ƃǝlʇooq

ロードバイク・アメリカンフットボール・音楽・酒
ドライブレコーダー
物騒な世の中である。

自然災害もそうだが、物騒なヒトが多すぎる。

ニュースで見かけるあおり運転のシーンも、決まって頭の悪そうなオヤジが出てきて、クルマ蹴ってるもんナァ(笑)



そんなワケでドライブレコーダーを付けるコトにした。

Amazon で検索したところ、出るわ出るわ…

まさしくピンきりだが、取り付ける位置とか電源の確保、配線まわりなど、とにかくクルマのコトはまったくわからないので、いつもお世話になっているディーラーで購入、取り付けもお願いした。

定期点検のお知らせも来てたから、ちょうどいいヤ。



ドライブレコーダーの取り付けから定期点検、洗車まで 2 時間半ぐらいかかる、というコトなので、代車をお借りして、いったんウチに帰ろう。

電話で代車のお願いした時は、シエンタを用意します、とのコトで、はいはい、動くなら何でもいいです(笑)

しかし、今日ディーラーに行ったら、用意されていたのは



プリウス PHV だった。



(爆)



こ、これは…

クルマには興味ないのだが、なぜかプリウスには惹かれちゃうんだよネ。

前にも試乗させてもらったし。



もしかして営業戦略なんだろうか(笑)





いいなぁ、これ…

欲しいナァ…

って、さすがにこんな大物は衝動買いできません(笑)







ウチの車庫にぴったりですヨ!

まるで誂えたみたいですヨ!

って、たいていはぴったりサイズだヨ(笑)



時間まで、これで走りまわろうかとも思ったが、代車なので万が一事故でも起こしたら、ドえらいコトになる。

なので自重。

これ以上、自分の物欲に火をつけて、どうする(笑)



「おまたせしました! できあがりました!」

とのお電話をいただき、プリウスさんに後ろ髪引きずりまわされつつ、ディーラーへ。



自分チのクルマで帰ってきたが、もうずいぶんと古い車種なので、とっても鈍重(笑)

でも、まだ当分はこのクルマなんだろうナ(笑)





前のカメラ。





後ろはこんな感じ。





江戸川沿いで帰る。





車庫入れ(笑)



ま、これで一安心かナ…
| ZureZure日記 | 18:58 | comments(5) | - |
文部科学省 情報ひろば
午後からセミナー。

ちょうど仕事のキリのいいところで出てきて、ゆっくり昼メシ喰った。

それでも、まだ中途半端な時間が残っている。



セミナー会場は霞が関官庁街のド真ん中であり、ブラブラできるところもないので、コーヒーでも飲もうかと思ったが、文科省の前を通って、ふと目についた看板。

「文部科学省 情報ひろば」

「自由にお入りください」



( ・ω・) ヘェ〜



そんなら、まだちょっと時間もあるので、ちょっと見てみようか。

さすがに、こんな時間では誰もいない(笑)





復元された大臣室。

もっと豪華なのかと思ったが、意外と質素だった。











いや、何だか非常に充実している展示群だった。

さすがにすべての展示をじっくり見る時間もなく、さっと一回りするのが精一杯だったが、後ろ髪引かれまくり(笑)

今度の休みの日でも、と一瞬思ったが、さすがに休日に霞が関に来る気もしない(笑)



しかし、意外なところで意外な展示を見ることができ、何だかちょっと得した気分だった。

| ZureZure日記 | 16:49 | comments(4) | - |
顔真卿展に行ってきた
会社で、東京国立博物館でやっている顔真卿展のチケットをもらったので、さっそく行ってきた。

ホントは前回やっていた京都のお寺に収蔵されている仏像の展覧を見に行きたかったのだが、そっちはハズれてしまったので(笑)



顔真卿とは、書聖・王羲之と並ぶ中国の代表的な能書家のひとりであり、すいません、それぐらいの知識しかありません(笑)

こんな、まったくわからん展覧を見に行くコトもないと思うのだが、せっかくもらったチケットをムダにするのももったいない。





あ、何だか変な人たちが集まりそうなイベントだナ…

巻きこれないように、帰りは迂回していこう(笑)





東京国立博物館平成館の横にひっそりと設置された喫煙所。

オレは知っている(笑)





展覧会場となる平成館。

特別展示はたいていは、この建物でやってるんだよネ。





展覧会場はすべて撮影禁止だが、唯一、これだけは撮影が OK だった。

作品名は忘れた(笑)



しかしまぁスゴい人出である。

やっぱり書を志す人は多いだろうし、顔真卿のようなビッグネームの特別展覧であれば、こうなるのは当たり前。

すいません、門外漢がおじゃまします(笑)



けっこうなアウェイ感を覚えつつ、とりあえずひとまわりして、会場を後にする。

じゃぁ、また東洋館でも行きましょう。







東洋館では、仏たちが穏やかに佇んでいた。

人もあんまりいず、静かでとってもいい感じ。





ってか、誰もいません(笑)



前回に引き続き、トーハクを堪能し、陽だまりが暖かい上野の山をポテポテ歩く。

そろそろお昼である。

前回はどこのラーメン屋も行列だったので、あきらめてカレーを食べたのだが、今日はまだ時間もちょっと早いので、行列しないで食べられるかナ…



「舎鈴」というつけ麺のお店があったので、入ってみる。

あ、魚介系のお店かナ…?

苦手なんだよナァ… 魚介系ラーメン…





いっただきまぁ〜っす。

あ、やっぱり魚介が香るヤ(笑)



ま、そんなにキツくなかったので、完食したが、麺がマズかったです。

中華麺というよりは、糸こんにゃく?

(笑)



オレは真っ黄色な縮れ系が好きなので、このあたりは好みの問題なんだろうから、オレには合わなかっただけ、というのが正しい言い方なんでしょうナ。

だけど二度と来ません(笑)



食後にまた上野公園をブラブラ。

秋葉原まで散策しようかと思ったが、帰りは逆方向だし、秋葉原って、どんどん変な街になってきたので、そんな気にもならず、とっとと帰ってきました(笑)
| ZureZure日記 | 16:56 | comments(2) | - |
あの日 あの時 あの場所で
この前の木曜日 ( 1 月 24 日) のこと。

朝、通勤電車の中で コトッ と寝入ってしまい、下車駅をひとつ乗り越してしまった(笑)

あちゃぁ〜



確か、前にもこんなコトがあった ヾ(^^; 2 回メナノカヨ

その時も、この日のように寒い冬の朝だった。

何の縁もゆかりもない駅であり、もう二度と来るコトもないだろうから(来ちゃったケド・笑)、ここはひとつ未知の立ち食いそばでも食ってみるか、と駅を出た改札の目の前に立ち食いそば屋発見(笑)



おばちゃんふたりで切り盛りしており、揚げ物はすべて自家製。

かき揚げそばをいただいたが、いや、美味しかったです。

で、 Android アプリの 「Memento Database」 で作った 「麺喰記」 に新規登録(笑)



そんなコトを思い出し、んじゃぁまぁ、またあのお店でおそばを食べましょう。

カウンターだけの狭い店だが、サラリーマンやらおっさん連中でいっぱい。

またかき揚げそばを注文したが、あれ、この前よりちょっとかき揚げが小さくなったような…(笑)



ごちそうさまでした。



ふと、前回はいつごろだったっけ… と 「麺喰記」 を開いてみたら…





!i!i!i!i!i ○| ̄|_ !i!i!i!i!i 同ジ日ダッタヨ、ママン…



| ZureZure日記 | 18:54 | comments(6) | - |
正月終了
「終了」 ってのも変な言い方だが(笑)

年末から今日まで 9 連休。

12 月はとにかく忙しくて、なおかつ重い重い仕事が重なり(いくつか積み残しちゃったケド・笑)、モノすごく楽しみにしていた正月休みだったが、まぁ覚悟していた通り アッ! という間だった。





京都・下鴨茶寮のおせち料理。

女房も年末ギリギリまで仕事があるので、もう数年前からこうした通販を利用。

美味しいおせちでした。





もちろんお酒もありますとも(笑)



お正月なので、ビールもプレモル 500 を箱買い。

日本酒は獺祭。

ウイスキーは JD、I.W.ハーパー、ジムビームと意味なく買ってみた(笑)



写真を取り忘れたケド、近所の肉屋さんが気まぐれで作るローストビーフを数年ぶりに買えた。

こんな田舎の肉屋さんが作るローストビーフであるが、これがめっちゃ美味しいんです。



大晦日は、やっと休みを迎えた女房と大掃除やら買い出しやら。

やっと一段落ついたのが、すでに 3 時すぎ(笑)



とりあえずカップラーメンでも食べようかと思ったが、こんな時間に食べたら夕飯が食べられなくなるので、そんなら真っ昼間ではあるが、年越しそばを食べちゃおうという、セオリー無視(笑)

んじゃ、もうビールも飲んじゃおうか。

ぐびぐび。



そんなら、ちょっとだけお酒も飲んじゃおうか。

ごくごく。



酔いつぶれた(笑)



早くも時間感覚がめちゃくちゃになり、元旦は朝風呂に入り、また酒飲んでおせち食べて、何とか夜までもったモノの、熟睡(笑)

1 月 2 日は実家にお年賀。

帰ってから、また飲んで食って。



1 月 3 日。

午前中は録画していたクリーブランド・ブラウンズとボルチモア・レイブンズの試合を見る。

勝てば同地区 24 年ぶりの勝ち越しとなるブラウンズと、プレーオフ進出をかけたレイブンズ。

いや、めっちゃいいゲームでした。



ブラウンズのベイカー・メイフィールドとレイブンズのラマー・ジャクソン。

どちらも若い QB だが、どちらもこれからのチームを引っ張る原動力になるのだろう。

早くも来年が楽しみです。




ベイカー・メイフィールド




ラマー・ジャクソン



午後はこの前に記事に書いたライスボウルを観戦(テレビだけど・笑)



1 月 4 日は映画三昧の予定で、プライム・ビデオのウォッチリストに何本か入れていたのだが、予想以上に女房が仕事から早く帰ってきやがって(笑)、半分も見られず。



1 月 5 日

女房と娘ふたりの送迎ドライバー。

さすがに酒は飲めず(笑)



1 月 6 日はスカパーが無料放送だ、という情報を聞き込み、番組表を見てみたら、何と NFL のプレーオフを放送するじゃあ〜りませんか。





しかし、放送は朝の 6 時 15 分から。

起きられるかナ…

NHK-BS はすでに録画予約してるから、まぁ起きられたら見よう。



1 月 6 日

起きられた(笑)

さっそく見てみたのだが…





画面左下の■がめっちゃ邪魔。

年に何回もない無料放送の日なんだから、変な商売っ気出さずに、こういうのも出さないで欲しいんだけどナァ…



そんなコトを女房に言ったら 「タダで見てるクセに何言ってんの」

これ以上はない! ってくらいの正論(笑)



スカパーの NFL 中継って初めて見たが、意外だったのが 「現地放送では CM 中です。ダイジェスト映像をご覧ください」 とかって、試合中継がめっちゃ細切れになっちゃうコト。

現地放送って、こんな CM 入るの…?



しかも、なぜか NHK の番宣まで入ってきやがって、これで何で有料放送なんだろ…

アナウンサーの中継もちょっと鼻につくし 【無料体験】 してよかった。

絶対加入しない(笑)



お正月休み最終日。

今年初ラーメンでも行くか(笑)





伝丸野田店の肉つけ麺大盛り肉増し味玉付き。

150 円のクーポン券を使って、820 円也。

ごちそうさまでした♪
| ZureZure日記 | 12:08 | comments(10) | - |
暮れゆく 2018 年
「総括」 というほど、何をやった! というワケでもないが、まぁ年の暮れなので(笑)



自転車
-----

相変わらず、まったく乗ってない(笑)

せぇぜぇ駅まで R3 で行くぐらい。

言い訳しようと思えば、いくらでも出てくるが、見苦しいのでやめておく(笑)



電子ガジェット
-----

タブレットに外付けキーボードを付けて喜んでいたのも束の間。



Chromebook の 名器 名機と名高い C101PA を買ってしまった。



Chromebook とは、文字通り 「Chrome しか動かない PC」 であり、そんなん使えないだろうと思っていたのだが…



ブラウザ: Chrome

メール: gmail

スケジュール: Google カレンダー

画像: Google フォト

日常のメモ: Google キープ

ストレージ: Google ドライブ



というように、普段の PC の用途としては、オレの場合は見事に Chrome 上で完結しているコトが判明(笑)

Word や Excel といった PC 用のアプリケーションは、当然にして Chromebook では動かないが、その場合は G-Suite で何とか代替できるでしょう。



11 月 11 日、つまり 「ポッキーの日」 に購入したので(笑)、1 ヶ月半ほど使ったワケだが、とってもいいです。

レジュームからの復帰の速さは感動モンだし、ブラウズもめっちゃサクサク。

ChromeOS に特化しているだけあって、他のアプリケーションもキビキビどころか、ビュンビュン動きます(笑)



重さは 900g あるので、日頃持ち歩くのはちょいとツラいが、セミナーなんかに出席した後では、帰りに喫茶店でも入って、印象が新鮮なうちに会社提出レポートが書けるので、そんな時には至極便利です。

これはいい買い物した。

(^^)v



あ、そうそう。

今まで見ていたテレビがいきなり見えなくなってしまった。

どうやら液晶画面の寿命だったようで、仕方ないので新しく買いました。





ウチの居間は小さい体育館ぐらいあるので、50 インチ。

よくわからんが 「Android テレビ」 とかいう機能がついており、同じサイズで 「Android テレビ」 じゃない方が高かったので、こっちにした(笑)

まぁ Amazon プライムしか払ってないので、他の機能があってもあまり意味もないのだが、いろいろとネット的にも遊べて、これはこれで楽しいのであった。



アメリカンフットボール
-----

NFC ではアトランタ・ファルコンズ、AFC ではロスアンゼルス・チャージャーズを応援しているのだが…



ファルコンズは序盤で、デボンテ・フリーマンやディオン・ジョーンズといった主力選手を欠いたのが痛かったか、Week15 が終わった時点では 6 勝 9 敗と大きく負け越し。

まぁ同地区には今シーズン圧倒的な強さを見せるニューオリンズ・セインツがいるし、それでもカロライナ・パンサーズと並んで、同率 2 位だから、いいか(笑)

こんな年もあるでしょう。



そしてチャージャーズである。

開幕から快進撃を続けてきた、カンザスシティ・チーフスの後をぴったりと付け、天王山である Week15 の直接対決。

誰もがチーフス圧倒的有利と思っていたが(もちろん、オレもそう思っていた・笑)、ゲーム終了間際に 2pt コンバージョンをあっさりと決め、逆転勝利。





もうネットのハイライト動画を見続けてます(笑)



11 勝もしてるのに地区優勝できない、ってのもスゴいが、それでも下位だけどプレーオフ進出決定だもんネ。

さすがにスーパーボウルまではムリだろうけど、楽しませてほしいです。



そんなこんなの 2018 年。

皆様、どうぞよいお年をお迎えください。

来年もよろしくお願いします。



オマケ
-----



Logicool のワイヤレスキーボードとマウスを衝動買いしました(笑)
| ZureZure日記 | 09:32 | comments(6) | - |
シルクロードの歴史・考古・美術
この前、新聞を読んでいたら、立正大学が 2014 年からウズベキスタン政府と行っているシルクロードの仏跡調査が一応の収束を見た、それを記念して講演会を実施する、との記事を見た。

予約不要、参加無料とのことだったので、さっそく行ってみた。



ウズベキスタンといえば、旧ソ連を構成していた中央アジアの国のひとつで、首都のタシュケントをはじめ、サマルカンドやフェルガーナ、ブハラといった、かつてのシルクロードの要衝を擁する国。

またカラテペやテルメズなど、数々の遺跡があることでも有名である。



講演会は午後 1 時半からなので、ちょっと早めに行って、最寄り駅である大崎でラーメンでも食べようかと思っていた。

大崎着。

まずは大学の場所を確認しておくことが先決なので、テレテレと歩き出したが、迷った(笑)



道行く人に、立正大学までの道のりを訊いてみたところ 「え! 立正大学ですか! 遠いですヨ!」 と(笑)

オレは、そんなに迷ってしまったのか…

_ノ乙(、ン、)_



ほどなく到着したのだが、今から駅まで戻ってラーメン屋に行く時間もないし、第一、ラーメン屋なんて一軒も見なかったヨ。

大学入り口に立っていた警備員に、この辺で食事ができるところがないか、訊いてみた。

シルクロードの講演を聞きに来た、といったところ、それなら学内の学生食堂でどうぞ、と。





「今日のラーメン」 エビのあんかけ塩ラーメン。

400 円也。



何の縁もゆかりもない、立正大学の学生食堂で、大学生たちに混ざってラーメンか…(笑)

ごちそうさまでした。





会場は学内の石橋湛山記念講堂。

600 人ほどが収納できるそうだが、ほぼ満員となった。



講演はウズベキスタンの研究者がメインとなってのもので、ロシア語からの通訳付き。

ということは、実質の講演時間は予定の約半分か…

眠くなってきちゃった(笑)





実際の講演内容は、この予稿集に収録されていた。

もちろん、 100 %このままではないのだが、まぁこれを読めばいいのか…

と、半分ほど聞いたところで退場(笑)



何か展示物でもないかと思っていたが、そういったモノもなく、何だか消化不良。

帰りの電車の中で予稿集を読んでいたが、やっぱり眠ってしまった(笑)

ま、オレ程度だったら、しょせんこんなモンでしょう(笑)
| ZureZure日記 | 14:02 | comments(8) | - |
ちょっとした偶然


2018 年度の NFL ドラフトにて、アトランタ・ファルコンズから一巡指名を受けた、アラバマ大学クリムゾン・タイドの WR カルバン・リドレー。

アラバマ大学と言えば、ファルコンズの超絶 WR フリオ・ジョーンズとか、レイダーズのアマリ・クーパーを輩出した、言ってみれば WR 製造工場(笑)





ファルコンズでは背番号 18 を付け、早くもスターター WR としてして活躍。

Week5 が終了した時点での成績は、 19 レシーブ、 302 レシーブヤード、 TD が 6 となっている。

5 試合が終わった割には、やや物足らない成績ではあるが、まぁフリオ先生もいるし、モハメド・サヌーとか、ジャスティン・ハーディー、 TE のオースティン・フーパーとか、優秀なレシーバー陣が揃っているチームでもあるので、ルーキイヤーとしては、とてもいい成績なのだろう。



が、しかし。

肝心のファルコンズが、 NFC 南にて、堂々の最下位(笑)

早くも 1 勝 4 敗だもんナァ…



チャンピオンシップどころか、これからの試合全勝しないと、プレーオフ進出も難しい。

ムリ(笑)

_ノ乙(、ン、)_



まぁ、そんな中。



家に帰ると…



( ・ω・) ムニュ…?



(爆)



いやー やっと来たゼ(長)





オーダーしたのが、 9 月 21 日。

途中までは追跡できたのだが、マヌケなワタシは普通郵便を指定したので、途中から追跡できなくなった(笑)

それが、やっと今日配達されました。



女房がいなくて助かった(笑)



で、いったい何が来たのか、というと…





じゃーん(笑)

NFL のチームジャージを初めて買いました。

チームはもちろん、アトランタ・ファルコンズ。

でも、ハンガーはクリーニング屋さんのなの(笑)



で、誰のジャージかというと…





冒頭に出てきた、今年のドラフト一巡指名のカルバン・リドレー。



そう。

「リドレー」 なんである(笑)

何という、ちょっとした偶然(笑)



ファルコンズのゲームを YouTube で見てて、初めてカルバン・リドレーを見て 「こいつがドラ 1 の WR かぁ」

「って、あれ… リドレーじゃん!」 と、やっと気づいたという(笑)



今度から、これ着て自転車乗るんダ。

一応、ゲームジャージだから、速乾性のポリエステルだし。



でも、 NFL のチームジャージ着て、ロードバイク乗ってるなんて、オレぐらいなモンだろうナァ…

ともさんからは、アメフトのヘルメットかぶって、自転車乗れ! って言われたケド(笑)



で、さっそく着てみたのだが…





日本製だったら、オレは XL だが、アメリカ製であるので、 M にしようか、 L にしようか、悩んだ末に L にした。

が、やっぱりちょっとデカいかナァ…

まぁ、タポタポの体型がちょっとでもゴマかせるかナ…(笑)





胸に輝く NFL ロゴ。

NIKE 謹製である。



もちろん、バックポケットなどはないので、ウエストバッグを付けましょう。





BOSS のウエストバッグ。

BOSS と言えば、エフェクターで有名だが、ギターを弾けもしないオレなのに、なんでこんなモンがウチにあるんだろう…(笑)

エフェクターがらみのイベントなんかにも、出た覚えもないんだが。



まぁいいヤ。

押入れの奥から引っ張り出してみたが、まったく使っていなかったので、ファスナーが 甘噛み 潮噛みしていた。

あとで、シリコンスプレーをたっぷりと吹きかけておきましょう♪



ちなみに、ワタシがこれを腰に巻くと、何だかまわしみたいになっちゃいます(爆)





ついでに買った、ファルコンズのキーホルダー。

WEB サイトでのサンプルと、だいぶ色合いが違うが(笑)、まぁいいヤ。



さっそく明日にでも着たいものだが、これを発注した 9 月は、まだまだ暑かったんだよネ。

しかし、やっと到着した今日、半袖 T シャツ一枚では、とてもいられなぐらい気温が下がっている。



来年の夏までお預け…?

!i!i!i!i!i ○| ̄|_ !i!i!i!i!i

(笑)
| ZureZure日記 | 15:46 | comments(2) | - |
トライ
首が痛くて自転車に乗れなかったので(笑)、 Amazon でビデオを見ていた。



「Friday Night Lights」

邦題は 「プライド 栄光への絆」

もうコレだけで、どんな映画なんだか、だいたい想像できる、ってなモンである(笑)



2004 年のアメリカ映画で、アメリカの小さな街のハイスクールフットボールチームの物語。

まぁストーリー的には、可もなく不可もなし、であるが、街の人たちのフットボールにかける気合というか、意気込みというか、執念というか、入れ込み用にはかなり引いてしまう。



言ってしまえば、高校生の部活動(笑)

確かに試合である以上、勝つことは最大の目的であるが、ここまで過度な期待や言動を寄せられると、まだ少年の域である高校生には相当なプレッシャーだと思うんだけどネ。

もっともそれをはねのけて、強い男になって勝利をモギ取れ! ってのがアメリカンなのだろう(笑)



対象的なのが日本の高校野球。

勝つことが重要な要素なのは同様だが、勝利と同等、もしくはそれ以上に重きを置かれるのが 「過程」 かと。

日本の部活動は、人格形成という側面も持たせているからそうなるのだろうが、典型的だったのは、この夏の甲子園。



秋田の地元の子たちだけの金足農業高校が、好投手吉田君を軸にあれよ、あれよという間に勝ち上がり、気がつけば二度目の春夏連覇に挑む、超が付くぐらいの強豪校、大阪桐蔭との決勝戦。

結果はご存知の通りだが、偉業を成し遂げた大阪桐蔭がすっかり霞んでしまった。

ま、いかにも日本人が好む展開であり、オレももちろん、その展開に酔いました(笑)



話はいつものように横道にそれるが(笑)、甲子園での応援はもっと公平であるべきだと強く思った。金足農業を応援する気持ちはよくわかる。しかし、あれでは大阪桐蔭の選手たちがかわいそうだ。自宅で見てるなら好き勝手にすればいいが、両校の選手たちが自分を出し切るギリギリの試合をしているのだから、あまりに判官びいきな態度は、厳に慎むべきだと思う。




そんなワケで、アメリカ人の単細胞さを存分に味わえるこの映画であるが、どうにも気になる点があった。

それは字幕の訳が、あまりにヒドかったコト。

もちろん、アタシャ英語なんて、これっぱかりもわからないので ヾ(^^;ホントニ添乗員ヤッテタノカヨ フットボールの用語についてである。



ヘッドコーチが選手に指示を出す。

「パント攻撃だ!」



いや 「パント攻撃」 って(笑)

確かにパントはオフェンスプレーのひとつではあるが、失地回復し、次の敵チームの攻撃を少しでも不利な地点から始めさせよう、というのが目的だから 「攻撃」 ではないのである。



この他にも、首を傾げざるを得ない訳(首が痛いんだから、かしげさせるな! っての・笑)や、思わず苦笑する訳が続出し、この点は大いに楽しめた(笑)



が、もっとも呆れてしまったのは…

試合展開を熱のこもった口調で実況中継するラジオのアナウンサー。

そして絶叫。



「決めました! バーミアン高校パンサーズ トライ!!」



(爆)



ラグビーじゃねぇヨ。

アメリカンフットボールだヨ。

「トライ」 じゃなくって 「タッチダウン」 だろ。



これ誤訳なんだろうか。

あるいは訳者が 「タッチダウンって一般的なことばじゃないから、もっと一般的なトライって訳しちゃおう」 とかって思ったのか。



前者なら勉強不足も甚だしい。

後者なら、これは意訳ではなく捏造であり、訳者失格である。



オリジナルのセリフは 「タッチダウン」 と言ってるハズだし 「タッチダウン」 という言葉自体も、とっても普遍的な表現だと思うのだが、なんでこうなってしまったんだろ?



Amazon の、この映画のレビューを読んでも、この点に触れているのは皆無。

見ている側にとっては、トライだろうがタッチダウンだろうが、そんなことはどうでもいいのだろう。

オレもよくルールがわからないスポーツをモチーフにした映画を見たら、絶対にそうなる。



だけど、これではぶち壊しです。

このトライの一言で、映画全体が空回りしちゃったように思えたのは事実。

ま、こんなコトでこんな風に感じちゃうオレも、どうにかしてるんだろうが…



| ZureZure日記 | 09:40 | comments(6) | - |
二週続けて三連休
前半戦は何だかなんにもやる気が起きず、ちょっとバタバタもしていたので、結局どこにも出かけず。



後半戦。

ホントに久しぶりにみずさんからお誘いをいただき、オレも楽しみにしていたのだが…

突然、首が動かなくなった(笑)



何年か前に神経痛で苦しんだコトがあったが、またそれかナ…

みずさんとの RIDE は泣く泣くキャンセル。

申し訳ないです <(_ _;>



Amazon プライム・ビデオで、アメリカンフットボール関連の映画を何本かブックマークしておいたので、それでも見るか…

(溜息)





タイヤも新しくしたリドレーさんだが、結局、玄関に吊るされたまま。

_ノ乙(、ン、)_
| ZureZure日記 | 07:17 | comments(4) | - |
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
+ Selected Entries
+ Recent Comments
+ Categories
+ Archives
+ Links
+ Profile
+ Others
このページのトップへ行くっす