ƃǝlʇooq

ロードバイク・アメリカンフットボール・音楽・酒
トライ
首が痛くて自転車に乗れなかったので(笑)、 Amazon でビデオを見ていた。



「Friday Night Lights」

邦題は 「プライド 栄光への絆」

もうコレだけで、どんな映画なんだか、だいたい想像できる、ってなモンである(笑)



2004 年のアメリカ映画で、アメリカの小さな街のハイスクールフットボールチームの物語。

まぁストーリー的には、可もなく不可もなし、であるが、街の人たちのフットボールにかける気合というか、意気込みというか、執念というか、入れ込み用にはかなり引いてしまう。



言ってしまえば、高校生の部活動(笑)

確かに試合である以上、勝つことは最大の目的であるが、ここまで過度な期待や言動を寄せられると、まだ少年の域である高校生には相当なプレッシャーだと思うんだけどネ。

もっともそれをはねのけて、強い男になって勝利をモギ取れ! ってのがアメリカンなのだろう(笑)



対象的なのが日本の高校野球。

勝つことが重要な要素なのは同様だが、勝利と同等、もしくはそれ以上に重きを置かれるのが 「過程」 かと。

日本の部活動は、人格形成という側面も持たせているからそうなるのだろうが、典型的だったのは、この夏の甲子園。



秋田の地元の子たちだけの金足農業高校が、好投手吉田君を軸にあれよ、あれよという間に勝ち上がり、気がつけば二度目の春夏連覇に挑む、超が付くぐらいの強豪校、大阪桐蔭との決勝戦。

結果はご存知の通りだが、偉業を成し遂げた大阪桐蔭がすっかり霞んでしまった。

ま、いかにも日本人が好む展開であり、オレももちろん、その展開に酔いました(笑)



話はいつものように横道にそれるが(笑)、甲子園での応援はもっと公平であるべきだと強く思った。金足農業を応援する気持ちはよくわかる。しかし、あれでは大阪桐蔭の選手たちがかわいそうだ。自宅で見てるなら好き勝手にすればいいが、両校の選手たちが自分を出し切るギリギリの試合をしているのだから、あまりに判官びいきな態度は、厳に慎むべきだと思う。




そんなワケで、アメリカ人の単細胞さを存分に味わえるこの映画であるが、どうにも気になる点があった。

それは字幕の訳が、あまりにヒドかったコト。

もちろん、アタシャ英語なんて、これっぱかりもわからないので ヾ(^^;ホントニ添乗員ヤッテタノカヨ フットボールの用語についてである。



ヘッドコーチが選手に指示を出す。

「パント攻撃だ!」



いや 「パント攻撃」 って(笑)

確かにパントはオフェンスプレーのひとつではあるが、失地回復し、次の敵チームの攻撃を少しでも不利な地点から始めさせよう、というのが目的だから 「攻撃」 ではないのである。



この他にも、首を傾げざるを得ない訳(首が痛いんだから、かしげさせるな! っての・笑)や、思わず苦笑する訳が続出し、この点は大いに楽しめた(笑)



が、もっとも呆れてしまったのは…

試合展開を熱のこもった口調で実況中継するラジオのアナウンサー。

そして絶叫。



「決めました! バーミアン高校パンサーズ トライ!!」



(爆)



ラグビーじゃねぇヨ。

アメリカンフットボールだヨ。

「トライ」 じゃなくって 「タッチダウン」 だろ。



これ誤訳なんだろうか。

あるいは訳者が 「タッチダウンって一般的なことばじゃないから、もっと一般的なトライって訳しちゃおう」 とかって思ったのか。



前者なら勉強不足も甚だしい。

後者なら、これは意訳ではなく捏造であり、訳者失格である。



オリジナルのセリフは 「タッチダウン」 と言ってるハズだし 「タッチダウン」 という言葉自体も、とっても普遍的な表現だと思うのだが、なんでこうなってしまったんだろ?



Amazon の、この映画のレビューを読んでも、この点に触れているのは皆無。

見ている側にとっては、トライだろうがタッチダウンだろうが、そんなことはどうでもいいのだろう。

オレもよくルールがわからないスポーツをモチーフにした映画を見たら、絶対にそうなる。



だけど、これではぶち壊しです。

このトライの一言で、映画全体が空回りしちゃったように思えたのは事実。

ま、こんなコトでこんな風に感じちゃうオレも、どうにかしてるんだろうが…



| ZureZure日記 | 09:40 | comments(0) | - |
二週続けて三連休
前半戦は何だかなんにもやる気が起きず、ちょっとバタバタもしていたので、結局どこにも出かけず。



後半戦。

ホントに久しぶりにみずさんからお誘いをいただき、オレも楽しみにしていたのだが…

突然、首が動かなくなった(笑)



何年か前に神経痛で苦しんだコトがあったが、またそれかナ…

みずさんとの RIDE は泣く泣くキャンセル。

申し訳ないです <(_ _;>



Amazon プライム・ビデオで、アメリカンフットボール関連の映画を何本かブックマークしておいたので、それでも見るか…

(溜息)





タイヤも新しくしたリドレーさんだが、結局、玄関に吊るされたまま。

_ノ乙(、ン、)_
| ZureZure日記 | 07:17 | comments(4) | - |
皮むきポタ
ずいぶん前に、ともさんから 「こんなんもあるでヨ」 と教えてもらった 「LITHION3」

「へぇ〜」 と思った瞬間、衝動買いし、ブツが到着した途端、忘れてしまった。

_ノ乙(、ン、)_



FFWD に履かせている GP4000 も、まぁそこそこの距離はいっており、サイドに細かいヒビ割れがたくさん発生しているので、そろそろタイヤを替えるか、と Amazon をウロウロして、電撃的に思い出した 「LITHION3」

アブなかった…

また、いらんモン買ってしまうところだった…



実はコレ、先週の話なんである。

こういうワケで、先週、タイヤを替えようと思ったのだが、どうにもこうにも入りません(笑)



前はどうにかハマったのだが、後ろがウンともスンとも言わん。

クリンチャーなのに、なんでこんなに入らないんダ…

って、そもそもがタイヤ交換なんて久しぶりなんだから、手際も悪く、余計に時間がかかってるワケです。



だんだんイヤになってきちゃって、先週はそのまま放置したった(笑)

「シャマルもあるから、いいヤ」

って、無理やり思い込む(笑)



が、そうも言ってらんない。

何回も出先でパンクしてるワケだし、自分でタイヤはめられないと、とんでもない悲喜劇になっちゃう(笑)



で、昨日の土曜日にまたホイールバッグからリムに片側だけハマってる状態のホイールを取り出し(笑)、再チャレンジ。

今度は基本に忠実にやってみた。



ぱこんぱこんぱこん

あ、なんだ、やっぱり自己流だからダメなんじゃん。

基本に忠実にやれば、すぐできるヨ。



で、ラストの締め。

親指の腹に力を込め、ビードをリムに落とし込もうとしたら、指はさんだ。

イデデデデデッ!





さすがに指全体を挟むようなコトにはならず、正確には 「親指の皮を挟んだ」

で、こんな水ぶくれになりました(笑)



しかしまぁ、基本に忠実に進めたおかげで、モノの数分とかからずにタイヤ交換終了。

オレは先週、何やってたんダ…

このままどこかに行こうかとも思ったが、家の用事もあったし、親指の水ぶくれも痛いので(笑)、おとなしくしてました。



さて。

今日は皮むきに行こう。

って、水ぶくれをむくんじゃないヨ。

タイヤの皮むきだヨ(笑)



タイヤの皮むきってよく聞くけど、絶対しなきゃいけないモノなのかナ…

皮むきなんかしなくたって、タイヤ替えた初回は、要するに皮むきなワケでしょ?

よくわからんが、まぁとにかく軽くポタってきましょう。





前も…

(^^)v




後ろも…

v(^^)v





でも、何だか全体的に薄汚れているリドレーさん(悲)

帰ったら洗車してあげよう。





何だか変な雲だナァ…

まぁ降られないうちに、さっさと行って、さっさと帰ってこよう。





相も変わらず、ムダに広い江戸川(笑)



とりあえず関宿城に来てみたが、これからどうしよう。

利根川、利根運河もいいケド、今日は久しぶりに国道 4 号の側道で帰ろうか。

自転車にまじめだったころは、夜もこのコースで走ったもんだが、今は昔(笑)





スタートはこの国道 4 合菱沼交差点。





で、ゴールがこの庄和 IC 北。

ド平坦が 10 キロぐらい続くので、練習にはもってこいなのだが、もちろん 「練習」 なんぞしやしない(笑)





帰り道の総合公園でまったり。





リドレーさんもまったり。

サドルの上に缶コーヒーが乗ってます(笑)

さて、ウチ帰って洗車するか…





思えば、リドレーさんのこんな赤裸々な姿も久しぶりである。





洗車ついでに、ミッシングリンクも新しいモノに交換。

こうやって違う色のモノにしておけば、オイルを注す時に、どこまで注したかすぐわかる。

でも、何だか金歯みたい(笑)





洗車完了(清潔)





そして、どんどん肥大化する水ぶくれ(笑)



| Ridley | 14:49 | comments(8) | - |
2018 レギュラーシーズン開幕


やっと始まった。

開幕戦は、昨年のスーパーボウル覇者フィラデルフィア・イーグルスとマイフェイバリットチーム、アトランタ・ファルコンズ。

去年も開幕戦は NHK BS1 で放送したので、当然、今年も放送するだろうと思っていたが、やらないのネ…

!i!i!i!i!i ○| ̄|_ !i!i!i!i!i





仕方ないので動画で見たが、いや〜 おもしろいゲームだったナァ!

ファルコンズの RB はふたりとも好調のようだったし、フリオ・ジョーンズ先生のパスヤード稼ぎまくりのプレイもスゴかった。

ライアンも安定してるみたいだし。



イーグルスは昨年スーパーボウルの MVP であるニック・フォールズが先発。

カーソン・ウエンツのケガはまだ癒えていないのかナ…



で、また出ました。

フィリー・スペシャル(笑)

動画の 5 分 27 秒あたりから。



これ、去年のスーパーボウルでペイトリオッツも用意していた、 QB を使ったスペシャルプレイだが、ペイトリオッツはトム・ブレイデイがオーバーショルダーのパスをミスキャッチして失敗。

イーグルスはエンドゾーン直前で見事に決め、 TD !

この時は実に爽快に感じたが、ファルコンズ相手にやられると、めっちゃムカつく(笑)



ゲーム自体は大接戦で、第 4 クオーター残り 1 秒で、マット・ライアン→フリオ・ジョーンズのホットラインが見事に機能し同点 TD かと思いきや、アウトオブバウンズ。

_ノ乙(、ン、)_



ま、でもおもしろかった!

今シーズンも楽しみです♪





こんなんもあったんだよネ。
| アメリカンフットボール | 07:17 | comments(2) | - |
何となく思い出したラーメン屋
ふと、駅前の路地を入ったところにラーメン屋があったコトを思い出した。

ずいぶん前に一度行ったコトがあるのだが、まったく印象にない。

と言うコトは、そんなに美味しくはなかったのかも知れないが、せっかくなので行ってみるコトにした(笑)



自転車はキラいなので、歩いていく。

なんちゃって。



昨日の帰りは雨だったので、クルマで買い物に来ていた女房と帰ったんです。

なので R3 は駐輪場に置きっぱなしなので、迎えに行きがてら。



どこの路地を曲がるんだっけ…

すっかり忘れてる(笑)





あった(笑)

宝来軒さん。



ココはやはりラーメンで味を確認したいところだが、店の表の黒板に書いてあった本日のおすすめメニュー。

みそつけ麺セット、半ライス、唐揚げ 2 個付き。

コレに惹かれてしまった(笑)





お!

何だかいろいろと付いてきましたヨ(寿)



つけ汁はまごうことなきみその味。

炒めたひき肉とニラが香ばしい。

台湾風なのか…?



が、しかし。

何だか身体が拒絶反応を示すと思ったら、つけ汁には魚粉がオンされていた。

_ノ乙(、ン、)_



ラーメン大好きなクセに、煮干し系と魚粉が限りなく苦手。

むーん…

麺も今イチつるつる感に欠け、ちょっと残念。



唐揚げと小鉢類は美味しかったが、メインがコレなので ★★☆☆☆ ですかネ…

だけど、マスターとおかみさん、おばあさんの対応が非常に気持ちよかったので、 1 個オマケして ★★★☆☆ かナ(笑)

ごちそうさまでした。
| 色即是 喰う! | 12:33 | comments(2) | - |
大汗かいたらみそラーメン
昨日は早朝から起きて大仕事。

いや、正しくは早朝から目が覚めて眠れないので、仕方なく起きた。

_ノ乙(、ン、)_



タオルはちまきも、着ていた T シャツも、絞れるぐらいに汗をかいてしまい、それでも仕事は完遂できず。

(涙目)

あ、涙なんだか汗なんだか、わかんないヤ(笑)



というワケで、塩分補給に隣町の伝丸さんに。

クルマは女房が乗っていってしまったので、 R3 で。

また汗かいた(笑)





チェーン店なのだが、最近、スゴくハマっている。

味付けや量、麺や具材、スープ、すべてがオレにとっていい感じのバランスなんだよネ。





肉ラーメン(赤味噌)大盛り

大盛り無料、しかも 200 円割引のクーポン使用(笑)



かなり前に別の店で食べたのだが、見た目ほどコクがなく、それっきり食べてなかった。

それがクーポンに惹かれ(笑)、注文してみたのだが、食べてびっくり、とっても美味い(福)

あ〜 おいしい…(染渡塩分)





またクーポンをもらってしまった(笑)

無限連鎖だナ。



また来ますとも(笑)

ごちそうさまでした。



| 色即是 喰う! | 06:59 | comments(8) | - |
2018  夏休み日記 その 6
8 月 18 日(土)
-----
散髪行って、家族をそれぞれ送って、ラーメン食べて、高校野球に涙しました。



8 月 19 日(日)
-----
夏休み最後の日。

んもう、ホントに アッ! という間だヨ。

来週も夏休みだといいのに(笑)



今日は、これまた実にひさしぶりにこぼさんとご一緒するコトになった。

こぼさんと会うのは実に 7 年ぶり。

オレのあまりの太り様にびっくりするだろうナァ…(恥)



三郷の玉ねぎ公園で待ち合わせ。

時間よりずいぶん早く着いて、ウッシッシ… と思っていたが(笑)、その直後にこぼさん登場(笑)



オー!

オー!

7 年ぶりの握手(笑)



こぼさんと会うと、いっつもこうなのだが、走るよりもしゃべったり、食べたりする方が長い(笑)

7 年という歳月を感じさせないほど、おしゃべりに華が咲く(笑)



もともと、若洲海浜公園に行くつもりだったが、篠崎水門から先に行ったコトがない、とオレが言うと、そんならそっちにしようと即断即決(笑)

距離もエラく短くなりました(笑)





寅さん公園にて。

こぼさんの GIANT TCR とリドレーさん。

あ、手ぬぐいかぶってるのはオレです(笑)

撮ってたの知りませんでした。





篠崎水門の先。

何の変哲もなかった(笑)



ちょっと時間は早いが、お腹もすいたのでお昼にしましょう。

こぼさんおすすめのラーメン屋へ。





二九八家いわせ(ふくわうちいわせ)さん の、二九八家つけ麺大盛り。

豚骨醤油ベースで多少、魚介も香るようだが、スパイスの効いたネギがいいアクセント。

オレ、ネギが苦手なのだが、ここのネギは食べられた。



つけ汁も麺も、具も、すべてが美味しかった♪

地元の人気店らしく、次々とお客さんが入ってくるが、カウンターだけの店内は実に回転がいい。

これはまた来たいナァ!

こぼさん、こんな美味しいお店を教えてくれて、ありがとうございます!





お店の横に、こんないい感じの自転車置場があったが、ゴミ捨て場のようです(笑)



いろんなおしゃべりをして楽しかった♪

また、今度どこかに行きましょうネ。

なぁ〜に、自転車なんて、ボチボチでいいんですヨ、ボチボチで(笑)



| ZureZure日記 | 17:01 | comments(8) | - |
2018  夏休み日記 その 5
8 月 17 日(金)
-----
さて、着替えて出かけましょう。

って、さすがに脚がパンパン。

特にふとももが張ってるが、でも、ももの裏側は何ともないの。

_ノ乙(、ン、)_





クリートむき出しのシューズで、山道をよく歩いたからナァ

やっぱり普通のシューズは歩きやすいヤ!

_ノ乙(、ン、)_





前から来てみたかった 東洋文庫

ココは東洋学のメッカであり、アジア最大の規模を誇り、世界でも五指に数えられる、東洋学に興味のある人なら一度は来たいと願う場所。

ついに来たゼ(嬉)





広開土王碑拓本。

高句麗第 19 代王・広開土王の功績を讃えた碑文であり、日本を示す 「倭」 の一文もあることから、非常に貴重な資料として知られる。

一度、これが見てみたかった。





東洋文庫の一般公開スペースである 「東洋文庫ミュージアム」 の二階部分から。

何だか気分が高揚してきた。





イギリスのジャーナリストで東洋学に深い造詣を持っていた、ジョージ・アーネスト・モリソンが寄贈した 24,000 冊の蔵書類。

「モリソン文庫」 と称され、東洋文庫蔵書類の中でも一際異彩を放っている。





まだ東南アジアが 「秘境」 と考えられていたころの冊子。

アンコールワットが精緻に描かれている。





陶淵明の詩文。





「誥命(こうめい)」 という、中国清朝皇帝が官吏に遣わした赴任辞令。





「史記」 の一部。

殷の紂王と傾国の美女・妲己との悪ふざけ、いわゆる 「酒池肉林」 を描いたもの。





同じく史記の 「始皇本紀」

オレの拙い読解力では、ちょぼちょぼとしか読めないが、まぁこれを読むなら、日本語訳されたものを買います(笑)



東洋文庫ミュージアムで公開されているものは、全蔵書の中でも極々一部であって、多くは研究者のための資料となっている。

それでも、こうやって一部ではあるが公開されているのは、ありがたい限りであり、眼の保養を兼ねた、充実した時間を過ごせた。



この東洋文庫。

文京区は駒込にあり、オレが通っていた高校が近くにある。

もっとも、高校生の時は、東洋文庫なんてまったく知らなかったが。



せっかくなので、ちょっと行って見ることにした。

高校卒業以来、一度も行っていないので(笑)、 30 年以上ぶり…





駅前はすっかり変貌していた。

よく通った本屋はなくなってラーメン屋になっていて、よく通ったラーメン屋は跡形もなく、場所すらもわからなかった。



高校時代は、あんまりいい思い出がなく、仲の良い友人たちがいたので、途中でやめることもなかったが、友だちいなかったら、絶対中退してただろうナ(笑)

さっさと帰る。

もう二度と来ないだろう(笑)



さて、次の目的地。

東京国立博物館

子供の頃に、親父に何度か連れてきてもらったことがあるが、何を見たのかまったく記憶にない。

ところが数年前に、台北故宮博物院の特別展を見に行った時、ここはもう一度ゆっくり来たいと思っていた。



というワケで駒込から上野へ。

朝メシおかわりしちゃった割には、もう腹が減ってきたので(笑)、どこかで美味しいラーメンでも食べようと思ったが、上野界隈は、日本語を解さない人たちで溢れており、どこも長蛇の列。

並ぶのがキラいなオレは、もうそれだけでパス。





この店なら行列はないだろうと思ったが、やっぱり行列はなかった(笑)

昔っからある、カレーの店 「クラウンエース」

昭和カラーを強烈に放つ、この佇まい。





カツカレー大盛り 600 円。

このボリュームでこの安さ。

学生のころはよく通ったが、変わらぬ美味しさだった。

ごちそうさまでした。





これまた久しぶりの上野の山。

7 割ぐらいが外国人だったろうか。

ま、たくさん外貨を落としてください(笑)





まずは東洋館から。





居並ぶ仏像に圧倒される。



意外なことに、撮影禁止マークがない展示品は、すべて撮影 OK だった。

博物館の展示品なんて、すべて撮影禁止だと思っていたオレには、実に意外。

もしかしたら複製品だからなんだろうか…



しかし複製品には 「複製」 と表記がしてあり、ということは、これすべて本物…

ほとんどの展示品はガラスケースなどには入っておらず、おかげでホントに間近からじっくり見ることができた。











まさかこんな風に見られるなんて。

かなり興奮(鼻息荒)





東洋館を堪能し、次は本館へ。

ここでも様々な展示があったが、東洋館の仏像群に圧倒されてしまい、気がついたら写真を一枚も撮ってない(笑)

平成館では、土偶や埴輪の特別展が開かれていたが、ここも長蛇の列だし、別料金なので(笑)、スルー決定。





法隆寺国宝館。





大小の仏旙。





寺院ではこのようになる。











ここでも仏像に圧倒された。

どの仏様も優しいお顔をされており、その中でも清濁併せ呑む度量の大きさが伺える。



でも、さすがに。

昨日の疲労と、今朝は朝練みたいに 50 キロ近くも走ってきた疲労が、だんだん出てきた(笑)

ずっと立ちっぱなしで夢中になって見ていたので、そろそろ限界です。



まぁ期待してた以上に満足したので、このあたりで帰りましょう。

帰りは駅前スーパーで女房と待ち合わせて、一緒に夕飯の買い物。

帰ってフロ入って、好物のマグロ漬け焼きが美味しい。



疲れたケド、とってもいい一日でした。

早朝から朝練(笑)、午前中に東洋文庫、午後から東京国立博物館と、とっても健康的かつアカデミック。

飛天でも舞う夢を見るかと思ったが、熟々睡でした(笑)



| ZureZure日記 | 11:40 | comments(4) | - |
2018  夏休み日記 その 4
8 月 16 日(木)
-----
さて、今日は足利の方に行く。

自転車にまじめだったころは、大平山(西山田林道)・長坂林道・唐沢山と続けて自走してまわってくるという、 160km ほどのコースに通ったモノだったが、今じゃネ…(笑)

なので、途中で一泊して 2 日に分けて行くコトにした(笑)



もっとも、これは去年行こうとしたコース。

それが出発当日の大雨で泣く泣くキャンセル。

つまり二年越しのプラン。



ではさっそくレッツラゴー!

_ノ乙(、ン、)_





さっそく関宿城で休憩(笑)

一応、ホイールもシャマルさんに履き替え、スプロケも 28T にした。

って言うか、シャマルさんには 28T がくっつきぱなしで、要するにめんどくさくて交換してないダケ(笑)





いやー 気持ちいいナァ〜

って、こんな写真撮ってるのも、土手の草を見てもらえればわかるが、進行方向に強くなびいている。

つまり、めっちゃ追い風だから(笑)





渡良瀬遊水地着。

「早朝の」 と言いたいところだが、 8 時半ぐらい(笑)

それでも、水面を渡る風が心地よい。

ってか、油断してるとリドレーさんが吹き飛ぶぐらいの、風強すぎ! なんですが(笑)





でも、何だか雲が低いというか、渦巻いてるというか…





もしかして、このあたりって雨が降ってるんだろうか…

思いっきり目的地方向なんですが(笑)

って 何年か前のゴールデンウイーク  にも同じようなことがあったナァ

(雨男)



とにかく今日の宿に行こう。

そんで荷物を預けて、それからのコトはそれからのコトさ(適当)



で、ホテルに着く前に雨が降ってきた(笑)

慌ててドイターのバックパックから、小学生のランドセルを覆うような真っ黄色のレインカバーを引き出し、バッグにかぶせる。

って 何年か前にも同じようなコト が…

(雨々男)





びしょ濡れになってホテル着。





リドレーさんもびしょびしょ。





荷物を預けたはいいが、雨はやまず、途方に暮れる。

もう行くのやめようか…(笑)

でも、部屋に入れるのは 3 時からなの。

_ノ乙(、ン、)_





めっちゃ微妙な天気じゃん(笑)



が、しかし。

雨がやんで、明るくなってきた。

( ・ω・)



仕方ネェ

そんなら行くか。

どっこいしょ。





めっちゃ久々の大平山。

もちろん、ゆるい西山田林道方面から (^^)b





謙信平着。

やっぱり足ついちゃった。

PaffPaff ジャージ着てきたからかナ…(笑)



いつもの 100 円ソフトクリームを食べようと思ったが、もう 100 円のモノはなく、 300 円だと。

まぁ普通の値段なんだろうケド、 300 円じゃいらないヤ。

というワケで、 140 円のラムネ(笑)



天気も一層怪しくなってきたので、次の目的地である長坂林道に急ぐ。

目印の中学校を右折したあたりから、だらだらの上り坂が続くんだよネ。

これで結構はぁはぁ来ちゃうワケです(脚力無)





たまらず休憩。

そんなコトしてる時間はないんだってば(笑)

長坂林道は、ホントに誰もいないところなので、ゲリラ豪雨で山肌でも崩れて巻き込まれようモンなら、オレ、絶対見つからない(笑)



でもねぇ…

ココでも脚、ついちゃいましたヨ。

亀より遅くても、ココでは一度も脚付きなんかしたコトなかったのに…



やっぱり半年もサボってたツケはでかい。

もちろん身体もキツいのだが、身体よりも先に気持ちがダメになっちゃう。

サボってたツケは、身体以上に気持ちに影響しちゃうような気がする。





とりあえず上には着いたが、何だか心折れっぱなし(溜息)

ってか、自分でサボってたクセに心が折れるなんて、勝手なコト言ってるよナァ… と自分でも思う(自爆)

さっさと下る。



下りきった葛生の街で何か食べて、元気を出そうと思った。

次に唐沢山も待ってるし。

待ってないか(笑)





が、本日休業(笑)

がっくりへたりこんでたら、またもや大雨。

ダブルパンチ(笑)



30 分ほど雨宿りして、雨も小降りになってきた。

だけど、この路面じゃぁ山は危ないよネ… とご都合主義の言い訳を考え、唐沢山はスルーに決定(爆)



スルーに決定、はいいのだが ヾ(^^;ヨクナイ 予定では唐沢山を下ってホテルに帰るつもりだったので、唐沢山を迂回してホテルに帰る道がわからない(笑)

(  ´・ω・`) ドースンダヨ…



( ゚д゚)ハッ!



スマホのナビで帰ろう。

au のドライブサポーターというクルマ用のナビアプリがあるので、それにホテルを仕込んで帰りましょう♪

と、帰るとなると 「♪」 が付く、このご都合主義(笑)



でも、どうやってスマホを固定する?

いくら何でも片手に持って、はアブな過ぎるし…



( ゚д゚)ハッ!



どこかで輪ゴムをもらって、ステムにくっつけよう。

でも、輪ゴムだけじゃ固定できないよナ…

何か棒状のモノと併用しないと…



( ゚д゚)ハッ!



タイヤレバー

(笑)



と、こうやって、楽な方向に決定した途端に、いいアイデアが泉のように湧き出る、この都合の良さ。

_ノ乙(、ン、)_



たまたま開いていたガソリンスタンドで輪ゴムをわけてもらい、タイヤレバーも使ってステムに固定。

なかなかいい感じ。



目的地にホテルをセットし、走り出す。

もともとクルマ用のナビアプリなので 「何でこんなに遅いの…?」 と首をかしげているだろうが(笑)、とにかくバッチリ。



で、とってもお腹がすきました。

だって、もう 3 時過ぎだし(笑)





たまたま前を通った、三福食堂さんの佐野ラーメン。

近所のじいさん、ばあさんたちの寄り合いの最中だったようだが 「どうぞ、どうぞ」 を席をあけてくれた。

汗をかき過ぎたせいか、やや薄味に感じたが、それでも美味しかったです。

ごちそうさまでした。



結局、この帰り道でも雨に降られ、もうどうでもよくなってきたところでホテル着。





予約した時に、ロードバイクをそのまま部屋に持ち込めるか確認していたので、楽ちん楽ちん。

もちろん、フロントで雑巾を借り、雨を拭き取ってから部屋に入れる。

汗と雨とドロまみれになってしまったオレも、シャワー浴びてドさっぱり。





洗濯も完了(笑)

物干し台にもなるリドレーさん。

_ノ乙(、ン、)_





ちょっと部屋でボォーとしてしまったが、我に帰って、近所のコンビニで食材仕入れて、一人宴会開始。

せっかく消費したカロリーを存分に取り返す(馬)

揚げ物と肉類、マヨネーズはやっぱり美味しい(鹿)



何だか溜息混じりの一日が終わった。

もともとデブなのが、この長期サボりでさらに体重と体脂肪が増えている中、気持ちも続かなくなっており、こらぁイチからどころじゃない、マイナスからのやり直しだな、と殊勝に思ったところで、酔いがまわって寝てしまった(笑)







失意の夜が明けた(笑)

泊まっているホテルは、朝 6 時半から食べ放題ブッフェ形式の朝食が供される。

結構楽しみにしていた(笑)



が、今日はウチ帰ってから、また出かける予定にしている。

ココ藤岡から自宅までは 50km ぐらいあるので、 2 時間じゃ帰れないよナァ…

6 時半ちょうどにレストランに行ったとして、ガツガツ食べて 7 時に出発、一生懸命走ったとしても、 9 時半ぐらいにウチ着いて、シャワー浴びたり何やかんやで 10 時半…



間に合わない



食べ放題ブッフェは断念という、実にオレらしからぬ決断(笑)

明け方に目が覚めたので、それをいいコトにホテル出発。

近所のコンビニでおにぎり 1 個買って、とりあえず腹に入れて、再び出発。



が、しかし。

この季節には珍しく、めっちゃ強い北風。

つまり追い風(笑)





ご覧のように草もなびきまくってます。

昨日は強い南風で追い風、今日もストロング北風という、とってもラッキー。

おかげで平地で最高時速 50 キロを超えました(笑)





ペダル一踏み 30km/h オーバーという、僥倖の中、関宿城着。

まだ時間は 7 時過ぎ(笑)

ココで女房に、あと 30 分ぐらいで帰るから、とLINE



昨日の失意もどこへやら。

やっぱりオレは平地が好き。

追い風【限定】だけど(笑)



ウチに帰ったら、女房が朝ごはんを作ってくれていた。

炊きたてのご飯と目玉焼き、作りたての切り干し大根の煮物と味噌汁。



あ、食べ放題の朝メシなんて、喰ってこなくてよかった。

女房のせっかくの好意を裏切るところだった…

危なかった(笑)



シャワーでさっぱり、ご飯もおかわりしちゃったの。

ごちそうさまでした。



その 5 に続く…



| ZureZure日記 | 09:24 | comments(2) | - |
2018  夏休み日記 その 3
8 月 15 日(水)
-----
今日は休養日なの(笑)
| ZureZure日記 | 20:43 | comments(2) | - |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
+ Selected Entries
+ Recent Comments
+ Categories
+ Archives
+ Links
+ Profile
+ Others
このページのトップへ行くっす