ƃǝlʇooq

ロードバイク・アメリカンフットボール・音楽・酒
誤配
「Dr.Vape」 というのを買ってみた。

電子タバコの一種なんだが、ニコチン・タールともにゼロという、え、それってタバコじゃないじゃん(笑)

フレーバーを楽しみ、水蒸気を吐き出して、吸ってる感を味わうという、ある意味、女々しい商品(笑)





こんなケースに入ってます。





中身はバッテリーが仕込まれた本体部分と、フレーバーのカプセルが 3 セット。

それから充電用の USB アダプタ。





本体はこんな感じ。

ピントが後ろに行ってしまったが(笑)



肝心の吸い心地であるが、前述の通り、タバコとは言えないと思うので、フラフラ感もノドへのキックもなし。

ただ、水蒸気はモクモクと盛大に出るので(笑)、まぁそれなりです。



例によって Amazon で買ったのだが、配送予定日は平日。

平日は家には誰もいないので 「玄関置き配」 を選んだ。

業者さんに留守宅に何度も足を運ばせるのは申し訳ないしネ。



さっそく Amazon から 「配達完了しました」 メールが届く。

ごていねいに、玄関先に置いた様子も写真に撮られ 「ほらほら、こんな風にちゃんとお届けしましたヨ!」 というコトなのだろうが、これが後に物議を醸し出す(笑)



だって、この玄関、ウチじゃないんだモン(爆)



ヒドくぼやけた画像だったし、スマホの小さな画面で見たので、思わず、老眼鏡をかけ直し、しげしげと見てみたが、どう見てもウチじゃない。

家人に聞いてみても Amazon からは何も配達されていない、と。

やっぱり誤配だ。



女房の話によると、ご近所にウチと同じ名字の家があるという。

サカキバラなんて、決して多くはないであろう名字の家が、ご近所にあったとは、まったく知らなかった(笑)

「そっちのサカキバラさんに配達されたんじゃない?」 と女房。



それは十分に有り得る。

さっそくその家を教えてもらい、行ってみたのだが、ご不在のようであり、しかもそれらしいモノも見当たらない。

夜だったので、玄関先を自転車のライトで照らして、もしかして商品が置いてないか、確かめたかったが、見るからに不審者なので(笑)、通報される前にやめた(笑)



む〜ん…



まぁ、でもこういう場合は Amazon に連絡だよネ。

で、購入履歴のページからその商品を選んで、画面の指示に言われるがまま、スマホをつついていたら Amazon のカスタマーセンターに電話がつながった(笑)

オレの名前や買った商品名が見事にヒモ付けられており、名前や商品の説明など一切することがなく、すぐに要件に入れた。



究極の一対他、 CtoB であるが、まぁちょっとだけ不安にもなりました(笑)

って、さんざん Amazon で買い物しておきながら、今さら何言ってんダ! って感じもします(笑)



結局、カスタマーセンターとのやり取りでは、今回の請求分は払い戻しをします、同じ商品を明日再発送します、というコトに。

至極妥当な線である。



翌日。

Amazon から 「払い戻し手続きが完了しました」 と 「商品を発送しました」 のメールが同時に届く。

(対応速過)



帰宅してみたら、ポストと玄関先に 「Dr.Vape」 がひとつずつ置かれていた。

(爆)



あっちのサカキバラさんが 「あ、こりゃぁ、向こうのサカキバラさんだナ」 とかって、わざわざポストに入れてくれたのだろうか。

それとも、センターから配送ミスを指摘された配送業者が、どこに置いてきたかもわからないはずの商品を、どういう方法を使ってか探し出し、オレの家に再配達したのか?



でも、料金は払い戻されてるワケだから、今回の注文はなかったコトになっており、つまり後者はあり得ない。

となると、あっちのサカキバラさんか…



もしそうなら、お礼の一言でも言わねばならんが、もし違っていた場合、顛末を説明するのがめんどくさいし、向こうも 「何、言ってんだ、こいつ…」 みたいになるのがイヤ(笑)

やっぱり素直に Amazon に申し出るべきなんだろうが、もう払い戻しはされてるワケだから、一個は返品しなきゃいけないのかナ…



ま、何か言ってくるまで、ほっておこう(笑)



| ZureZure日記 | 12:23 | comments(4) | - |
今朝の江戸川












上が昨日(10 月 13 日)

下の画像が今日(10 月 14 日)





明らかに水が引いているが…

昨日のテレビで言っていた 「上流の山に大量に溜まった水が、一気に流れ出てくる」 が心配。

それとも、もうすでにそうした段階は越えたのだろうか…





濁流が家に流れ込んで恐怖を覚え、やっと水が引いたと思ったら、こんな泥水が自宅に溢れかえっている…

被災された多くの方々に、心よりお見舞い申し上げます。



今朝、新聞を読んでいたら、荒川の調整湖である彩湖(初めて知った)や渡良瀬遊水地に水が大量に溜まったため、下流域の洪水を防いだ効果もあったのではないか、と。

もし、本当ならスゴいナァ… と思うケド、彩湖や渡良瀬遊水地から水が溢れ出し、近隣の方々に被害を及ぶす、なんてことがないように祈ります。



災害現場にヒール履いてくる、自称 「ボランティア」

被災者の目の前で高級料亭の仕出し弁当を喰い、ヘリで帰っていく、自称 「報道」



はい、悪意を持って作為的に書いてます(笑)

実際に自分が見たワケじゃありません(笑)

いずれもネットに流された、根も葉もないウソっぱちなんだろうけど 「さもありなん」 とうなづいてしまうところがシャレにならん。



「なんでおっさんって、川を見に行きたがるの?」

上の娘からの LINE(笑)



確かに昨日も今日も、江戸川に集まっていたのはおっさんばっかりだった(笑)

下の娘からは 「死亡フラグ」 との LINE 返信があった(笑)
| ZureZure日記 | 08:47 | comments(6) | - |
台風一過

今回の台風 19 号襲来の犠牲となった方々へ心からの哀悼の意を表すとともに、被災された多くの方々が一日も早く旧に復することができるよう、祈ってやみません。



「数十年に一度」 という、超規模台風 19 号が猛威を奮った夜が明けた。

陽が昇るとともに、明らかになる各地の被害の大きさに唖然。

自転車にまじめだったころによく行っていた佐野市や、大平山のふもとを流れる永野川、思川や姿川もドエラいコトになってる。



10 月 12 日 土曜日

文字通り、嵐の前の静けさの中、女房をクルマで仕事場まで送り、クリーニングを出しに行く。

いつも行くクリーニング屋さんでは、何かの機器がエラーが起こしたようで、鳴り止まぬアラート音が不吉(笑)



昨日、会社の帰りに女房と寄ったスーパーのお惣菜コーナーとか、ペットボトルの売り場はすっからかんだったので、ほとんど何も買えなかったが、クリーニングの帰りに何となく寄ってみたコンビニでは、なぜかおにぎりやパン類がかなり残っていた。

思わず買ってしまう。

「それ、本当に今、必要ですか」 と AC に怒られてしまいそうだが(笑)





まぁでも、ワタシはコレがあればいいんです(笑)





テレビも台風のニュース一色。

録画していたアメリカンフットボールの試合を見ようとも思ったが、さすがにネ(笑)





そうこうしているウチに、こんなメールが…

いや、いいです YO ! 今日は!



さっそくヤマト運輸に、こんなお知らせが来たが、明日以降で全然かまわないと電話。

「ご親切にありがとうございます。せっかくお気遣いいただきましたが、本日は配送はすべて停止させていただいております」

( ・ω・) ア、ソウ…

(笑)



某ホテルのフロントで働いている上の娘は、今日は夜勤で、ホテルに缶詰。

一応は名の知れたホテルなので、ウチにいるより、よっぽど安心というものである(笑)



下の娘も、今日はバイトは休みでウチにいるので、となると、心配なのは女房だよナァ…

迎えに行くには江戸川を越えなきゃいけないから、何とかスーパー堤防さんがフンばってるウチに、迎えに行きたいのだが…





わぁ… エラいコトになってんナァ…

このあと、ところどころで 「氾濫発生」 を示す黒色が増殖するとは、思ってもみなかったが…





そうだろうナ…

ムリもないですヨ。







江戸川のライブカメラの映像。

まだまだ、これから夜〜深夜にかけてヒドくなる予報だが、この時点でもこんなに水位があがってるのか…





けたたましい悲鳴にも似た受信音とともに、スマホのディスプレイにギラリと表示された緊急速報メール。

しぇ〜っ…



刻々と事態が深刻化する中、女房からの 「迎えに来てコール」 は、まだない。

ほとんどの店舗や会社は操業停止してるのに、いつまでパートのおばちゃんに仕事させんダ!

ただでさえクルマ通勤が多い職場だし、江戸川に面してるから、江戸川が溢れちゃったら、どうにもならんゾ!



電話で怒鳴り込んでやった(笑)

応対に出た若いヤツが、これまた頼りないヤツで、それでも現場の責任者だという。

従業員の安全を何だと思ってやがんだ。



やっと電話が鳴って、女房を迎えに行く。

そのころ、江戸川は、水位マップ上で 「警報」 を示すオレンジになってやがって(笑)、さすがにあの強風と雨の中、江戸川にかかる橋をクルマで通るのは、少々怖かった。



「パパ、会社に電話したでしょ?」

あ、バレてた…?

(笑)



「恥ずかしいから、余計なコトしないでほしい」 ぐらいは言われるかと思ったら 「あのバカ社員どもには、いいクスリになったワ」 と(笑)

さすが(笑)



下の娘があり合わせの食材で作った夕飯を食べながら、ビールを飲んだが、いつ避難指示になるかわからんこの状況では、ベロベロに酔っ払うことはできない。

そう思って、せぇぜぇビールと缶酎ハイぐらいでヤメとこうと思ったが 「別にパパが飲まなくても、雨がやむワケじゃないんだから、いーんじゃない?」 と女房(笑)

そーですかぁ

(笑)





これだけ撮るのにズブ濡れになったの(笑)



酒の勢いで眠りについたところで、いきなり空襲警報みたいなサイレンが深夜の春日部に鳴り響いた。

利根川が氾濫警戒水位を越えた、という防災放送だった。



ウチから最も近い避難所は、歩いて 15 分くらいの小学校。

この風雨の中、歩いて行く気も起こらず、すっかり覚めてしまった眼を見開いて、ずっと放送を続けている NHK に見入る。

ずいぶんと風雨はおさまってきたようだが、河川の氾濫はどんどんヒドくなるんだろうナ…



10 月 13 日 日曜日

明け方、少しまどろんだところで、外は台風一過の文字通りの快晴。





一晩中、ウチのガレージを支えてくれた、つっかえ棒さん(笑)





やっと干せた洗濯物で、ウチは満艦飾(笑)







江戸川はこれぐらいに水位が上がっていた。

何年か前にも →こんなコトがあって    R3 でちょいとパトロールしたが、この時以上の増水だナ、こりゃ…



とりあえず、ウチのあたりは、まったくと言っていいほど、被害はなかったのだが、あ、またスマホが叫んでる…

また緊急速報メールだ…

昨日のことがウソのような快晴なのに… とも思ったが、それと河川の氾濫は関係ないワケで、今日はテレビと PC での災害情報をずっとウオッチかナ…



やれやれ…




| ZureZure日記 | 10:43 | comments(2) | - |
机の整理 ちょっとバージョンアップ




ずっと使ってたイス。

もう 20 年近く座っている(笑)



高さの調節もできず、リクライニングもできない。

いや、ちゃんとできてたんだけど、油圧がへたってしまったのか、一番低い位置に下がったままで、どうにもならんので、こうやって座布団敷いているの(笑)

この前、机の整理をして、ディスプレイも台の上に乗っけてしまったので、ディスプレイを見る視線がやや上がってしまい、低いままのイスでは、どうにも疲れてしまう。



そうダ!

イスを買おう!

って、最近なんだか買い物ばっかりしているが(笑)





デカッ!

それで重っ!



家具屋で買えば、配送もしてくれた上に組み上げてくれるんだろうケド、いつもの Amazon さんで大購入したので、やっぱり自分で作るんだネ。





完成。

ゲーミングチェアである。

まぁゲーマーとか、ハッカーの諸君は、ずっと座りっぱなしであり、そんな人たちのために作られたイスだそう death



これで、ますます自転車に乗らなくなってしまう(笑)





で、このコード。

( ・ω・) ナンダロウ…?

USB ケーブルもついていたので、 PC の USB のクチに入れてみたところ、腰のクッションが ブゥゥ〜ン… とかって震えだした。



あ、コレは気持ちいい♪

こんな機能もついていたのか… ヾ(^^;知ラネェデ買ッテンノカヨ



フットレストもついており、リクライニングもほぼ 180 度ぐらいまでできるので、座るどころか寝てられます(笑)

って、試しにギリギリまでリクライニングしたら、何だか歯医者に来たような感覚(笑)

でもまぁ、座り心地もとってもいいです。





オマケ。

前に使っていたスマホを置き時計にしてみた。

| ZureZure日記 | 18:55 | comments(6) | - |
机の整理
ある日、帰宅すると、トイレや洗面台、フロがピカピカになっていた。

もちろん、普段から掃除、手入れはしているが、この日が休日だった女房が、何を思ったのか、特に気合入れて掃除したらしい。

こうした水まわりがキレいというのは、実に気持ちがいいもので、オレも何かキレいにしたくなった(笑)



そうだ!

自分の机をキレいにしよう!



自宅なのに居場所がないオレにとって、自分の机は唯一、そこにいても誰にも文句を言われない場所なのだが(笑)、根が怠惰なオレは、最近は机の上や引き出しも散らかりっぱなし。







ヒド過ぎるヨ、ママン…

!i!i!i!i!i ○| ̄|_ !i!i!i!i!i









机の上がこんなんだから、当然にして引き出しの中もこんなん。

しょっちゅう、中身が引っかかって、開かなくなります ヾ(^^;片付ケロヨ



掃除と整理本番は、次の休みにやるとして、まずは必要なモノを買い揃えよう!

前から欲しかったディスプレイ台や引き出しに入れる収納 BOX なんかを買うチャンスだ!

というワケで、いつものように Amazon さんを一回りして、即ポチ。



大腸ポリープを引きちぎってから、まだ数日しか経っていないので、強制禁酒が続いているのと、休日が楽しみでなかなか寝付かれなかった(笑)



さて当日。

Amazon さんの荷物が配送される前に、 100 均やらホームセンターで買い物してきましょう。



この活動において、掃除・整理という主目的の他に、いくつかの副目的があった。

1)今の PC を買ってから、一回もファンまわりの掃除をしていないので、エアダスターで溜まりにたまっているであろう、ほこりを吹き飛ばしましょう。

2)所在がわからなくなっている年金手帳が、引き出しのどこかに眠っているはずなので、発掘しよう。

3)外付けの BOSE のスピーカーが、時たま音がでなくなるので、接点復活剤でプラグを生き返らせよう。

って、いかに普段から何もしていないかを証明するような(笑)





100 均で買ってきたモノ。

本当はスプレー式のエアダスターがほしかったのだが、高かったので、手動のシュポシュポになってしまった(赤貧)





そうこうしてるウチに、 Amazon さんから配送された品々。

左上が紙製の引き出し用収納 BOX

ホームセンターで買おうと思ったのだが、どれもプラスチックや金属製のがっちりしたヤツで、 1,000 円近くする。



いや、そんな本格的なモノでなく…

で、 Amazon さんには 200 円ぐらいで、紙製のモノがあったので、さっそく注文。

しかも、オレの好きな →etranger di costarica 製ではないか!



ちなみに、この etranger di costarica ってメーカーの商品は、おっさんが持ってもそんなに違和感がない程度のオサレ風味商品もあるので、なかなかにお勧めです(^^)b

あとはクリアケースフォルダや、引き出し用のペントレイ、右下のダンボールは PC のディスプレイ台です。



さて、必要なモノも揃ったので、タオルでねじりハチマキして、さっそく活動開始ダ!



ハァハァ… ヾ(^^;モウ息切レカヨ



いや、もう、ガラクタが出てくるワ、出てくるワ…(泉)

何でこんなモンまで、引き出しにしまってたんだろう… と自分でも頚椎がブチ切れるまで首をかしげたくなるような品々の数々の魑魅魍魎。

一番不思議だったのは、自転車のパーツが入っていたビニール袋が 2 〜 3 枚入っていたコト。



(?_?)

あ、思い出した。

自転車に乗る時、汗かいてもいいように、サイフやスマホをこの袋にくるんでいたんダ…

SHIMANO とかロゴが入ってるから、ちょうどいいや、とかって(笑)



断捨離堂々敢行。



しかし、思わぬ掘り出し物もあった。

文字とおり、掘り出した(笑)



1)娘たちが小学生ぐらいの時に、オレの誕生日や父の日などにくれた手紙や、海外添乗の時にくれたお守り。

2)くちゃくちゃの茶封筒の中から 2,000 円と 36 ドルちょい(笑)

3)ワイヤレスマウス(しかも、親指の爪ほどの Bluetooth レシーバーも一緒に・笑)



いや〜 やっぱり善行は積むモノだナァ(意味違)



発掘が終わったところで、掃除開始。

すでに半日が経過してるんですが(笑)





見た時は、 PC の筐体にパッチワークがしてあるのかと思った(笑)

この正体がホコリだとわかった瞬間、くしゃみが出た(爆)



これはヒドい…

さっそく筐体をハズして、手動シュポシュポでシュポシュポしたが、嗚呼… こんなコトならスプレーのエアダスターを買っておくべきだった(安物買失銭)



掃除を進めていくうち、机に敷いている透明シートがかなり変色しているのに気づいた。

これはかっちょ悪い。

そうだ! テーブルクロスを下に敷いて、ゴマかせばいいヤ!



さっそく 100 均を再訪し(笑)、真っ白だと何だか白木の箱を連想させたので(笑)、ベージュを購入。

さっそく敷いてみたところ…





花柄だったヨ、ママン…

!i!i!i!i!i ○| ̄|_ !i!i!i!i!i



気を取り直して(笑)、掃除再開。

あ、そうだ、 PC の接続をする前に、接点復活剤でプラグ拭かなきゃ…



接点復活剤には溶剤も含まれているので、直接プラグを吹くとプラスチック部分が溶けてしまう。

なので、ティッシュに吹き付け、プラグを拭きふき。

ジャックには、接点復活剤を含ませた綿棒をズブズブと奥まで挿入。





やっと終了(息切)

あんまり変わってない(泣)









でも、三段積みのマーシャル、じゃなくて、三段積みのゴミ箱と化していた引き出しはこんなにキレいになりました(報努力)



さて、スピーカーの方はどうだろう…

ちゃんと音が出るかナ…



(^^)v



v(^^)v



すばらしい。

両方のスピーカーからはもちろん、何だか音質までシャープになったみたいダ(福)



i

ありがとう、接点復活剤さん。

しかも、こんなにでっかいスプレーなので、一生分どころか、孫の代まで使えるコトでしょう(笑)



清掃活動も終了し、ついでに部屋全体に掃除機もかけ、満足感と充実感とやっつけたゼ!感に浸っていたところ、女房が帰ってきた。

そして、オレの机を見て一言。



「何でパソコンが仏壇みたいなの?」





!i!i!i!i!i ○| ̄|_ !i!i!i!i!i

ってか、後ろにかかってる女三人の服も片付けろヨ。

ってか、冷蔵庫にマグネット貼り過ぎだろ。



ちゃんちゃん。



本日の BGM



Wings Over America



PS.年金手帳は見つかりませんでした(自爆)
| ZureZure日記 | 09:57 | comments(8) | - |
これはダメだろう
交差点で信号待ちをしていたら、ふと隣に停まったトラック。

何げに見たら、運転席のすぐ前に何かの画面が。





映画かドラマのようだったが、こうやってるってコトは、コレ見ながら運転してる、ってコトだよネ。

危な過ぎるヨ、こんなの。



ウチのクルマのナビでも、テレビは見られるが、走行中はサイドブレーキをかけないと、画面が出ない仕組みになっている。

当然過ぎるほど当然のコトだが、こうやって別付けにされたら、いつでも見られるわナ。



確かに長距離なんかでは、退屈する時もあるだろうし、配送センターの荷降ろしの順番待ち、なんてコトもあるだろう。

そんな時には、こういうテレビはいいのだろうが、運転中に見ていいワケがない。



そんな話を女房にしたら、物流関係の仕事をしている女房の会社の取引先にも、こういうヤツがチラホラいるらしい。

こういう人たちって、トラックの運転を生業にしているワケで、いわば運転のプロ。

そのプロのドライバーの中に、こんな非常識かつ極めて危険な行為を仕事中にやっている、というヤツがいるコトに何だか無性に腹が立ってきた。



このトラックに書かれた会社名もバッチリ撮影したので(笑)、ばらまくのは簡単だが、あおり運転と暴力でつかまったバカの女だと、根拠もなく断定され、ネットに晒されてしまった女性の事件もあるので、ばらまくようなコトをする気もないケド(借り物のトラックだった、とか・笑)、こんなトラックにブツけられて、ケガをしたり、最悪のケースになったりしたら、あきらめきれない。



無自覚、無責任、無意識の尻軽な世の中になったモンである。
| ZureZure日記 | 08:45 | comments(2) | - |
2019  夏日記 〜航空科学博物館〜


成田空港そばにある博物館。

この夏は、博物館ばっかり行っていた(笑)







夏休みのこの時期ということもあり、小学生ぐらいの親子連れがいっぱい。

フライトシミュレーター体験などは、 2 時間待ち(笑)

ちょっと興味を惹かれたが、さすがに行列はしなかった(笑)





日本が世界に誇った名機・ゼロ戦と艦上偵察機・彩雲。

その横には、ゼロ戦の操縦席もあり、子供を座らせ、お父さん、お母さんが盛んにスマホで写真を撮っている。



でもネ、この操縦席に座って、命を散らせた若い人たちがたくさんいたんです。

お父さん、お母さんも、オレよりも遥かに若い世代なので、こういうことをどこまで知っているのか、しかし、少しでも知っているなら、そうした歴史を子どもたちに話してあげてほしい、と年寄りのオレは思うわけです。















展望室から、ふと見えた、この仏塔。

( ・ω・) 何ダロウ…



インフォメーションの人に聞いてみたのだが、何だかけんもほろろの応対だったので、もしかしてヤバいとこなんだろうか。

ウチに帰ってから調べたところ、新興宗教の施設らしい。

特に怪しげな団体でもなさそうだが。











博物館の前庭には、引退した飛行機がたくさん展示してあった。

一機一機、ゆっくりと見てまわったが、湿度がとっても高く、汗だく。

が、おりからの台風 10 号の影響で、とにかく風が強く、汗がどんどん蒸発しつつ、なお汗かくという、何だかめっちゃ非効率(笑)



さっきから、さかんに飛行機が離発着している。

それもそのはず。

成田空港の隣にあるようなモンんだからネ。

そんなら、もっと近くから飛行機が見られる場所に行きましょう。





十余三東雲の丘。

え〜っと、成田空港 C 滑走路のすぐそばです。









動画も撮ってみたが、素人がスマホで撮ったので、こんなモンでしょう(笑)



| ZureZure日記 | 10:07 | comments(4) | - |
2019  夏日記 〜国立歴史民俗博物館〜
千葉県佐倉市にある 「国立歴史民俗博物館」 に行ってきた。

前から一度行きたいと思っていたのだが、佐倉という場所が自転車で行くにも、クルマで行くにも微妙な距離で、これまでずっとためらっていた。

が、お盆休みのこの時期に、成田のホテルが格安で取れたので、そんなら行ってみようか、と。





この時点では、あんまり期待していなかったのだが…



















縄文、弥生時代から始まって、近現代に至る、全 6 展示室。

それぞれの展示室も大きく、かなりのボリュームでお腹いっぱい。

午後 1 時ごろに着いたのだが、結局、閉館アナウンスが響く 5 時半まで、最後は駆け足の見学になってしまった。



日本人なのに、日本の歴史にあんまり詳しくないオレ(笑)

が、そんな中でも、一際興味を引いた展示があった。





南瞻部洲萬國掌果之圖

仏教の世界観から見た、万国地図である。



老眼鏡を押し付けるように見ていると(笑)、様々な地名が出てくる。

仏教の世界観なら、カイラス山もあるはずだと、その辺をじっくり見てみると…





あった。

阿耨達池。

カイラス山のふもとに広がる、マナサロワール湖のことである。



仏教の大聖地であるが、今では何の教養も良識もない、かの国の富裕層が、ゴミ捨てまくり、ツバ吐きまくり、吸い殻ポイ捨てまくりだそうで、お前ら、みんな雷に打たれて死んでしまえ(笑)





その次がこれ。

日本で初めて新聞を発行した、ジョセフ・ヒコの 「海外新聞」



少年の頃に、乗っていた船が難破し、アメリカの捕鯨船に救助され、アメリカの土を踏んだ。

そこで心ある人たちの援助のもと、高等教育を受け、日本に帰国した稀有の人である。

そうした境遇から、ヒコは漢字があまり読めず、英字新聞の記事をそのまま口訳し、それを岸田吟香が日本語で筆記したという。



輸入商品の相場から、為替情報まで掲載していたので、当時、増えつつあった日本人の貿易商から、殊の外、重宝されたらしいが、彼らは新聞というものをまったく知らなかったので、厚く礼を言いつつも、タダで持って帰ってしまう。

ヒコも、これで収入を得ようとは思っていなかったが、新聞は買うもの、という常識をもっていたヒコは、非常な違和感を覚えたという。



もっと知識があれば、もっと楽しめたと思うのだが、まぁそれでも十二分に満足できました。





そしてホテルで一人宴会開始(笑)
| ZureZure日記 | 09:23 | comments(4) | - |
2019 夏日記 〜トーハク・特別展三国志〜
ちょっと前になるが、平日に休みが取れたので、東京国立博物館で開催している 「特別展三国志」 を見に行ってきた。

三国志は、日本でも非常に人気が高く、小説や漫画、人形劇など、さまざまな形で発表されている。

オレも、吉川英治の三国志や、陳舜臣の秘本三国志、柴田錬三郎の柴錬三国志をはじめ、まぁ手当たり次第に読みました(笑)



そんなんで、前から楽しみにしていたこの特別展。

期待を裏切らない、内容の濃い展示で、満喫しました(福)





場所は東京国立博物館の平成館。

特別展は、この建物で開催されることが多いのだが、まぁ何度来てもワクワクします。





今にも動き出しそうな造形の車馬列。





これは確か、穀物倉のような倉庫だったと思うのだが、渡り廊下でつながっている。

曹操が築いたと言われる 「銅雀台」 も、それぞれの高楼が渡り廊下でつながっていたらしいが、こんな感じだったのだろうか。





ゲームをモチーフにしたという、張飛の一丈八尺の蛇矛。

張飛のような虎髭の巨漢が、こんなん振り回したら、そらー誰も近寄らんわナ(笑)





発掘された曹操の陵墓 「高陵」 をイメージした展示。

思いの外、質素な陵墓だったらしい。

副葬品などもほとんどなく、徹底したリアリストであった曹操の面目躍如、といったところか。



言うまでもなく 「三国志」 なんだから、曹操の魏、劉備の蜀、そして孫権の呉の三国のことだが、やっぱり孫権の呉って影が薄いのかナ(笑)

あんまり、呉に関する展示が多くなかったような気もするが、でも、横山光輝の漫画 「三国志」 の原画が、ところどころに展示され、三国志をよく知らない人でも、十分に楽しめる展示だったと思う。



そして、ちょっとびっくりだったのが、展示品のほとんどが撮影 OK だということ。

東洋館に常設展示されている、数々の仏像もほとんど撮影 OK だが、これは、大学でキュレーターなどの授業にも出ている下の娘によると、トーハクの特徴というか、ポリシーだそうで、博物館の主眼のひとつは 「教育」 であるので、下手に撮影禁止などにするより、こうやって撮影 OK にして、あとから見返したり 「今日、こんな展示に行ってきたヨ」 などと家族に写真を見せたり、と、こんな風に底辺の広がりを意識しているのだとか。

ますます高性能になるスマホのカメラも、一役買っているに違いないが、こういう考え方の博物館って、とってもいいです。

ますますトーハクが好きになりそう(笑)





| ZureZure日記 | 11:20 | comments(4) | - |
病院にいってきた その 3


あ、牛乳がついてる!(笑)

重湯も具なしみそ汁も、今までの半分から八分目ぐらいになってるし(嬉)





やっぱり動物性蛋白質は美味しい(笑)



オレの病室は六人部屋で、複雑骨折などの外傷患者が二名、病名は知らんが手術後の患者さんが二名、でオレ。

オレ以外、特に胃腸には支障がない人たちのようで、オレが重湯をすすってると 「あ、今日はカレーじゃん♪」 とか 「最近の病院食はけっこうウマいよネェ」 などの声が聞こえてきて、ちょっと切ない(笑)



そんなこんなで退院の日。

退院したら、まず缶コーヒー飲んでタバコ吸って(加熱式だけど・笑)、それからシャワー浴びて、固形物食いたひ(望)





入院してる間、ずっと刺さりっぱなしだった点滴の針ともやっとおさらばだゼ!

って、ちょっと逆流してます(笑)





よっしゃぁぁ〜! ヾ(^^;メッチャ元気ジャン



朝、回診に来た先生に御礼。

入院してる間、いろいろな看護師さんのお世話になったが、その中でも一番かわいい M さんを押し倒して、ほおずりして御礼しようかと思っていたが、見透かされたように、この日は遅番だって(笑)



退院の手番としては、ナースステーションで書類などを受け取り、それから一階で会計ということになるのだが、一階に降りた途端、会計なんざ後まわしで…





シャバの味(笑)





シャバの緑が目に染みる。

って、通称 「トラック街道」 の国道 16 号線だけど(笑)



そうこうしてるうちに女房が迎えに来てくれた。

ウチに着いて、シャワー浴びて、ドさっぱりしたところでメシ。



が、当分は胃腸に負担をかけない、消化のいいものを、とのことなので、女房が作ってくれたのはクタクタのうどん(笑)

あぁぁ クタクタでも、やっぱり固形物はうまいっすヨ。

咀嚼嚥下咀嚼嚥下咀嚼嚥下咀嚼嚥下…(幸)



というワケで、わずか数日の入院だったが、やっぱり健康が一番だネ、と改めて思った。

大腸ポリープって、動物性脂肪とアルコールの摂取過多に起因するケースが多い、と。

要するに野菜とか魚よりも肉が好きで、酒は毎晩飲んでまっせ、というオレみたいなヤツがかかりやすい(笑)



改めなければいけない。

強く思った。



あとは、その気持ちがいつまで続くか、己との戦いが今、始まる(自信無)
| ZureZure日記 | 15:22 | comments(6) | - |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
+ Selected Entries
+ Recent Comments
+ Categories
+ Archives
+ Links
+ Profile
+ Others
このページのトップへ行くっす