ƃǝlʇooq

ロードバイク・アメリカンフットボール・音楽・酒
オレのシーズンが終わった
レギュラーシーズン終了。

ワイルドカードプレーオフ終了。

そして、ディビジョナルプレーオフも終了。



レギュラーシーズン終了時点で、スティーラーズは第 2 シードでプレーオフ進出決定。

ファルコンズは、どうやら滑り込んで、第 6 シードではあるが、プレーオフに進むコトとなった。

チャージャーズは残念ながらプレーオフ進出はならなかったが、それでも 9 勝 7 敗と、去年とは比較にならない好成績であった。



ファルコンズはロサンゼルス・ラムズとディビジョナルプレーオフ進出をかけて対戦。

いや、絶対ラムズが勝つと思ってたケド(笑)





ラムズは勢いがあったし、特にトッド・ガーリーがすごくよかった。

が、終わってみれば 26:13 のダブルスコアでファルコンズ勝利(福)

ディビジョナルプレーオフに進んだが、次の対戦相手は NFC 第 1 シードのイーグルス。



今季のイーグルスはディフェンスがリーグ 1 位じゃなかったかナ…

カーソン・ウェンツがいない穴をニック・フォールズが埋めているが、他のプレーヤーとフォールズとの呼吸というか、ファルコンズが付け入るとすれば、そのあたりじゃないだろか。





そして対イーグルス戦。

圧巻は第 4 クオーター、 4th ダウン 6 ヤードでギャンブルに挑んだところか。

誰もがパントかと思ったが、やっぱり負ければ終わりのプレーオフでは、気合の入り方も違う! ってなモンである。



ワンポゼッション差で、ゴール前まで行ったんだけどネェ…

でも、非常にいいゲームでありました。

プレーオフ休暇を取った甲斐がありました(笑)



で、またまたひょんなコトから、他の試合結果もわかっちゃった。

_ノ乙(、ン、)_



スティーラーズ vs ジャガーズは、何と何とでジャガーズの勝利。

45:42 というコトで、相当の接戦だったようだが、ま、これも録画予約してあるので、結果はわかっちゃったモノの、週末にビデオ観戦しましょう。

セインツもバイキングスに 29:24 で惜敗。



結果、ワタシの予想はどれもこれも外れたワケです(笑)



というワケで、チャンピオンシップは次の通り。

AFC はジャクソンビル・ジャガーズ vs ニューイングランド・ペイトリオッツ。

NFC ではミネソタ・バイキングス vs フィラデルフィア・イーグルス。

ひいきのチームは、どこも負けてしまったので、こうなれば気楽に観戦できる、ってなモンである(笑)



とは言っても、やっぱり注目したい点もあり、まずその 1

今年のスーパーボウルはバイキングスのホームである US バンクスタジアムで開催されるので、バイキングスがスーパーボウル進出となれば、 NFL 史上初のホームチームがスーパーボウルを戦うコトになる。





何だか、めっちゃカネかかってそうな建築ですナ(笑)

結果はどうあれ、ホームで開催されるスーパーボウルも一度見てみたいです。



次はやっぱり、ペイトリオッツがどうなるのか、という点。

アンチ・ペイトリオッツであるオレとしては、もうどこでもいいからペイトリオッツに土をつけてほしい。

となると期待は、まずはジャガーズにかかるワケだが、すんません、このチームはまったく知りません(笑)



まぁいろいろ考えると、スーパーボウルではペイトリオッツ vs イーグルスが順当な線か。

でも、やっぱりペイトリオッツが勝つんだろうナァ…



これでスーパーボウルを制覇すれば、通算 6 度め。

スティーラーズが持つ記録に並ぶワケで、となれば、早くも来シーズンが楽しみであるが、何はともあれ 2 月 5 日のスーパーボウルで幕を閉じる 2017 年シーズンの残りを楽しみましょう♪
| アメリカンフットボール | 17:11 | comments(0) | - |
R3 入院
ブルホーンを付けていた R3 を元の状態に戻したのが、 2015 年の 7 月。

あれから、早二年余りが過ぎ、リドレーさんに脚が遠のくのに比例して、いつしか街乗りもママチャリになっていた。

だって、カゴもついてるし、日常の取り回しは、絶対ママチャリの方が楽っすヨ。



その間、 R3 は外に放置されっぱなし。

だって、玄関はリドレーさんを吊るすので精一杯だし。



これじゃぁイカン! と思った。

とにかくイカン! と思った。



が、しかし。

R3 なのはフレームだけだし、しかも当初の目論見が大きく外れて、コンポーネントは 8s と 9s が混合、しかも SHIMANO と SRAM も一緒くた、という 「シマム」 状態(笑)

自分で整備しようにも、いい加減なコトしかできないし、ちゃんとしたパーツを使って、きちんとした技術を持っている方に見てもらいたいナァ…



が、しかし。

こんな素人がいい加減に組んだ自転車の面倒を見てくれるショップもあるとは思えず、放置状態が続いていたのだが…



ありました。

部品持ち込み、他店購入バイクも OK という、太っ腹なお店が。

しかも、地元の春日部に(福)



恐るおそる 「こんな自転車ですが、見ていただけるでしょうか」 とメールしたところ、非常にていねいな承諾のお返事をいただいた。

で、さっそく、今日行ってきました(笑)



が、その前に。

ホコリまみれ、サビまみれの R3 を、少しでもキレいにしなきゃ…





サドルバッグやら何やらを、全部取り外した状態の R3

あ、ボトルケージ付けっぱなしダ。

今、気がついた… _ノ乙(、ン、)_





リッチーのハンドルもステムも、こんな状態。





スプロケもチェーンも、こんなん。

(涙)





そして、輪友と呼ぶにはあまりに恐れ多い、ロードバイクの大先輩ともさんにいただいた両面ペダルも、こんなんなってしまった。

<(_ _;>





しかし、不思議なのは、このステムのフェイスを抑えているボルトである。

外に放置しっぱなしの割には、まったくサビていない。

一応、室内保管のリドレーさんのボルトはサビサビだというのに。



せめてフレームにワックスでもかけようかと思ったが、あまり時間もなかったので、とりえあず雑巾がけ(爆)





ホイール外して、クルマに押し込む。





そしてやってきました、春日部の 矢印ゴリラ自転車さん

事前に何度かメールで現状や希望などを相談させていただいており、一応の方向性が決まったところで、実車の状態を見ていただきつつ、持ち込んだのである。



店主の高山さんとは、初めてお会いしたが、メールでのやりとり通り、とっても誠実そうな、絵に描いたような好青年であった。

いろいろとお話しをさせていただき、有意なアドバイスもたくさんいただいた。



必要なパーツの交換や、メンテナンスもお願いし、 10 日間ほどはかかる、とのコト。

まったく急がないので、全然かまいません。



これを機に、自転車も再スタートかナ…

って、何回もこんなコトを書いたような気もするが(笑)



が、しかし。

次の土曜日は法事だし、日曜日はますます白熱している NFL のプレーオフ見なきゃいけないし。

(爆)



ま、ボチボチと…

_ノ乙(、ン、)_
| Escape R3 | 14:08 | comments(2) | - |
グダグダナビ
家のクルマにはナビがついているが、買ってからもう何年も経つというのに、一度も地図を更新したコトがない(笑)

なので、新しい道はさっぱり知らず、圏央道でも走ろうもんなら、何もない畑の真ん中を突っ走ってるように表示され、空中浮揚感がハンパない(笑)

で、スマホをエアコンの吹き出し口にヒッ付けるアダプターを衝動買いしてみた。





この吹き出し口に…





こんな感じでヒッ付ける。



製品は 矢印こちら

まぁこんなモンは山ほど売っており、どれも大差ないとは思うのだが、コレは Amazon での評価も大変よく、スマホの自重で支える、という点がよかったので、買ってみた。



スマホのナビ自体も、 Google マップをはじめ、いろいろなアプリがあるが、 NAVITIME のドライブサポーターというヤツと、 Google マップを比べてみるコトにした。

って、何だか 矢印こんなコトを前にもやったような 気がするが、まぁいいヤ。

_ノ乙(、ン、)_



スマホをアダプターにセットし、見やすい角度に微調整。

まずは NAVITIME ドライブサポーターを試してみる。

目的地を入力、音声案内開始!



地図自体は割りと見やすい。

クルマのナビも同時に動いているので(笑)、比較してみる。

クルマのナビは、 GPS のデータの他にも、舵角センサーなども使っているらしく、非常に正確なのだが、 NAVITIME もほぼほぼ同じ追従性。



しかし、音声案内がちょっとしつこい。

曲がる場所の 2km 手前からしゃべり出し、 500m おきに 「あと xxkm で左方向です」 「あと xxm で左方向です」 としゃべってくるので、その度にスマホで聞いている音楽が切断され、ちょっとイラッ!

(笑)



しかも、まったく道がないところで 「左折です」 とか言ってくるので、思わず急ブレーキ踏んで、追突されそうになった(笑)

なんで、こんなガイダンスになっちゃうのかネ…

少なくともクルマのナビでは、こんなコトは一度もなかったのだが…



そんなこんなで、ドコに行ったかというと…





関宿城。

(核爆)



前にもリドレーさんでコケてケガした時、病院の帰りに行ったコトがあって、クルマで関宿城に来るなんて、もう二度とないと思っていたのだが、人生図り難し、というところか(違)





すっかりごぶさたの関宿城には、いつの間にかバイクラックもできていた。

今までなかったのが不思議なくらいであるが…





関宿城は今日も自転車乗りでいっぱい。

オレもかつては、あぁいう人たちの端くれであったのだが…

人生図り難し、というところか(全然違)





意味なく休憩。





北関東唯一の孤立峰である筑波山。

オレもかつては、あそこまで自転車で通ったモノだが、人生図り g … (ry



何となく自分がイヤになったところで、とりあえず昼メシ。

自分がイヤになっても、メシは喰うんだネ!

(  ・∀・)



あ、またちょっとイヤになっちゃった YO !

(  ・∀・) (  ・∀・)



_ノ乙(、ン、)_





ばんどう太郎(関宿店)

さすがに休日の昼らしく、けっこうな人数が順番待ち。

(  ´・ω・`) アラマァ…



ラーメン屋もいくつかあるので、そっちにしようかとも思ったが、すっかり 「そば腹」 になっていたので、こちょこちょと名前を書き込み、ちょこちょこと座る。

あ〜 腹減った…





案内された席は 6 人席(笑)

ひとりだから、カウンターで全然よかったのだが、まぁお店の都合もあるだろうし。





天丼セット。

天丼なんて、実に久しぶり。

ごちそうさまでした!



さて、満腹になったところで、今度は Google マップで家に帰ってみよう。

目的地を自宅にセットして、音声案内開始!



しゃべり過ぎるほどしゃべってた、 NAVITIME と比べると、非常に無口である(笑)

曲がるタイミングも、 200m ぐらいから教えてくれ 「これはなかなかいいかも」 と思ったのも束の間。



裏道というか、あぜ道というか、そのまま県道を行けばいいのに、変なところで関宿堀に入り、また中途半端なところで県道に戻る。

曲がるタイミングも、いきなり 「左折です」 と、その場で言ってくるので(爆)、とても曲がれません。

さっきは 200m 手前で予告してくれたのに、何で教えてくれないんだろう…



結局、曲がるポイントを通り過ぎてしまい、 Google マップがリルートを開始するのだが、またその場で 「左折です」

ヾ(`д´)ノ彡☆ 曲ガレルカッ!



どんどん変な方向にクルマは進み、結局…



道に迷った



_ノ乙(、ン、)_



使えねぇナァ…

Google マップ…



リルートの計算結果から出される音声案内が、クルマの速度についていけないのかナ…

普通に走ってるんだけどナァ…



って、コレじゃぁナビにならない

(笑)



人気のないところでクルマを止め、すっかりイヤになった Google マップをオフ。

NAVITIME に切り替えて、またクルマを走らせる。



無口だった Google マップから一転、饒舌な NAVITIME 子ちゃんの声が車内に響き渡る(笑)

右だ、左だと案内され、すっかり方向感覚を失ったところで、女房の職場の裏に出てきた(笑)

嫌がらせで顔を出してやろうかとも思ったが、何も好き好んで女房を怒らせる理由も勇気もなく、そのまま帰ってきた(笑)



Google マップがこんなにも使い物にならないとは、かなり意外。

初めて行く外出先などでは、何度かお世話になったが、徒歩とクルマではやっぱり違うのかネ…

結局、クルマに特化しているのであろう、 NAVITIME ドライブサポーターの圧勝と相成った。



明日もクルマで出かける用事があり、目的地は市街地のど真ん中なので、そう少し NAVITIME を使ってみましょう。

さて、明日の用意をするかナ…



| 電子gadget | 15:14 | comments(2) | - |
新成人
成人って、おめでとう! なのかナ… って、いつも思う。

今年 55 になる、デブおやじが言っても、何の説得力もないが(笑)



今年は下の娘が成人となった。

去年から美容室の予約だ、着物の選択、着付けの用意… 写真館の予約、撮影…  etc …  etc …

ウチは娘ふたりなので、上の子にやったコトは下の子にもやってあげたい。

そう言えば、上の子の成人式も何やかんやで、カネと時間がかかったコトを思い出した。



昨日、下の子を美容室に送り届け、あとは 「式終わったから迎えに来て」 コールが来るまで、録画のフットボールを見たりしていた。

が、途中で連絡があり、貧血で苦しいので、晴れ着姿を見せに行くはずだった、おばあちゃんのところはキャンセルしたい、もうすぐにでも脱ぎたい、とのこと。

まぁ着慣れない着物だし、写真は専門の写真館でバッチリ撮ってあるので OK をして、おばあちゃんにはちゃんと理由を説明して、謝っておくようにと返事。



で、クルマで迎えに行ったのだが、当然にして会場には新成人でいっぱい。

男の子はスーツ、女の子は晴れ着がほとんどだが、例によって原色の羽織袴とか 「身体だけは一人前だけど、オツムは半人前以下だゼ!」 と自ら豪語してやまない、まぁこれからもロクな人生は送れないであろう、バカたちもたくさんいた。



帰りのクルマの中では、下の子はぐったり。

貧血で体調が最悪なのもあるのだが、バカどもにシャンパンをかけられそうになり 「この着物は借りてるものだから」 と叫びまくったとか。

成人式の着物も買ってやれない、甲斐性なしオヤジでゴメン(笑)



シャンパンをかける気持ちもわからんでもないが…

原色羽織はどうせ 100 均でも売ってるような使い捨てなんだろうから(笑)、どうなってもいいが、スーツとか、それこそレンタルや借りた着物にかけられたりした日にゃぁ、目も当てられない。

要するに、ただ悪ふざけをしたいダケなのだろう。



「成人式のお祝い」 という、錦の御旗と、けっこうな数の連中が酔っ払って式に来ていたという(ゼロ次会だって)、酔った勢い、そしてたくさん人がいるところで目立ちたいという、幼児的発想。

ちょっと前に、バイト先の冷蔵庫に入った姿をツイートして大炎上なんてのもあったが、それと同じ 「オツム半人前以下」 の壊滅的発想なんだろうネ。



が、しかし。

オレが成人式に出た時のことなんて、もはや追憶の彼方だが、たぶん内容的にはあんまり変わっていないのかと思う。



市長やら教育委員長、来賓やらの、あいさつという名の独りよがり言いたい放題の妄言。

新成人の誓いも、ホントに読み手が自分で推敲して書いたなら、本来の価値と意味があるが、ネットで拾ってきました、市側からコレを読め、と渡されました、とかであれば、式を主催する大人側も 「オツム半人前以下」 である。

ま、つまりはどっちもどっちかと(笑)



こうなってくると、もはや必要悪であり、必要悪なら 「やらない」 という選択肢もあるはず。

もっとも 「やらない」 となれば、世論的に糾弾され、その市長の来期はないだろう(笑)



今朝、新聞で、震災で大きな被害を受けた街の成人式の様子を伝えた記事があった。

震災で犠牲になった友人の遺影とともに、式に臨んだ、とのこと。



もっとも、こういう記事を書かせたら天下一品の○日新聞なので(笑)、ちょっと割り引いて読む必要はあるが、大人側も新成人側も 「バカども」 のせいで、本来意味のある成人式が台無しになるのは、マイノリティかも知れないが 「常識を持った普通の人」 には耐えられないだろう。

ウチの娘がそうだ、と言ってるんじゃありません。

そこは誤解しないでください。



自主的な活動、にするのがいいのかナ。

ただ、自治体で新成人がどれだけいるのか知らないが、おそらくは相当な人数だろうし、自主的な活動と言うからには、それを束ねる組織が必要で、組織ができたらリーダーが必要。

それをどういう基準で選ぶのか、選んだところで、そのリーダーたちが過負荷にならないように、そこは運営側が手助けしなきゃいけないだろうが…



あ、ムリか…

(笑)



そんなんで散々らしかった、下の子の成人式であるが、懐かしい友だちに何人も会えたのがうれしかった、と。

その日の夜は同窓会があり、彼女も行くつもりだったようだが、何せ、孫の晴れ着姿を楽しみにしていたおばあちゃんの期待に応えられなかったぐらい、体調が悪かったワケなので 「ふざけんじゃない。今日は一日寝てなさい」 と、外出禁止令(笑)



いろいろと悪態をついてきたが、バカどもは一日も早く更生するように、また普通の常識を持った普通の新成人には、これからの人生に幸多かれと祈ります。
| ZureZure日記 | 09:20 | comments(4) | - |
プレーオフ
全 17 週のレギュラーシーズンも終了し、 AFC/NFC ともにプレーオフ進出チームが確定した。

常連のチームもあれば、久しぶりのチームもあり、かつまた新人の台頭やベテランの勇退など、いろんなドラマがありましたナ。

で、いよいよプレーオフである。




American Football Conference


ピッツバーグ・スティーラーズ

オフェンスの主軸である The Killer B's は健在だが、 AB のケガはどうなったんだろう…

元気な姿をプレーオフでも見たいモノです。




ニューイングランド・ペイトリオッツ

まさかの Week1 敗戦であったが、終わってみれば第一シード獲得。

全試合ホームアドバンテージなんて、計り知れないワ。



WR 陣に不安は残るし、 RB ブラントを放出しちゃったしではあるが、やっぱりパッツは強いですナァ〜

だけど、もう 見 飽 き た …




ジャクソンビル・ジャガーズ

ここ数年は負け数の方が多かったのだが、まさかの大躍進。

でも、すいません、このチームって全然知らないんです(笑)




カンザスシティ・チーフス

Week1 でパッツ王朝を征服したチーフスだったが 「冬に弱い」 との評判通り(笑)、大失速。

それでも前半の貯金が効いたのか、プレーオフ進出です。

アレックス・スミスやトラビス・ケルシー、タイリーク・ヒル、カリム・ハントなどタレント揃いだもんナァ

ダークホースでは決してないが、開幕当初の大爆発を期待してます。




テネシー・タイタンズ

マーカス・マリオタはすっごい良い QB になったと思う。

「ほめて伸ばす」 で有名な高野元秀さん(すいません、オレが勝手にそう思ってます・笑)も、この人はベタボメだったし。

ただマルコム・マレーがあんまり調子よさげでないのが気になるが…




バッファロー・ビルズ

久々のプレーオフですナ。

シーズンを通して、ルショーン・マッコイがとってもよかったよネ。



しかし…

どうしても、このチームはスーパーボウルでの負の記憶が…(笑)




National Football Conference


フィラデルフィア・イーグルス

2017 シーズン大躍進の筆頭株でしょうナ。

誰が、カーソン・ウェンツのここまでの活躍を予想しただろうか。

レギュラーシーズン終了間際でのケガが痛かったが、ニック・フォールズもそんなに悪い QB ッキイングではなかったと思う。

あれ、でもこの人って、ウェンツが来るまでのレギュラー QB じゃなかったっけ…



もちろん第一シードではあるのだが、開幕当初からの絶好調振りに陰が指しているのも事実。

チームとしても、久しぶりのプレーオフだけに、各チームともにギアを上げてくる戦いの中でどうなるか…




ミネソタ・バイキングス

QB に大不安を抱えていたが、ケース・キーナムは救世主だよネェ

サム・ブラッドフォードも一時はよかったのだが、ヒザのケガが悪化してしまった。

このまま、あれよあれよと勝ち進めば、今年のスーパーボウルはミネソタでやるので、 NFL 史上初のホームでのスーパーボウルもあるかも知れない。

クラウドノイズが今から怖いです(笑)




ロスアンゼルス・ラムズ

セントルイスからロスアンゼルスに移転した年にプレーオフ進出(笑)

セントルイスのファン、涙。



まぁ何と言ってもジャレッド・ゴフとトッド・ガーリーに尽きるだろうナァ

ふたりともまだまだ若いプレーヤーだけに、このプレーオフはいい経験になるだろうし、次シーズンも期待大です。




ニューオリンズ・セインツ

オレの中では、 NFC チャンピオン候補 No.1

とかく、ドリュ・ブリーズのパスがメインのチームと思われてきたが、マーク・イングラムとアルビン・カマラのスーパー RB コンビはスゴかった。

イングラムの突進力と、カマラのヌルリ… ヌルリ… と脚が抜けていく様は(笑)、思わず声が出ちゃいます(笑)




カロライナ・パンサーズ

最終のファルコンズ戦では、何だか課題を残したような…

キャム・ニュートンの気分次第なのは相変わらずだが、 WR 陣が不安な今、メインターゲットとなるグレッグ・オルセンとの息がまったく合わず。

まぁ何とかアジャストしてくるだろうケド、心配ではあります。




アトランタ・ファルコンズ

何とかかんとかプレーオフには進めたものの、一番下のワイルドカード 6 番め。

ワイルドカードから勝ち進むのは至難のワザだし、今年のファルコンズの力では、せぇぜぇ一勝かナ…



ディフェンスはいいと思うんですよネ。

一試合 6 サックを上げたエイドリアン・クレイボーンや、ゴール前インチで FB に入っちゃうデボンタリ・ポー(笑)

背中で着地のディオン・ジョーンズ(笑)やビック・ビーズリー Jr 、キアヌ・ニールとか活躍してるし。



問題はオフェンスなんですかネ。

去年の超ハイパーオフェンスは望むべくもないとしても、やっぱりマット・ライアンとフリオ・ジョーンズのホットラインが今ひとつ、ってのが大きいのかナ…

デボンテ・フリーマンとテビン・コールマンのワンツー RB も安定してるけどネェ



ま、そんなんでプレーオフです。

絶対に当たらないワタシの予想としては、 AFC では、もはやファンより敵の方が多いのであろうニューイングランド・ペイトリオッツ(笑)

NFC ではニューオリンズ・セインツがスーパーボウル進出。

そしてスーパーボウルでは、やっぱりパッツが勝っちまい(笑)、 MVP には全米中のブーイングを浴びつつ、トム・ブレイディだと(爆)



フン…
| アメリカンフットボール | 14:56 | comments(0) | - |
パス・インコプリート
やっと見た Week15(遅)



スティーラーズ対ペイトリオッツの大一番。

途中、エース WR アントニオ・ブラウンがケガで退場してしまい、いや〜な雰囲気。





第 4 クオーター、時計は残り 15 秒、点差は 3 点!

ジュシュ・スミスシュースターの 70yd びっくりランがあったところで、ビッグベンから TE ジェシー・ジェームズへの TD パス!







おおっ〜!!!

(両手諸手挙)



が。



パス・インコンプリートだって。

(爆)



今シーズンから、得点シーンでは必ずレビューが入るコトになったワケで、この TD も当然オフィシャルがレビュー。

結果、ボールデッドが先ダ、っつう判定なんだろうが、どうも釈然としない。

何度も何度も、いろいろな角度からのスロー再生が放映されたが、でもやっぱりコレは TD だと思う。



結局、この後はエンドゾーンに投げ込んだ TD パスをインターセプトされてしまい、ゲームオーバー。

ハインツ・フィールドでのゲームだったダケに、オフィシャルの連中は無事に帰宅できたのか、そっちの方も心配になった(笑)



ま、たらればの話をしてもしょうがないし、とにかく地区優勝は果たしたワケなので、あとはプレーオフに向けて、と言いたいところだが、何と言っても心配なのはアントニオ・ブラウンである。

左ふくらはぎの一部断裂だそうで、レギュラーシーズンはインジュリーだが、プレーオフには出場予定とか。

だからこそ、 1 週はバイウイークにしたかったのだが、う〜む…



また斎戒沐浴して、アントニオ・ブラウン様復活祈願の舞を奉納だナ…

(祈)



| アメリカンフットボール | 11:53 | comments(0) | - |
頂上決戦 そして…
12 月 18 日は、すでに AFC 北で地区優勝を決めた、スティーラーズと Week14 でドルフィンズに負けたペイトリオッツの、事実上の頂上決戦。

ま 【頂上】 というには、ちょっとまだ気が早いような気がするが(笑)



それにしても、 Week14 のドルフィンズ戦は、アンチパッツのオレとしては、溜飲が下がる思いだった。

もちろん、ドルフィンズのすばらしいプレイの結果ではある。



DL の大活躍や、 CB ザビエン・ハワードの 2 回に及ぶインターセプト。

ここまで、インターセプトがわずかにふたつというトム・ブレイディから、 1 試合で 2 個もインターセプトをあげた、というのは、特筆すべきことだと思う。



で、 J カトラーですヨ。

引退宣言をしたものの、ドルフィンズのエース QB ライアン・タネヒルが、確か 8 月だったかナ…

ACL を断裂してしまい、早くもシーズン終了(笑)



慌ててチームにカトラーを迎え入れたものの、この人の場合、極端なスロースターターというのか、性格が強すぎるのか、とかく慣れるまでに時間がかかる。

実際、今シーズンは負け越してるし 「こらぁパッツに地区優勝を献上するのかナ」 などと思っていたのだが…



とんでもない(笑)

んもう、モノ凄いパフォーマンスでしたヨ。



ポケットワークもウマいし、冴え渡るピンポイントパス。

何度か惜しいドロップもあったモノの、さっすが! という感じです。



対照的だったのが、トム・ブレイディ。

実にらしくないプレイの数々。

アンチのオレとしては 「けけけっ!」 みたいなモンだが(笑)、そのオレが 「大丈夫なのか…?」 と心配しちゃうぐらい。



もっとも、これで終わらないのがトム・ブレイディであり、パッツであり、ビル・ベリチックである。

この人たちの、このチームの桁ハズレのアジャストは、とっても怖い。

そんで、がっちりアジャストしてきて、対スティーラーズ戦でしょ…?



(不安)



The Killer B's も、めっちゃ調子いいので、不安要素はそんなにないのだが…

ま、敢えて言えば D#の核となる、 LB のライアン・シェイジアを欠いていることか…

背骨の損傷なので、当然にして今シーズンはムリだし、あるいはもっと長くかかるかも知れないが、この人のとってもおっかない顔がフィールドにないと、やっぱりさびしい。





おっかネェ〜…





笑っても、おっかネェ〜…(笑)



ま、今から行いをよくして、斎戒沐浴して、スティーラーズ必勝の舞を奉納ダ!

(爆)



そして…







まさか、こんなところにチャージャーズの名前を見ようとは…

(感涙)



やっぱりマイク・マッコイだったのかナァ…

ブロンコスに OC として移籍したものの アッ! という間に解雇されちゃったし。

あわよくばワイルドカードに出たとしても、ワイルドカードから勝ち上がるのは至難の業だし、さすがに今のチャージャーズにそれだけの力があるとも思えないが、ま、地区優勝なんてコトになったら、そらーサンディエゴではブーイングの嵐になるんでしょうナ(笑)



残り少なくなったレギュラーシーズン。

NHK BS でしかフルゲームは見られないので(笑)、しっかり録画の準備をしとかないとナァ…
| アメリカンフットボール | 11:54 | comments(0) | - |
まさか
息切れチーフスはともかくとして(笑)

あの、レイダーズ、ブロコンスを差し置いて、まさかチャージャーズがこんな…





(期待)
| アメリカンフットボール | 20:27 | comments(0) | - |
ちょっとだけ
ちょっとだけボーナスが出て、ちょっとだけお小遣いをもらったので、ちょっとだけ早いが、自分へのクリスマスプレゼント。





これで気分は NFL(笑)



だけど、ホントはこういうのが欲しかったの。





(値段高過)
| ZureZure日記 | 14:05 | comments(6) | - |
Week11
例によって、一週間遅れでやっと見た(笑)

今週はレイダーズとファルコンズという、応援してる 2 チームの試合なので、非常に楽しみにしており、それを糧に一週間の仕事を乗り切った感がある(息切)



ただ、レイダーズの相手は、やっぱり今シーズンも強いペイトリオッツ。

そしてファルコンズは、強豪シーホークス。

週末の楽しみ、という割にはかなりヘビーです(笑)



レイダーズだが、もうペイトリオッツに、トム・ブレイディに、ビル・ベリチックにしてやられた、という感じです。

特にベリチックのいやらしいほどのゲーム戦略というか、粘着質むき出しの試合運びに、とっても嫌気がさした。





もちろん、これは試合巧者と言うべきであって、悔しかったらお前もこういうゲームをやってみな、ってモンである。

だけどネェ…

前回スーパーボウルのトラウマを未だに引きずってるオレとしては(オレこそ粘着・笑)、アンチペイトリオッツ、アンチブレイディ、アンチベリチックの立場を再確認してしまった(笑)



前半を見ただけで、すっかり続けて見る気も失せ、オレにしては珍しく、見るのをやめた。

結局、ゲームは 33 対 8 でペイトリオッツ圧勝。

録画してたんだが、何の未練もなく削除(笑)



で、ファルコンズである。

今イチ調子が出ないファルコンズだが、まぁここらでシーホークスに勝って波に乗りたいところだが…



でも、ゲームはシーホークスのホームであるシアトル・センチュリーリンクフィールド。

ココはアローヘッド・スタジアムと並んで、鬼のようなクラウドノイズで有名なところだし。

ジェット機のエンジン音よりうるさい 140db って、どんだけヨ(笑)



結果として、 34 対 31 でファルコンズが勝利したのだが、まぁ結構見ていてハラハラでしたヨ。

特に 4Q ネ。

ラッセル・ウイルソンの勝負強さを思い知らされた。



が、しかし。

確かに R ウイルソンは走れる QB だが、もうひとりの走れる QB 、パンサーズのキャム・ニュートンとはちょっと違うような気がする。

キャム・ニュートンのランはデザインされたものも多いが、ウイルソンのそれは、もちろんデザインもあるんだけど、もうオレが行くしかしょーがないじゃん、みたいな(笑)



これって、シーホークスの OL が崩壊とは言わんが、十分に機能していない、とも言えるのでは?

確かに怪我人が多く、苦しい台所事情なんだろうが、レギュラーシーズンもココまでくれば、どこのチームもインジュリーで大変だろうし、特にシーホークスに限ってるワケじゃない。

でも、もともとこの人はポケットの外からのパスが多いそうなので、それはそれで彼のスタイルなのかしら。



すいません、どなたか教えてください。

<(_ _)>



思わず右手を高々と挙げてしまったのは、 2Q でのエイドリアン・クレイボーンのファンブルリカバータッチダウンですヨ(笑)

前回の対カウボーイズ戦では、キャリアハイとなる 6 サックを上げ、乗りに乗ってるところに TD もあげ、さぞかし気持ちよかっただろうと思う。


右がエイドリアン・クレイボーン



かなりおもしろい(心臓に悪い?・笑)、ゲーム展開であったが、最後のシーホークスの FG は絶対決められる、と思った。

52yd のアテンプトだから、軽々とは言わんが、 NFL のキッカーなら当然にして決めてくるだろう。

が、コースはバッチリだったモノの、あとわずか 1yd ほど足らずに FG 失敗。



ファルコンズ辛勝。

スタッツを見れば、パス、ラン合計の獲得ヤードはシーホークスの方が 100yd 近くも差をつけている。

しかし、 3rd ダウンコンバージョンを見れば、ファルコンズが 60 %以上だったのに対して、シーホークスは 50 %に届かず。



それだけ、ファルコンズの方がカッチリとしたゲーム展開をした、と言えるかも。

それを示すかのように、このゲームはパントが少なかったしネ。

パントが多いと、見ていてつまらん(笑)



さて、残りゲーム数も数えるほどになってきたが、ファルコンズは 6 勝 4 敗。

ワイルドカードに食い込めるかは、まぁギリギリ、運にも恵まれないとムリでしょうナ。



レイダーズは、と言うと、 AFC 西で 4 勝 6 敗。

チャージャーズがレイダーズを上回り、チーフスに次いで 2 位というのが、いろんな意味でスゴい(笑)



チャージャーズもいいプレーヤーがたくさんいるよネェ

QB のフィリップ・リバースや TE のアントニオ・ゲイツを筆頭に、 WR ではキーナン・アレンとかトラビス・ベンジャミン、去年のドラフト 1 位 DE のジョーイ・ボサとか、 CB ブランドン・フラワーズ、 LB のメルビン・イングラムとか…

もっともっと勝っていいチームだと思うんだけどナァ…



去年までの HC であったマイク・マッコイはクビになっちゃったし(笑)

今年からブロンコスの OC になったワケだが、それもついこないだ解雇。

プロの世界は厳しいとは言え、だけどブロンコスの OL のグダグダさは、彼だけの責任ではないと思うヨ。



スティーラーズはパッツと並んで 8 勝 2 敗。

ぜひパッツをやっつけて、ぜひスーパーボウルに進んでほしい。

で、もうちょっと NHK さんもスティーラーズの試合を放送してください。



あ、今週やるんですネ。

そうなんですネ♪
| アメリカンフットボール | 15:13 | comments(0) | - |
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
+ Share the Road
シェア・ザ・ロード[share the road]


+ Selected Entries
+ Recent Comments
+ Categories
+ Archives
+ Links
+ Profile
+ Others
このページのトップへ行くっす