないのである(爆)



このまま適当に走り、近所の小学校まで来たところで、今度はココからウチまでを Google マップで帰ってみるコトにする。





別にナビを使うまでもない道のりであるが(笑)





音声もちゃんとしゃべってるし、地図も見やすい。

ウチまでほぼ直線なので、ここでワザと曲がってみた(笑)





すると、このように元のコースに戻そうとリルートする。

今度はナビが示す方向とはまったく逆、つまり U ターンしてみた(笑)





ちょっと困った様子だったが 「北へ向かえ」 と指示される。

ウチの近所だから方角はわかるケド、まったく初めての場所でルートからハズれてしまい、それで 「北へ向かえ」 って言われても困るよナァ と思ったが、画面右上には、小さいがちゃんとコンパスが表示されていた(笑)



特筆すべきは、画面描画の速さである。

オレが U ターンすると、その通りにぐりぐりと地図が回転したのは、感動的ですらあった(笑)



この後もあっち行ったり、こっち行ったり、 Google 子ちゃんを思いっきり困らせながら帰ってきたワケだが(笑)、ちょっとまとめ。



ルートラボビュアー
-----
決定的な見落としをしている可能性もあるが、地図が遷移しないというコトが致命的。

当然にしてヘディングモードではない。



Runtastic Road Bike
-----
やはりサイコン機能が主か。

有償版にすればヘディングモードが有効になるのかも知れないが、例えばオートストップ機能も有償版にしないと使えないのだが、有償版を買うだけではダメで、別にセンサーを用意しなければいけない。

そんなコトはアプリ上のどこにも書いてないのである。

せっかく有償版にしても、そんな落とし穴がありそうだし、有償版へのアプローチの仕方が、かなり鼻につくので、これも選外だナァ



自転車 NAVITIME for au スマートパス
-----
初めて使ってみたが、意外とよかった。

裏道で曲がりくねった道を行ったため、音声とナビにズレが生じたりと、かなり不利な状況ではあったが 「まもなく右折です」 の 「まもなく」 というタイミングが絶妙だった。

これは 「推奨ルート」 とか 「距離優先」 など、別の設定でも試してみる必要は大いにあるかと。



Google マップ
-----
すべてにおいてそつがなく、さすがという感じ。

座標値も正確だし、何より画面描画の速さは超絶であり、まったくストレスを感じさせない。

ただ惜しいコトに、クルマや徒歩はあるのだが、肝心の自転車モードがない。



クルマモードでコース設定すると、高速とか案内されそうだし(笑)、徒歩モードではあぜ道とかもありそう(爆)

かの爆走王も Google マップでネタ的なコースをひっぱりまわされたので(笑)、そういう意味ではいいのか(笑)



以上、 4 種類を試した結果としては、暫定的には 「Google マップ」 がもっともよいように感じたが 「自転車 NAVITIME for au スマートパス」 もなかなかであり、もう少し使ってみる必要はあるかと。

となると、いつまでもタイラップでヒッ付けとくワケにもいかないので、フォルダが必要になるか、確かミノウラで 2,000 円ぐらいのがあったから、とりあえず買っておこうかナ…



と、ココでふと気がついたコト。

バッテリーの持ちはコレ如何?

(笑)





満充電の状態で出かけ、一時間ほどウロウロした結果。

やっぱりかなりの消費ですナ。



常に画面オン(輝度は自動)、 GPS を使い、常時画面描画/遷移をさせるという、もっともバッテリーを喰う状態で使ったので、当たり前と言えば当たり前だが、やはり大容量バッテリーは必須。

ちょっとアマゾンで見てみたら 矢印こんなバッテリー があった。



しかし、ハンドルにスマホと Edge810 を付けてる、ってのも、どんだけ重装備なんだヨ! って笑われそうだし(笑)、そんならそもそも 810 なんかいらない、 500/510 で十分だったのでは、という覆水盆に返らず感に囚われたオレ。

三連休の初日をムダに過ごしてしまったか…(笑)

_ノ乙(、ン、)_
| 電子gadget | 15:39 | comments(12) | - |
麺喰記
身体の割には、昔っからチマチマしたモノが好き。

電子手帳とか、ザウルスと言った PDA の類ですナ。

その中でも、特に 矢印名機・HP200LX には、とにかく根性と時間とカネを注ぎ込んだ。



DOS を一から勉強して、わからないところはパソコン通信時代のフォーラムで質問したり、試行錯誤を繰り返し、それでやっと 64K の PHS カード使って、 e メールの送受信が出来た時は、ホントに嬉しかったモンだが、今とは隔世の感がありますナ。

スマホで何でもできる時代だもんネ。



ネット接続はもちろん、動画/音楽再生やカメラ、無数にあるアプリ…

しかもネットへの接続環境が、当時とは段違いによくなっているので、それによる恩恵も大きいかと。



そんな中、 HP200LX で非常に便利に使っていた機能があった。

「DataBase」である。



とにかく自由度が高く、フィールドの配置は自由に決められ、しかもフィールドの属性も豊富だったので、カード型 DB としては非常に優れた出来栄えだった。

もちろんムズかしい統計や複雑な集計などはできないが、身のまわりのデータを整理しておくには、もはやコレ以上のモノはないと思っている。



その思いは、スマホ時代になってからも同様で、スマホに乗り換えてまっさきに困ったのが、この DB だった。

Google Play にはたくさんの DB アプリが登録されているが、どれも帯に短しタスキに長し。

なかなか自分の用途にピッタリしたモノが見つからない。



が、しかし。

見つけましたヨ(笑)



それが 矢印コレ  

「Memento Database」 である。

とにかく設定項目が多く、しかも英語版しかないので、エラく苦労したが、何とか使えるようになりまつた。





インストールすると、こんな感じ。

よく使うアプリなので、 2 ページめに配置してみた。

ちなみに上の 4 つのアイコンは、 Adobe スタイルのアイコンをパクって、自分で作ってみた(笑)





トップページはコレ。

めっちゃシンプルだが、すっきりと収めるために画像のトリミングを無数にやり直した(笑)





起動すると DB の一覧表が表示される。

アプリ自体は英語だが、完璧に日本語が通ります(^^)v

やはり自転車関連の DB が多いが 「峠」 なんてのは、二度と行かないトコばっかりなので、せめて記録にはつけておこうかと(笑)



で、長い前フリだったが、こっからが本日の主題であります(笑)

上の画像の一番上にある 「麺喰記」

要するに、これまで自分が食べてきた各種麺類を画像付きで残しておきましょう、と(笑)



!i!i!i!i!i ○| ̄|_ !i!i!i!i!i

バカ過グルダロ、ママン…





麺喰記 DB を開くと、まずはこれまで食べてきた麺類がサムネールになって表示。

ここの表示項目は設定できるので、画像と店名、食べた日を表示させるようにしている。





そのうちの 1 レコードを出してみる。

上下にスクロールするので、このレコードの下の部分は…





こんな感じで、店名や食べた日、カテゴリー、お味の星の数評価や金額、メモ、画像などが表示される。

秀逸なのは、一番下の 「マップ」 であり、スマホの GPS で座標をヒッつかまえて、それを Google マップで表示できるのである。





これが何の役に立つのかと言うと

「あ、そうだ! あそこのおそばを食べよう! でも、ここからだと道がわからない! どうすればいいのダ!」

ぐらいのシチュエーションしか思いつきません(爆)



夕べ。

寝る前に布団の中で、何となく麺喰記で過去を振り返り、明日への糧にしようとしたところ…





あ、あとひとつで 【 100 】 になるのか…

(Viva)



記念すべき 100 店めは、ドコに行こうかナァ…

って、実は今日はこれから Swacchi さんに行くのである(さすがに雨なのでクルマ・笑)

頼んでいたモノが入荷した、との知らせがあったのだが、そうだ… そんなら、あそこのラーメン屋にしよう…



というワケで、これから行ってきます(笑)

(^^)/



というワケで、帰ってきました(爆)



「あそこのラーメン屋」

矢印丸源ラーメン 



人気店らしく、雨だというのに昼時はいっぱい。

やっと駐車場に停めて店内に入ってみると、 5 〜 6 人ほどが待っていた。





この店自慢のオリジナル 「肉そば」

三種類の醤油をブレンドして熟成させたという、まろやか旨みの熟成醤油ラーメン。

何というか、想像した通りの味だった(笑)





しかしおかげさまで麺喰記のエントリーも増え…





めでたく 100 エントリー達成だと(笑)



オレ、日曜日にナニやってんダ…

_ノ乙(、ン、)_



ちなみに Swacchi さんで買って来たモノはコレ。



ヴィットリアのツール缶。

前から欲しかったのだが アッ! という間に売り切れちゃって、ネットでも完売。

Swacchi さんでは入荷予定がある、というのでお願いしていたのでした。





こんな風に パカッ! と開くので、とっても便利。

な、ハズ(笑)
| 電子gadget | 14:31 | comments(10) | - |
スマホカメラ試し撮り in ド平坦
自宅 PC の日本語 FEP には Google 日本語入力を使っているのだが 「ド」 と入力したダケで 「ド平坦」 と予測変換されるようになってしまった(爆)

「運河河口公園」 と入力しようとすると 「運が下降公園」 になるんだヨ!

ちなみに、会社の PC では 「部課長会」 って入力すると 「部下懲戒」 になるんダ!

orz



この前、スマホの機種変更をした。

自転車乗りなら誰もが持ちたい hTc 謹製(笑)

矢印 HTL22 である。

au ショップからの 「ただいま機種変更の方に 10,500 円割引!」 というメールにツラれ(笑)、まんまと思うツボにハマってみた。



以前も hTc の ISW12HT というのを使っていたのだが、とにかくカメラがクソ。

今度の HTL22 は 「画素の数より画素の大きさ」 がポイントだそうで、何だかキレいに撮れるらしい。

まぁそれも試しに、天気もいいので、相変わらずド平坦の江戸川を走ってきた、というワケ。





とりあえず出発前に一枚。

あ、なかなかキレいに撮れてんじゃん。

ちょっと暗めだが、ブログにアップするぐらいなら、こんなんでも十分でしょう。



この写真はカメラの各設定をすべて 「自動」 にして撮影したもの。

しかし今日は曇りがりだったので、これ以降はホワイトバランスを 「くもり」 に設定してみたのだが…

大失敗(笑)



あぁぁ でも今日の江戸川は気持ちいいナァ〜

涼しくて、何だか初秋のようだ。

風もとってもいい感じ♪

だけど、こんな日は年に数えるぐらいしかないんだよネ(笑)



しゃかしゃか走って、藤岡のスポセン到着。

ここでも一枚。

カシャ!





!i!i!i!i!i ○| ̄|_ !i!i!i!i!i

な、なんだ、この黄ばんだ写真は…(泣)



って、これもウチに帰ってから気づいた。

HTL22 の画面だが、屋外ではまったく見えない。

輝度を自動調整にしていたので、マニュアルで最大輝度にしてみたが、それでもさっぱり見えん(爆)



(  ´・ω・`) コレハヒドイ…

なので、こんな黄ばんだ写真がプレビューされても 「何かが写ってる」 ぐらいにしかわからず、とてもじゃないが色合いなんてのはわからん。

他の機能は結構いいのに、これじゃぁ使えません。



ま、まだ買って 2 〜 3 日なので、いろんなシチュエーションで使ってみないと何とも言えないが、晴天下もしくは曇天では木陰とかに入らないとダメかも。

休憩する言い訳が増えるから、まぁいいか…(笑)



ただ、いくら何でもこのままじゃヒド過ぎるので、 Photoshop で補正した。

それがコレ ↓





こんなモンかネ…

プロがやればもっとスゴいんだろうケド、フォトショ音痴のオレにはこれぐらいが精一杯。

というワケで、これ以降の画像はほとんど補正済みのモノです。



最初の一枚はそこそこに撮れていたので、変に設定はいじらない方がいいのかナ…

オレ、このあたりはさっぱりわからんしナァ…

あ、でもきっとこの記事を読んだ HIDE さんとか HIDE さんとか HIDE さんが、すばらしいアドバイスをくれるに違いない!

お願いします(爆)





スポセンからはアンパンマン号たちと一緒に走ったんだヨ!

って、何だかトイカメラの画像みたい…



この前もここまでは来たのだが、藤岡大橋を渡って山方面に行ってしまったので、今日は直進。

久々に渡良瀬川に入る。



渡良瀬川も堤防補強工事が完了し、すっかり 【滑走路状態】

二車線ぐらいはたっぷり取れそうなぐらいの道幅で、オレたちにはありがたい話だが、またどっかのバカがイチャモンつけたりしないのかナ…





何と巨大かつ力強い 「わたらせ」 (笑)

ちなみに、こんな感じに黄ばまずに撮れる時もある。

(?_?)





こんな立派な道に誰もいない(笑)

まさにキャッホー状態(騒)

しかし、何だかリドレーがミニチュアみたいに写ってる(笑)





何年か前の夏、軽い熱中症になってしまい(笑)、この橋の下でヘバってたんだよネ。

変な汗は出るは、寒気+頭痛、おまけに脚もつってしまい、しばらくココで座り込んでた。

この先に自販機があり、必死の思いでポカリスエット買って、やっと息を吹き返したという。



皆さんも熱中症にはご注意ください。

(^^)b





渡良瀬川でのお約束一枚。

何の変哲もない、ただの田舎の光景だが、ナゼか知らんが昔っからこの辺が大好きなんですワ。





福猿橋の、何だかよくわからん出っ張り(笑)

オリジナルはモノ凄く黄ばんでて、補正しきれませんでした。





本日の目的地カスリーン台風慰霊碑到着。

手を洗い、クチもすすいで、まずはお地蔵様と慰霊碑にお詣り。





かぶってた手ぬぐいが汗びっしょりになったので、物干し台がわり(爆)



しばらく高校野球部の練習をぼんやりと見てから帰路。

しっかし今日は行きも帰りも風がいい感じだナァ〜

とか思っても、終わってみれば Av もそんなに上がってないんだろうナ…(溜息)





デカッ!

(笑)



さて、もうちょっと走って、きたかわべ道の駅で昼メシ食べよう。

ここでは農村レストランとか屋台に毛が生えた程度のラーメン屋があるんだが、どっちも高くてマ○いんだよネ…

まぁ売店にパックの焼きそばとかあるだろうから、そんなんでいいヤ。





_ノ乙(、ン、)_

ミニおにぎりパックしかなかったヨ、ママン…



ミニおにぎり 3 個と唐揚げ 1 個、計 4 クチで喰っちまった(笑)

もう 1 パック買ったろか! と思ったが、さすがに自重した(誉)



昼メシを喰いに寄ったのか、それともコーラを呑みに寄ったんだか、よくわからんが(笑)、とにかくごちそうさまでしたというワケで、またシャカシャカ。





ふと思って、ホワイトバランスを 「自動」 にしてみて撮った写真。

余計なコトしなきゃよかった…



誰かいないかと、関宿城に寄り道してみたが、何だか速そうな人たちしかいなかったので、コソコソと帰ってきた(笑)



そんなんで適当に走って帰ってきたが、カメラはもうちょっと使ってみる必要があるかも。

そこそこ撮れている写真もあるワケだし、いろいろ試してみないとネ。



ただ、このカメラは今となっては極低スペックの 400 万画素しかない。

画素数の多さとキレいさは、必ずしも比例はしないのだろうが、画像をオリジナルサイズで見てみると、やっぱりヒドいです。

hTc のサイトやカタログに載ってる写真って、ホントにこのカメラで撮したのかナ… と疑いたくなるが、そんなキレいな写真を撮った時の設定を教えてください(笑)



走行時間:  4:55'16

走行距離:  125.3km

平均速度:  25.5km/h  !i!i!i!i!i ○| ̄|_ !i!i!i!i!i  ヤッパリ…

最高速度:  39.8km/h



カロリーは 3,000kcal 近くも消費したので、今晩は呑みまくって喰いまくる予定。

(核自爆)











↓何を思ったかランキングに参加してみました(笑)

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
にほんブログ村
| 電子gadget | 17:56 | comments(14) | - |
Edge810  ナビの感想文
予報では、土曜日はザッとにわか雨。

日曜日はそうでもないヨ、みたいだったので、ちょこちょこした用事は土曜日に済ませ、日曜日にどっかに行こうかと思った。

でも、たぶんハズれるんだろうナと、そんなコトを思いつつ、夕べは酒呑んで寝た。



ハズれた(笑)

朝こそ曇りがちだったが、時間が経つにつれ、太陽も出てきたし気温も上昇。

(溜息)



そんなら用事の合間に、 Edge810(以下、めんどくさいから 「ガーミン」 こんなコトやってるから検索エンジンにも引っかからず、アクセス数も上がらない・笑)のナビを試してみようか…

というワケで、急遽ルートラボで 10km 程度のコースを作り、ガーミンに仕込んだ。



ガーミンの画面遷移で、マップ画面は出てくるのだが、そこで自分の作ったコースを選択する方法がわからなかった。

で、いろいろいぢってみて、やっとわかりまつた。





トップ画面左下のフォルダアイコンをタップ。





Courses をタップして、出てくる一覧から希望のコースを選べばいいだけの話であった(笑)



さっそく出発。

ところどころでガーミンの画面キャプチャを取り、それに合わせてデジカメでも撮影。





こんな感じのコースで、特に曲がり角の表示がどんなタイミングで、どのように表示されるかがポイントである。





いつの間にか、こんなんもできていた(笑)

やっぱり雲は多めですナァ



けっこう汗だくになって帰宅。

さっそくガーミンを PC に接続したが、キャプチャ画像が保存されているはずの scrn フォルダを見ても、何もない(爆)

( ・ω・)



そうなのだ。

ガーミンで画面キャプチャを有効にするためには、セッティングで画面キャプチャを ON にしなければいけなかった。

画面キャプチャは電源ボタンを押して撮るので、混同しないように起動時にキャプチャ ON/OFF の設定をさせるのだろう。



すっかり忘れていた (  ´・ω・`)

汗だくの 10km がムダになった、というワケか…



ァノヽノヽノヽ。+゚(゚ノ∀`゚・(ノ∀`。)・゚´∀ヾ)゚+。ノヽノヽノヽ

ァノヽノヽノヽノヽノヽノヽ



_ノ乙(、ン、)_



一瞬 「もう一回行ったろか!」 と思ったが、さすがに却下(笑)

家の用事しなきゃ…

(泣)



あ、そうだ。

クリーニング屋にシャツ持って行く時に、 R3 にガーミンつけて行ってみようか…?




というワケで、またもやコースを作って吐き出しぃ〜の、ガーミンに流し込みぃ〜の…

家の用事がいつまでたっても終わりません(笑)





今度はちゃんと画面キャプチャを ON にする(笑)



「もうすぐ斜め左方向ですヨ」 と。





この時の実際の状況がコレ。

この踏切の手前を左に曲がるのである。

なるほど…





曲がるポイントに近づいてくると、こんな感じで拡大される。



この辺はアトラスとはだいぶ違う。

アトラスではポイントに近づいても、地図自体の尺度は変わらないが、ガーミンではかように拡大。

これはわかりやすい。





無事に 【斜め左】 をクリアし(笑)、コース直進。

この上の 「Left on road」 って、どういう意味なんだろう…





そろそろ突き当りを左直角に曲がる。





実際は、この前のブロックの突き当りを左に曲がるワケだす。



当然だが、この辺の画面遷移のタイミングなどはアトラスとはちょっと違う。

ま、この辺は慣れなんだろうが。







一反木綿かっ!

(笑)





コレって、どういう状況…?!

白の矢印は次に曲がるポイントに沿って、表示されるんじゃないのか…?

青の三角のオレと、完全に逆方向から来て曲がってるんだが…(爆)



って、ワザと違う道を行ってみたら、こんなんなったワケです。

ガーミンって、リルート機能ってあったんだっけ… ヾ(^^;知ラネェノカヨ

確かに白の矢印が示している紫のラインは、これから行こうとしている正しいルートなので、白矢印の方向は正しいのだろうが、わからんのは白矢印がメチャクチャなところから始まってるトコ(笑)



そんなこんなでとりあえず帰ってきたが、正しいルートに沿っている時はまったく問題ないが、ルートからハズれた時はガーミンの画面が目まぐるしく変わり、白矢印と青三角、紫ラインがゴチャゴチャになる(笑)

そんな時はガーミンの息切れが収まるまで(笑)、ちょっと待ってるのが吉ですかネ。



=====オマケ=====



雨の日も乗ってる R3 だが、その割にはステムボルトが比較的キレい。

「錆びてる」 というよりは、むしろ 「ホコリがたまっている」 という感じ(笑)





対して、ほとんど雨に濡れたコトのないコンさんのボルト。

明らかに 「錆びてる」



!i!i!i!i!i ○| ̄|_ !i!i!i!i!i  ナンデ…



↓何を思ったかランキングに参加してみました(笑)

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へにほんブログ村
| 電子gadget | 12:56 | comments(10) | - |
GARMIN Edge810 の感想文
自分の財力を無視して、いろんなモノを買ってしまった。

しかし 「インプレ」 なんてスゴいコトはできないので、一応 「感想文」 を書きます(笑)



Edge500 からの乗り換えだったので、センサー類はすべて流用。

買ったのは本体と日本語地図のみ。

「マニュアルがない分、価格設定を抑えている」 とのショップのポリシーであり、一抹の不安があったが、まぁ 500 みたいなモンだろうと、いつものように自分の都合のいいように解釈し、ポチ。



予想通り、初期設定などは Edge500 とほぼ同様であり、特に迷うコトなく完了。

画面構成はこんな感じにしてみたが、これも今まで使っていた Edge500 とほぼ同じ構成です。





ポタ時。





「なんちゃって TT 」 のように、距離が設定してある時の練習用。





滅多に行かないし、滅多に行きたいもない山用。

「斜度」 とか 「距離」 とか、知らない方がいいようなデータばっかりだが、そもそも登ってる時はサイコン見るなんて余裕ありません(笑)

だったらこんな画面いらないし、そんならそもそもサイコンなんていらんだろうという、存在自体が自らのアンチテーゼだという哲学的仕様(笑)





オマケ画面。

デブには消費カロリーは必須。

しかし、そんなんに関係なく 喰って/呑んで しまうという、存在自体が自らの…(以下、省略)





地図

これからの最大の課題。



地図データが仕込んであるマイクロ SD カードを本体に差し込むだけで使える、とショップのサイトに記載があった。

さっそくやってみたところ 「地図データをロードしているヨ」 表示が延々(笑)

1 時間ぐらいたっても、特に画面に変化なし。



まぁ 「全国地図」 なので、相当のデータ量だろうし、ロードにも時間がかかるのはわかるのだが、 1 時間はかかりすぎだろう…

もしかして、この表示が出た時点で画面をタップしないと、実際のロードが始まりませんとか、そんな仕様なのかと思い、画面を脂じみた指でツンツンしてみたが、やっぱり何の変化もありません(笑)

(  ´・ω・`) ドウスンノカナァ…



思わず電源を切ってみたくなったが(笑) 「ロードしている」 というコトは 「SD カードにアクセスしている」 というコトだし、そんな時に電源切ったら、ヘタしたらデータが壊れてしまう。

が、そう思う間もなく電源ボタン長押でシャットダウン堂々敢行(自爆)



で、 GARMIN 本体の 「NewFiles」 フォルダに、ルートラボからエクスポートした自前の GPX データを入れてみた。

再び電源オン。

ドキドキ…(笑)



すると…

何だか日本地図が表示され、自前の GPX データが表示された。

(爆)



もしかしてロードはとっくに完了していたのに、表示が出っぱなしだったのだろうか…

よくわからんが、とにかく日本語で地図が表示された(寿)



ちなみに、これから日本地図を導入しようという方。

ココまでの記載はアテにしないでください。

たぶん偶然にウマくいった可能性大なので、同じコトやってデータ壊しても、オレは知らんヨ。



とにかく地図が表示されたので、ズームアップしてみた。

が 「××市」 とか 「○○町」 といった地名表示のテキストも一緒にズームアップしてしまい、画面が文字だらけになって道路が消えてしまった(爆)



ショップのサイトには、こうしたズームアップ時の動画も掲載されているのだが、それを見ると、ズームアップをしても地名表示も一緒に大きさが変わり、特に文字だらけになるコトもない。

たぶん何か設定があるのだろうと思い、いろいろいじってみたところ、何だかいい感じに表示されるようになった。



と、ココまで書いて思ったのだが、我ながら実にいい加減(笑)

ま、いいヤ。

「インプレ」 じゃなくて 「感想文」 だから(笑)



ひと通りの設定ができたところで、いよいよ翌日、実際に使ってみるコトにした。

そんなワケで翌日(早っ!)



今まで Edge500 が収まっていたサイコンフォルダにヒッ付ける。

電源投入。



GPS 衛星や、心拍/ケイデンスセンサーの捕捉は Edge500 よりも確実に早い。

500 だと 「まだぁ〜」 という感じだが、 810 では電源投入とほぼ同時に捕まえており、ホントに捕捉してんのかナ… と疑いたくなるぐらい(笑)



心拍やケイデンスをたまにロストするのは、 500 と同様(笑)

心拍が表示されなくて 「オレ、死んじゃったかナ…」 と不安になったり、ケイデンスが 「5」 とかって表示されて どんだけ激坂登ってんだ YO !/どんだけ重ギア踏んでんだ YO ! と自問自答するコトもしばしば(笑)

まぁ実使用には差し障りないケド、やっぱりちゃんと動いてほしい。



画面表示。

800 ユーザーからは、特に見にくいという声は聞かないが、それは本当だった。

常にバックラインがオンなのか、自分でそんな設定をした覚えもないのだが、見にくいコトはまったくなかった。



ただ、表面がツルツルなので、自分の顔が写り込んじゃって、それが非常に不愉快(笑)

まぁサイコン画面なんて、しょっちゅう見るモンじゃないが、自分の顔なんて(特にオレ・笑)見たくもないので、これは 100 均あたりでノングレアの液晶保護シートなど買ってこようかナ…

ただタッチパネルなので、シートとのトレードオフが気になるところではあり、それは実際にやってみましょう。



アラート音。

Edge500 では、ボタンのプッシュ音は消すが、距離などのアラートは音を出す、という設定が可能だった。

しかし 810 では ピッピッ というプッシュ音は 全部出す/全部出さない の両極端設定しかないみたい。



500 に比べてメニューが階層化しているので、どこかの選択肢にあり、オレが見つけられなかったダケだと思うのだが、ふと画面が真っ黒になったので見てみると、 10km ごとに設定した距離アラート(音は出ないで、画面が黒になってアラート表示になる)だったりして、まぁなくてもいいと言えばいいのだが、 500 でやっていたコトは 810 でもやりたいと思うワケです。



画面遷移の操作性について。

スマホのように指で画面をスライドさせれば、次画面になるのだが、やや反応が遅いような気もする。

しかし、ちょっと触れただけで画面が切り替わっても、それはそれで不便なので、このあたりは個人の好みとか、慣れの問題なのだと思う。



GARMIN Connect について。

今までは Edge500 のデータを GARMIN Connect に蓄積していたのだが、 810 に乗り換えたコトによって、それまでのデータがどうなるのか、やや不安だった。



810 の情報もまだまだネット上には少なく、検索しても参考となるような情報は見つからなかった。

ならば 500 のデータは CSV にエクスポートしておいて、 810 のデータを GARMIN Connect にアップロードした時点で、 CSV をインポートし直せばよいかと考えた。

もちろん 【考えた】 だけで、実行はしていない(笑)



結局、 500 のデータがあるままで 810 を接続したところ、何事もなかったかのように、 810 の個体 ID を認識し、データがアップロードできた(笑)

まぁ GARMIN Connect 自体に認証がかかっているワケなので、その状態でユーザーが何のデバイスを使おうが、データはアップロードできるというのは、至極当然のように思える。

ま、いつもの取り越し苦労というコトで(笑)



810 の最大のウリなのであろう、 Bluetooth を使ったスマホや他の人たちとの連携機能だが、そういうコトを一緒にやってくれる友だちもいないし(笑)、ガンガンバッテリーを喰うそうなので、まったくやる気なし。

気が変わったら 「お試し」 程度にはやるかも知れないが、あんまり自分の中では有用性を見いだせていないので、たぶんほっときぱなしだろう(笑)



全体として、 Edge810 の満足度は高いです。

表示されるフォントは今風の、やや丸みを帯びたモノに変わったが、特に違和感もなく、むしろ見やすいほど。



「 810 」 という型番がいかにも中途半端で、そのうち大幅バージョンアップした 「 900 」 とか出るのかも知れないが(笑)、ま、そのころには別の物欲神が舞い降りるだろうから、それまではこれで遊ばせていただきましょう(笑)



↓何を思ったかランキングに参加してみました(笑)

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
にほんブログ村
| 電子gadget | 22:41 | comments(10) | - |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
+ Share the Road
シェア・ザ・ロード[share the road]


+ Selected Entries
+ Recent Comments
+ Categories
+ Archives
+ Links
+ Profile
+ Others
このページのトップへ行くっす