ƃǝlʇooq

ロードバイク・アメリカンフットボール・音楽・酒
パン屋さんポタ
いつもお世話になっている 矢印ゴリラ自転車 の店主高山さんから、パン屋さんポタのお誘いをいただいた。

R3 も復調相成り、おかげさまで絶好調で、少しばかりポタポタしており、そろそろリドレーさんも… と思っていた矢先だったので、ちょうど背中を ポン! と押される形となり、さっそく参加させていただいた。



以前のオレを知っている友人諸氏には、前よりも更に輪をかけてデブになってしまった現状を晒すのは恥ずかしいが、今回の皆さんはいずれも初めてお会いする方々ばかりなので 「ただのデブ」 としか映るまい。

(−ι− ) クックックッ

(意味不明)



それにしても、リドレーさんに乗るのは半年ぶりぐらい(爆)

ちゃんと乗れるか…?

の前に、ちゃんとクリート、ハマるかナ…(笑)



前日からペコペコになってしまったリドレーさんのタイヤに空気入れ、冬用のウェア各種を引っ張り出し、いい気持ちで酒呑んで寝た(笑)



そのせいか、うっかり寝過ごしそうになったが(笑)、慌てて着替えて出発!

が、しかし。



めっちゃ寒い(氷)

秋〜冬用のグローブしか持ってないので(笑)、指先がチギれそうです(痛)





たまらず休憩。

あったかい缶コーヒーで生き返る。





ちょっと早すぎたみたいです(笑)



そのうち、店主さんや皆さんが集合、さっそく出発。

今日の目的地はおしゃれなパン屋さんだそうで、おしゃれとはまったく縁のないオレだけに、そんなお店に入ってもいいのか、一抹の不安が頭をかすめる(笑)



一番うしろをヨタヨタと走るデブオヤジを気遣ってか、全体的にのんびりペースなので助かります。

それにしても、こんな細い裏道をよく知ってるナァ

先頭の方には生体 GPS でも装備されてるんだろうか(笑)





というワケで、本日の目的地である 矢印ベーカリー&カフェ ナグラさん に到着。

美味しそうなパンがたくさんあり、次々とお客さんが入ってくるので、地元の人気店なんでしょうナ。





名前は忘れたが(笑)、右側のほんのり甘いパンと、ソーセージのサンドイッチが美味しかった。

熱いコーヒーもとっても美味しかったです。





しばし歓談の後、再び走り出す。

どこをどうやって走ってるのか、さっぱりわからないオレは、常に最後尾。

風も強い中、すいません、楽させていただきました。



埼玉スタジアムの前を通り、また細い裏道をくぐり抜け、ゴリラ自転車さんの前に到着。

いや、楽しかったです!

ありがとうございました!



走った距離も 50km 弱だし、のんびりペースではあったが、半年ぶりにリドレーさんに乗ったオレには、ちょうどよかったです。

また来週から、少しづつやり直しましょう。



高山さんはじめ、皆さんありがとうございました。

またちょこちょこ参加させていただきますので、これからもよろしくお願いします。

<(_ _)>







| Ridley | 13:39 | comments(2) | - |
PRISM / LIVE ALIVE absolutely




PRISM / LIVE ALIVE absolutely

・和田アキラ(G)

・渡辺建(B)

・青山純(D)

・中村哲(K)



1. From the Beginnings

2. Memories of you

3. Memory of the Moment

4. Community Illusion

5. Upside down

6. Space Shuffle



1981 年発表のライブアルバム。

何とか公会堂での演奏を収録。

どこで演ったんだっけ…?(笑)



ドラマーの青山純はすでに鬼籍に入ってしまったので、もはや再現不可能なメンバーでのライブです。

10 代後半のころに友&愛で LP 借りて(笑)、まさにテープが擦り切れるほど聞いた。

音楽評論家ではないし、楽器が演奏できるワケでもないので、的確なコトはわからんが、とにかく重厚な音圧のドラム、ベースに和田アキラのシャープなギターと、プログレチックなキーボードが奏でる、とにかくかっこいい音空間であった。



確かこのころって、メンバー全員 20 代だったと思うのだが、とてもそうは思えない地に足の着いた演奏。

そういう意味では、四人囃子もそうかも。



前々から欲しかったのだが、再発などはなかったらしく、たまに Amazon で出てきても、数万円とかって値がついていて、さすがに買わないし、買えない。

で、すっかり忘れていたのだが、ふとこの前検索してみたら、 1,300 円ぐらいでデジタル・リマスター版を売っていたので(笑)、思わず買ってしまった。



細切れの音源は持っていたのだが、フルアルバムを通しで聞いたのは 30 年ぶりぐらいか(笑)

いろいろと当時のコトが蘇ってきます(笑)



いや、いい買い物した(福)



が、しかし。

矢印こんなん もあったのネ…

!i!i!i!i!i ○| ̄|_ !i!i!i!i!i



| Rocks | 10:10 | comments(4) | - |
R3 のそれから
さて、やるコトがない(笑)

Amazon で R3 に付けるスマホフォルダーを買ったので、それが午前中に配送されれば、午後からまた R3 でブラブラしようと思っているが、そんな時に限って、夕方になるんだろうナァ…

女房が仕事でいない時を狙って配送されるように、到着時間から逆算して注文しているのだが(笑)、それが見事に裏目に出る時もあるんだよネ(悪事不出来)



録画したスーパーボウルは 3 回も見ちゃったし(笑)、何試合が撮りためていたレギュラーシーズンのゲームも、ほどほどに見た。

最近は、 Amazon プライムでも食指をそそられるような映画があまりなく、ほとんど見ていない。





昨日、遠藤周作の 「沈黙」 を WOWOW で放映しており、録画したので、それを見ようかとも思ったが、休日の朝っから見る映画でもないように思う(笑)



そんなワケで(どんなワケ?・笑)、どうでもいい記事を書いて、お茶を濁すコトにする。



R3 の復調なった日。

ちょうど 4 年ぶりの大雪が降った直後であり、それから道もバヒンバヒンに凍りついていた日々。





さすがに、こんな天気で R3 を外に放置するのは忍びなく、玄関に入れていた。

女三人の靴が散乱している、ただでさえ狭い玄関に、リドレーさんが吊るされ、さらにその下に R3 がいるので、これは家族から文句を言われるコトは必定。

怒られたら 「盗難が頻発している」 コトを理由に反駁するつもりでいたが、なぜか一向に文句が来ない。



暗黙の了解で認めてくれたのか、はたまたオレのやるコト為すコトすべてに興味がないのか(笑)



それにしても、ブッ散らかっている玄関だナァ!

ちっとは整理しろヨ!

ヾ(`д´)ノ彡☆



って、自転車が二台もあるから、整理もママならないんですか。

そうですか。

(自爆)





コレも実に貧乏臭いので、何とかしたいのだが…

どなたか、ローラー台の先端の部分だけください(笑)





これまでダウンチューブに携帯ポンプを付けていたが、余ってたボトルケージを付けてみた。





ついでに、チューブとか携帯工具、タイヤレバーが入っていたサドルバッグも外した。





ポタの時は、これに入れるコトにしたのである。

今、下の子は本屋でバイトしているのだが、処分しなきゃいけない雑誌の付録を密かに持って帰ってくれたのである(笑)

ポタの時は、財布なども持っていくので、これはちょうどいい。





こんなんも持って帰ってくれました(笑)

一応、防水のようで、作りはチャチだが、二層に分かれ、それぞれにファスナーと小分け部分があるので、なかなか使い勝手はよさそうである。

これにスマホやらお金を入れて、リドレーさんに打ちまたがるのは、いつの日か(笑)





ライトのところには、ピッツバーグ・スティーラーズのリストバンド。

もちろん、リドレーさんにも付いてます(笑)





取り付ける時に、ロックピンをヘシ折ってしまった泥ヨケ。

もうちょっと頑丈に付けようと思ったら、もう片方のロックピンまでヘシ折ってしまい(笑)、仕方ないので、こうやってタイラップで補強した。

これがなかなかいい感じで、ちょっとやそっとではグラつかないほど、頑丈にヒッついてしまったの(笑)





R3 の復調をお願いした、春日部の 矢印ゴリラ自転車さん だが、ブレーキワイヤーの先端処理は、こんな風にまとめてくれていた。

オレは、さすがにキャップはカブせていたものの、だらん… と出しっぱなしだったので、さすがプロの仕事というべきか。





もちろん、リアブレーキもこんな感じです。

(^^)b





あ、そうそう。

ともさんに 「LITHION3 もあるでヨ」 と教えてもらったので、つい衝動買いしたのだった(笑)



さっそく交換しようと思ったが、リドレーさんの GP4000 は、まだ 1,300km あまり、 R3 のミシュランダイナミックスポーツに至っては、また 1,000km も走ってなかったので(笑)、このまま備品として保管するコトにした。



あぁぁ…

早く Amazon 来ないかナ…

(笑)



-----
2017 年 2 月 12 日  10:30  追記

と、思ったら。

Amazon さんの荷物が宅配された(笑)



さっそく R3 のハンドルに付けてみた。





デカッ!

オレのスマホは hTC の u11

画面サイズが 5.5 インチあるので、まぁこれは仕方ないのだが、それにしてもデカい(笑)





前から見たら、何だかスゴいコトになってます(笑)



そんなワケで、思惑通りにコトが進んだので、昼メシ喰いがてら、どこかにポタってこよう♪

行ってきます(笑)



-----
2017 年 2 月 12 日  18:15  追々記

ただいま(笑)



スマホフォルダーをくっつけたところで、 TOPEAK の 「Panobike +」 というサイコンアプリをダウンロードし、使ってみた。

サイコンアプリというと、 Runtastic が有名だが、有料版へのアプローチがとってもカンに触る(笑)

Panobike+は、そんな誘導もなく、普通に使えるので、なかなかいい感じである。





冬枯れの総合公園。

風が強くて、めっちゃ冷たい。





早くもコレ(笑)



ココまで来たので、もう少し足を伸ばして巨大ホームセンターへ。

前から欲しかったモノがある。





こんな感じで駐輪したケド、安心と言えば安心だが、不安と言えばめっちゃ不安です(笑)





買ったのはコレ。

今、通勤で使ってるカバンのファスナーが固くなってしまい、ネットでの評判も大変によいので、一度使って見たかった。





何だか鉄っちゃんが喜びそうな橋だが、通るのは東武野田線(笑)



そんなんで、適当に走っていたら、下の子が通っていた高校の近くに出てきた。

お腹もすいてきたので、近くの日高屋へ(笑)





中華そばと半チャーハン、餃子のセット。

明らかにポタにはカロリーオーバー(自爆)



で、サイコンアプリの Panobike+であるが、さすがに GPS だけで計測してるだけあって、速度表示なんかはかなり大雑把。

15 〜 6 キロぐらいのスピードから、いきなり 30 キロ超えたりと、ズバ抜けたスプリント能力(笑)

センサーキットを買えば、もう少し精密にはなるんだろうが、さすがにそれはいりません。



それでも平均値的には、そこそこだし、画面もある程度のカスタマイズはできる。

履歴表示もわかりやすいので、ま、当分はコレを使ってみましょう。



それから、シリコンスプレーだが、すんごいスカスカになりました(笑)

556 は油分が多いので、ベタベタになるが、これはそんなコトもなく、ファスナーもあってないものの如く(笑)、シャーッ! と開閉できて、何かに引っかかってファスナー全開、衆人環視の中でカバンの中身をブチまけました、なんてコトにならないか、不安です(爆)



というワケで、相変わらずリドレーさんには乗らない日々(笑)



| Escape R3 | 11:10 | comments(4) | - |
シビれた!


第52回スーパーボウル勝者!

フィラデルフィア・イーグルス!



周囲もオレも、ペイトリオッツ絶対有利だと。

オレの中では9割方、ペイトリオッツの勝利だと思っていたワケで。

それが、レギュラーシーズン後半でグロンクが脳震盪プロトコール入り。

これで8割になったのだが(笑)、最終的にはグロンクのスーパーボウル出場が決まり、また9割に戻った、と(笑)



前半はブログの忘備録的に、キープレイをメモしていたのだが、後半なったら、そんなん忘れちゃったヨ(笑)

お互いキックをはずしたり、どちらも 「らしくない」 ゲーム展開ではあった。



第2クオーター11分で、ブレイディへのパスというスペシャルもあったが、見事に失敗。

そして後半ではワイルドキャットからQBニック・フォールズへのTDパスが決まり、思わずテレビの前で叫んでしまった(笑)



第4クオーター残り時間わずかなところで、イーグルスのDEブランドン・グラハムのQBサックが決まり、これでほぼ試合の流れは決まったワケだが、このままで終わらないのがペイトリオッツの怖いトコ。

去年の悪夢が蘇る…



が、最後のヘイル・メアリーもエンドゾーンで渾身のレシーブをカマしたグロンクに、まさにスウォーム。

この瞬間、フィラデルフィア・イーグルスのスーパーボウル初制覇が決まった。



シビれました。

ホントにシビれた、ビッグゲームだった。

もうテレビの前で叫び過ぎて、ノド痛い(笑)





そしてこの試合のMVPはニック・フォールズ。



先発QBのカーソン・ウェンツが絶好調で、レギュラーシーズンでは、この人の出番はまったくなかったワケだが、第14週でウェンツがヒザを負傷。

残り3試合を任された形となったが、初戦こそややパスに難が見られたが、ランパスオプションを駆使して、終わってみればQBレーティングが122という、凄まじいコトに。



もっとも、解説の生沢さんが言うには、イーグルスのHCダグ・ペダーソンも控えQBだったそうで、いきなりの大任がまわってきたニックに過度な負担がかからぬよう、短めのパスを多用するなど、十分な配慮をしていたと。

それが功を奏したのか、スーパーボウルでは長いパスもビシビシ決まり、獲得パスヤードも300越え。

ま、トム・ブレイディはこの試合で500ydを超えるという、人とは思えない記録を出したが(笑)



2012年にドラフト3巡めでイーグルス入り。

翌年には対レイダーズ戦で、パス28/24、400ヤード越え、7TDという、これまた驚異的なレコードを叩き出したワケだが、2014年に鎖骨骨折、それからはラムズやチーフスを転々として、またイーグルスに戻ってきたという苦労人。

それでも急成長したカーソン・ウェンツの控えQBだったが、思わぬチャンスが巡ってきたのは前述の通り。

そして、この晴れの舞台でスーパーボウル勝者となり、MVPも獲得。



来シーズンはどうなるんかネ。

ウェンツのロースターは変わらないだろうケド、スーパーボウルMVPを控えにしとくワケにもいかないと思うし、QBに悩むチームは多いだけに、去就が注目されるところではある。



ま、何はともあれ!

フィラデルフィア・イーグルス! おめでとう!

心ゆくまで勝利の美酒に酔ってください!



すばらしいゲームをありがとう!



| アメリカンフットボール | 13:24 | comments(0) | - |
ポタポタ R3
せっかく R3 を新調したと言うのに、雨やら雪やら、バヒバヒに路面凍結とかで、駅までの道のりも満足に走れない。

いい天気の日曜日、せっかくなので R3 でポタってきた。



ドコに行くかは気分次第。

国道 16 号から江戸川にかかる金野井大橋を渡り、野田方面に行ってみる。

適当なところで 16 号をハズれ、ウロウロ。



「関宿総合公園」 という看板があったので、行ってみる。

が、スゴいクルマとスゴい人。

交通整理をしていた人に、何かあるんですか… と訊いてみたら、小学生のドッジボール大会だと。





で、会場である体育館に行ってみたのだが、すでに大会は終了していた(笑)



またウロウロとアテもなく。

スエットのパーカーにチノパン、ランニングシューズという至って気楽なかっこで、どっからどう見ても、運動不足のおっさんがワケもわからずクロスバイク買って、ヨロヨロと走ってます、の図(笑)





こんな田舎の裏道なので、クルマも来ず、のんびりはのんびりなのだが、でもあんまりおもしろくありません(笑)





そうこうしてたら江戸川に出てしまった(笑)

ま、このあたりをウロウロしていたら、どうやっても江戸川にはブツかってしまうのだが…

江戸川からまた 16 号に出てしまったので(笑)、アンダーパスをくぐって反対側へ。





女房の仕事場あたりに出てきたので、写真撮って LINE で送ってやったら、ちょうど昼休みだったらしく、すぐに 「何やってんの?」 と蔑み感満点の返事がきた(笑)





あ、この道はイヤ。

シクロクロスじゃないんだから(笑)



もう 1 時をまわっているので、さすがにお腹すいてきた。

ラーメン屋が二軒ほどあったのだが、どうも今ひとつ入ってみようという気が起きず、さらにウロウロ…



何となく美味しそうなお店があり、さっそく入ってみたが、魚介系ラーメンのお店らしい(笑)

オレ、ラーメン大好きなのだが、魚介系が大の苦手(笑)



「今日のおすすめは醤油ラーメンと半チャーハンのセットです」

と勧められたが、醤油といえば魚介系だろうから、みそラーメンを頼んだ。





見た目通りのこってり系。

冷えた身体にはちょうどよかったが、ポタにはやや重すぎ(笑)

でも、サービスもよく、とっても気持ちのよいお店であった。



そんなんで、またアテもなく走り出し、やっぱり江戸川に出てしまったので(笑)、帰ってきた。

2 時間弱、 20km ぐらいかナ…

さて、ブログ書いたらコーヒーでも飲もう。



| Escape R3 | 14:48 | comments(4) | - |
R3 退院 いろいろ付けた
R3 が入院してから二週間。

メンテ完了の連絡があったので、さっそく引き取りに行ってきた。



ショップからは乗って帰るつもりなので、行きは電車に乗ったのだが、めっちゃ寒い…

やっぱりクルマで来ればよかったかナ…



店主さんと、メンテの詳細や交換したパーツなどの説明を受ける。

「使えるパーツはできるだけ使いたい」 が、今回のコンセプトであり、お店にしたら、こんな儲からない客もいないと思うのだが、実にていねいに応対していただきました。

フレームやコンポーネントは、意外ときれいな状態だった、とのことで、結局交換したのは、ブレーキシューとケーブル類、グリップやチェーンなどなど。



シフターは、さすがに後ろはギアチェンジしたいが、前はアウターしか使わないので、後ろのギアのシフターのみ付けてもらった(笑)

なので、 FD もいりません、と言ったら、これないとチェーンが落ちる、とのコトなので、動かないけど付けてもらった(笑)



ちなみに、ハンドルまわりのヘッドやコラムの部分には、まったくグリスが塗られていなかったらしい。

一部のショップは、段ボールから出して、そのままホイールとか付けただけで売るコトもあり、そういうところで買うと、このように必要なメンテがされていないコトが多い、と。

まぁこの R3 をどこで買ったのか、ココで書くつもりもないが、自分たちが売るモノには、責任をもってもらいたいと思うワケです。



そんなんで最大限の謝辞を述べ、さっそく R3 に打ちまたがったのだが、ハンドルが軽くてコケそうになった(笑)

2008 年に買って以来、一度もハンドルまわりをメンテされていない状態であり、めっちゃ渋かったのだろうが、それが当たり前で何も感じていなかったので、しっかりとメンテされた状態では、こんな軽やかになるんダ、と改めて思った。



初めてのトリガーシフトもカチカチと軽快であり(ギアが変わるのは後ろだけだけど・笑)、軽やかなハンドルと相まって、スイスイ走るのがうれしい。

寒いどころではなく、家に着くころには、うっすらと汗までかいてしまった(笑)





退院直後の R3

フレームも磨いていただけたようで、キラキラしてます(寿)





シフターは DEORE の 9 速用。

ブレーキは、まだまだ使えます、とのコトだったので、 R3 オリジナルのテクトロ。

サビサビだが(笑)





ピントが思いっきり後ろに行ってしまったが、そういうワケでハンドルの左側にはブレーキしかありません(笑)





チェーンストッパーの役割しかしない FD(笑)

FD もチェーンリングも、ビアンキさんに付いていた SORA

一番安いグレードだけど、これでいろんなところに行きました。





スプロケも RD も SORA

ボロボロだが、 SHIMANO はしっかり作られているので、まだまだ使えますヨ、とのことだった。





ペダルは替えました(詫)

ともさんにいただいた両面ペダルだが、雨ざらしにしていたら、サビサビになってしまい、店主さんもできるだけバラしてメンテしようとしてくれたのだが、固着したネジがどうしても取れない、とのことだったので、ともさんには大変申し訳無いことをしてしまったが、フラペに替えました。

<(_ _;>





シートクランプは BBB の黒に交換。

前はビアンキから流用した KMC の青が付いていたのだが、パーツは黒に統一したかったので、こちらに。





シューは替えたが、 SHIMANO のブレーキはそのまま。

ボルトに位置合わせのペイントが付いてます(笑)



そんなんで、若返った R3 の観察が終わったところで、今回購入した小物類を取り付けましょう。

って、今日は女房がカゼひいて仕事を休んで家にいるので、怪しまれないうちにさっさとやんなきゃ…(笑)





まずはコレ。

ドッペルギャンガーのブレードロック。

これまではクロップスのワイヤーロックを使っていたのだが、てっちゃんや zakk ちんも愛車を盗まれているので、細いワイヤーロックでは心もとなく、思い切ってコイツにした。

って、 ABUS のチェーンロックを持ってたような気もするが、まぁいいヤ(笑)





TOPEAK の泥よけ。

リアデフェンダーなんて、かっこいい名前がついているが、要するに泥よけです(笑)

基本的に雨の日は乗らないが、にわか雨もあるだろうし、セーター+チノパンで会社行ってた昔と違って、今はスーツなので、こいつは必須でしょう。





そんなワケで、このスソ止めも必需品。

スーツのズボンのスソがチェーンに巻き込まれて、ギザギザになっちゃいました、なんてコトになったら目も当てられない。





KNOG の LED ライト。

これは後述。





9s 用のミッシングリンク。

今回、チェーンも替えたのだが、近いうちに切って、コイツを付けましょう。



そんなワケで、小物付け開始。

まずはライトから。





これまでリドレーさんに付けていた SILVA の 100 ルーメンライト。

数えるほどしか使っていないが(笑)、これを R3 に付け替える。



街中では 100 ルーメンもあれば十分だし、逆にリドレーさんで暗い河川敷を走るには、やっぱり 100 ルーメンではやや怖い。

で、さっきの KNOG のライトを買ったワケで、これをリドレーさんに付けましょう。





(^^)v

ちなみにコイツは最高輝度 400 ルーメンです。

久しぶりにネットで、自転車用のライトを探したのだが、数百ルーメンから 1000 ルーメンオーバーまで普通にあるので、驚いた。

昔は 100 ルーメンで 「殺人光線!」 とかって騒いでいたのがバカみたいである(笑)





移植完了。

後ろの真四角のお弁当箱みたいのは、 KNOG のサイコンです(笑)



次は後ろの泥ヨケを付けましょう。

マニュアル通りに、こうやってロックを外して、ピンを外し…

位置を決めてから、ピンをハメてロックを…



パキン



( ・ω・) パキン…?





片方のピンが折れた。



(爆)



(  ´;ω;`) 嘘ダロ…



どーすんダ、コレ!

マニュアル通りにやったのに、何で折れんダ!

さっそく Amazon にクレームだ!





でも、何となく付いてしまった(笑)

ロックレバーを倒したところで、いい感じにピンが抑えられ、何となく固定されている(笑)

恐る恐る手で押してみたが、もちろん多少はブレるとは言え、とりあえずは固定されているので、まぁいいヤ(笑)





タイヤとのクリアランスを決めて、増し締め。

もちろんピンを折らないように (^^)b

!i!i!i!i!i ○| ̄|_ !i!i!i!i!i





こんなモンかナ…

後ろにある奇妙な鉢植えは、下の子がどこからかもらってきたレモンの木。

枯れかかってます(笑)





次に定番のブラックバーンのリアライト。

コイツは最強。

単 4 電池を使うのだが、エボルタにしてるので、とっても経済的です。





さらにサドルバッグを付ける。

中にはチューブとタイヤレバーが入ってます。





というワケで、スッキリとしたシートポストを台無しにしてみた。

!i!i!i!i!i ○| ̄|_ !i!i!i!i!i





次にコイツなのだが…

写真で見るのと実物では大違い。

かなりデカいし、重いです(約 1kg)



コイツをドコに付けるか、いろいろと考えていたのだが…





まぁ一番無難なのは、このボトルケージのところ、つまりダウンチューブに付けるコトだろうナ。

そのために、このカギを収納するケースには、ボルト穴が二ヶ所ある。

だけど、ココにはボトルケージを付けたいのである。





となると、次の候補はココ、つまりシートチューブだろうか。

だけど、ココにはポンプを付けたいんですよネェ…



(悩)





で、前から考えていた、ココ。

つまりシートステイに付けられないかと、収納ケースを合わせてみたのだが、やはりシートステイでは径が細すぎて固定できない。

スペーサーを何枚もかましてみたが、やはり固定できない。



ムリにココに付けて、走ってる時に傾きでもしたら…

傾いてスポークを巻き込みでもしたら、大事故になっちゃうよネ…

で、やはり安全を考え、またバランスも考えて、結局シートチューブに付けるコトにした。





しかし、飾りの FD(笑)は外付けなので、その分、ケースと干渉してしまう。

で、このようにチューブとケースの間にナットをかましてみた。

なかなかいい感じであるが、調子に乗って、ぐいぐいボルトをシメていると、合成樹脂のケースを食いちぎってしまうので(ボトルケージで経験済・笑)、適度なところでヤメておく(学習効果)





で、こうなった

v(^^)v



そしてダウンチューブにはボトルケージを付けるか、あるいはポンプを付けるかで迷ったのだが、いくら R3 は街乗り用とは言え、これでポタに行く時もあるし、ポタと言ってもやはりある程度の距離は走るだろう。

そんな時に限ってパンクしそうなので、やっぱりポンプは必需品だよネ(不転先杖)

そんなワケで、ポンプを付けようとしたのだが…





このボルトのワッシャーがどうしてもハズれず、ポンプの台座に入りません(笑)

もしかして、ハズれないようにできてるのかナ…





涙目になって、半分腐りかけたジャンク箱に放り投げてあった、小箱を見ると…





何とか使用に耐えるボルトがあった。

しかも二本(日頃行良)





ポンプも無事に付きました。

そんなんで、ボトルを付ける場所がなくなってしまったが、まぁポタの時は飲まず食わずだナ(笑)





あとは補助用に KNOG のブーマーライトを付けてできあがり。



あぁ楽しかった(福)



せっかくなので、まだ雪が残る江戸川に行ってみた。





おお!

なかなかいい感じではないか!

(寿)





ブレーキしかないハンドルの左側も、ライトを付けたコトで何となくゴマかせたような気がする(笑)







R3 の安全を守るセキュリティ部門。





ここのピンがないのが不安だが(笑)

プラモデルのランナーでもハメ込んで、アロンアルファでも流し込んでみようかナ…





ちなみにブレードロックは、こんな風に使うんだろうナ。

さすがにアースロックはムリみたい。





このケースとロックを固定しているゴムが切れないか、めっちゃ心配です(笑)



というワケで、すっかり復活した R3

あとはいい天気が続くコトを祈るばかりだが、予報ではまだ何回か雪が降るんだよネ…

や〜れやれ…
| Escape R3 | 18:05 | comments(6) | - |
オレのシーズンが終わった
レギュラーシーズン終了。

ワイルドカードプレーオフ終了。

そして、ディビジョナルプレーオフも終了。



レギュラーシーズン終了時点で、スティーラーズは第 2 シードでプレーオフ進出決定。

ファルコンズは、どうやら滑り込んで、第 6 シードではあるが、プレーオフに進むコトとなった。

チャージャーズは残念ながらプレーオフ進出はならなかったが、それでも 9 勝 7 敗と、去年とは比較にならない好成績であった。



ファルコンズはロサンゼルス・ラムズとディビジョナルプレーオフ進出をかけて対戦。

いや、絶対ラムズが勝つと思ってたケド(笑)





ラムズは勢いがあったし、特にトッド・ガーリーがすごくよかった。

が、終わってみれば 26:13 のダブルスコアでファルコンズ勝利(福)

ディビジョナルプレーオフに進んだが、次の対戦相手は NFC 第 1 シードのイーグルス。



今季のイーグルスはディフェンスがリーグ 1 位じゃなかったかナ…

カーソン・ウェンツがいない穴をニック・フォールズが埋めているが、他のプレーヤーとフォールズとの呼吸というか、ファルコンズが付け入るとすれば、そのあたりじゃないだろか。





そして対イーグルス戦。

圧巻は第 4 クオーター、 4th ダウン 6 ヤードでギャンブルに挑んだところか。

誰もがパントかと思ったが、やっぱり負ければ終わりのプレーオフでは、気合の入り方も違う! ってなモンである。



ワンポゼッション差で、ゴール前まで行ったんだけどネェ…

でも、非常にいいゲームでありました。

プレーオフ休暇を取った甲斐がありました(笑)



で、またまたひょんなコトから、他の試合結果もわかっちゃった。

_ノ乙(、ン、)_



スティーラーズ vs ジャガーズは、何と何とでジャガーズの勝利。

45:42 というコトで、相当の接戦だったようだが、ま、これも録画予約してあるので、結果はわかっちゃったモノの、週末にビデオ観戦しましょう。

セインツもバイキングスに 29:24 で惜敗。



結果、ワタシの予想はどれもこれも外れたワケです(笑)



というワケで、チャンピオンシップは次の通り。

AFC はジャクソンビル・ジャガーズ vs ニューイングランド・ペイトリオッツ。

NFC ではミネソタ・バイキングス vs フィラデルフィア・イーグルス。

ひいきのチームは、どこも負けてしまったので、こうなれば気楽に観戦できる、ってなモンである(笑)



とは言っても、やっぱり注目したい点もあり、まずその 1

今年のスーパーボウルはバイキングスのホームである US バンクスタジアムで開催されるので、バイキングスがスーパーボウル進出となれば、 NFL 史上初のホームチームがスーパーボウルを戦うコトになる。





何だか、めっちゃカネかかってそうな建築ですナ(笑)

結果はどうあれ、ホームで開催されるスーパーボウルも一度見てみたいです。



次はやっぱり、ペイトリオッツがどうなるのか、という点。

アンチ・ペイトリオッツであるオレとしては、もうどこでもいいからペイトリオッツに土をつけてほしい。

となると期待は、まずはジャガーズにかかるワケだが、すんません、このチームはまったく知りません(笑)



まぁいろいろ考えると、スーパーボウルではペイトリオッツ vs イーグルスが順当な線か。

でも、やっぱりペイトリオッツが勝つんだろうナァ…



これでスーパーボウルを制覇すれば、通算 6 度め。

スティーラーズが持つ記録に並ぶワケで、となれば、早くも来シーズンが楽しみであるが、何はともあれ 2 月 5 日のスーパーボウルで幕を閉じる 2017 年シーズンの残りを楽しみましょう♪
| アメリカンフットボール | 17:11 | comments(0) | - |
R3 入院
ブルホーンを付けていた R3 を元の状態に戻したのが、 2015 年の 7 月。

あれから、早二年余りが過ぎ、リドレーさんに脚が遠のくのに比例して、いつしか街乗りもママチャリになっていた。

だって、カゴもついてるし、日常の取り回しは、絶対ママチャリの方が楽っすヨ。



その間、 R3 は外に放置されっぱなし。

だって、玄関はリドレーさんを吊るすので精一杯だし。



これじゃぁイカン! と思った。

とにかくイカン! と思った。



が、しかし。

R3 なのはフレームだけだし、しかも当初の目論見が大きく外れて、コンポーネントは 8s と 9s が混合、しかも SHIMANO と SRAM も一緒くた、という 「シマム」 状態(笑)

自分で整備しようにも、いい加減なコトしかできないし、ちゃんとしたパーツを使って、きちんとした技術を持っている方に見てもらいたいナァ…



が、しかし。

こんな素人がいい加減に組んだ自転車の面倒を見てくれるショップもあるとは思えず、放置状態が続いていたのだが…



ありました。

部品持ち込み、他店購入バイクも OK という、太っ腹なお店が。

しかも、地元の春日部に(福)



恐るおそる 「こんな自転車ですが、見ていただけるでしょうか」 とメールしたところ、非常にていねいな承諾のお返事をいただいた。

で、さっそく、今日行ってきました(笑)



が、その前に。

ホコリまみれ、サビまみれの R3 を、少しでもキレいにしなきゃ…





サドルバッグやら何やらを、全部取り外した状態の R3

あ、ボトルケージ付けっぱなしダ。

今、気がついた… _ノ乙(、ン、)_





リッチーのハンドルもステムも、こんな状態。





スプロケもチェーンも、こんなん。

(涙)





そして、輪友と呼ぶにはあまりに恐れ多い、ロードバイクの大先輩ともさんにいただいた両面ペダルも、こんなんなってしまった。

<(_ _;>





しかし、不思議なのは、このステムのフェイスを抑えているボルトである。

外に放置しっぱなしの割には、まったくサビていない。

一応、室内保管のリドレーさんのボルトはサビサビだというのに。



せめてフレームにワックスでもかけようかと思ったが、あまり時間もなかったので、とりえあず雑巾がけ(爆)





ホイール外して、クルマに押し込む。





そしてやってきました、春日部の 矢印ゴリラ自転車さん

事前に何度かメールで現状や希望などを相談させていただいており、一応の方向性が決まったところで、実車の状態を見ていただきつつ、持ち込んだのである。



店主の高山さんとは、初めてお会いしたが、メールでのやりとり通り、とっても誠実そうな、絵に描いたような好青年であった。

いろいろとお話しをさせていただき、有意なアドバイスもたくさんいただいた。



必要なパーツの交換や、メンテナンスもお願いし、 10 日間ほどはかかる、とのコト。

まったく急がないので、全然かまいません。



これを機に、自転車も再スタートかナ…

って、何回もこんなコトを書いたような気もするが(笑)



が、しかし。

次の土曜日は法事だし、日曜日はますます白熱している NFL のプレーオフ見なきゃいけないし。

(爆)



ま、ボチボチと…

_ノ乙(、ン、)_
| Escape R3 | 14:08 | comments(8) | - |
グダグダナビ
家のクルマにはナビがついているが、買ってからもう何年も経つというのに、一度も地図を更新したコトがない(笑)

なので、新しい道はさっぱり知らず、圏央道でも走ろうもんなら、何もない畑の真ん中を突っ走ってるように表示され、空中浮揚感がハンパない(笑)

で、スマホをエアコンの吹き出し口にヒッ付けるアダプターを衝動買いしてみた。





この吹き出し口に…





こんな感じでヒッ付ける。



製品は 矢印こちら

まぁこんなモンは山ほど売っており、どれも大差ないとは思うのだが、コレは Amazon での評価も大変よく、スマホの自重で支える、という点がよかったので、買ってみた。



スマホのナビ自体も、 Google マップをはじめ、いろいろなアプリがあるが、 NAVITIME のドライブサポーターというヤツと、 Google マップを比べてみるコトにした。

って、何だか 矢印こんなコトを前にもやったような 気がするが、まぁいいヤ。

_ノ乙(、ン、)_



スマホをアダプターにセットし、見やすい角度に微調整。

まずは NAVITIME ドライブサポーターを試してみる。

目的地を入力、音声案内開始!



地図自体は割りと見やすい。

クルマのナビも同時に動いているので(笑)、比較してみる。

クルマのナビは、 GPS のデータの他にも、舵角センサーなども使っているらしく、非常に正確なのだが、 NAVITIME もほぼほぼ同じ追従性。



しかし、音声案内がちょっとしつこい。

曲がる場所の 2km 手前からしゃべり出し、 500m おきに 「あと xxkm で左方向です」 「あと xxm で左方向です」 としゃべってくるので、その度にスマホで聞いている音楽が切断され、ちょっとイラッ!

(笑)



しかも、まったく道がないところで 「左折です」 とか言ってくるので、思わず急ブレーキ踏んで、追突されそうになった(笑)

なんで、こんなガイダンスになっちゃうのかネ…

少なくともクルマのナビでは、こんなコトは一度もなかったのだが…



そんなこんなで、ドコに行ったかというと…





関宿城。

(核爆)



前にもリドレーさんでコケてケガした時、病院の帰りに行ったコトがあって、クルマで関宿城に来るなんて、もう二度とないと思っていたのだが、人生図り難し、というところか(違)





すっかりごぶさたの関宿城には、いつの間にかバイクラックもできていた。

今までなかったのが不思議なくらいであるが…





関宿城は今日も自転車乗りでいっぱい。

オレもかつては、あぁいう人たちの端くれであったのだが…

人生図り難し、というところか(全然違)





意味なく休憩。





北関東唯一の孤立峰である筑波山。

オレもかつては、あそこまで自転車で通ったモノだが、人生図り g … (ry



何となく自分がイヤになったところで、とりあえず昼メシ。

自分がイヤになっても、メシは喰うんだネ!

(  ・∀・)



あ、またちょっとイヤになっちゃった YO !

(  ・∀・) (  ・∀・)



_ノ乙(、ン、)_





ばんどう太郎(関宿店)

さすがに休日の昼らしく、けっこうな人数が順番待ち。

(  ´・ω・`) アラマァ…



ラーメン屋もいくつかあるので、そっちにしようかとも思ったが、すっかり 「そば腹」 になっていたので、こちょこちょと名前を書き込み、ちょこちょこと座る。

あ〜 腹減った…





案内された席は 6 人席(笑)

ひとりだから、カウンターで全然よかったのだが、まぁお店の都合もあるだろうし。





天丼セット。

天丼なんて、実に久しぶり。

ごちそうさまでした!



さて、満腹になったところで、今度は Google マップで家に帰ってみよう。

目的地を自宅にセットして、音声案内開始!



しゃべり過ぎるほどしゃべってた、 NAVITIME と比べると、非常に無口である(笑)

曲がるタイミングも、 200m ぐらいから教えてくれ 「これはなかなかいいかも」 と思ったのも束の間。



裏道というか、あぜ道というか、そのまま県道を行けばいいのに、変なところで関宿堀に入り、また中途半端なところで県道に戻る。

曲がるタイミングも、いきなり 「左折です」 と、その場で言ってくるので(爆)、とても曲がれません。

さっきは 200m 手前で予告してくれたのに、何で教えてくれないんだろう…



結局、曲がるポイントを通り過ぎてしまい、 Google マップがリルートを開始するのだが、またその場で 「左折です」

ヾ(`д´)ノ彡☆ 曲ガレルカッ!



どんどん変な方向にクルマは進み、結局…



道に迷った



_ノ乙(、ン、)_



使えねぇナァ…

Google マップ…



リルートの計算結果から出される音声案内が、クルマの速度についていけないのかナ…

普通に走ってるんだけどナァ…



って、コレじゃぁナビにならない

(笑)



人気のないところでクルマを止め、すっかりイヤになった Google マップをオフ。

NAVITIME に切り替えて、またクルマを走らせる。



無口だった Google マップから一転、饒舌な NAVITIME 子ちゃんの声が車内に響き渡る(笑)

右だ、左だと案内され、すっかり方向感覚を失ったところで、女房の職場の裏に出てきた(笑)

嫌がらせで顔を出してやろうかとも思ったが、何も好き好んで女房を怒らせる理由も勇気もなく、そのまま帰ってきた(笑)



Google マップがこんなにも使い物にならないとは、かなり意外。

初めて行く外出先などでは、何度かお世話になったが、徒歩とクルマではやっぱり違うのかネ…

結局、クルマに特化しているのであろう、 NAVITIME ドライブサポーターの圧勝と相成った。



明日もクルマで出かける用事があり、目的地は市街地のど真ん中なので、そう少し NAVITIME を使ってみましょう。

さて、明日の用意をするかナ…



| 電子gadget | 15:14 | comments(4) | - |
新成人
成人って、おめでとう! なのかナ… って、いつも思う。

今年 55 になる、デブおやじが言っても、何の説得力もないが(笑)



今年は下の娘が成人となった。

去年から美容室の予約だ、着物の選択、着付けの用意… 写真館の予約、撮影…  etc …  etc …

ウチは娘ふたりなので、上の子にやったコトは下の子にもやってあげたい。

そう言えば、上の子の成人式も何やかんやで、カネと時間がかかったコトを思い出した。



昨日、下の子を美容室に送り届け、あとは 「式終わったから迎えに来て」 コールが来るまで、録画のフットボールを見たりしていた。

が、途中で連絡があり、貧血で苦しいので、晴れ着姿を見せに行くはずだった、おばあちゃんのところはキャンセルしたい、もうすぐにでも脱ぎたい、とのこと。

まぁ着慣れない着物だし、写真は専門の写真館でバッチリ撮ってあるので OK をして、おばあちゃんにはちゃんと理由を説明して、謝っておくようにと返事。



で、クルマで迎えに行ったのだが、当然にして会場には新成人でいっぱい。

男の子はスーツ、女の子は晴れ着がほとんどだが、例によって原色の羽織袴とか 「身体だけは一人前だけど、オツムは半人前以下だゼ!」 と自ら豪語してやまない、まぁこれからもロクな人生は送れないであろう、バカたちもたくさんいた。



帰りのクルマの中では、下の子はぐったり。

貧血で体調が最悪なのもあるのだが、バカどもにシャンパンをかけられそうになり 「この着物は借りてるものだから」 と叫びまくったとか。

成人式の着物も買ってやれない、甲斐性なしオヤジでゴメン(笑)



シャンパンをかける気持ちもわからんでもないが…

原色羽織はどうせ 100 均でも売ってるような使い捨てなんだろうから(笑)、どうなってもいいが、スーツとか、それこそレンタルや借りた着物にかけられたりした日にゃぁ、目も当てられない。

要するに、ただ悪ふざけをしたいダケなのだろう。



「成人式のお祝い」 という、錦の御旗と、けっこうな数の連中が酔っ払って式に来ていたという(ゼロ次会だって)、酔った勢い、そしてたくさん人がいるところで目立ちたいという、幼児的発想。

ちょっと前に、バイト先の冷蔵庫に入った姿をツイートして大炎上なんてのもあったが、それと同じ 「オツム半人前以下」 の壊滅的発想なんだろうネ。



が、しかし。

オレが成人式に出た時のことなんて、もはや追憶の彼方だが、たぶん内容的にはあんまり変わっていないのかと思う。



市長やら教育委員長、来賓やらの、あいさつという名の独りよがり言いたい放題の妄言。

新成人の誓いも、ホントに読み手が自分で推敲して書いたなら、本来の価値と意味があるが、ネットで拾ってきました、市側からコレを読め、と渡されました、とかであれば、式を主催する大人側も 「オツム半人前以下」 である。

ま、つまりはどっちもどっちかと(笑)



こうなってくると、もはや必要悪であり、必要悪なら 「やらない」 という選択肢もあるはず。

もっとも 「やらない」 となれば、世論的に糾弾され、その市長の来期はないだろう(笑)



今朝、新聞で、震災で大きな被害を受けた街の成人式の様子を伝えた記事があった。

震災で犠牲になった友人の遺影とともに、式に臨んだ、とのこと。



もっとも、こういう記事を書かせたら天下一品の○日新聞なので(笑)、ちょっと割り引いて読む必要はあるが、大人側も新成人側も 「バカども」 のせいで、本来意味のある成人式が台無しになるのは、マイノリティかも知れないが 「常識を持った普通の人」 には耐えられないだろう。

ウチの娘がそうだ、と言ってるんじゃありません。

そこは誤解しないでください。



自主的な活動、にするのがいいのかナ。

ただ、自治体で新成人がどれだけいるのか知らないが、おそらくは相当な人数だろうし、自主的な活動と言うからには、それを束ねる組織が必要で、組織ができたらリーダーが必要。

それをどういう基準で選ぶのか、選んだところで、そのリーダーたちが過負荷にならないように、そこは運営側が手助けしなきゃいけないだろうが…



あ、ムリか…

(笑)



そんなんで散々らしかった、下の子の成人式であるが、懐かしい友だちに何人も会えたのがうれしかった、と。

その日の夜は同窓会があり、彼女も行くつもりだったようだが、何せ、孫の晴れ着姿を楽しみにしていたおばあちゃんの期待に応えられなかったぐらい、体調が悪かったワケなので 「ふざけんじゃない。今日は一日寝てなさい」 と、外出禁止令(笑)



いろいろと悪態をついてきたが、バカどもは一日も早く更生するように、また普通の常識を持った普通の新成人には、これからの人生に幸多かれと祈ります。
| ZureZure日記 | 09:20 | comments(4) | - |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
+ Selected Entries
+ Recent Comments
+ Categories
+ Archives
+ Links
+ Profile
+ Others
このページのトップへ行くっす